カンボジアに祭りを興せ!!!

「自分に出逢う旅」 Ohana*Boat
http://ohanaboat.crayonsite.com/

熊本へ

2016-04-18 01:28:56 | Weblog


テレビではなかなか流れないけど、地震から支援物資がほとんど届かず、飢えと戦っている地域もあるそうです。

3.11で石巻でも地域の方と近い距離で希望になる温かい支援活動をしていため組JAPANも熊本に入ります。

いつも愛の行動でたくさんのことを教えてくれるてんつくマンをはじめとするみんな。
私が心から信頼してる人達です。

てんつくマン
https://m.facebook.com/tentsukumansan?pn_ref=story&ref=bookmark


瀬川 映太さん
https://m.facebook.com/eita.segawa?fref=nf&ref=m_notif

池田 親生さん
https://m.facebook.com/chikao.ikeda?fref=nf&pn_ref=story&ref=bookmark

は地震の後すぐに熊本に入り、行政で行き届かない所に足で回って情報を掴み物資を届けてくれています。

今、ボランティアが現地入りすることに賛否両論あると思うけど、
この余震の中、水や食料も底をついて苦しんでる人達がたくさんいるのも現状です。

要請しても指定避難所じゃないという理由で支援物資が届かないことも多くあるそうです。

そんな中、地域の方と繋がって命を張って希望を持って動いてくれています。

彼らの現地からの発信を見て「少しでも力を!」と思ってくれた人は、こちらから募金や支援物資で一緒に力を送れたら嬉しいです!!

今それぞれ出来ることが大きく繋がっていきますように。

どうぞよろしくお願いします!!!

↓↓

***************


※支援物資は、一旦5/23必着で受け取り終了するそうです。
(沢山集まってきているとのことでよかったです)


【支援物資】

〒833-0032
福岡県筑後市野町312
池田建設(株)橋本力也 宛
0942-53-1111

※熊本宛ての荷物は受け付けてないので、福岡に送りそこからピストン運行で必要な所に届けてくれています。

󾭦・水
・󾭦️食料/日持ちするもの、配布しやすいもの
(おにぎり、パン、煎り玄米、リンゴ、ミカン、ソーセージ、ハム、缶詰などの加工品も喜ばれます)
・離乳食
・毛布
󾭦・ブルーシート
󾭦・オムツ(赤ちゃん、大人)
・󾭦生理用品
󾭦・ウェットティッシュ
・ヘルメット
・耳栓
・アイマスク
・煎り玄米
(4/17現在)

※毎日 ニーズが変化していくので、最新情報を要チェック!!

※なるべく1つの段ボールには同じものを入れて、上との側面に何がどれだけ入ってるか記入。
仕分けで助かります。


【募金】
○め組JAPAN
http://maketheheaven.com/megumijapan/?page_id=16

○CAMP FIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/6166?token=dflmkivk

HP完成~!!

2016-04-07 21:42:01 | 


やっと出来たーーー!!!

パソコンが出来ない私にもホームページ作れたよ~ヽ(^▽^)ノ

イキイキと旅を楽しむみんなを見ていて、
心輝かせて自分に出逢うこんな旅がもっと広がったらいいなと思って

想いを叶える旅づくりのお手伝いを始めることにしました!!

サークルや会社、家族や友達など、大切な人と心触れあう旅

そんなツアーを一緒に創れたらステキだなぁと思ってます。

旅行業の常識を知らない私のぶっ飛んだドキドキなアイデアを

慎重・誠実・経験豊かなapsi林さんが絶妙なバランスでツアーに!

