カンボジアに祭りを興せ!!!

「自分に出逢う旅」 Ohana*Boat
http://ohanaboat.crayonsite.com/

2016-02-29 21:49:56 | Weblog
金曜日、前髪切ってたらが目に入って

ティッシュで取ろうとしたらなかなか取れなくて真っ赤になったからほっといたんだけど

いつまで経っても真っ赤なままだからちょっと心配で眼科へ。


「これは随分強く擦っちゃいましたね。

肌で言うと、皮膚がめくれて中が出てしまってる状態です。

ここは覚悟を持たないと。。






(しーーーーーん)






覚悟を持ってしっかり2時間置きに点眼をして下さい。」



先生!そのくらいの覚悟ならいつでもーーーーー!!!(笑)

驚かせないで~。

沈黙が怖かったよー(T_T)

せっかく今年は花粉大丈夫なのにずっと目が真っ赤だよ^^



土曜日はライブへ。

ライブも南アフリカのお話もものすっごく楽しかったな~♪

この時の出逢いが今の私の人生を作ってる。˚✩

ほんとにありがとう(´∪`*)


2/12-14 ブルーシティ後編~帰国 インドへの想い

2016-02-26 20:02:37 | 
ーつづきー

さっきの姉妹の家に戻ると、みんなはこの家の中にいるとのこと。



私たちが探しに行ってる間、疲れて家の前で休憩してたら、姉妹の家に偶然お坊さまが訪ねてきて入っていったらしいのです。

その時チラリと見えた家の中が真っ青だったらしく

「ちょっとこの中すごく青いよ!」と外でザワザワしていたら快く家の中に入れてくれて、
みんな青い家のキレイさに喜んで屋上で遊んでるとのこと。

「お坊さまが導いてくれたね!」
と林さんは興奮気味でした^^

実はスリランカでもお坊さまにピンチを救ってもらったことがあり、このツアーはお坊さまにとってもご縁があるのです。




おじいちゃんが助けてくれたんだなぁって思いました。

とにかくよかったー。
みんな楽しんでくれてたぁー。

マタールさんも「よかったよかった」と大喜び♪

そっかぁマタールさんも同じ気持ちで一緒に探してくれてたんだなぁって、その時初めてわかって胸がいっぱいになりました。


家の中に入ってくと、ものすごい神秘的な光景が。






全部が光輝いていました。

優しいステキなお母さん達が大歓迎で招き入れてくれて、お坊さまもにっこり




屋上に行ったらみんな楽しそうにしてて



ほっとしたら、心が解れて涙がどぉーーーー(T_T)



それから、ゆきちゃんのヘアセットがどれだけ素晴らしいかを力説し、ノリノリのお姉ちゃんからヘアセットが始まりました~☆



その様子を見て、妹ちゃん、後から後から増えてくお友達を次々とステキに変身させてくのでした♪



さすがー。˚✩

着いてからよさこいメンバー合わせて10人ほどを一気にヘアセットしてくれたゆきちゃん^^

どうだったかな~?

**********

お仕事の中では注目されることはほとんどないので、ちょっぴり緊張しました;^_^A



髪の毛のアップは普段だと巻いてからするので、環境が違う中でやることって難しくもあり、また新鮮ですごく楽しくもありました!

どうやったら巻いた感じに出来るかな~とか、崩れないようにするにはどこを止めたらイイかな~とかイロイロ考えながらやってました(o^^o)


素敵な家族のお家にお邪魔して、女の子の髪の毛もさせてもらいました!

よしっ!ちょっとくせっ毛でアップ自体は馴染みやすいなっ♡けど髪の毛、長ーーーい!!笑!

インドの女の子は、すごいお洒落さんだから興味を示してくれてくれました。
髪の毛触るまではおとなしかった子が終わってからはすごく距離が縮まった気がして、素直に嬉しかった♡



沢山の方のヘアをさせていただいて、楽しいと思うと同時に自分のできるコトを広げて、もっともっとキャパのある美容師になりたいなって一層思いました(^^)


***********

ゆきちゃん、本当によかったね(´∪`*)


その後、かなたちゃんの歌、



私たちのよさこいも感謝を込めて続きます。



日が暮れて、みんなのスマホのライトがやさしい照明となり



こんなシチュエーションで




陰で支えてくれたみんなが一緒に歌ってくれて作り上げた演舞。



ほんとに温かいね。
忘れないよ。

そして、ご近所さんもあちらこちらの屋上から盛り上げてくれました。

言葉で伝えきれない気持ちを踊りでも伝えられる素晴らしさを、この旅では何度も感じました。


みなさん、ありがとう。





とっても幸せな夜でした。˚✩







そして、インド最後の朝。

午前中はみんなそれぞれ自由にお買い物です。



この旅通して感じてたことなんですが、インドって町全体が見守ってくれてる安心感があるんです。

この日もお目当てのサリーをお店に来てたお客さんにウキウキ着せてもらって^^






集合場所に戻ろうとしたら、私バックをお店に忘れて来ちゃったんです。

まずーい!ってダッシュで戻ったのはいいけど、どの小道を曲がったのかわからずにキョロキョロしてると、


「ジャパニーーズ!!」


振り返るとおじさんがにっこり路地を指差してる。

「ありがとーう!」って進んでくと、ほんとにあった!!サリーの店。

おじちゃん!私がサリーの店探してることも、このお店で買ったことも何で知ってるのーーーーー!!!??(笑)

