SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

カオルと同棲する事になりました

2009-09-30 22:07:26 | ゴスペラーズ
やんやん大好きゆうちさんからバトンいただきました
しかもカオル王子の指定あり
めくりめくさっきーワールドへようこそってな感じでGO

[1]カオルが朝ご飯を作ってくれました。それは何?
今流行の朝カレー。
さっきーが熟睡している間、カオル王子が早起きして作ってくれるのです。
で、出来上がってからモーニングキスで起こしてくれるの
[2]天気は晴れ。カオルと出かける事に。どこへ行く?
カオル王子が車の運転できたらドライブなんですが
ショッピングかな。GUCCIに行ってバッグ買ってもらいたい。
ブレスレットかリングをお揃いで買ってもらいたい。
[3]天気は雨。部屋の中でカオルと2人っきり。何して過ごす?
音楽(カオル王子セレクトの洋楽)をBGMにして
どうでもいい話をしながらいちゃいちゃする
[4]カオルが膝枕を要求してきました。さて貴方はどうする?
いつでもウエルカムです
髪を優しく撫でてあげる
気持ちよさそうに眠るカオル王子に見惚れていたいです     
[5]カオルが一緒にお風呂に入ろうと言いました。どうしましょう?
泡風呂だったらボディが隠せるからいいかな?
で、カオル王子の鼻先に泡つけて、それをフーーーッって
吹き飛ばしたいです
[6]風呂上がり。カオルの髪が濡れたままです。乾かしてと頼まれました。さてどうする?
バスタオルで丁寧に拭いてあげる
「ちょっと・・そんなに近づかなくてもちゃんと拭けるから
もう少し下がってよ」
「いいじゃん、近づきたいんだからさ」
どんだけいちゃつきたいねん!   
[7]カオルが酒に酔ってしまいました。貴方に甘えています。どうする?
いいよ、甘えなさい。甘えさせてあげる
※実際のさっきーは甘えベタでどうしようもないです
[8]一緒に寝ようとカオルに言われました。どうする?
寝る前にすることがあるでしょ?それが終わってから
と軽くお断り。
(それが何かは想像にお任せします。ブログ更新とか色々あるでしょ?)
もちろん終わってからならいいよ。
じらすってのもアリかな(にやり)
[9]そんなカオルに一言。
こんなに長くファンでいられた事は本当に奇跡に近いです。
これから先もずーーーっとファンでいますので
素敵な歌声、素敵な曲でさっきーをときめかせてください
あと、カレー食べるのも作るのもよいけど
ライブ時、写真撮影、テレビ出演の時にはちゃんと
エステ行って小顔にしてもらおうね。
ソロライブの時は本当に最高に男前だったからよかったけど、
SOUL POWERの時は顔丸かったやん(写真見てビックリ
小顔キープしろや!!
男前が台無しや!
[10]最後に次に回す人の名前とキャラを指定して下さい。
ご自由にどうぞ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

