珈琲もう一杯

3月6日、2010年Jリーグ開幕

川淵氏の発言

2006-06-26 22:15:44 | サッカー
昨日は触れる気になれなかったのですが、やはり川淵会長の発言に触れておきましょう。

川淵会長の御用マスコミは別として、オシム氏の名を出したあの発言を、うっかり言っちゃった
などという解釈をしている人は、さすがにおりますまい。自分の責任問題やジーコ氏の
評価といった部分から目をそらすために、意図してやったこととしか思えません。これって、
すごく失礼かつ軽率なことですよね。代表監督人事とは、その国のサッカー界において
最も重要であり、慎重に進めなければならないものでしょう。それをよりによって、
日本中の注目が集まっているW杯からの帰国記者会見の席で言うなんて。もしも川淵会長が
主張するように、本当にうっかり言ってしまったというのなら、それだけでもう、協会会長職など
任せられない。そんな重要なことを軽率に漏らしてしまう人など、それだけで信用できない。

この会見は、完敗に終わったW杯を総括するのが本来の趣旨のはずでしょう。もちろん
完全な総括などできないにせよ、大まかなものは示されるべき。ところが、その席でオシム氏の
名をあげることで、川淵氏が絶対にやりたくなかった今大会の総括をせずにすんだ。
現に今のマスコミは、オシム氏関連の報道一色でしょう。このあたり、川淵氏のマスコミ懐柔の
うまさを感じずにはいられません。まあ、そんな見え透いた手口に乗ってしまうマスコミが
愚かだとは思いますが。

今やもう、1分2敗は半ば忘れ去られ、オシム氏が次期代表監督にという話が既成事実化
されようとしている。千葉というクラブを全く無視したかたちで。僕はこれがどうしても
許せない。Jクラブは無条件に監督を代表に差し出すべきなどと言わんばかりの報道ぶりが。
クラブにはクラブの計画があり、方向性がある。J再開を3週間後に控えたこの時期は、
各クラブが調整度合いのピッチを上げていくべき時でしょう。それを全く無視して、
何の根拠もないのにオシム氏が次の代表監督などという言葉を垂れ流す。千葉の選手は、
チームスタッフは、サポーターは、どんな気持ちになっているのか。代表には代表の
事情があるのは分かる。しかしクラブにもクラブの事情がある。何らの根拠もない妄言を
振りまき、クラブにかかわる全ての人を不安に陥れる権限など、協会にはないはずだ。
そのようなやり方を認めることはできない。

川淵会長がオシム氏の名前を出したことにも、素直に頷くことはできません。もちろん、
オシム氏が代表監督になってくれるのなら、それは素晴らしいことだ。しかし今回の
川淵会長によるオシム氏担ぎ出しは、日本サッカーの強化を真摯に考えた末の結論とは
僕には思えない。人気の高いオシム氏の名前を挙げておけば、批判をかわせるだろうという
川淵氏の保身から出た発言にしか思えないのです。もちろん、こんなひねくれた見方を
したくはありません。しかし、今の川淵氏および協会の状況ではオシム氏がたとえ代表監督を
引き受けたとしても、素直に喜ぶことはできない。

それにしても、川淵氏はなぜオシム氏の名をあげたのでしょうね。「ジーコの路線を引き継ぐ」
などとフザケタことを川淵氏は語っているようですが、僕が考えるオシム氏の方向性とは、
選手一人一人をきちんと観察し、適切なトレーニングを課し、メンタル面のケアも完璧に行い、
チームを毎年着実にステップアップさせているというもの。つまり、コインブラ氏とは
何から何まで正反対ではあーりませんか。川淵氏と近い御用マスコミの人が伝えてくれは
しませんかね。
「キャプテン、オシム氏はジーコ氏と全く正反対ですよ。オシム氏ではジーコ氏の路線を
引き継ぐことにはなりませんよ」と(笑)。

オシム氏といいアーセンといい、協会が次期監督へと色気を見せる人材は、
Jクラブが引っ張ってきた人ですよね。僕はこれにも腹が立つ。なぜ協会が独自で人材を
リストアップできないのか。Jクラブの努力を横からかっさらうだけでいいのか。
代表監督の選定とは、その国のサッカーの方向性を左右する大切な事柄でしょう。
その代表監督選定を、Jクラブが招聘した人材ばかりに頼ろうとするのは、もしかして
協会は代表監督を選定する努力すら行っていないんじゃないだろうかとさえ感じます。
Jクラブが招聘した身近にいる人材をあてがっておけばいいんじゃないの、なんて気持ちで
いるんじゃないだろうかと。さすがにここまでは穿ちすぎでしょうけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« いい雰囲気とは | トップ | 今さら何を… »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジェフのプレスリリース (みの@睡眠不足(笑))
2006-06-27 02:28:05
みのです。同感です。このたわけた茶番劇にのせられてる日本のマスコミが情けないです。まぁ外国の報道も「あんな選手でジーコはかわいそう」とか、ジーコの日本も韓国も一緒に「プロ意識が欠けてる」「両国とも野球が国民的スポーツ」といった責任転嫁発言を堂々と載せてたりします。偉大なジーコ様に傷をつける総括をするよりか、極東の弱小国の選手や他競技に責任転嫁した方が気分が良いのでしょう。世界一丸で偉大なるジーコ様を総括から守りたいようです。げんなりです。てか、「野球」まで引き合いに出して自己弁護するかジーコ?ワシは大の野球ファンなのでいよいよ許せないです(怒)。

さて、当然ですが、J'sGoalを見たら、ジェフから正式なプレスリリースで、協会へ遺憾の意を伝えたとの報告がありました。黙っていても仕方ないので、自分もいちサッカーファンとして協会に遺憾の意なハガキなり電話なりしようという気分です。

みの拝
何か言わなきゃと… (コール)
2006-06-27 21:46:20
こんばんは、みのさん。コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりで、声を上げなきゃいけないなと思い、このエントリーを記した次第です。ホント、これは黙っていてはいけないと思う。



ところで「偉大なる~様」という表現が似合うのは、某国の首領様とコインブラ氏ぐらいですよね(笑)。
てなわけでおハガキ (みの)
2006-06-28 23:22:38
みのです。てなわけで東京都文京区本郷はJFAハウスの日本サッカー協会川淵三郎様宛でおハガキ出しました。「親愛なる川淵キャプテンへ」、「次の代表\監督の前に惨敗の総括してね」「Jの現職監督を軽々しく呼ぶ悪影響は?」あと「そも、ビジネスマナーとして未だ交渉中の相手のお名前出すのはルール違反でしょ?」とか書きました。もっと一杯文句はあるけど、封書じゃそのままハイキだろし、まだハガキの方がマシかと。何の役にたつかわかんないですが、いうことは言わないと~。みの拝

そうですよ! (コール)
2006-06-29 23:21:13
こんばんは、みのさん。コメントありがとうございます。

みのさんのその行動力に敬意を表します。確かにブログで意見を表明しようが、ハガキを記そうが、役には立たないのかもしれない。しかし、何かをせずにいられない時には、何かをした方がいいんですよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サッカー」カテゴリの最新記事