サリーのお店の人もお客さんも、私たちが広げたい放題広げたサリーをひっくり返して見つけてくれる。


誰もが周りの人に関心を持ってて、なんのためらいもなくアクションを起こす。

ピュアな子どものように。





オープンな心が、この優しさにも、ものすんごーいしつこいと噂の客引きにもつながるんだなって思ったんです。


ウソつきって記事もよく見たけど、
インドの人は大抵のことは「OK!大丈夫」っていつも言ってくれて、



日本人の感覚でよく確認してくとぜんぜん大丈夫じゃなかったりするんだけど、
これも喜ばせたい優しさからなんだなぁって。

少なくても私が出逢ったインドの人はそうでした♪

そうゆうの全部ひっくるめて、やっぱりインド大好きだな~(´∪`*)



そして、お昼はみんなで合流し、有名な美味しいオムレツ屋さんへ。



お父さん、美味しかったよ~♪




そして空港へ向かい、サプライズでとっぽのお誕生日をお祝いしました。





インドで迎えるなんて最高だね!
おめでとう☆






本当にステキな時間を一緒に作ってくれたマタールさんともここでお別れ。

私達ったら、お世話になったマタールさんにこんなサプライズを。




何でーーー??(笑)

それでも笑顔のマタールさん。 なみは反撃されてたけど(笑)



ほんとに心の大きな素晴らしい人です。˚✩

マタールさんとのキセキの出逢いが、この最高のツアーを作るきっかけをくれました。

いつも自然体の優しさ、本当にありがとうございました!!



乗り換えのデリーではイスコン寺院に寄り、








イッツアスモールワールドの神さまバージョンみたいな施設を楽しみ^^、



飛行機に乗って元気に帰国したのでした♪









では、初参加だったごんちゃんに旅の感想を聞いてみたいと思います。

どうだった~?

***********



この旅を通して強く思ったことは

『音楽や踊りや美は世界共通!』

ということ。

誰でも素敵な音楽には耳を傾けるし、素敵な歌声には涙するし
誰でも楽しく踊ってるのをみると踊りたくなっちゃうし
誰でもきれいになることは嬉しい!!!!

よさこいを踊っていて、
どんなに楽しくても、どんなに想いを込めても
他のダンスジャンルと比べて観客を巻き込んだり観客と繋がるのは難しいなぁと常々思ってました。

でも今回は国が違って、言葉がわからなくて、文化もわからなくて。
だから自分の目で耳で感じたものを、純粋に感じるしかなくて。

純粋に感じたら、
私たちがよさこいを踊って、インドの人たちも民族舞踊を踊って、「ね!今楽しいよね!」って気持ちをお互い踊りながら表情で確認できた。



よさこいがコミュニケーションのツールになるなんて笑

何だろう、インドの人たち特有なんでしょうか。心開いた分だけちゃんと返ってくる。

いつもよさこいを踊るときは、踊っていること自体と、踊っている「仲間」と繋がれることが満足要素だったけれど、
今回はそれを超えて、「見てる人たち」も含めて繋がれたことがほんとにほんとーに嬉しかったです。今までは感じられなかった感覚(*^^*)





そして、いかに自分が窮屈な生活を送っていたか、とか
考えることを放棄していたか、とか
自分ができることをする。そうする人が集まるだけで、全体はうまくまわる、とかとか。
考えさせられちゃいましたね(^^)

そう思えたのは、もちろんインドの人たちと触れ合ったという理由もあるけれど、今回一緒に旅行したメンバーがみんな心豊かな人たちだったから、という面もあると思います。

みんながみんなのために行動してできあがるこのツアー、本当に最高でした♡♡♡

***********

ほんとにそうだったね!

パフォーマンスしてないみんなの協力が本当にありがたかったな。
いつも自然に力を貸してくれてまぁるい空気を生み、思いっきり旅を楽しんでくれてありがとう。˚✩



ごんちゃんのこれからのよさこいも楽しみだな(^^)



それでは最後に、
弾丸4日間で参加してくれたゆきちゃんにも聞いてみたいと思います。

ゆきちゃん、どうぞ~♪

***********



インドに行こうと思ったは、スリランカでの出会い、とか想いがキッカケ。



ずっと行ってみたかった国にただ行くだけでなくて、自分が普段している事をやるだけでこんなに喜ばれるんだ~って、素直に嬉しかった。



だけど、その時はそれとなく美容師が出来れば~っていう自分だったから、どうせなら最高の腕を持つ美容師になりたいって思えるようになった!

今度行く国では、絶対自信つけて迷わずに出来る自分で行きたいって思った!

そしたらこのままじゃダメだもっと磨かなくては!成長しなきゃ!って思ったら、、、環境もガラッと変えてしまった(^◇^;)


でも、やっぱり、このツアーに行きたいって思えたのは、つるちゃんのツアーだからかな、、、

つるちゃんがよさこいをしてたのは知ってたけど、実際見たのはスリランカが初めてで、すごく感銘を受けた。

すごく生き生きしてて、なんともいえない気持ちになった。

今回も、引き込まれるような舞に本当に感動した。本当に鳥肌が止まらなかった。





今回インドに行って、人は人で支えられてるんだなあ~って、すごい感じた。

インドの方の気づいたらガイドさんみたいなことやってくれたりとか、サリー屋さんでお客さんなのに私達に着せてくれたりとか、

今回のメンバーの優しすぎる心遣いとか、

つるちゃんやマタールさんが私にヘアセットをやらせてあげたいっていう熱い想いとか、、

そんなこと私ができてるかなって振り返ると、まだまだ自分のことばっかりだなあと。

日々の生活にたまに追われてる感はあるけど、そういうときこそ素直な心で行動できる自分になるぞー!!って。

インドの力でパワーアップした自分になって、またつるちゃんの旅にお邪魔しよ~って思います!!!

本当にありがとうございました♡♡♡





***********

ゆきちゃん、ステキな想いをありがとう。˚✩

こんなにもこのツアーを大切にしてくれて本当にありがとう。˚✩

そんなアツイ想いに全力で応えられるツアー作りが出来る私でありたい!!