本人のソロライブレポ

2009-09-29 20:59:00 | ゴスペラーズ
最近ちっともWebぺた更新しないなーと思ったら
今日久々に更新!
しかもソロライブレポですよ!
当日、昼からツナパハにいるかな~と
淡い期待したにもかかわらず、いなかったのは
マネージャーさんのせいだったとは
もしマネージャーさんがちゃんとチケット持って来ていたら
ツナパハでカオル王子に遭遇できたのかしらん。
すみません、わがまま言いました
ここでもし遭遇していたらそれこそさっきーってば
調子に乗っちゃいます。
これでよかったんですよ、これで(と自分に言い聞かす)
2枚目の写真、リハーサルの模様が映されてますが
マイクスタンドの先に小さいテーブルと椅子が映ってるのが見えますか?
そこが最前列のど真ん中で、さっきーはその次のテーブル(2列目)に
いたんですよ。
「屈指のミュージシャン」って書いてあるでしょ?
その「屈」って言う字の左隣、そこにいたんですよ。
いかにさっきーが間近にいたか、これでおわかりのはず。
すみません、自慢しました
今年のゴス運使い果たしたという事で許してやってつかーさい(←広島弁)
なかなか洋楽聴く機会ないけど
カオル王子が歌った曲はどれも自然と身体を揺らしたくなるような
そんな素敵な曲ばかりだったので
何時間でも聴いていたかったです。
1時間半なんて少なすぎるよーーーーー!
すみません、行けただけでもラッキーなのに
わがまま言いました
けど、このライブレポでは語ってませんね。
セトリにも入ってませんね、
北島三郎の「祭り」が!!
あれはスルーなんですかね?
1stだけのお楽しみなんですかね?
何かちょっとラッキー(別にサブちゃんファンじゃないけどさ)
ライブ始まる前にプレゼントは渡さないで下さいみたいな
事言ってたのですが、
(最前列で、カオル王子に握手され、見つめ合いまでしたお嬢様風な
レディが花束持っていたんだけど、係りの人に注意されて
花束持っていかれた)
アンコールが終わってライブ終了時に左端の人が急に前の方に来て
花束渡してたのにビックリしたよ。
え?この人達、係りの人に注意されんかったのかなー。
もしくはサクラ??
真相はわかりませんが。
こんなことなら花束用意すればよかったよ。
薔薇の花束を(本当はカトレアが好きだけどさ)。
本人も語ってますが、来年はもうちょっと、ソロライブの本数も増やそうと
思っているそうなので、今年参加できなかった方、
きっと貴方の街に来るかもよ。
さっきーの勝手な予想ですが、
本人の口からそれを聞いた時、真っ先に札幌が浮かびました。
つーか、何で地元広島が浮かばなかったんだ自分!!
福岡なら1stなら余裕で参加できることがわかったので
休日なら来年もエントリーしてみようと思います。
カオラーなら一度は行くべし、ソロライブ!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「不思議番菜ツナパハ」でカレーを食す

2009-09-28 22:14:10 | カレー
カオル王子のソロライブからもう一週間経つんですね~
で、どうせ福岡に行くのならカレー部活動してこよう!
ということで「ぽんカレー」にも載っていた
「不思議番菜ツナパハ」に行って来ました。
この時、そのページのカラーコピーを持っていかずに
住所と電話番号を書いた紙しか持って行かなかったため
駅から5分のところ、約一時間迷ってたどり着きました
※さっきーは極度の方向音痴です
カオル王子のオススメのスリランカカレーを単品で注文せず、
ランチセットで注文。
(サラダとブルーベリーソースのヨーグルトアイス、
紅茶はアイスとホットのどちらかがついて945円)
カウンターで待ってたのですが、
目の前に、本当にカラムーチョが置いてあったよ。
スリランカカレーは相当辛い・・と書いてあったけど
さっきーは元々大の辛党、
ぽん舌に負けないくらいの辛党と自負してました。
けど、一口食べて即敗北宣言
「辛!」
心にとどめておくことができず、でかい声が出てしまいました。
それくらい激辛でした。
思い切りスリランカカレーをなめてました
もうね、「辛い」の言葉しか出ないんですよ。
美味しいというより辛い。
チキンもでっかいじゃがいもも大好きなんだけど
ルーがしっかり絡んでるからそれすら辛い。
半泣きになりながら食べました。
カレー食べながら泣いたのは二度目です。
(一度目はLEEの30倍食べて泣いた)
これが本場スリランカの味なんですね。
本場スリランカのスパイスをいっぱい使ってるんですね。
そんな本場スリランカのスパイスを
カオル王子はスリランカフェスティバルで大量購入したんですね。
この辛さをカオル王子は愛して止まないんですね。
よし、もし次回また福岡に行く事があれば
必ずツナパハに行ってスリランカカレー食べてきます。
彼の愛した辛さに少しでも近づけるために。
その時はもうちょい味わって食べたいです。
辛さの中にある美味さを感じたいです。
だって、この時一番美味しかったのがヨーグルトアイスだったんだもん
それくらい超辛かったんだから!
本当にカレーって奥が深いですね。
インドだけでなくタイもあって、スリランカもあって・・
しかも同じ味、同じ辛さって当たり前の事だけどないんだよね。
それをとことん追求しているカオル王子は本当に
尊敬するに値するお方です
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

これほど羨ましい事はない!

