カンボジアに祭りを興せ!!!

「自分に出逢う旅」 Ohana*Boat
http://ohanaboat.crayonsite.com/

ある看護師さんの10日間の記録

2011-03-31 00:21:05 | Weblog
救急医療チームのある一人の看護師さんの記録です。

みんな読んでください。

被災地でどんなことが起きてるのか、テレビの映像では伝わらないものがたくさんあります。

↓↓

http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Fliten.be%2F%2FLcsRI&guid=on



せめて自分が出来ることに全力でありたい。

被災地のみなさんが
1日1日ほんの少しでも心穏やかに笑顔でいられる時間が増えていきますように。

本当に心から心から願っています。

私にできること
1つでも多くみつけながら。

先の方にある光を見失わないように

私らしく☆

前へ前へ

2011-03-30 14:03:38 | Weblog
だぁ~~~!!(≧∇≦)ノ

キングカズ最っ高!!

サッカー最っ高!!!

にっぽんありがと~う☆.。・゜☆



いつも借りてるお部屋などの環境も整ってきたので、練習再開で~す!
ヽ(´▽`)/


カンボジアツアーの仲間でもあり、南アフリカも一緒に旅した仲間☆たっくん

そのたっくんが主催する
「コドナ計画VOL2」
に私たち“おはな”も出演させてもらう予定でした。


地震直後のイベントだったため延期となりましたが

たっくんのあったかい想いがいっぱい込められたイベントは
必ず必ず必要な時が来る☆


“子どもと大人が一緒に笑い合える”

そんなステキなイベント♪


このイベントでみんなの最高の笑顔が広がっていくように

ほんの一瞬でもその力になれるように

踊りも心も磨いておこう!と思います☆


イベントに関わるすべての人とそこにのせる想いを一緒に話して、
みんなで準備していきたいな♪

そんな時間をもらったから。



「5/3、私たちのお祭りで一緒に踊りませんか?」

そう声を掛けてくれたIZANAIさん。


そのお祭りの開催地は、千葉で一番被害の大きかった旭市でした。

今も避難所で生活されてる方もたくさんいるんです。


お祭りは延期になったけど
また出来るようになったら必ず踊りに行きたいと思います!


旭市のみなさんに少しでも元気が届けられたら、とってもとっても嬉しいです☆

だから、私たちは元気にパワフルに踊れるように、いっぱい練習しないとね♪(^▽^)


IZANAIさんは旭を拠点に活動もしているので
旭の避難所のみなさんの炊き出し担当をしてるそうです。

前に踊らせてもらったごみ拾いイベントの“まるごみ”のみんなも
旭市とつながって支援活動してるそうです。


私、土日それに参加してこようと思います!

一緒に行きませんか?


何ができるかはわからないけど
みんなで足を運べばみつかるかもしれないよね☆


どんな時も

元気が元気をくれて

笑顔が笑顔の花を咲かせてくれる☆


今、日本の大きな大きなターニングポイント。

この時代を生き抜くために生まれきた私たちは

自分の心が感じるままにしっかり道を選んで進んでいけばきっと大丈夫☆

そこにはたくさんの笑顔があふれてるよね♪


いつかのその日目指して みんなで一緒に前へ前へ。

たまには少し立ち止まりながら 一緒に前へ前へ。

みんなの想い☆届けてください

2011-03-22 22:18:43 | Weblog
大好きなてんつくマンが日本復興の為に立ち上げため組ジャパン☆

原発の恐怖にも屈せず
細心の注意を払いながら東北の被災地に物資を運んでくれています!!


てんつくマンやがんばってくれてる仲間に少しでも物資を託したくて

ツアーのみんなを中心に募金の呼び掛けをさせてもらったところ


なんとなんと!!

募金額
202230円!!!


みんな最高すぎです(≧∇≦)ノ

あったかい想いは
たくさんの支援物資に変わって被災地のみなさんの元に届きます!!