ゆきちゃんの言葉が霞まないようにもっとよさこい練習するから、お互いパワーアップしてまたいつか一緒に最高の旅をしようね(´∪`*)






言葉も文化も習慣も違う国のツアーを自分の感覚を頼りに0から作り上げていくことは、すごく楽しいことでもあり、

感覚を信じきるのも貫き通すのも難しくなる時はたくさんあります。

旅でのみんなの笑顔はもちろん、

二人が旅の前も、旅してる時も、帰ってきてからも積極的に想いを伝えてくれて、たくさんのパワーと癒しをもらって支えられていました☆


ひとりひとりのアクションが持つ力の大きさや優しさを、たくさん学んで受け取った最高のインドの旅。

自分の力に変えて、心のままにアクションしていこう♪

本当にありがとうございました!!!



これにて、
インドに祭りを興せー!!!~OMATSURI TOUR vol.8~
終了でーーーーすヽ(^▽^)ノ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。



*Special Thanks*
Apsi 林さん

私の自由極まりないアイデアと1歩も譲らない頑固さまでも(笑)、いつも信じてくれてありがとう。˚✩





真さんが撮ってくれたこの写真がとっーてもお気に入りです。


だから、カメラ置かないでね♪




「世界に祭りを興せ!!!」 Ohana*Boat
~自分に出逢う旅~





2/12 砂漠からブルーシティへ

2016-02-26 13:17:04 | 
たっきーからバトンを受け取りました。

つるです♪



せっかくならと砂漠の民になりきっております^^


さて、砂漠の町を満喫した私達は、今日から合流するゆきちゃんが到着するジョドプールへ車で移動です。

ゆきちゃんと少しでも長く過ごせるようにがんばって朝5時集合!!

のはずが、
ナビゲーターのマタールさんがいなーい。



30分遅れてマタールさん登場~。




基本、インドの方はだいたい30分遅れてきてます(笑)

そして、笑顔で強引に乗り切る!

好きです、インドのそうゆうノリ♪

同じにほひを感じる♡^^



さぁ途中、優雅に朝ごはんを食べ、ヒゲおじさんのステキな笛の音を聴き、





30分の遅れを取り戻そうとしてるのか、思いっきし飛ばしてほぼ予定の時間にホテル到着(笑)

大急ぎでチェックインして支度して2台の車に分かれて、
いざ!ゆきちゃんが待つ空港へ~!!



のはずが。。




私達2号車が着いた所は





どーーーーーーーん!!!









お城???




なんでーーーーーーーー!!!!???(笑)


グングン山道を進む中、小高い所に空港あるんだね~なんて呑気に言ってた私達。

そんな訳なーーーーーーーーい!!(笑)
ヘリコプターじゃないんだから!^^


現地たった2日間なのにアツイ想いで参加してくれたゆきちゃん。
みんなで迎えたいんだよー!
お兄ちゃん、頼む!安全に急いでー!間に合ってーー!!

お兄ちゃんを応援したら張り切ってくれて、何とか間に合いました♪



「えっ!?こんな大渋滞のインドで、前の車に付いてきてって言ってたんですか!?
そんなのムリです!ちゃんと行き先伝えてあげて下さーい!」


インドでの私の口癖は、

「本当ですか?確認しましたか?ちゃんと確認して下さい」(笑)

この後ますます口をすっぱくしたのは言うまでもありません(^^)v


そして、YMCAの替え歌、YUKI(ゆき)をみんなで盛大に歌って踊って、周囲の注目を欲しいままに、無事にゆきちゃん合流でーす♪






「早~~くみんなに会いたかったから、サプライズはびっくりすると同時にすごーーく嬉しかった♡

後半から合流する私がすぐに馴染めるか不安だったけど、みんながそれまでの楽しい話をして
すぐにわたしも8日間の旅をしてるような気分になった♡」

と喜びを伝えてくれたゆきちゃん(^^)




車に乗り込み、本日2回目のお城到着ぅ~(笑)




こんな格好で練り歩き







ステキな写真がいっぱい撮れました。










誰?(笑)



後ろに見えるはブルーシティ♪





お昼は美味しいカレー屋さんで食べ、



よさこい陣はゆきちゃんにカッコよーくヘアセットしてもらい、



リキシャに乗ってブルーシティへ出発ーーー!!!








ブルーシティの中でも最も青いブルーブルーシティと呼ばれるエリアがあって、何度も行ってる林さんもまだ見つけ出せない場所。

何でもこなしちゃうスーパー・マタールさんは、日本で打ち合わせた時、「知ってます。連れて行きます。」って言ってくれたんです。

「ほんとですか!?これくらい青い所ですよ。」

と写真を見せ念入りに慎重に確認。

「大丈夫です!」と力強く答えてくれたマタールさん。



やったーーーヽ(^▽^)ノ


すっかり安心してすぐに辿り着けることを想定していたのに、


なのになのに


マタールさんは色んな人に訪ねて明らかに“今”探している。。



知ってるって言ったじゃーーーん(T_T)



あぁ~この旅の流れで、少しも疑わなかった私のばかーーーーー(T_T)


けど、それでもマタールさんがいたらしばらく探せば見つかるとどこかで安心してたんです。

ほらっ、こんなにキレイな町並み。







みんなも楽しんでくれてる♪






マタールさんは探して~(笑)


ウキウキしてみんなバラバラに歩き出しても、リキシャのお父さんがわざわざ着いてきてくれて分かれ道のいいポイントに立って

「ジャパニーズ!(こっち)」って指差して道を教えてくれる。

それぞれ赴くままに自由に練り歩いてもはぐれなかったのは、このお父さんのお陰です。
間違いなくこの日のMVP!!!