2009-09-27 21:55:53 | ゴスペラーズ
本当は23日、即語りたかった事なんですが、
これから参加される方もいらっしゃるからあえて語りませんでした。
けどもう過ぎたことなので今日、思い切り愚痴ります。
えぇ愚痴りますとも。
つーか、すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんし
もしかしたらその時、ちらっとでもさっきーの事を
思ってくださった方もいらっしゃるかもしれません。
そう、先日行われた「SOUL POWER」のセットリストですよ。

・告白
・Body Calling
・SLOW LUV
・ラヴ・ノーツ
・1,2,3for5

で、昨日は「Body Calling 」が
「I’ll make love to you」に変わったそうです。
それはいいとして・・・
何で「告白」歌うの?????
通常のライブでも滅多に歌わないのに!
新アルバムの「ラヴ・ノーツⅡ」の宣伝を兼ねて
「Body Calling」「SLOW LUV」を
歌うってのならわかるよ。
「告白」はアルバムに収録されてないじゃん!
収録されない曲を何でここで披露するんだ???
披露するくらいならアルバムにも収録しろよ。
超羨ましいよ。めっちゃ羨ましいよ。
しかもね、「SOUL POWER」だから
「告白」もSoul tempo verかと思ったら
通常verだと??
もう、超羨ましくて超悔しくてたまんないです
さっきーも生で通常verの「告白」聴きたいです
去年だってよそじゃアンコールで「告白」歌ったくせに
広島じゃ「誓い」だったしさ
あれが原因で「誓い」トラウマになったくらいだよ
で、聞くところによると、「告白」に振り付けがあって、
しかもかなり不評だったようなんですが、
「告白」ってそもそも振付けあった???
「告白」を歌っている映像がほとんど残されてない中
かろうじて「COUNTDOWN TV」の映像持っているのですが
(あともう一つ、何かのマイナーな歌番組の映像あるけど
画質が悪すぎてよくわからない)
あれ見る限りでは振り付けないんだけどなーー。
マイクスタンドで歌ってるし(しかも黒の皮のロングコート着用)。
どんな振り付けだかわからないけどさ、
生で「告白」聴けたんだからいいじゃんか!
あとはこの模様がTV放映化されて
できることならYOU TUBEでUPされることを願うばかり。
「告白」だけでいいから歌っているところが見たいです。
それと・・・秋冬のライブで歌ってくれ!!(超切実)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ベタなドラマになるのかな?

2009-09-26 21:08:13 | ゴスペラーズ
すでにご存知だとは思いますが↓
ゴスペラーズの歌が、初のドラマ化!
ケータイ音楽ドラマ「ラヴ・ノーツ 十二の果実。」10月14日(水)より期間限定・無料配信スタート!
「ラヴ・ノーツ 十二の果実。」
主演:阿部 力 英玲奈 / 監督:園田俊郎

「Love Notes Ⅱ」収録曲より
「永遠に」「ひとり」「ミモザ」「残照」「Slow Luv」から生まれた
完全オリジナルのドラマを全7話予定で、
ケータイ音楽ドラマ「DOR@MO (ドラモ)」で配信されるそうです。
引き裂かれた愛するふたりが時を超え再びめぐり逢う、感動の「純愛」物語をお届けします!・・・とのことなんですが
昼メロみたいなの?
曲が5曲、7話予定なのになんで十二の果実なの?
5と7足して12ってこと?(違)
どこらあたりが果実なわけ???
まぁ見ないけどね(酷)
どこかで話のネタバレやってたらそれは見るけど。
どういう話なのかなってのは気になるしね。
ほら、さっきーってばドリー夢小説書いてるじゃん?
それに近い話なのかなーと(絶対違う)
収録曲の中でドラマ化してもらいたいのはやっぱ・・
「Sweet」だな(にやり)
それか「狂詩曲」(にやり)
嘘です。本当は「新大阪」です。
で、このドラマにはゴス達は出ないのかしら。
ちらっとでも。
ゴス役じゃなくて、主人公の友人役とか
会社の同僚役とか、ストリートミュージシャン役とか。
その昔、「素顔のままで」というフジテレビの月9ドラマがありましたが
主題歌を米米CLUBが担当した(「君がいるだけで」)ってことで
メンバー全員がちょい役で出たことがあるんですよ。
そういうのがもしあったら確実に見るんだけどな。
スナックとかのバーテンダー役で北さん
会社の同僚役(営業)でやんやん
ヒロインに言い寄る怪しげな業界人役でリーダー
魚屋さん役でUZY
いきつけのカレー屋さんのコック役がカオル王子
ぱっと思いついたのがこれでした↑
どんな話で、どんな設定なのかまるっきりわからないのですが
こんな感じでちらっとメンバーが出てきてくれたら面白いのにね。
ケータイ音楽ドラマではなく普通にテレビでやってくれたらいいのに。
ドラマスペシャルとかで。
オムニバス形式みたいなので。
それなら確実に見るのに。
それか、自分達でドラマ作ればいいのに。
で、それをファンの集いとかで流せばいいのに。
絶対ウケると思うんだけどなー。
何ならさっきーのドリー夢小説をドラマ化してもいいよ(嘘)
その場合、当然主役はカオル王子でヒロインはさっきーってことで