本当に本当にありがとう☆.。・゜☆



どこに行ってもね
店員さんがとってもやさしくしてくれて

倉庫に商品を探しに行ってくれたり

梱包作業を一緒にやってくれたり

発送するのに一緒に運んでくれたりしました☆


「私たちもこうやってお手伝いできるのが嬉しいです!
できることはぜひやらせてください♪」

って言ってくれるんです。


店内でメッセージを書いていたら
震災でお父様を亡くされた方が声をかけてくれて

「本当にありがとうございます」

って何度も言って下さいました。


その方に一瞬だけでもみんなのあったかさが届いた気がして

こうやって動かせてもらえて本当によかったぁって思います。


みんなが想いを託してくれたことで
私がたくさんのやさしさをもらってる。

動くことでみんなにたくさんの希望を見せてもらってるんだと思います☆

今こうやって動くことは、ぜんぶ自分のためなんだね♪


みんながいてくれて本当によかったぁ☆

心からありがとう(^ー^)



被災地に入っていくことに賛否両論あると思いますが、

今、消えそうな命を仲間が命をかけて救おうしてる事実は紛れもありません。

もっと自分に力がほしくて悔しくて涙が出ちゃった時もあったけど

その原動力は先に取っておいて

今はそれを愛に変えて
少しでも仲間の 被災地のみなさんの力になりたいと思います。


め組ジャパンとてんつくマンについてはこちら☆

ぜひ見てみてください♪

↓↓

め組ジャパン
http://maketheheaven.com/megumijapan/

てんつくマン
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=tentsuku-man#main



最後になりましたが、募金の詳細です。

みんな本当にありがとう☆

仲間っていいね(^^)v


************
〇募金額
202230円

〇使ったお金
195477円

〇残り
6753円

**************

〇購入したもの

・米 40キロ

・味噌 10キロ

・インスタント味噌汁 250食

・粉しじみスープ(大) 3袋

・煮干し(特大) 3袋

・乾燥ワカメ 10袋

・とろろ昆布 21袋

・塩昆布 20袋

・おしゃぶり昆布 22袋

・黒酢こんぶ 11袋

・こんぶ入り大豆 12袋

・さば缶ー26缶

・カロリーメイトー11個

・黒ごまきなこげんこつ飴ー9袋

・赤ちゃん粉ミルク缶(大)6個

・パンツ(大人・子供) 219枚

・厚手肌着(幼児)16枚

・あったかインナー 41枚
・フリース 14着

・子ども用ダウン 6着

・長袖Tシャツ 1枚

・ホッカイロー84個

・マスク 200枚

**************

〇寄付したもの

・トイレットペーパー 200個

・タオル

**************

みんなのメッセージをのせて送付完了です!!
(3/17・18・19に分けて発送)

残りのお金は、め組ジャパンの動きを見て大切に使わせていただきます。


長期的な支援が必要になると思うので

みんなでアイデア寄せあってできること精一杯やっていきたいです。

これからも一緒によろしくね♪

本当にありがとう☆.。・゜
トラックバック (1)

カンボジアより☆.。・゜☆

2011-03-22 19:53:06 | 
メイクザヘブンのブログで

カンボジアに祭りを興せぇ~!!ツアー

を紹介してくれました☆


そして
今、日本のみんなを想うあたたかいメッセージも☆


あの時の輝くみんなの笑顔

それが今も私たちを照らしてくれてるよ☆.。・゜☆


また元気に逢おうね!!
(^ー^)人(^ー^)

本当にありがとう♪

↓↓

よさこいツアー その1

http://blog.m.livedoor.jp/makecamboblog/c?guid=ON&id=51899381

よさこいツアー その2

http://blog.m.livedoor.jp/makecamboblog/c?guid=ON&id=51888008

よさこいツアー その3

http://blog.m.livedoor.jp/makecamboblog/c?guid=ON&id=51888602

よさこいツアー その4

http://blog.m.livedoor.jp/makecamboblog/c?guid=ON&id=51892346


日本のみんなへのメッセージ

http://blog.m.livedoor.jp/makecamboblog/c?guid=ON&id=51911804

踊りの力よ 届け!! よさこい人集結だぁ~☆

2011-03-18 22:17:55 | Weblog
色んな気持ちがぐるぐるして

どか~ん!!

となってしまいそうなそこの踊り子さん♪

いやいや私は元気!てな踊り子さんも♪


踊りのパワーを

被災地のみなさん・日本のみなさんに届けませんか?


ニカッ♪

めちゃめちゃ最高すぎる企画だよぉ~!!!