色んな人がこっちはどうだって親切に教えてくれて、
すごく温かい流れの中でだんだん青が鮮やかに広がるエリアが多くなってる。

大丈夫、大丈夫。


いつもならこんな流れも旅の醍醐味として大いに楽しんでるところだけど、

日が傾くにつれ焦るのは、歩き過ぎてみんなが楽しめてるかと、どうしても実現したいゆきちゃんとの約束があったんです。

「ブルーシティでストリートパフォーマンスをして、集まった人にヘアセットをしよう♪」

日本で話してる中で出てきたその提案に、ゆきちゃんはすごくウキウキしていました。


もう2時間近く迷路みたいな道を歩き続けて疲れが出てきた頃





あるお家の前でステキな姉妹がお話してたんです。

せめてセットだけでも実現させたい!!と、ヘアセットに興味ないか聞いてみました。

唐突な話にモジモジはしてるけど、笑顔でいい感触!

みんなの休憩も兼ねて、ここは林さんに任せて



(押しが弱そうでなんかちょっと頼りないけど 笑)

マタールさんと私は青いエリアを知ってるってお兄さんと一緒にもう1度探しに行きました。

「ここはどう?」って私の顔を見ては、こっちも行ってみよう!って連れてってくれる。

ほんとにみんな親切で、



見せてくれる景色はどれも最高で、本当はもうそれだけで充分でした。





虫除け効果のあるこの青い壁は古くなり壊れ始め、時代遅れにもなってるそうで、自分の好みの色に建て替えるお家が増えていて、ブルーブルーシティはなくなりつつあるそうです。

みなさんの温かい協力の下もう出来る限り探した!
後は、ゆきちゃんのヘアセットを何としてでも実現させよう!

そう心に決めて、

「どうかみんなが楽しんでくれてますように。
ゆきちゃんがあの子達のヘアセット出来てますように。
神さま、おじいちゃん、お願いします。」

そう何度も何度もお願いしながら日が暮れてきた道を急いで戻りました。




その頃ステキな奇跡が起こっていることは、私とマタールさんには予想も出来なかったのです。



ーつづくー



まさかの続くだよ~(笑)

ぜんぜん書ききれなかった~ヾ(´︶` )ノ

お話のつづきは後編へ♡



「世界に祭りを興せ!!!」 Ohana*Boat
~自分に出逢う旅~




2/11 らくだで音楽と踊りを生業にするジプシーの村へ~ヨガと夕日~音楽と歌の交流

2016-02-25 10:04:44 | 
はい(^-^)v
今回の旅で絶大な母力と爆買力(笑)を発揮していたミクよりバトンを受け取りましたー。。

音楽と歌の1日を担当するのは、今回、よさこいにも参加しましたたきえです。。



祭興しツアーには何度か参加してますが、初インド。
そして、この日は、とっーて濃いぃステキな時間を体感してきたんですー\(^o^)/



濃いぃ1日は砂漠からの帰路から始まりましたー


朝ごはんの支度


朝ごはんの片付け
見てー。砂漠では砂で食器を洗いますw(゜o゜)w


帰り支度。

完成(^o^)

街へ向けて出発。


ラクダさんから車に乗りかえて一本道を走ると、道の脇に砂漠リゾート?がチラホラ。


だいぶ立派で頑丈そうなテントが建ち並びます。
そのリゾートの程近くに次に向かうジプシーの村がありました。
観光シーズンになるとリゾートで歌や躍りを披露して生計をたてている人々の村です。
その村に祭を興しに来たのです。

村に到着すると好奇心旺盛な子供達がやってきます。
言葉が通じない。
でも、大丈夫ー。

あっと言う間にこんな感じ(笑)

大人達も集まりました。



村の女性の躍り。
腰の激しい動きと手の細かな表現が美しい躍りでした。
男性は楽器担当の様です。。

遊んでた時にはパンツだった女の子もスカートに履き替えて躍ってくれました。。


正調

心活き

かなたちゃんの歌。
みんな真剣に聞いてました。

私達の躍りや歌は、村のみんなにはどんな風に見えて、どう感じたのだろう。

最後のうらじゃは、最幸でした。
途中から男性陣が楽器を演奏しはじめ、スピーカーからの小さな音は、演奏にかき消され躍りももはやフリースタイル(笑)


音も躍りも国や民族、ごっちゃになって踊ってるー。
ホントに楽しかったー

これこれー
私はこんな祭が興したかったのー

ホントにステキな時間。。

楽しい時間は本当にあっと言う間。
村の皆さんにさよならをしてホテルに戻り少しの休息をはさみ、ここからはグループ別行動となります。

夕陽を見に行くグループ。
ホテルてヨガをするグループ。
街歩き、お買い物グループ。

私は夕陽を見に行ってきました。


修行僧さん?との記念写真(笑)

なんか、盛り上がってるし。


本場、インドのヨガ。。
気になりますね。。

ヨガを体験してきたトッポに感想をきいてみました。。
***********************************************
インド来たからにはヨガやりたい!というワガママに応えて、ホテルのオーナーマタールさんがヨガの先生を探してくれました。
そしてなんと!
デリーから先生を呼んじゃった、たった5人のために。しかもレッスン代は何人いても2千ルピーと決まってるみたいで、頭割でお支払。

ターバンに白装束、クリックリの瞳でにっこにこ笑う、ちょっと女好き風の小さいおじさんは、インドアニメから出てきたみたいだ。

ロビーに集合したらもうそこに座っていて、ななぜか自分のパソコンで自分と私たちを撮影してた。


片鼻呼吸など複式呼吸をしっかりやって、一つひとつの動作の意味を説明しながらみっちりやってくれた。
毎日やるといい3つのヨガも教えてくれた。

締めくくりはやっぱり大笑い!ラフターヨガの後、私たちにジェイ!とリピートさせる。winとか、栄光あれ!みたいな意味で

インド、ジェイ!
ジャパン、ジェイ!
と叫ぶ。それが楽しすぎてしばらく流行語になり、3つのヨガとかあまりよく覚えてない。
また会いたい、面白い先生だった。
***********************************************
との事。
楽しい時間だったみたいです(#^.^#)