祭り興しツアーのでこぼこ最強タッグでお送りします^^


HPのトップページはカンボジアに一緒に行ったはなちゃんが村で撮ってくれた奇跡の1枚を♪

「頼んでくれてありがとう」なんて喜んで旅の感想を寄せてくれたり、動画を編集してくれたみんなのやさしさ。

一緒に旅したみんなが作り上げてくれた幸せな時間が1つのカタチになりました。

本当にありがとう。˚✩

ぜひ見てみてね♪

「世界に祭りを興せ!!!」 Ohana*Boat
http://ohanaboat.crayonsite.com/

スマホ1つで作った私にはPC版のことまで考えられなかったからぜひスマホから^^

ツアー参加者さんの感想*2

2016-04-07 18:09:47 | 

********************

【たっくんコドナの落書き】 書き下ろしパフォーマー



「祭りを興せ」ツアーで、カンボジアとスリランカに行きました。

一人旅も好きです。みんなで行くのも好きです。

このツアーは、そのどっちとも似てて違います。

現地に行って、「自分が出来る事をやる」事が出来るんです。

よさこいを主軸にして、開催されるお祭りで、ボクはライブペイントといって、筆と墨を使って、大きな作品を即興で描きました。

日本語で描くので、現地の子ども達には言葉は伝わらないかもしれませんが、墨が飛ぶくらいの近さで、すごく興味深く見てくれるんです。

ものすごくものすごくあったかくて、満たされる瞬間でした。

現地に行ってみて分かる事があるってのは、本当なんだなと。

一人旅、友達との旅、それとはまた一味違った楽しみ方と、過ごし方、充実感があります。

海外に行くタイミングは、人それぞれだと思いますが、自分がGOサイン出したその時なんだと思います。



********************



【ゆきちゃん】 美容師



インドに行こうと思ったは、祭りツアーのスリランカでの出会い、とか想いがキッカケ。

ずっと行ってみたかった国にただ行くだけでなくて、自分が普段している事をやるだけでこんなに喜ばれるんだ~って、素直に嬉しかった。

だけど、その時はそれとなく美容師が出来れば~っていう自分だったから、どうせなら最高の腕を持つ美容師になりたいって思えるようになった!

今度行く国では、絶対自信つけて迷わずに出来る自分で行きたいって思った!

そしたらこのままじゃダメだもっと磨かなくては!成長しなきゃ!って思ったら、、、環境もガラッと変えてしまった(^◇^;)

でも、やっぱり、このツアーに行きたいって思えたのは、つるちゃんのツアーだからかな、、、

つるちゃんがよさこいをしてたのは知ってたけど、実際見たのはスリランカが初めてで、すごく感銘を受けた。

すごく生き生きしてて、なんともいえない気持ちになった。

今回も、引き込まれるような舞に本当に感動した。本当に鳥肌が止まらなかった。

今回インドに行って、人は人で支えられてるんだなあ~って、すごい感じた。

インドの方の気づいたらガイドさんみたいなことやってくれたりとか、サリー屋さんでお客さんなのに私達に着せてくれたりとか、

今回のメンバーの優しすぎる心遣いとか、

つるちゃんやマタールさんが私にヘアセットをやらせてあげたいっていう熱い想いとか、、

そんなこと私ができてるかなって振り返ると、まだまだ自分のことばっかりだなあと。

日々の生活にたまに追われてる感はあるけど、そういうときこそ素直な心で行動できる自分になるぞー!!って。

インドの力でパワーアップした自分になって、またつるちゃんの旅にお邪魔しよ~って思います!!!

本当にありがとうございました♡♡♡



********************



【ミク】作業療法士



初めて参加した時は、カンボジアに行きたい!そんな気持ちがきっかけで、よさこい練習を始めて、新しい旅仲間と出逢い、カンボジアの子供たちと一緒によさこいを踊ったり、普通の旅行では体験できないような旅になりました。

それから何度かカンボジアに行って、毎回たくさんの出逢いや、ステキな体験に溢れた旅を経験して、
今度はインドでやるよー!って言われた時は迷わず、行く!!ってなった!
今回は初めてよさこいを踊らず参加することにした。
けど踊らなくても絶対に楽しい!っていう確信があった!

実際インドに行ってみて、
公園のヨガに混ざってみたり、
インドの通勤電車や、夜行列車に乗ってみたり、
ラクダに乗って砂漠でキャンプをしたり、
村の人と一緒に踊ったり、
たまたま通った民家にお邪魔したり、
普通の個人旅行やパックツアーじゃ体験できない、最高な1週間を過ごしました。

よさこいは踊らなかったけど、
みんなの準備一緒にしたり、
音楽流したり、
踊ってるみんなと見ている現地の人達がどんどん気持ちが近付いていくのがわかって、
今までとはまた別の感動があって、新しい出逢いも増えて、大好きな人、場所が増えました!!

