SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

だったら真実から目をそらすなよ

2010-01-24 15:52:49 | アンタッチャブル
今日は夜からちょっと作業やりますので(懸賞の)
この時間からブログUPします。
お気づきかどうかわかりませんが、
カテゴリに「アンタッチャブル」が加わりました。
今日、TSUTAYAで雑誌買いに行ったら
おや?どこかで何度か聴いた事がある曲が・・・
そう、偶然にも「アンタッチャブル」の主題歌が
流れていたのですよ(ガルネクの)
あ、もしかしたらドラマDVDの予約の紙があるかも。
TSUTAYAでは予約せんけど紙があればもらおう。
ちらっと兄様(鳴海洸至様)が映ってるかもしれないし~
・・・一枚もなかったわい
同じクールのドラマDVDの予約の紙ならいっぱいあったのに。
もしかして予約多数でなくなってたとか?(それはないか)
もう、早く予約したいのにーーー(かなりの重症)
最近はちょっと忙しくてYou tubeでドラマの見直しが
出来ないのですが小説は今でも兄様の活躍部分だけ読んでます。
そこで今日はそんな兄様の素敵台詞のベスト5でも。
1位「もういいよ。深入りはよせとどんなに忠告しても・・・」
の“もういいよ”
この時の兄様が覚悟を決めたというか開き直ったというか
諦めたというか何とも切ない顔をしながら言うのです。
2位「どうやって殺してやろうか・・・ってね」と
「ばれちゃいましたか、ってね」
すでに人間としての感情がなくなったというか
抑揚のない語り方にぞくっときました。
小澤さんの上手さが光ってます。
3位「止めたいなら殺せばいい。それでお前の望みは満たされる」
遼子に銃を握らせ、その銃口を自分に向けるシーンなんですが
この時の手の動きと兄様の恍惚としたお姿がエロかっこいい!
4位「遼子の事が好きになってしまったんじゃないのか?
本来は邪魔な存在だった。だが、親を殺した引け目から同情し、
それが愛情に変わったとは考えられないか?」
鷹藤君の事を言っているつもりが、まんま自分の事やん!
兄様の遼子に対する想いが溢れていてかなり好きな台詞
5位今日のブログタイトル+「名なしの権兵衛は俺なんだよ」
ひ~~~~~~~~~~~
兄様豹変!
このエレベーターに乗り込む前のシーンから警察に連行されるまでの
鳴海兄妹のやりとりは本当に何度見ても飽きない!
あと、小説には載ってないけど
楠田を射殺した後の
「やっちまったな・・」
も好きです。
あれで名なしの権兵衛ってもしかして兄様?と思いました(遅)
遼子に声かけられるまで完全にいつもの兄様と違ってましたもの。
本当に兄様は最強で最凶です
小澤さんが兄様役で本当に良かったです
コメント (4)