夜は、ミュージシャンが住む町に行きラージャスターンの躍り鑑賞。


到着すると干し草が積まれている部屋(ナゼに?)へ。。

そこには、歌の勉強をしにフランスから来たと言う女性。


彼女の歌と現地の方が奏でる音楽の鑑賞。。

のはずが、ダンスタイムとなるのです(笑)

見たことのない楽器。
聞いた事のない歌。
で、踊る。
みたいな(笑)

楽しーなー
踊るって(^-^)


屋上に移動して、ダンス鑑賞と聞いてましたが、ダンサーさんが来ていない?との事(笑)

それならば、うちらが踊りましょう
楽しい時間のお礼も兼ねての正調。

そしてかなたちゃんの歌。
アカペラで歌っていると、太鼓の音が。
あれ?
この人(インド人さん)もしかしたらこの歌知ってるのかな?
と、思って後から聞いたら、この歌は知らないけどかなたちゃんの歌が素晴らしかったから。。との事。素敵だなー。


音楽ってこれだな~。
踊るってこう言う事だな~。



楽しくなれば音を奏でリズムを叩き、音とリズムが流れれば体が躍り出したくなる。
音も躍りも国や民族も関係なくごっちゃになって踊る。
こーんな最強で最高な音楽とダンス、そうあるものぢゃないし、私が一番やりたかった交流がここにありました。。


ホントにステキな時間。。
ホントに濃いぃ1日でした。
みーんな\(^o^)/さいこーだー
祭だ祭だ~((o(^∇^)o))

祭が興ったよ~(*^ー^)ノ♪



そして、この日のカレーは、街の食堂で(^-^)

さーて。
明日はどんな事するのかなー
何があったのかなー(#^.^#)
と、言う訳で。。。
次の担当は、このツアーの主催者でもあるつるちゃん\(^o^)/です。。

よろしくお願いしまーす( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆





「世界に祭りを興せ!!!」 Ohana*Boat
~自分に出逢う旅~



2/10-11 小学校で祭り興し☆ラクダに乗って砂漠でキャンプ

2016-02-24 23:48:30 | 
は~い!

バトン受け取りました!インドでも暮らしていけそう!と感じたミクです!



このツアーはそうです!!

『祭り興し!!!』

いよいよ小学校で祭りを興します!!
小学校に着くと、すでに子供たちが教室から興味津々!!



機材セットの間は教室で元気いっぱいな子供たちと触れ合い♪




そんな元気いっぱいの子供達と遊びつつ、音響セットが整うのを待つ、待つ、待つ、、、
あれ?!あれれ??
なかなか始まらない・・・??

ここでパフォーマンスをしてくれたみんなからコメント頂きます!

まずは世界で活躍する作詞家でもありソロシンガーでもある かなたさーん!!


***********************************


前日、確認したらバッチリだったのに、
当日、セットしてみたら、なんとスピーカーから音が出ない。。

約1時間試行錯誤した結果、車から電源を引っ張ると、
音は出るけど、マイクは使えないとのこと。

繊細なバラードを歌うつもりだったから、大ピンチ!

でも、不思議と「やらない」という選択肢は、浮かばなくて。

歌い方も、パフォーマンスも変わってしまうけど、
きっとこうなったコトにも意味があるはずだから、
精一杯やろう、、と。

歌い始めると、びっくりするくらい「グッ」と子供達が
乗り出して、集中して聴いてくれて。



それに応えたくて、カラダいっぱい、歌う。

まるで大きなパワーを交換し合いっこしてるみたいに。

曲が終わると、たった1曲だったのに、
びっくりするくらい、へとへと 笑

でも、みんな一生懸命拍手してくれて、
歩いていると「すごく良かったよ!!」と伝えに来てくれる。

それが嬉しくて、
疲れもあっという間に充実した爽快感に変わったのでした。

最高の経験をありがとう!!!



************************************

ほんと感動して涙が止まらなかったなぁ~

そんな、感動ムードのまま、もちろんよさこいも!!

誰よりも自由で気持ちにまっすぐ素直に楽しんでいたとっぽさーん!!
よさこいはどうでしたかー??


**************************************

大きな木が一本立ってるグラウンドで踊ることになった。


炎天下なので子ども達には木陰に座って見てもらうつもりだった。
でもみんなは木陰を避け、すごく近いとこに座ってる。
なんでだ、と思った。
真夏は50°Cにもなるインド。冬の気温(20~25°C)では木陰は寒いというのだ!

そして砂ぼこりがすごいので、水を撒いてほしいと先生に頼んだところ、十分な水が無く水を撒く余裕はないとの回答だった。

炎天下と砂ぼこりの中、じっと座って真剣な眼差しで見てくれた。



最後にみんなに「うらじゃ音頭」という踊りをレクチャーして一緒に踊った。
子ども達ノリノリで踊ってくれた。



曲中、みんなで手を繋いで輪になるところがある。
でもインドの子ども達、「輪を作る」という発想より、「私とだけ手を繋いで!」という想いの方が強いみたいで、最後まで輪はできなかった。
でも終始大はしゃぎで、最後には、アイミスユーと寂しそうに手を振ってくれた。
二度と味わえないステキな思い出になった。




**************************************

うんうん。
ホントステキな時間でした~!!!!
帰りにみんなでご褒美アイスを食べて・・・



小学校の後は砂漠をラクダでキャラバン♪
ホテルから車で1時間ほど揺られ砂漠の村でラクダさん達に合流♪

みんなで列になって砂漠を進むこと約1時間、、、



イイ時間になりみんな砂漠で自由時間♪


ラクダをひいてみたり

夕陽で遊んだり


砂山でそり遊びをしたり、、、


あれ??滑らない、、、、

そう!意外と全く滑らないのです 笑
コレ、つるちゃん滑ってる風に頑張ってます 笑

だけどみんな頑張ってゴロゴロ遊び、、、


でもね、いい大人がはしゃぎすぎると、、、


こうなります。
捻挫疑惑。。笑


夜はカレーとタンドリーチキンとBBQ☆

そしてお酒を飲みながらキャンプファイヤー!

