珈琲もう一杯

3月6日、2010年Jリーグ開幕

名曲.4.「みずいろの雨」

2005-04-17 10:35:46 | 名曲
ご存知、八神純子さんの名曲。このエントリーを書くに当たって改めてこの歌を
聴きなおしてみましたが、実にレベルの高い歌。八神さんのヴォーカルはもちろん、それを
引き立てるバックの音の組み立てもなんともカッコいいものです。この歌がヒットした頃、
僕はまだ小学生でしたが、小学生心にもいい歌だなあ、と感じていました。そして
今聴いてみても、全く色褪せたものに感じない。名曲は時を超えるのだなと思わされます。

この歌のヒットにより、「サンバホイッスル」が市民権を得ましたよね(笑)。

八神さんのヴォーカリストとしての能力が、日本の女性シンガー全体のなかでも、
屈指のものであることに疑いの余地はない。僕の気持ちのどこかに、歌手としての
表現力や歌唱力を見る際に、八神さんを一つの基準としている面があるのかもしれません。
ただその基準をシビアに適用すると、ほとんどの歌手が基準に達しないということに
なりますが(笑)。

最近、過去の名曲のリメイク物が多いけど、まさかこの歌をリメイクする人はいない
ですよね。下手にリメイクされて、イメージを壊してほしくないから(笑)。しかし
今になって思いますが、70年代という時代は、「歌手がきちんと歌手をしていた」
時代ではないですかねぇ。
コメント (8)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 東京‐浦和 | トップ | 2日続きの味スタ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
時代・・・? (marib)
2005-04-18 01:41:56
Trackbackありがとうございますv(≧∇≦)v  早速のお返事とってもうれしいです♪

あの年代の曲って、私の年では分からない・・・。最近のTVの懐メロ特集みたいのでしか聞かないですからねぇ。でも、なぜか聞き入っちゃうんですよ。なんていうんでしょう? 耳に残るというか、つい鼻歌ででてきちゃうんです。最近の曲は(邦楽、洋楽両方)曲自体は格好いいですし、勢いがあって好きです。でも、それだけのような方もいますよね・・・(あぁ、素人がごめんなさい!!)。歌詞も意味不明なものだったり、タイトルも「なんじゃyこりゃ~~~」っていうものだったり、なんかこう、胸に“ずーんっ”って伝わってこないような・・・。



八神さんの歌はこれしか知らないんです(笑) 知ったきっかけは、ずっと前に会社の上司が歌っていて「これは誰の曲!?」って、衝撃をうけたんです。あの裏声の使い方とか本当に上手い!! 何度も練習してカラオケに挑むのですが、やはり難題・・・(>_<") あと、やっぱり歌詞もいいですよね。まだまだオコチャマには分かりにくいのかもしれませんが、降ってくる雨は涙のようなもの・・・? なんか、切なくて、でも綺麗で・・・。 大人の恋って感じですかね(〃∇〃) てれっ☆ 



やはり、あの頃はフォークとかが流行った後で歌詞に対しての意識がちゃんとあるんですかね? 今はHIP HOPとかトランスなど、音源主体の曲が流行っていますからね・・・。時代でそうなっちゃうのでしょうか? かく言う私も何年か前まではクラブに入り浸り、しかも恥ずかしながらちょっとDJをやり、とその流行に乗っかっていましたが(笑)現在は全く関係のない場所で生活しておりますが。



でも、音楽というものはいいものです♪♪



八神さんのリメイクはするとしたら誰があうんでしょうね・・・。検討つきません。というか、私もこの曲だけはして頂きたくない・・・d (>◇< ) アウト!
いらっしゃいませ (コール)
2005-04-18 14:04:26
こんにちは、maribさん。コメントありがとうございます。

八神さんの歌を聴いていると、人の声の持つ魅力、素晴らしさを感じますね。おっしゃるとおり、胸に伝わってくるものがありますよね。よろしければ、他の歌も聴かれてはいかがでしょうか。「想い出のスクリーン」「パープルタウン」など優れたばかりですから。



今後ともよろしゅうに。
まさにCITY POP/AORです! (大介(東京都))
2005-05-07 15:26:26
こんにちは!