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何であの曲が・・

2009-09-25 21:25:46 | ゴスペラーズ
二日遅れましたが「Love NotesⅡ」の収録曲について
さっきーもあれこれ語りたいと思います。

1.ひとり
2.永遠に
3.ミモザ
4.狂詩曲
5.Slow Luv
6.残照
7.約束の季節
8.輪舞
9.Moon glows(on you)
10.Sweet
11.Body Calling
12.誓い
13.ふたつの祈り~Xmas Love to you~
14.新大阪
15.宇宙へ~Reach for the sky~
16.ラヴ・ノーツ

シングルコレクション風のようでそうでもないといいますか。
思っていたよりもシングルが入ってないのでよかったです。
入れて欲しいシングルが入ってませんでしたがね
さっきー通の方なら即思われたはずです(いるかな?)
何で「告白」が入ってないんじゃ、ボケーーー!!
ヒット曲「永遠に」「ひとり」の間でシングル化されたため
日の目は見なかったものの
ここ最近のシングル曲よりははるかに売れたってのにさ。
「告白」こそ、多くのまだ見ぬゴスファン(これからファンになるであろう
ファンの方々)に聴いてもらいたかったのに。
自信持ってオススメできる名曲だっていうのにさーー。
何で収録されなかったの??
「宇宙へ」入れるくらいなら「告白」入れてくれたらよかったのに
それと「Moon glows(on you)」。
これ、何で入ってるの?
ヤンマニには申し訳ないけど
この曲入れるくらいなら「yes,no,yes…」か
「GOD BLESS YOU」入れてもらいたかった。
何でこの曲が入るのか、一番納得いかんかった。
決して嫌いではないんだけど(甘甘な詞にきゅんとくるしね)
かといってわざわざこのアルバムに入れるほどの曲でも
ないと思う。
「永遠に」「ひとり」は入れなくてもいいって声よく聴くけど
さっきーはゴスを代表する曲だから入れてもいい派だよ。
「ミモザ」はいらんけど(もう、本当にうんざりだい)
「ミモザ」入れるくらいなら「告白」入れろや。
「新大阪」入っててよかったよ。
シングルの中で「告白」「パスワード」の次に好きだから。
「輪舞」も「Body Calling」も大好きだし。
「狂詩曲」や、まさかの「Sweet」
いやん、素敵過ぎ
思っていた以上によい選曲です。
これで「告白」が入っていたらもっとよかったのに。
今からじゃもうどうにもならんのかなー。
「告白」、本当にいい曲なのに

ちなみに、まだ予約してません(遅)
予約するとしたら通常版。
結局シングルの「ラヴ・ノーツ」は買わないことにしました。
フォトブックは気になるところですが
カオル王子以外いらんし(酷)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さっきー的黒沢薫ソロライブレポ4