ってか焚き火?笑

おなかいっぱいになったら、ソラいっぱいの星空を眺めながら就寝~

電気や水道はもちろん、トイレやお風呂もなーんにもない砂漠の中でみんなでテントに泊まりました♪



朝は美味しいチャイを入れてもらってみんなで朝日を見ながら朝ごはん


あ~ホントに幸せ!!

みんなで記念撮影をして次の村へ出発です!



体を張ってステキ写真を撮ってくれた林さん!ありがとう!

次の村でもステキな出逢いと体験が待ってます♪
よさこいでもいつもカラダいっぱい楽しさが伝わってくるたっきーにバトンを回します!


たっきーよろしく!!





「世界に祭りを興せ!!!」 Ohana*Boat
~自分に出逢う旅~




2/8~9夜行列車でジャイサルメールへ

2016-02-23 22:38:43 | 
は~い!ごんちゃんからバトン受け取りました、つるちゃんとの祭り興しツアーは3回目の参加のなみです♪



2日目(2/8)

心優しいインド人のおかげで、オールドデリー駅に到着!


しかし、私たちの荷物を乗せたバスが、渋滞にはまり駅の前で待ちぼうけ♪

なんとか荷物も到着して、いざ寝台列車へ。


と、その前に難関が待っていた。
駅には、エレベーターもエスカレータもない!!


大きな荷物を抱えながらなんとかホームへ!



さて、いい汗かいて準備は万全!これから18時間の長旅の始まりだ♪


ここで1人目のガイドさんだったスニールさんとは、バイバイでした。


私たちは、2等席の二段ベットの席でした。

他の乗客の方々に譲ってもらいながら、みんな近くの席で落ち着けた!
と思ったら、チャイやアイス、お食事を売りにくるお兄様方。そして、やたらと私たちと写真を撮りたがる笑 仕事しろよ!!


さて、これから長い時間なにやろ~トランプとか時間つぶしのグッズをそれぞれ持ってきていたが・・・私たちには必要なかった。
女子校の修学旅行のようでした。お菓子を食べながず~と話してました。


しかし、失敗したことが…お酒を持ち込まなかった事(笑)
宗教の影響で、なかなか町や駅ではお酒に出会えず、車内販売とかを期待していたが、もちろんチャイ売りの方しか来ず・・・
負けじと日本でのおいしいお酒のお店の話題で盛り上がる!!
「飲みたくなるからお酒の話禁止!」にしてもコヤジちゃん達が、お酒の話に戻してしまう・・・もちろん女子トークもしたけどね💖

そんな、コヤジな女子と一緒に旅をしてくれた、祭りツアーでおなじみの添乗員林さん♪
夜行列車はどうでした~?
======================
夜行列車担当のしんさんです♪


今回の旅で一番心配したことのひとつが夜行列車じゃないかな~。
意外と快適なベット、100%信じることができないきれいそうな毛布とシーツ、

暖房なのに寒いエアコン、日本人のプライドを少し捨てないと利用できない汚いトイレ。


こればっかりは体験しないとわからないよね。
どれもこれも終わってみるとインドの良き旅の思い出になります。
みんなでわいわい話していると18時間なんてあっと言う間だったね。

インドの列車で大好きなのが出発するとき。ゆ~くり進んで「出発するぞ~」と言わんばかりに動き出します。
別れを惜しむ人、買い物が途中で急いで飛び乗る人。


列車がス~と進んだときの人間ドラマとドキドキする気持ち。旅情を誘うってやつですね。
そんなことを話していたら何だか全員で動き出してから乗ろうという雰囲気に😅
6人ぐらいが動いてから飛び乗ったら最後の人はかなりいい感じのスピードになっていて、インディジョーンズみたいに乗らないと乗れなくなる?
順番的に絶対オレが最後に乗らないとまずいよね・・・。そりゃそうだよね。。
いろいろネガティブな想像を膨らませて、極度の心配性の私はまわりを見渡してみた。
あっ、近くに別の入口発見♡
みんな乗ったのを確認したら違う入口に飛び乗れば一安心♪
心の準備もO.K. 代案もO.K.
どんとこい!夜行列車!!!
「ガタン・・・」
ゆっくりと夜行列車は動き出す。

みんなキャーキャー騒ぎながら列車に飛び乗る。
最後つるちゃんが飛び乗ったと同時ぐらいに私も別の入口に飛び乗った。
あ~よかった。
と思いきや・・・。
シャッターが閉まっていて車両を移動できなーい(>人<;)

降りようとしたら結構なスピードが出ていてもう降りることもできない😱😱😱

しょうがない、次の駅まで我慢するか、としょんぼりしていたら、みんなの笑い声と一緒にシャッターが「ガラガラガラ~」と開いた。

神が舞い降りました。笑
鍵を管理するお兄ちゃんからシャッターを開けてくれた~\(^o^)/

黄色い歓声に包まれて元いた車両に戻ることができました。

旅のしおりの自己紹介に書いたまんまのことをしてしまった。
「極度の心配性にしておっちょこちょい。やさしい気持ちで見守ってください♬」
======================

そんな事件が巻き起こっていた、朝5時の出来事です(笑)


3日目(2/9)

長時間停車する駅のホームや電車での出会いを楽しんでいたら、


あっという間に目的地のジャイサルメールに着きました!


