SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

「ゴールデンスランバー」見たよ

2010-01-27 22:27:14 | 映画
昨日は試写会が遅い時間にあったため、家に帰るのも遅くなり
それでブログお休みしました。メンゴメンゴ

 杜の都・仙台。野党初となる金田首相の凱旋パレードが盛大に行われていた。
それと時を同じくして、宅配ドライバーの青柳雅春(堺雅人)は、
数年ぶりに旧友の森田森吾(吉岡秀隆)と再会していた。
森田の様子がおかしいことを訝しむ青柳に、森田は恐るべきことを告げる。
「お前、オズワルドにされるぞ」
謎の言葉を投げかけるや否や、
突如ラジコンヘリが首相の頭上で爆発!
衆目の中、首相暗殺事件が勃発する。
その爆発音とともに警官達が青柳に向けて躊躇なく拳銃を構える。
青柳は慌ててその場を逃げ出し、仙台の街中を走りぬける。
理由もわからず逃げる青柳は、見に覚えのない証拠と
見えない力、あまりにも巨大すぎる陰謀によって
無実の首相暗殺犯に仕立て上げられていく。
大学時代の友人、恋人、職場の同僚、家族、偶々出会った人達
(裏家業やってる病院患者や昔暴漢から救ったアイドルとか
何故か連続殺人犯とか)に
励まされ、助けられ、仙台一帯に張り巡らされた包囲網をかいくぐっていくが・・
という首相暗殺犯に仕立てられた無実の男の二日間にわたる
大逃亡劇のお話。

大学時代の仲間が森田と樋口(竹内結子:元カノ)、カズ(劇団ひとり)、
かつての仲間達との(大学生活での)やりとりや
その時あった出来事、会話といった回想シーンと
今現在のシーンが上手い具合に絡み合って
何気ない一言や仕草がラストで上手く活かされてます。
結局誰が何のために、誰を操って青柳を首相暗殺犯に
仕立てたのか謎のままですが(まぁわからんでもないのですが
すっきりと明確にはわからなかった)
それ以外は本当にドキドキハラハラしっぱなしで
めちゃめちゃ面白かったです!
仲間を信じ、何があっても救おうとするところ
友達っていいね!って思いました。
悲壮感漂いそうな感じですが
意外と笑いどころ満載で、その笑いどころが
上手い具合にラストに絡んでいて
「そういうことだったのか!」
と膝をポンと打ちたくなる感じです。
これオススメですよ!見に行って損しませんぜ

コメント (2)