taishi.com

大志小ブログへようこそ!!
学校や子どもたちの活動の様子を日々更新していきます。お楽しみに!!

学年朝会

2015-09-30 | 日記

9月30日(水)

 

月1回の学年朝会。

1年生は、なかよし広場に集まって、先生からのお話を聞きました。

 

 

2年生からは、子ども司会で始まります。

元気な朝の歌から始まりました。

 

 

3年生です。

9月の生活目標のふり返りと、10月の生活目標の確認を行いました。

 

 

4年生です。

あとひと月半になった市児童生徒音楽祭に向けて、美しい歌声を響かせていました。

 

 

5年生です。

子どもたちが主体的に話し合いを進めることができています。

 

 

6年生の学年集会には、第一中生徒会の先輩が登場。

11月20日(金)の中学進学説明会を前に、学校のアピールを行ってくれました。

 

 

月1回の学年朝会で、月初めの気持ちを引き締め、新たな気持ちで学校生活を送ります。

 

コメント

スケッチ会

2015-09-28 | 日記

9月28日(月)

 

イノシシ騒動のため、2日遅れで開催となったスケッチ会。

スケッチには眩しすぎるくらいの晴天に恵まれた中、学校、唐津神社、旧唐津銀行、唐津城に分かれた3~6年生の子どもたち約250名が、40名を超える保護者の見守りや指導の先生たちに囲まれながら、熱心にスケッチに取り組みました。

 

 

唐津神社には、20名近くの見守りがありました。

3年生は全員この唐津神社で描きました。

 

 

中学年は、書きたいものをしっかり中心に、しっかりと描けることが大事です。

高学年は、それに加えて、描きたいものの向こうに見えるものや、遠近感を大事にします。

 

 

旧唐津銀行周辺では、20名以上の子どもたちが、赤レンガの建物に向かって座り、熱心に鉛筆を走らせていました。

 

 

こちらは唐津城。

久しぶりに石段を歩いて上ると、約30名の子どもたちが画版を広げて座っていました。

 

 

思ったより日陰になる場所も多く、暑さもしのげる感じでした。

天守閣を見上げる構図はなかなか難しいのですが、画面いっぱいに力強くおさめることができていました。

 

 

イノシシ騒動の中で実施した今回のスケッチ会。

多くの保護者の皆さんの見守りがあったおかげで、子どもたちも安心してスケッチに臨むことができたと思います。

お忙しい中のご協力、本当にありがとうございました!

 

コメント

中秋の名月

2015-09-27 | 日記

9月27日(日)

 

名月の写真を撮りました。

 

 

シャッタースピードだけ1/1600にして、あとはAUTO設定です。

それでも明るすぎたので、パソコン上で画像処理すると、こんな感じになりました。

 

名月を とってくれろと 泣く子かな   一茶

 

この一茶の句のヒントになったのが次の句だという話は、9月15日付の校長室だよりでお伝えしていましたね。

一茶が密かに恋心を抱いていたと言われる、江戸時代後期の女流俳人織本花嬌の句です。

 

名月は 乳房くはえて 指さして   花嬌

 

花嬌のこの句は、ひとつの心象絵画だと思います。

アンリ・ルソーの絵にも似た、静寂な月夜。

一晩ごとに円みを帯びてくる月を見ながら、膝に抱かれてお月見をする母子。

この子の片手はしっかりと母親を握りしめながら、もう片方の手は十五夜の月を指さしています。

母の乳房は安心の象徴、満月はこれからこの子が向かう未知なる世界への希望。

たった17文字の世界が、ルソーの絵にも負けない力強さを持っていることに、あらためて驚かされます。

 

そんなことに思いを馳せる月夜でした。

 

コメント

イノシシ騒動

2015-09-25 | 日記

9月25日(金)

 

一昨日から、イノシシの出現で大騒動です。

 

 

この唐津神社の杜の中にいるのでしょうか?

