goo

カロシの味わい

今月の生産地豆のご紹介はスラウェシ島産出の「インドネシア・カロシ」です。今月のご紹介豆にした理由は9月に起きたスラウェシ島の地震に対する支援を目的と考えました。

生産地ご紹介豆はあくまでも産地による味の違いを味わっていただきたいので、オリジナルブレンドとの差別化と炭火による個性を出さないようにと”ガスと炭火の併用焙煎”にて中炒りとしています。

年末につきカロシの焙煎も最終になるかもしれませんので、産地豆としては始めての完全炭火焙煎としカロシ最高の仕上がりとしました。それは、コーヒー豆の焙煎には熱源である炭火の効果が多くあり(自分は熱源の影響は大きいと感じています)、味作りとしての活用は大きなものであると感じています。

週末の仕込みは年末年始限定の「寿」を仕上げてまいります。一年の最後の仕込み、感謝の気持ちを込めて寿となります。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« スモークチー... 正月用に »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。