大きな木たちが癒してくれる代々木公園

南中ソーランにめいいっぱいの想いを込めて

みんなに届けぇ~☆.。・゜☆


参加希望者は連絡・コメントお願いしまぁす♪

ステキな企画者さんに伝えます!

詳しくは下を読んでね(^^)v


あれっ?
これさ、全国でやっちゃえばいいんじゃないの??

チーム東京!チーム北海道!チーム新潟!チーム関西!

みたいにして
全国で同じ時間に踊るの!!

いいんじゃない♪
いいんじゃな~~~い♪
(≧∇≦)ノ

書きながら思いついちゃったぁ☆

企画者さんに相談だぁ~!!

これは勝手な私のひらめきなのでちょっと待ってね(笑)

↑↑
[これは第2弾に向けてぜひ考えていきたい☆って言ってくれてるから
参加したい!ってみんなは南中筋鍛えて待っててね~(笑)
いつもひらめきで口走ってごめんね♪]


ひとまず詳細はこちら♪
↓↓


********************

たまごです!!


これも震災関係ですが、今回は踊りの企画です!!



内容はチームの垣根を超えて踊り、その動画をYOUTUBEにあげる事で元気を発信しようというものです


先程のが物資の面での取り組みに対して、精神面で働き掛けよう、と考えてください


名付けてヤシマ、ウエシマに続く「~~作戦!!」とか言いたい所ですが、そこまで発想力はないのでご容赦下さい 

そしてこの場を借りて、個人参加で有志を募りたいと思います。



以下詳細

---------------------------------

目的:よさこいを通じて、下向きの現状を上向きにするエネルギーを発信する事

日付:3月20日(日曜)

場所:代々木公園(じまん市の場所)

集合:14時

決行:14時半(それまでに身支度、ストレッチお願いします)

内容:南中(余裕があれば東北の乱舞)を踊る!!

持ち物:衣装(特に制限はありません)

備考:南中踊れない人は午前中から振り入れします

参加条件:
■被災地はじめ、心を痛めてる全てのよさこい関係者(あわよくば一人でも多くの人々)にエネルギーを送る心を持つ人。
■確実な帰宅手段が確保されてる人

----------------------------------

今回は「こんな時期に踊ってる場合じゃない」という批判を承知の上での提案です

しかし自重自粛の流れから、何か行動を起こす事で良い方向に持って行きたいという狙いもあります

それなりのリスクが伴いますし、このメールを見ただけでも賛否両論あるでしょう

なので、今回の考え方に賛同し、踊りを通して何かを発信したいという気持ちのある人を募ります。


**********************


今は直接、被災地のみなさんには届かない状況だと思います。

だけど
そこに集まったみんなが想いをひとつにして
願いを込めて踊る

そんな祈りがのった踊りは
どこまでも届くような気がしてならないんです。

そうやって心を1つにすることが
今はとってもとっても大切だと思うんです。

日本が復興に向かってまっしぐらに進んでいく時

この想いや行動が再び輝いて力になると信じています。



この時代に生きる人は
この時代を生き抜くために生まれてきたんだよね☆

だから
ひとりひとりが心の感じるままにしっかり進んでいけば大丈夫♪

大丈夫♪


みんなありがとう☆.。・゜☆

ちっちゃな太陽の笑顔

2011-03-15 20:00:25 | Weblog
ただいま初の計画停電中☆

これ予想に反して楽しい♪(^▽^)

さっきから「楽し~い」って言葉炸裂です。


ちっちゃなめいっこ達に
停電に備えてポキポキ折ると光るサイリュウムをプレゼント☆.。・゜☆

電話したら、ぜんぜん怖がってないって♪

これいいよ~!

小さな子がいるお家にオススメです☆

お家に自転車入れてこいで、電気付けるのもいいね~!
って盛り上がってます(笑)


私ね
もぅニュースや情報に縛られすぎるのやめたよ。

ポジティブな心を持つことは悪いことじゃない。

楽しむ心、元気な心をなくさないでいることは不謹慎じゃない。


その心が動かしてくれる
“私にできること”

それはきっとずっとパワフル♪

今、全部の力集めてでもパワフルでいたいんだっ!!

人に元気を届けられる私でいたい☆


近所の保育園の子ども達から教わったよ♪

みんなは今日も変わらずおもいっきり笑ってた。

そっかぁ。
そうだよね!