八神純子の曲、当時はニューミュージック/歌謡曲で括られておりましたが。

このヴォーカル、それにマッチしたアレンジを総括するとこれはまさにAORですね。

リアルタイムで知らない方が心に引っ掛かるのにはそうした演奏者、制作者のミュージシャンシップが強かったから時代を超えるのだと思いましたね。今の音楽が20年後も新鮮に聴ける存在で居て欲しいですが、ファーストフード的な制作なので難しい気がします。

また周囲にもこのサウンドの良さをわかる方が意外にも少ないんですよね。

今発売中のオリジナルアルバムでは「ロンリーガール」が更に洗練されて素晴らしい八神ワールドを展開しております。是非、機会がございましたら聴いてみて下さい!
どうもです (コール)
2005-05-07 22:37:26
こんばんは、大介さん。コメントありがとうございます。

八神さんはもちろん、八神さんの音に関わる全ての人のミュージシャンシップ、言い方を変えればプロ意識でしょうが、それは確かに感じますね。今聴いても色褪せ他感じがしませんもの。まさに現在の音楽とは対照的ですね。音楽に親しみ始めた初期の頃に八神さんの歌を知れたのは、良かったなと思っております。
Unknown (yagamania)
2005-05-19 19:00:04
彼女が高校生でポプコンの優秀曲賞を取った時になんて綺麗な声なんだろうと中学生ながら思いました。それから3年、満を期して20歳でデビュー。

アルバムは即買いでした。彼女の歌を聞くと今で言う癒される感じがしたのは事実です。でも、彼女のファンなんだと周りに公言する事ができなかった。

今、40を過ぎてやっと彼女のファンだったんだと思う気持ちが高ぶっています。

あの頃、好きではなかったルックスも、今DVDを見るととても可愛らしく思えるのが不思議です。彼女の事をもう一度評価する時が来ている気がします。それが最近のリマスタリングのラッシュだと言う気がしてなりません。



トランクバックいただいて帰ります。
どうもです (コール)
2005-05-19 23:27:20
こんばんは、yagamaniaさん。コメントありがとうございます。

彼女は、彼女の音楽は、時代の先端を行き過ぎていたという面はあるような気がしますね。あまりにも綺麗で、あまりにも洗練されていて、時代が追いつけなかったという。最近になってのリマスタリングのラッシュは、それを物語っているのではないでしょうか。上の大介さんへのコメントでも書きましたが、音楽に触れた初期の時代に八神さんを知ったのは、本当によかったなと感じております。

ところで、「yagamania」というハンドルをお持ちの方に、八神さんについての講釈を語るのは申し訳ない気もしております(笑)。

八神純子ファンのひとりです (EMIKO)
2005-06-22 22:20:03
はじめまして。私も八神純子ファンのひとりです。

学生時代、女性ばかりのバンドを組んでいまして、八神純子のカバーをやっていました。

コンサートも大阪でやる時はいつも行っていたんですけど、最近ちっともLIVEがなくて寂しい思いをしています。。

彼女の歌声は本当に素晴らしいですよね。私の永遠の憧れです。

結婚する前の初期の頃のものが特に好きです。
いらっしゃいませ (コール)
2005-06-22 22:34:37
こんばんは、EMIKOさん。コメントありがとうございます。

八神さんのカバーをされていたのですか。それは素敵ですね。僕もお聞きしたかったです(笑)。

実は僕も関西に住んでいた時期が長くありまして。大阪でのライブなら、フェスティバルホールか厚生年金あたりでしょうか。

他の方のコメントでも触れていますが、八神さんの歌を知ることが出来て、本当に良かったと感じております。



今後ともよろしゅうに。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名曲」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

八神純子 2CD BEST 1978-1983 (無駄遣いな日々)
到着日時   2005年5月1日 購入場所   タワーレコード通信販売    購入価格   ¥3,500-¥1,000(ポイント割引)=¥2,625(税込み) 備  考   2CD シングル16曲全36曲収録西新宿で散財し、ラーメンをお腹一杯食べた後は趣向を変えて八神純子!(散財前
八神純子の癖とエレクトリック・グランドピアノCP-80 (ヤガマニアとMy-favoritethings)
人の癖ってのは、見ているとなかなか面白い。その癖を最近、音楽DVDの中で見つけた。その癖の持ち主は『八神純子』彼女の3月に出たDVD「八神純子DVDコッキ-ポップコレクションVol.2」で見ることができる。彼女の若い頃の歌のスタイルは、白いエレクトリック・ピア...
BGM(八神純子・太田裕美) (クレイジーポーカー Crazy Poker)
Absoluteポーカーをプレーするときは、このソフト中に組み込まれている音楽演奏を聴きながらプレーするなんてこともたまにあります(My Account→Option)。BGM1のジャズを聴くのですが、ドラムの演奏がうるさいので、ボリュームを小さくしぼって、ピアノの音がメインに.
過去にトラックバックいただいた方へのご挨拶 (愛しき日々)
当プログ「愛しき日々」は、「クレイジーポーカー」から分割移転させていただきました。 当方の無知・不手際で、前もって移転の通知期間を設けず移行してしまったため、ご迷惑をおかけしてしまっている方も大勢おられるかと思います。そんなわけで、遅ればせながら、現在で.