そこで、出会ったのが二人目の現地ガイドのマタールさん!

この人が、スーパーマンのような人だったのです!!

車に荷物も積んでもらい、ホテルへゴー!遠いのかと思ったらすぐに到着!

なんて素敵なホテル!ここでもウェルカムドリンクに暖かいチャイ!これが癒やされるんだ!!


お部屋もかわいくてとってもウキウキした!



ジャイサルメールのお城を眺めながら、ホテルでおいしいカレーをいただいた。

みんなそれぞれジュースを注文し、回し飲み!

10種類ものジュースを味わい全部おいしかった!中でも変わり種はソルトラッシーでした♪

そしてここのホテルのスタッフの方がすばらしい!
おもてなしが半端ないし、人懐っこくてかわいすぎた♪

お腹いっぱいになったところで、ジャイサルメールの町歩きへ!
ここでも買い物魂に火がついたみんなはストールや鞄、靴、ラグとそれぞれショッピングをたのしんだ。


爆買いしてるひともちらほら♪


その後、お城内をマタールさんに案内してもらいながらあるいた。

城壁内には、昔マハラジャが住む宮殿部分の他に、その家来たちが住んでいた家が数多く残されていた。今では、マハラジャから騙しとり、一般の居住として使われていて、城の中は一つの町となっている感じがした。

マハラジャかわいそう~


街歩き中に出会った、マタールさんオススメの城内にあるマッサージやさんへ。
そこでまたまた事件が!!なにがあったの?まみちゃん???
======================
まみです!

アーユルヴェーダ本場でやれるならぜひ!と思って、つるちゃん、なみちゃん、かな多と受けてみました♪



ドキドキ!
受ける前のみんなの笑顔(*´∀`)



が、この後悲劇?が、、、

お店には女性2人、男性2人のスタッフ。
もちろん女性があとから現れると思ったら、現れない。。
まさか、まさかね。。。

下着一枚でベットにうつ伏せで待っていると、
私のところには男の人が。。
えっ⁉ ⁉ 、、、( ̄▽ ̄;)

私、、インドの地で、、
男の人にオイルマッサージされましたよ。。
それもやたら胸触られましたよ。。
まさか、こんなことになるとは。。

まったく癒されな~~い(。-_-。)
もう逆にお金くださいと思いましたよ。。(笑)

つるちゃんも男の人だったけど、すごく気を使ってくれる人だったみたいで。
なんだか良さそ~う!

私は、、、(-_-)

はじめはこういうものかなって思ったけど、、
あまりにも触られすぎて、途中から逆に爆笑!
もう耐えられなかった~

かな多をやってくれた女性はゴットハンドだったらしく!
その女性の旦那だと終わった後説明されたけど。。
そんな情報もはやいらない(笑)

胸が大きくなるとか!
いや、なってないなぁ~(笑)
謎は深まるばかりです。。。

誰か彼の受けてくれないかな~
報告待ってますっ!!

インドのアーユルヴェーダおそるべし!!


気を取り直して♪
マタールさんおすすめのシルバーの店へ



民家の一室にこれでもかとシルバーがたくさん!

旅の思い出にとピアスを買いましたとさ(笑)
シルバー職人のおじさんと楽しい時間を過ごしたしと旅のマジックにかかりましたとさ♪



シルバーとシェルのピアス(約2500円くらい)

おまけに⭐
街を散策しようとホテルを出たら、女の子に出会い、お家に誘ってくれました♪
そんな癒されるかわいい出会い♡
現地の人と触れ合える素晴らしさ(о´∀`о)






ジャイサルメールは本当に素敵な街!
大好きになりました(*^^*)
======================

まだ3日目なのに、毎日のようにいろんな事が起きているこの旅!
まだまだ楽しい事が沢山♪毎日が盛りだくさん!!

夜は、ホテルの屋上でビールで乾杯!よかったね!


続いては、なんでも出てくるドラえもんのポケットをもっている、みんなのお母さんミクちゃんよろしく♪




「世界に祭りを興せ!!!」 Ohana*Boat
~自分に出逢う旅~











2/7-8 出発~寝台列車

2016-02-23 00:03:38 | 
2/7-8

始まりました!インドバトンタッチブログ!トップバッターは祭りツアー初参加のごんです(*^^*)



タージマハル、ガンジス川など有名どころには目もくれないスケジュールのこの旅。何が待っているのでしょーか?
少しばかり、ご案内します♪


1日目
空港で顔合わせ(^^)
初めましての人もお久しぶりの人も様々!


インドまで直通便なので、飛行機に一度乗ってしまえばあとはドナドナ~



あれよあれよと言う間に着きましたインドはデリ!*\(^o^)/*
インド初ご飯!ということでディリーハートに!


ここで素敵な歌を歌ってくれるかなたちゃんと合流です🎶よろしくね~




いろんなお店がありましたが、ひときわ賑わってるお店に決めました!!
モモという餃子?みたいなものと、ヌードルがとてもおいしかった♡もちろんカレーも注文して満足!

※インドでいんげんのようなものを認識したら、それは青唐辛子です。間違っても勢いよくかぶりつくようなことは避けてください。
とんでもないことがおきます。ね、トッポさん。


その後、林さんご用達のお宿へ。
お出迎えのチャイを飲んでホッとしたところでもう寝ましょ~



ではでは初インド上陸の感想をコヤジのはるちゃんどうぞ!

