goo

青空号の調整

いまどきのブランド自転車と比べたらかっこ悪いかなぁ?ありあわせの部品構成でまとまりはないのですが今までよりも足元が引き締まった感じがします。

眠っていた青空号がパワーアップして復活しましたので(自分の体力は低下していますが)、6月からの子供二人をトレーラーで送迎できるように調整をしました。

青空号で通園トレーラーを引っ張るためには必要な金具があります、

クイックレバーの下に装着したものが必要な金具です。毎回金具をこっちの自転車からあっちの自転車に取り替えるというのは大変なので新たに購入をしておきました。


サドルも他の自転車に付けていたものを移植する。

あと、


このダイナモなのですが、


リムを変えたのでタイヤに当たってしまい、このままではタイヤに負担がかかるので考えなければいけません。

昔ながらの電池の要らないダイナモライトをいまだ使っていますが、摩擦抵抗もあるし音もうるさいしでよいことは電池を使わないということぐらい。今ではもっと良いものがあるようですから今後は検討しても良いでしょう。でも基本的に夜は自転車に乗らないので必要はないといえばないのです。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 日陰を作ろう-1 青空号初登園 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。