Kanako days

日々の思い・・・from Kanako

すかっ!

2008年09月30日 | Weblog
裁判所の審問の日。予定よりも早く着いてしまい、近所の喫茶店でしばらく暇つぶしをしてから、裁判所へ。

それでもまだ30分早かったので、しばらく待ってから、担当の書記官さんが登場・・・審問室へと案内されました。

たっぷりとした椅子が楕円形のテーブルを囲む形で並んでいる審問室、その雰囲気に圧倒されて、アドレナリン出まくり。何聞かれるんだろう・・・泣いちゃうかもしれない・・・改名の時、泣いたもんな・・・。

と、そんなことつらつらと思っていると、担当の家事審判官登場。う~ん、フツーのオッサンだ・・・ハゲてるけど。

で・・・聞かれたのは、以前結婚していたことについて。幼いころから違和感を持っていたということについて。そして、家族や職場について。

以上、10分ほど。

そんだけ。

あの緊張はなんだったんだ~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!

抗不安薬飲んでも、不安になってたんだぞ~~~~~~~!!!!!!!!

そんなこという前に終わってしまったので審問室の外で待つようにといわれ、すごすごと退散。しばらく待っていると、審判官はそそくさと退散してしまい、書記官さんから再度入室するように促されました。

で、何かと思っていると・・・これからの手続きについてさらっと説明されただけ。

とにかく、ひと月ほどで「特別送達」なる物々しい名前の郵便が来ると言うこと。そして、その後裁判所から戸籍がある役所に新しい戸籍を作るように指示が行き、それができ上がったころにまた裁判所から郵便がきて、性別の変更、おしまいなんだそうで。

あの~、いくら法律で手続きとかが決まっているとは言っても、呆気なくありません?

もうちょっと、なんか聞いてよ。

なんとも物足りない、熾火がまだくすぶっているような気分のまま、バスと電車を乗り継いで帰宅。

まあ・・・あの様子ならNGってのはなさそうなんだけどねぇ・・・大どんでんがえし、なんて、用意してないよね・・・。

ぶ~つぶつぶつ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 裁判所ふたたび | トップ | お手紙 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事