Loomings

映画・舞台の感想や俳優さん情報等。基本各種メディア込みのレ・ミゼラブル廃。近頃は「ただの日記」多し。

『名探偵ピカチュウ』観ました

2019-05-17 23:13:17 | 映画・DVDレビュー
ときどき
話題の映画『名探偵ピカチュウ』を観ました。
仕事帰りの娘と待ち合わせ、家から二番目に近いシネコンでの鑑賞。時間の都合で吹替版です。
娘はモロにポケモン世代。わたくし自身はゲームをやりませんが、アニメは息子や娘につきあってずっと観ていました。子供たちが小さい頃には、映画が公開されるとこのシネコンにもよく来ていたなぁ…と懐かしく思い出しました。
というわけで、ポケモンの世界についてはそれなりに知識もありますが、このたびの初の実写化に、子供たちや元子供たちの夢がいっぱい詰まっていたことを嬉しく思います。作り手のポケモンやその世界観に対する愛情が感じられ、「これはない」と思って冷めてしまうようなこともなかったです。人間たちが皆それぞれパートナーポケモンを持っていて、ちゃんと愛情を持って接していることが伝わって来ました。

しかし——実はこの映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』以上のネタバレ厳禁作品でした。公開間もないので詳述は避けますが、ファーストシーンに驚いたり或る人のカメオ出演に驚いたり。その他にもいろいろと。
公開日に発表された西島秀俊さんのピカチュウ。他のアニメや洋画等でのアテレコ経験もある人ですし、特にストレスなく聞けました。原語版のライアン・レイノルズと声質が違うというのは、まあ……ゲーム版の大川透さんかデッドプールの加瀬康之さんで聞きたかったという気持ちもありますけどね。
脇役の声として、林原めぐみさんや三木眞一郎さんの声が聞けたのは嬉しい驚きでした。

とにかくあんなポケモンこんなポケモンがいっぱい!ライムシティの様子や様々な大道具小道具に衣装も世界観に合わせて作り込まれ、ただ観ているだけで楽しかったです。
ポケモンを好きな人には、先入観や予備知識なくあの世界に飛び込むことをお奨めします。

コメント   この記事についてブログを書く
« 日記です | トップ | 日記です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・DVDレビュー」カテゴリの最新記事