こんな時だって、元気が元気をくれるんだぁ。

太陽の笑顔 ありがとうね(^ー^)



みんな
コレみてみてね~!

ほこほこ うるうるだよ♪

↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc&sns=em


いつもいつも被災地のみなさんのことを

出逢ってくれたみんなのことを想っています☆.。・゜☆

ありがとう♪

7~8日目 くっくま&サプライズ祭り

2011-03-09 13:16:27 | 

揚げバナナに勝負を挑んだ勇敢なサンからバトンを受け取りましたっ

つるで~す



さぁ
自由時間のあとは、くっくま孤児院へ。

めぐと私は数時間ぶりにただいまぁ~


お家に着くと
くっくまお得意のDJダンスで歓迎です





おさるさんの様にバク宙くるくる

めちゃめちゃかっこいいダンスにステップ


踊りの先生ソバンがこの孤児院で今も一緒に生活して教えているから
そのダンスは見事



朝5時半からストレッチが始まり
それはそれは厳しい練習をするそうです。




1月に振り入れに行った時

私がどんな踊り・指導をするのか興味津々で

いつもやさしいソバン先生達はダンスモードの鋭~い眼差し!!


その威圧感に子ども達もぴしぃ~


怖い!怖いから~ソバン
いつもみたいに笑ってぇ~(笑)



だけど、それだけダンスに全てを注いできたんだよね


めぐも少し書いてたけど


メイクが支援する前

ソバン達が踊りで一生懸命稼いだお金で、
なんとか小さな兄弟に白いおかゆを食べさせてあげてたそうです。


たくさんのかわいい命が
ソバン達のダンスをさらに熱くし

そんなキラキラしてる先生達にみんな憧れてる。


とってもとっても強い絆
(^ー^)人(^ー^)



ありがとう。

いつもたくさんの大切なことを教えてくれて本当にありがとうね☆.。・゜☆




そんなくっくまちゃんとその後もひたすら踊り続け




日本とカンボジアの踊りを教え合いっこ




ホントに楽しく素晴らしい交流になりました




結びついた笑顔はいつだってどんなものもひとっ飛び




なんだか不思議な時間☆.。・゜☆





私、この一瞬のために踊ってるのかもなぁ。

この輝く時間をまたみんなで感じたくて、ツアーやっちゃうんだろなぁ。


きっとね




さぁ
そんな幸せな時間はあっとゆう間です。

時間の経過と共にひしひしと感じる「またね」の時。


子どもたちが一生懸命作ってくれたかわいいカードをプレゼントしてもらって

みんなにこにこ
ハイポーズ






わかりやす過ぎる「またね」への流れ。

やだやだやだやだぁ~




トゥクトゥクに乗り込む私たちに

「タウ(行く)ジャポン?」
って聞く子どもたち。


「うん」ってうなずくと

しばらくしゅんとした後

思いついたように1人2人とトゥクトゥクにしがみつき始めたぁ~(笑)





みんな次々によじ登って

「またね~!またね~!」
って。

そんな一生懸命しがみついちゃって
ぜんぜん見送る気ないじゃ~ん(笑)



そうやって大騒ぎしながら
私たちが見えなくなるまで

「またね~!」

って元気に見送ってくれたのでした。






最後の最後まで


“すぅる~ちゃ~ん


と間違えた名前を叫びながら(笑)


あんなに教えたのにとうとう覚えなかったね、君たち

大好きだよぉ

また一緒に踊ろうね!!!





さて~!
ツアーはラストまで盛りだくさん


夕食はネス&タヴィのクッキー屋さんのレストラン“カムリ”へ







おいしいお料理を食べながら、1人1人感じたことをお話する感想会です


そこに次々と顔を出すNCCLA孤児院のみんな

最後まで大好きなみんなに逢えるなんて~



色んな想いがあふれる感想会が続く中

メイクスタッフのサンちゃんとソパートは帰らないといけなくなりました。





なので出口でとうせんぼ(笑)


すると、ソパートが小さな声で何か言ってます。

ん?って
何度聞き返しても聞こえないくらいちっちゃな声

ソパートらしくないなぁ。
何か言いづらいことかなぁ?