****************

初インドはドキドキして楽しみにしていたせいか到着した時は着いたーっていう印象でそんな実感がなかったんだけど、ご飯を食べてホテルに行って着いてチャイを飲んだ時が一番インドに来たんだって実感して。基本外国人って日本人から見たらすごい気さくで適当でって印象はもうあったんだけど、、、インドをそれをまた超えた気がする。笑
いい意味でもっと適当でとても明るくて、前向きでそしてしつこくて、しつこいというかしぶといというか。笑
それがとても面白くて、でも心優しくて、その行動が悪気がないというか、とにかく面白かっった!
無邪気、正直でもあるし嘘つきでもある。笑
とにかく面白かった!人柄とか。でも基本は優しいね。

******************

はるちゃんとはコヤジ(=小さいオヤジ)同盟を結んだ仲だと思ってます、わたし。笑


2日目
まだまだ真っ暗の中、目指しますのは~
ロディガーデンでの朝ヨガ!!
現地の人たちのヨガに勝手に混ざってしまいましょうという魂胆です。





なかなかいないな~と思って歩いていると…
いました!第一ヨガ人発見!!!
ちゃっかり後ろに腰を下ろして、見よう見まねで開始。



冷んやりした空気の中でよヨガは気持ちいいです。瞑想タイムに入りこれで終わりかと思ったら………

『わははははははは!!!!』

Σ(゜д゜lll)

『わーはははははははは!!!!』

……初のラフターヨガ♡笑
上半身全体を使って笑って身体もぽかぽか。
インドは楽しいヨガが多いみたいです。



その後、ふらふら歩いていると




突然声をかけてきたおじさん。

『ちょっとお茶していかない??』

ほんとこんなノリでした。笑
状況把握できないまま、おじさんについていくと、そこにはチャイ配りのお兄さんとお菓子をたらふく持参したおじさん達が待っていました。



ヨガが終わるとみんな集まってお茶会をするそうです。*\(^o^)/*
お礼にちょこっと正調よさこいを踊って、予想外な素敵な朝の交流ができました!





そして一旦ホテルに帰って支度をして、
次に向かいますのは~
カーンマーケット!!!!!!
お買物魂に火がつきます。
カーンマーケットはインドでは少しセレブなお買い物街。有名なアーユルヴェーダのお店などが集まってます。

カーンマーケットまでの道のりは地下鉄を使いました。

駅で記念に、一人一人チケットを買うのですが………

「あれ?同じ金額渡してるのにお釣りが人によって違うね?」

その後も観察してみると、どうやら釣り銭がないようです。そして釣り銭が切れちゃうから駅のお姉さんのさじ加減でお釣りが支払われるようです。………ゆるいねインド*\(^o^)/*
地下鉄の中も日本と同じようにすし詰めなところもあったりして。乗り換え場所がわからずギャーギャーしていると、インドの人は必ず声をかけてくれます。



『どこに行きたいんだい?それなら、2つ目の駅で降りなよ』
インドの人たちはとても「他人」に興味があるようでした。困ってたら声をかける、楽しそうなら混ざる。とてもその時の気持ちに素直な人たちが多いなーという印象です。




そして着きましたカーンマーケット♡高まるうううぅぅ~♡
各自買いたいもの見つけ、有意義なお買い物ができました!




ではでは、またまたはるちゃん!お買い物楽しんでたで賞のはるちゃん!感想よろしくお願いします*\(^o^)/*

*****************

買い物の欲がすっごく溢れ出てしまったね。
可愛いデザインが多い!!
生地もいいし、刺繍も綺麗で、たまによく見ないとほつれていたりするんだけど値段以上の価値があるね!!!
でもしっかり現地の物価を知っていないとぼったくられてしまう。。だから次回行く時はしっかり把握した状態で望みたい!!リベンジ!笑
でも品物の質自体は本当にいいものが多い。
お店によりけりもあるけど!
あとは日本じゃ値切ることってないから新鮮だった!何もかも楽しかったな!!

******************

そしてその後は寝台列車が発車する駅まで移動!ここでまたまた心優しいインド人♡
私たちが乗る寝台列車の駅まで送ってくれました。その人絶対にこの駅関係ないのにね。
こんなに自然に手を差し伸べてくれるインドの人たち。
あたたかさが心地よくて、とてもほんわかした時間がたくさんありました(^^)

重たい荷物を詰め込み、さあいざ寝台列車!


ここからなみさんにバトンタッチします*\(^o^)/*よろしくお願いしまーす!





「世界に祭りを興せ!!!」 Ohana*Boat
~自分に出逢う旅~





インド☆バトンタッチブログスタート

2016-02-22 14:37:24 | 


インドを旅したみんなが、バトンタッチしながら8日間の旅を綴ります。

今日から5日間、毎日1つずつアップされるので、ぜひ読んでもらえたら嬉しいです(´∪`*)

寝たおす

2016-02-21 18:16:15 | Weblog
インド帰ってきて初めてのお休み。

寝倒すぞー!と思ってたら、15時間も寝ちゃった(笑)

朝も昼もすっ飛ばして、やっと1食目のご飯^^




バレエの帰り、セブンイレブンでお菓子買うのが日課になってるんだけど

このポテトチップスがすっごく美味しかった~♪

普段あまりコンビニ行かないから、色んな発見あっておもしろい☆

踊りが持つパワー

2016-02-21 00:13:53 | Weblog






たくさん物を持ってる日本人の私達はどこに行っても物乞いはあるけど

体1つで踊ってる時はただただ踊りを一緒に夢中で楽しむ時間がそこにはあって

それが無性に嬉しかった!!






言葉で伝えきれない気持ちを踊りでも伝えられる素晴らしさに

「よさこい踊っててよかった~!」って何度も思った旅だったよ。






日射しと乾燥と砂埃がすごい砂漠は、笑うとほっぺがヒビ割れるんじゃないかと思うくらい痛くて

「クリーム」って子ども達は手を合わせていました。



「そうだよね、塗ってあげたい」ってシンプルに思った気持ち

みんなに行き渡らなくて争いが起きるのが怖くて切なくて何も出来なかった悔しさ。

次に必ず生かすからね!

本当にありがとーう☆