金田さんちの ほりでいらいふ

『最近のできごと』ブログ   - 人生の楽園を目指して -    はじめて来られた方はホームページの方を先にご覧ください

男鹿川から帰ってきました

2018年04月17日 12時38分28秒 | 釣り

男鹿川に行ってきました。
 一日目は本流へ。下りて行くのがちょっと大変な所ですが、毎年この眺めが好きで一度はここへ行きます。
 300メートル位の間を日没時刻まで3時間ほどかけて釣り、ヤマメとイワナをそれぞれ2尾ずつキープできました。
 ヤマメは線で、イワナは点で釣るという教科書通りのポイントでそれぞれヒットしました。川に両方がいると仕掛けを入れるポイントが増えるため時間が掛かります。
 

 

 二日目は日の出時刻から沢へ。平成27年の豪雨で川が荒れ、休漁措置がとられていた一つの沢が今年から途中まで解除されたので様子を見るために入りました。
 以前に何度も入った同じ場所から入って遡行しましたが渓相がまったく変わっていました。以前は周りが大きな岩ばかりだったのに今はかなり平らな川となり遡行は楽でした。深い沢が岩石で埋まったように見受けられます。復旧工事で人為的にそうしたのか、豪雨時の出水によりそうなったのかは、豪雨のあとにこの沢には入っていないのでわかりません。
 渓相が単純になり、少ないながらもポイントが分かりやすかったです。ここはと思うポイントでは大体ヒットしました。
 解禁の翌日に通った時には車が何台も止まっていたので釣りきられたかと思っていましたが、まだ水が冷たかったので全部は釣られていなかったようです。その後も足跡からするとあまり人は入っていないようでした。
 川岸には流木などもまだたくさん残っていますが、リリースサイズの小さい魚もたくさんいたので、川としては復活しているようです。
 この沢の上流部はまだ休漁措置がとられています。全面解除までにはまだまだ長い期間が必要なのだと思います。

 本日は早々に納竿して朝のうちに帰ってきました。今晩から雨なので汚れたものを早く洗って少しでも長い時間乾かさないと。

追伸> 明日の午前中は南の方ほど風が強くなるようです。朝の通勤時間にお気をつけ下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« きょうの畑 | トップ | きょうは仕掛け作りと鈎結び »

コメントを投稿