と思って
耳元で話してって合図すると

「一緒に踊れなくてごめんなさいね」

ってこれまた小さな声で言うんです。


もぅかわいい~



1月に振り入れに行った時、ソパートはやる気に満ちてました



「日本人が支援してくれてるのはカンボジア人の常識。

だけど、どんな国って聞かれたら何も知らない。

日本は規制が厳しくて情報がない。

韓国からは歌やドラマが入って来て、みんな韓国が大好き。

だから、みんなに日本のよさこいを知ってもらいたい!!

よさこいかっこいいよ~☆

つながれたみんなで練習しよう!!」



そう熱く語り
ソパートは私の代わりに教えに行くってはりきってくれていたのです


「こんなやる気のソパート初めてみた!!」

ってみわちゃんやえりこも笑っちゃうほど





私ね
ソパートが練習してくれてたのちゃんと知ってるよ

村での演舞
後ろにこっそり入って一緒に踊ってくれてたの知ってるよ






イベントでは一緒に踊れなかったけど

その分、MCでみんなを楽しく盛り上げてくれたよね


飽きっぽいソパちゃんだけど(笑)
アツイ想いがここにあること私ちゃんと知ってるよ




「来年は一緒に踊ろうね♪」
と言うと

「うん!踊ろうね♪」
って元気になったソパート(笑)



ホントありがとうね





小さなボスみわちゃんを先頭に
楽しいことに全力なやさしいメイクのみんなが本当に大好きです


みんながいてくれなきゃ
このはちゃめちゃツアーは成り立たないし

ここが居場所だって幸せを感じられるほど

こんなに楽しくカンボジア関われることはなかったと思うんです。



すっごい力だなぁ。

本当にありがとう☆.。・゜☆





そんなみんなは、人を驚かせることにも異常なほどに全力です!(笑)

この日もたっくんと私に特別サプラ~イズ





おしゃれなドーム型のフタ付きの食器がふたつ並べられ

「いっせぇの~♪」
で一緒にワクワク開けてみるとぉ~。




どど~~~ん







たっくんには蛇

私にはタランチュラ~(でっかい蜘蛛)



ぎょへぇ~~~



これまた見事にデコレーションしちゃってぇ~。

やられたぁ~~~!!!(笑)




愛しいメイクのみんなの全力サプライズ

私が受けないわけないじゃな~い

もぅやけくそ



いっただきまぁ~す

まるごとパックン!







完全に巻き添いをくらったたっくん(笑)




いつも朗らかなたっくんはこんなことに怯まない男前っ!!

卵つきのヘビを潔く頭からガブリ!



あとから聞くと
タランチュラはカンボジア人でも足しか食べないとか。

あのぉ~まるごといっちゃったんですけど。。


その後、ふたりともカンボジア初のお腹ぴーにしばらく悩まされたことは言うまでもありません




そんなおかしな晩餐を終え





私たちはいつも通~り時間がなくなりバタバタと空港へ♪



そこでみんなで夜集まって作ったヘンプ編みのストラップと

たっくんから書き下ろしポストカードを

メイクスタッフに感謝の気持ちを込めてプレゼント





私たちのサプライズはかっわいいんだからね~。

メイクさん、よく覚えといて~♪(笑)