2009-09-24 21:25:51 | ゴスレポ
さっきーはご存知?の通り、しっとり系のバラードは
そーーんなに好きではありませぬ。
けど生の「After the Rain」はぐっときましたよ。
「あなたは僕を許さないで」という歌詞がありますが、
その歌詞を絡ませたMC(というか解説?)にきゅんときました。
これはいつかドリー夢小説書かねば!とも思いました(違)
アンコール曲が「遠い約束」だったのですが、
その前のMCで「もう行かなくちゃ」と一言。
当然のように「えぇーーーーーーーーー!」と叫ぶファン達。
もっと言えよとばかりに手でファン達を煽るカオル王子。
さらにでかい声で「えぇーーーーーーーーー!」と叫ぶ。
「わかってる。僕だって帰りたくないよー(←ちょっと甘えんボイス)」
ひゃ~~~~~~~~~~~!!
台本通り(酷)とわかっていながらも
ちょっと寂しそうに目を伏せるカオル王子にきゅん死に寸前。
「けどね、もう行かなくちゃ」
「えー」
このやりとりがしばしば。
出会いがあれば別れもあって的な事を言った後
来年のソロライブについてちらっと。
東京以外にも色々回りたいと言ってました。
(3箇所くらい回りたいって言ったような)
で、自分が公言したことは大半叶っているから
きっとこれも叶うはずと力説してました。
「約束します。きっとここ(福岡)へ戻ってきます」
(広島には来んのか!)
即心の中でつっこみ。
けど今回みたいに一箇所だけってことはないみたいだよ。
これだけはっきり公言したんだもん。
ある意味“遠い約束”だね。
きっと来年もソロライブで会おう、
そう心の中で約束して、ライブ終了。
130人弱の超プレミアライブ、
最初から最後までカオル王子だけ見ることが出来て、
しかも2m弱の近距離で
しかも上手い具合に前の人が左右に分かれていたから
遮るものがない状態でカオル王子全身をなめるように見ることができました。
さらにラストあたりで立って曲聴いた時は
マイクスタンドの先に自分が立っている状態だったので
カオル王子もきっと一度くらいはさっきーの全身を
なめるように見たんでしょうね(何かエロい)
ちなみにさっきーは白のショートジャケットに黒パンツ。
長身を活かしたファッションで参加しました。
しかもさっきーと同じテーブルだった方々、
3人ともふくよかな方々ばかりだったので
さっきーが通常よりもきっと3割減、細く見えたに違いないです(おい)
ファンの方々は思っていたよりも年齢が上の方が多かったです。
親子参加の方も多かったです。
けどみんなゴスが好きで、カオル王子が大好きな方々ばかりでした。
変な掛け声とか声援送る人とかもいなかったし
いいタイミングで相槌打ったり拍手送ったり
本当に和やかで温かくていい感じでした。
もちろん当の本人、カオル王子も素敵でしたよ
できれば・・しっとり歌っている最中に茶々入れたり
いらんMC入れたりせんで欲しかったです。
せっかく歌い手の黒沢薫に酔いしれているのに
急に天然(自由人?)ぶり発揮してガクッときちゃうし。
拍手の練習(?)の際、急に北島三郎の「祭り」歌いだすんですよ。
あれさえなければ本当に男前なのに。
ま、そこが彼のよいところでもあり
さっきーが愛する所以でもあるのです。
1時間半しかないライブでしたが本当に濃い時間でした。
超小顔のカオル王子に間近でお会いできて本当に幸せでした
本当に、カオル王子のファンでよかった!!
と心から思いました
次に会えるのは12月。
楽しみ楽しみ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さっきー的黒沢薫ソロライブレポ3

2009-09-23 21:59:49 | ゴスレポ
最初、ステージに登場した際、
カオル王子はサングラスをかけてました。
え?もしかしてずーーーーっとサングラス姿なの?
それともまた顔がむくんで瞳が一重になってるの?
それともいつぞやみたいにケガか何かして目がえらいことになってるの???
いやん、その綺麗な瞳で見つめられたかったのにーーー
と思ってたら、これ、演出だったんですね(多分)
1曲目歌い終わって、軽くトークしたあとで
サングラスはずしてくれました。
当然湧き上がる歓声。
「反応が新鮮でよいですね~」
ゴスのライブでサングラスかけて登場するってこと滅多にないだろうから
カオル王子いたくご満悦。
「みんな~会いたかったよ~」
ベタな挨拶でもキャーキャー歓声上がるもんだから
かなりご満悦。すっごいにこやかで幸せそう。
その顔を見てさっきーも幸せ
Webペタでも書いてあったけど、
今回のライブタイトル『Feel'n Masala Soul』は
以前やってたラジオの名前『Feel'n Soul』から取ったと言う話、
それ以前・・・10年くらい前からラジオのパーソナリティをやっていて
始めは『GO'S MEGA STORE』、毎週メンバーが入れ代わりでやってきたけど
自分だけが残って『Feel'n Soul』、途中から名前が変わって『Soul Connection』
を担当していたという話。
その時にメインパーソナリティーの特権ということで、
毎月、月末にカバー(一人歌い)をやっていて、その時歌った曲を
今回は歌いたいっていうのでこのようなセトリとなったそうです。
歌う際、マイクスタンドで歌うのと、
椅子に腰掛けてマイクを持って歌うのと2パターンありました。
椅子の横には楽譜台が。
マイクスタンドで歌う時には椅子も楽譜台も邪魔になるので
「ちょっと待っててね~」と断りいれてから
一人で椅子と楽譜台を後ろに下げてました。
「一人しかいないからね~」
ペコペコしながら椅子と楽譜台片付ける様が可愛いの何の
それでいて「song for you」「my my my」を
メドレーで歌った後、
「最近のアメリカのR&Bとかは8割方S●X…S●X…S●X…の歌なんですが…」
(このブログは意外にも?若い方々もご覧になっているようなのであえて伏字。けどバレバレ)
ゴスのライブのMCでは絶対に出ない言葉に(多分)
さっきー、ひゃ~~~~~となりましたよ
しかもね、その言葉発する時に周りの反応を確かめながら
ちょっと・・どころかかなり好色っぽい顔で言うのよ(爆笑)
いやん、まさしくエロ沢薫だよーーーーー(爆笑)
「けど、この曲はそうではなく、君のためだけに歌いたいんだ・・
という、歌手にしかいえない口説き文句の曲なんですよ」
とエロ沢薫から黒沢薫に戻り、
「で、これを僕が(実際に)言ったかどうかは内緒です」
ここでシーッと人差し指を唇に当てた姿がこれまためんこい!
あんた、絶対これで口説いただろ!
つっこまずにはいられませんでした。
で、今回のライブの裏テーマが「婚活」。
どの雑誌とかにも婚活という言葉が出てきて気になっているらしく、
「婚活ってパーカッションの響きに似てますよね。
コン、カツッ!って」
実際にパーカッションの真似してコン、カツッ!って言ってましたが
あれが今回一番の笑いどころでした。
「結婚はゴールと思っているでしょ?違うんです。
結婚はスタートなんです」
とか結婚してからの苦労話(本人の話ではないとは思うけど)
とかもしだして、何かあったんかなーとか思ったり。
けど自分は婚活はしてないっていってたから
そりゃまそうだろなーと軽く聞き流し。
続きはまた明日(明日で終了予定)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

