札幌 絵手紙 楽描堂便り

“楽描堂”と書きまして“らくがきどう”と申します。

ダライ・ラマ14世の言葉より

2018年10月21日 | 花散歩は楽し


今日、出会った言葉です。



他人の何千もの欠点に
目をつけるより、
自分の唯一の欠点に
気付くほうがよほど役に立ちます。

自分の欠点なら、
わたしたちは自信をもって
修正できる立場にあるからです。

人に幸せになってもらいたい
と思うなら、思いやりを学びなさい。

自分が幸せになりたいと思うなら、
思いやりを学びなさい。

思いやりがあれば、
人生に起こる苦しみや問題は
自分で解決できる。

怒り、いさかい、嫉妬、
激しい競争によって
友情は生まれるでしょうか。

友をつくる最良の方法とは、
思いやりのある人間になることです。

親愛の情だけが、
真の親友をもたらします。

ダライ・ラマ14世の言葉より



今日も平和で、穏やかな一日に
なりますように(^_^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


応援クリック応援宜しくお願いします(^_^)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大分産浮羽梨・絵手紙 | トップ | 猪の起き上がり小坊主・絵手紙 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