23日(水)の午後2時30分ごろ、近くで作業をしていた男性にかみついてケガをさせたイノシシが、今朝5時30分ごろ、再び新聞配達中の男性によって見かけられたという情報が入りました。

 

 

大島方面でイノシシが発見されたことから、海伝いに逃げたのかと思っていたのですが、残念ながら、海から数頭のイノシシが上陸していたというのが真相のようです。

そこで、昨日に引き続き、今日明日までは、集団下校や登下校の見守りを続けることにしました。

 

 

運動場に集まった1~3年生。

3年生をリーダーに集団下校をしました。

 

明日のスケッチ会も、来週月曜日に順延になりました。

1日も早くつかまらないと、このままでは唐津くんちも心配です。

 

イノシシは、家庭から出た残飯をねらっているとも見られます。

皆さんも十分にご注意お願いします!

コメント

第12回大志小運動会(2)

2015-09-21 | 日記

9月21日(月)

 

午前11時を過ぎました。

プログラムは予定通り進んでいます。

2年徒走です。

 

 

みんな前を向き、一生懸命に走っています。

 

 

1年準徒走「かわいいとんがりキッズ」です。

 

 

平均台やゴムを飛び越えて、とんがり帽子をかぶってゴールします。

 

 

5、6年団体「竹取物語」。

力と力のぶつかり合う競技です。

 

 

女子だって、この迫力!

 

 

午前中の最後は、3、4年団体「舞え!大志ソーラン2015」です。

 

 

頭に豆絞り、手には鳴子を持ち、赤青黄緑の4色の法被を着て踊ります。

 

 

先生たちも一緒に踊りました。

 

 

子どもたちの力強い踊りに、大きな声援が湧き起こりました。

 

 

楽しいお弁当のお昼休みが終わると、応援合戦が始まりました。

まずは赤組。

 

 

続いて白組。

 

 

どちらも素晴らしい、満点のできばえでした!

 

3、4年団体準徒走「力を合わせて大志タイフーン」です。

 

 

カードを引いて同じチームになった3人が、力を合わせて走ります。

 

 

5、6年スタンツ「歴史の町 唐津」です。

演技の紹介をしてくれた子どもたちの気合の入ったかけ声で始まりました。

 

 

ピンと伸びた指先。

 

 

この柔軟性、大人には真似できません。

 

 

開いては閉じてまた開く扇は、虹の松原を吹き抜けていく風のイメージです。

 

 

一気に跳び乗って決めました!

 

 

5年生も頑張りました。

 

 

倒立もお見事!

 

 

鏡山と玄海灘に打ち寄せる波です。

 

 

素晴らしい演技が終わりました。

 

 

「えんや、えんや!」

曳山囃子に合わせて、子どもたちが退場しました。

 

 

さあ、いよいよ最終種目の「大志っ子白赤対抗リレー」です。

 

 

1年女子、1年男子・・・の順番で走ります。

 

 

チームは、白赤それぞれ3チーム。

ブロック遊びやたてわり掃除をしているたてわりグループを基本にして、6チームを作りました。

 

 

3年生、4年生、そして、5年生へと、バトンがつながれました。

 

 

6年女子です。

 

 

アンカー勝負だ!

 

 

なんと、赤チームが1~3位を独占しました。

 

閉会式です。

 

 

応援合戦の結果発表と表彰です。

 

 

続いて、得点係から、総合成績の発表が行われました。

「今年の優勝は、赤組です!」

 

 

赤組ブロック長が、優勝旗を受け取りました。

 

 

グッドスタンバイ賞は、白組でした。

 

 

閉会の言葉です。

みんなが頑張ったこと、そして、お父さんやお母さん、地域の皆さんへの感謝の言葉も伝えてくれました。

 

 

「団結」と「全力」をテーマに頑張った今年の運動会。

ひとりひとりが輝いて、成長できた運動会になりました。

 

コメント