さっきー的黒沢薫ソロライブレポ2

2009-09-22 22:42:19 | ゴスレポ
ライブのセットリストはどうやらこれらしいです↓
ribbon in the sky
song for you
my my my
ディスタントラバー
ふたり
ヒューマンネイチャー
ordinary people
no one else comes close
after the rain
love a flava
groovin'
late-blooming
遠い約束

洋楽のタイトル言われてもわからんわい。
で、最初の「ribbon in the sky」と「Groovin'」のところで
タキシード着た殿方が歌詞書いたスケッチブック持って登場し、
みんなで歌いました。
最初はみんなちょっと恥ずかしいのか声も小さかったのですが
「Groovin'」の時は大合唱。
「Everybody 踊りだせ Steppin’&Clappin
朝までもう このまま離さない 君とならいつまでも…」
だんだん声が大きくなってきていい感じに盛り上がってきたので
カオル王子も調子に乗って(おい)
「もう一回」と何度も同じフレーズ歌わせる、歌わせる。
あ、そうそう「love a flava」のところから
みんな立ったんだ。
さっきーはここぞとばかりにさりげなく二列目の人の隣に行きました。
けどさっきーの前にはカオル王子しかいません。
マイクスタンドの先にカオル王子が
歌声聴かれちゃうよ、どうしよう
いいや、ここで歌わなかったらノリの悪い奴だと思われる。
ということで堂々と思い切り歌い上げてきましたよ
で、今回のセトリの中というよりソロアルバムの中で
「love a flava」が一番好きなんですが、
それを歌ってくれただけでも充分満足だったのに、
何とラップ部分をちゃんと歌ってくれたんですよ
「霧の中彷徨ってるヘッドライトみたいにぼやけた・・・・」
ひゃ~~~~~~~~~~~~~~!!!
ソロライブの中で一番感動したのがこれでした。
感動というか惚れ直したというか。
まさかラップ部分をちゃんと最後まで歌ってくれるなんて
思わなかったからさ。
ラップもいけるじゃーーーーーーん!!
うわ、超かっちょいいよ
つーか、ソロアルバムでもあんたがラップすればよかったのに!
ってなくらいかっちょよかったです。
リズム刻みながらラップするカオル王子が本当にかっちょよくて
福岡まで見に行って本当に良かったと思いました。
何かの曲で華麗にターンした時
「うわ、ださ」(ファンとは思えない発言)
と心の中で即突っ込みいれましたが
さっきーの右斜め前の最前列の方がそれ見て
のけぞってたので、ファンにはあんなターンでも
かっこよく見えるのかなーとちょっと冷ややかな目で見ちゃいました。
「my my my」の時にはさっきーの左斜め前の最前列のレディに
握手を求め、ずーーーと手を離さずに、そのレディに向かって
愛を囁くような感じで歌ってました。
本当のファンならここでムキーーーーー!としたり
何で私にはしてくれないの???とか
何よ、あの女!とか思うでしょうが
さっきーってば即
「うわ、キモ(い)・・」と思いました。
時々自分が本当に彼のファンなのか疑問に思います
何か見てて怖かったです
近すぎて怖かったというか。
贅沢だよね、超近くで見れて、もしかしたら手を伸ばせば
触れられたかもしれないのに怖くて固まってしまって。
本当に、最前列でなくてよかったです。
もし同じ最前列にいて自分の隣の人だけ握手求められたら
それこそ落ち込むだろうし。
まだまだレポは続くよ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さっきー的黒沢薫ソロライブレポ1

