珊瑚の時々お絵かき日記

成長した二人の子供は独立、夫と二人暮らしになった主婦の日々。

車を買い換えました

2016年11月14日 22時05分23秒 | お買い物

スーパームーン

これだけ高く上がっちゃうと、大きさがわからないな~ 

 

ところで、我が家に新車がやって来た。

人気のトヨタのアクア。

清水の舞台から飛び降りたつもりで買い替えた。

中古のホンダ、ドマーニを2台続けて乗った後だから、随分と久しぶりの新車になる。

 

次の車検までは買い換えないつもりでいたのに、急にこうなった切っ掛けは、

2000年製造の我が家の車のABSの警告灯が点灯し始めたこと。

警告灯の点灯は、ABSは機能してませんよ~ということだ。冬を目前にして。

それでも、警告灯が点いたままなら、昔のようにポンピングブレーキをすれば良いだけだ。

ところが、警告灯は点いたり消えたりする。

多分、ブレーキがというより警告灯自体の問題なのだろうと思うけれど、わからない。

ABSが機能しているのに、更に自分でポンピングしたらどうなるか?

まずいよね。

ABSなしなら迷わずポンピングだ。

ブレーキの踏み方が違うんだから、間違ったら命に係わる。

警告灯は、気がつくと点いていて、そのつもりでいたらいつの間にか消えている。

いっそ点きっぱなしならなら良いのに。

どっちかにしてほしいわ。

これって雪の降る地方の人にしかわからないだろうな~。

ホンダさんに持って行ったら、修理に20万近くかかるとか。

我が家の車は2000年製造のドマーニ。

あちこちにガタが来ている老兵だ。

その車に20万の修理代か・・・

中古で買って、我が家に来てからも10年以上乗った。

もともと次の車検の時は考えなくてはと思っていたから、

1年早めに買い換えることにした。

私の心づもりでは、次も中古で120万以内。 

我が家の車庫は入り口が低くて、入れられる車が限られる。

最近の車は車高が高くて、殆どの車種は入らない。

それで、車高の低いドマーニに2台続けて乗ったのだけれど、

もうずっと前に生産が終了していて、探してみたが中古でももう出回っていない。

我が家の車庫に入って、更に諸々の条件をクリアするのは唯一トヨタのアクアなのだ。

後で営業の方に聞いたら、我が家と同じ事情でアクアを選ぶお客さんが結構多いとか。

アクア人気の一端は車高の低さにあるのかもしれない。

そういうわけで、狙いはアクアの中古。

夫がネットであれこれ調べたら、ないこともないが、とにかく値段が高い。

以前コロナに乗っていたときお世話になったトヨタさんに相談すると、

比較的状態の良い中古の見積もりを持ってきてくれたが、

新車ならではの特典も考慮して比較すると、いくらも変わらない。

何故か今、中古車が高いのだそうだ。

軽自動車の中古が高いと言うのは知っていたけれど、普通車もなのね。

それに、今回買う車は、私たちに取って最後の車になる。

だから新車が良いと言う夫の希望もあって、

めでたくピカピカのアクアの新車が我が家にやって来たのだ。

 

その日、たっぷり2時間、車の機能についての説明を受けた。

今までは、キーを渡されて終わりだったのに。

何でもそうだけれど、10年経つと進化がスゴイ。

へ~、は~と感心するばかり。

乗りこなせるのはいつの日か。

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
« どうなるの・・・ | トップ | テレビを見ていて思ったこと »
最新の画像もっと見る

お買い物」カテゴリの最新記事