国も言葉も違うけど、
どんどん世界が繋がって、世界が身近になっていく旅が、私の祭り興しです!!


********************



「世界に祭りを興せ!!!」 Ohana*Boat
~自分に出逢う旅~











ツアー参加者さんの感想*1

2016-04-07 17:51:45 | 
********************

【岡嶋 かな多 】 シンガーソングライター



カンボジア、スリランカ、
そして今回インドに行って、
毎回、新しい世界を知って、
毎回、新しい自分にも出逢うんです。

このツアーを通じて、そんな自分の原点に戻っていける感覚がとっても好き。

ハプニングはもう、それも観光地の一つみたいな感じで。笑
それも含めて楽しめば良い、、って、
カンボジアの時に知って、今回さらに痛感しました。笑
楽しかったね☆

日常に起きる色々なことは、旅のハプニングと同じで、人生を彩る、私たちをたくましくしてくれるものだと想う。

なので、思いっ切り胸張って、
あの日マイク無しで砂漠の中歌ったように、毎日を生きようと想います☆

今回も最高の旅を有難う!!


********************


【しょうちゃん】 島の大工


(照れ屋のしょうちゃんは集合写真でご紹介)


とても不思議なご縁でツアーに参加することになった

いま思い返してみても
人見知りの自分がほとんど知り合いもいないツアーになぜ参加したのかというのは不思議に思うのだが

このツアーで自分の考えは覆された

目の前で起こる光景が、自分で作っていたであろう「期待なんてするだけ無駄だよ」っていう壁を少しずつ崩していくのがわかった

「期待しても良いんだよ
よく見れば世界はステキなことで溢れてるんだから」って言われた気がした

世界を変えることは確かに難しい
でも誰かの世界や自分の世界は簡単に変えれるのかもしれない
そんな風に思わせるキラキラした理想的な空間がそこにはあって

少なくとも自分の世界は変えられた
そしてステキな仲間っていうギフトまで与えてくれた
そんなステキなツアーでした



********************



【ごんちゃん】 銀行員/よさこい踊り子



この旅を通して強く思ったことは
『音楽や踊りや美は世界共通!』
ということ。

誰でも素敵な音楽には耳を傾けるし、素敵な歌声には涙するし
誰でも楽しく踊ってるのをみると踊りたくなっちゃうし
誰でもきれいになることは嬉しい!!!!

よさこいを踊っていて、
どんなに楽しくても、どんなに想いを込めても
他のダンスジャンルと比べて観客を巻き込んだり観客と繋がるのは難しいなぁと常々思ってました。

でも今回は国が違って、言葉がわからなくて、文化もわからなくて。
だから自分の目で耳で感じたものを、純粋に感じるしかなくて。

純粋に感じたら、
私たちがよさこいを踊って、インドの人たちも民族舞踊を踊って、「ね!今楽しいよね!」って気持ちをお互い踊りながら表情で確認できた。

よさこいがコミュニケーションのツールになるなんて笑

何だろう、インドの人たち特有なんでしょうか。心開いた分だけちゃんと返ってくる。

いつもは踊ること自体と、踊っている「仲間」と繋がれることが満足要素だったけれど、
今回はそれを超えて、「見てる人たち」も含めて繋がれたことがほんとにほんとーに嬉しかったです。今までは感じられなかった感覚(*^^*)


よく、海外に行くと自分を見つめなおせると言うけれど、まさにそう。
いかに自分が窮屈な生活を送っていたか、とか
考えることを放棄していたか、とか
自分ができることをする。そうする人が集まるだけで、全体はうまくまわる、とかとか。
考えさせられちゃいましたね(^^)

そう思えたのは、もちろんインドの人たちと触れ合ったという理由もあるけれど、今回一緒に旅行したメンバーがみんな心豊かな人たちだったから、という面もあると思います。

みんながみんなのために行動してできあがるこのツアー、本当に最高でした♡♡♡



********************




「世界に祭りを興せ!!!」 Ohana*Boat
~自分に出逢う旅~