2009-09-21 21:58:53 | ゴスレポ
というわけで行って来ました、福岡へ。
「黒沢薫LIVE 2009
Feel‘n Masala Soul」
さっきーはソウルミュージックや洋楽に疎いので
曲のタイトルがわかりません。
明日以降、ライブに参加された方のブログ見て
セトリをまんまパクろうと思います(酷)
さてさて、さっきーはどの位置でカオル王子をガン見したのかといいますと。
以前、整理番号は2桁で50番以内と書きましたが、
ズバリ、15番でした。
凄いと思わん?
15番が前の方だから凄いんじゃなくて、
ゴスの15周年とかぶってるところが。
ここでゴスとの縁を感じました。
開場前に整理番号順に並ばされるのですが、
120番から130番の間の人があまりいなくて、
それ以降の番号の方がちょっと離れたところに並ばされてました。
多分立ち見の方々だと思います。
そう、さっきーはてっきり200人収容だと思っていたのですが
150人もいなかったと思います。
そのくせ当日券発売(立ち見)もやってなかったし。
※2rd参加の方が1stの立見席を求めてチケット売り場で
話していたのをチラ聴きした。
で、会場は本当にこじんまりとしたところで、
小さいテーブルに席が4つ。それが横に6~8つ並んでいました。
それが後ろにも何列か。
当然みんなは最前列にあるテーブル陣取ります。
さっきーも最前列のテーブル狙いましたが
端だとスピーカーがすぐそばだし、そんなに端まで来ないだろうと思い
ど真ん中の列の前から2つめのテーブルの前を陣取りました。
つまり前から3列目にいたのです。
けどさっきーの前にいた人がその前にいた人(最前列)の後ろに
あわせて座っていたのに対して、さっきーは左に寄って座ったので
前に二人いたにもかかわらず、視界をさえぎられることもなく
カオル王子の頭の先から足元まで嘗め回すようにガン見できました
本当に超いい席でした
何より、カオル王子がびっくりするくらい顔が小さくて
びっくりするくらい顔が小さくて(大事な事なので2回言ってみました)
サンマリの時と全然違う~~~~!!
頑張ってエステに行ったんだね。
美肌だったよ。つやつやしてたよ
けど、ハイトーン炸裂したり一生懸命歌うもんだから
(当然といえば当然なんだけど)
その都度顔いっぱい皺が寄って、
うわ~~~~~、皺がすげーーーーー、
痕にならなきゃいいけどと余計な心配をしたり。
衣装は、地味めで紺系のスーツベスト付き(4つボタン)で白のベルト、
白シャツに赤いチーフ。
衣装チェンジではジャケットを脱いでシャツが黒にチェンジ。
靴は白のスニーカー。
脱ぎませんでした(ちっ)
あ、そうそう、去年限定発売された唐辛子のネックレスもしてたよ。
右手人差し指にシルバーリングはめてた。
だっさい格好だったらどうしようと多少心配してましたが
許せる範囲だったのでよかったです(え?)
で、ゴス曲は歌わなかったです。
カップリングで歌った洋楽のカバー曲ならあったけど。
衣装チェンジの際に松本さんが「アンジュナ」を弾いてくれたくらいかな。
ソロアルバム曲と洋楽が半々の一時間半のライブでした。
まだまだ色んなネタあるので明日以降も語りますが、
正直に思ったこと。
最初から最後までカオル王子一人をガン見出来たのは
本当に嬉しかったけど、
やっぱゴス曲聴きたかった。
というより五人の声が聴きたかった。
ソロよりも五人の方が好きだな←今更感ありありですが。
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加