そして私も
ツアー参加者さんが内緒で作ってくれたおもしろ絵本をいただきましたぁ




旅の想い出がたっ~ぷり♪

思わずじーんとしちゃうようなメッセージや

たっくんのきゅんとなる書き下ろしまで



せっかくなので、たっくんの書き下ろしシリーズご紹介


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

誰かの手。

誰かのその手。

繋げるその手は太陽から生まれた手。

照らされたら 不思議とにっこり。

だからこそ そのつるちゃんの手は

世界を繋ぐ架け橋。


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


ステキすぎるこの言葉たちに
ずきゅんと惚れてしまいましたぁヽ(´▽`)/☆.。・゜☆




「みんなが踊りたくなっちゃう魔法を つるちゃんは持ってるんだよ。」


そんなHappyな言葉を掛けてくれる仲間がいること

もらった言葉・笑顔

ぜんぶぜんぶ宝ものです{/kirakira/


うん。大切にするね


出逢ってくれたみんな

心から心からありがと~う☆.。・゜☆





そ~んなこ~んなで最後まで大騒ぎした私たちは

元気に日本に帰ってきたのでしたぁ~




これにて今年のツアー終了で~~す
ヽ(^▽^)ノ




この長~い想い出日記と一緒にカンボジアを旅してくれたみなさん

最後までありがとうございましたぁ☆.。・゜☆



来年はぜひご一緒に








「世界に祭りを興せ!!!」~Ohana*Boat~
http://ohanaboat.crayonsite.com/


6~7日目 タヤマ授業見学・くっくま孤児院お泊まり・自由行動

2011-03-06 19:07:48 | 
はーいりんちゃんからのバトンをキャッチ☆

こんにちわ♪えりです

夕方、私たちはタヤマ日本語学校の授業を見学させていただきました。

4つのグループに分かれて教室へ…



タヤマ日本語学校、クラスの名前がとってもユニークなんです☆


日本語学校ならでは!て感じかな?


教室では自己紹介をしたり、質問を受けたり、質問したり。
歌ったり、ヘドバンしたり…




約30分。

見学というか、交流ですね♪

カンボジアのこと、日本のこと、よさこい、夢。。

質問し合いました。

みんなとっても熱心で積極的

素晴らしいんです


校内の見学もさせていただきました。




パソコンルームがあったり、図書室があったり。



タヤマのみなさんありがとうございました☆



お見送りありがと~~う


お勉強がんばって下さいね



さて~ご飯だよ~

今日の夜ご飯は、ベトナム??料理です☆


落ち着いた感じのとっても雰囲気のいい、おしゃれなお店

メイクザヘブンさすがです

私たちVIPみたいです

2階の個室へ……。

はは


さ~みんな食べたいものを適当に頼みましょ~

おいし~

頼んだジュースなかなか来ないけど…

おいし~

いきなり団体さんだからね

なかなか大変ですよね

グアバ今買いに行ってくれてるんだね~

なんてみんなでお話したり。

それにしても店員さんみんなとっても親切なんです。

ありがとう。ごちそうさまでした




ホテルに戻ってからは自由時間☆

お休みする人、マッサージに行く人。。などなど。


ちなみに私はマッサージに行ってきました♪

カンボジアね、マッサージとっても安いんです。
ばっちりとってもキモチーです

全身やってもらいました。

…爆睡(*~ρ~)

隣でサンも爆睡(*~ρ~)

スッキリ♪スッキリ♪

最高です

ありがとう

マッサージしてくれるの若いお姉さんなんだけどね、みんなでお話しながらマッサージしたり、携帯なると「ソーリー♪」て言って電話しに行っちゃったりするの

日本じゃありえないけど、なんかかわいいよね



身体もスッキリほぐしてもらって、今日はもうホテル帰って寝るだけ……



ではないのです




大事なあれが

へへっ♪

今夜仕上げたい大事な作業が残ってるのです


つるちゃんへのサプライズ絵本をみんなで仕上げるのです。

みんなで集まって作業するのに今夜がとっても都合が良いのです


たっくん&ベルルのお部屋に集合☆

ベルル、体調悪いのに隣でわいわいごめんね



でもね、ほとんどかなこちゃん達が進めていてくれたので、作業はそんなになかったです……?!


あ、サンは虫に刺されて足が痒いのです。


ありがとうです☆

みんな天才なの

おもしろステキなコラージュ絵本が完成です


ちょっとだけ…

こんな感じ~~



これにメッセージも貼って、プレゼントしました。


合間にみんなたっくんに書き下ろししてもらいました


たっくんステキなメッセージありがとう



今日はそろそろ解散です。

おやすみなさい


あっなんで作業するのに今日が都合が良かったかって…


それはめぐちゃーんよろしくぅ


てなわけで、いつもキラキラめぐちゃんにバトンターッチ



***************


はいっっキャーッチ!

えりちゃん、ありがとーう!
バトン受け取っためぐです


お答えします!
どうしてこの日がよかったかって言うとですね。

つるちゃんと私の2人は、「くっくま孤児院」にお泊まりに行っていたのです


去年に続き、ツアーに組まれていた、「希望者は孤児院にお泊まりに行けるよ」プラン。
(去年は、NCCLA孤児院でした~なつかしい!!)

孤児院でのお泊まりを楽しみにしていたつるちゃんと、「行かないわけがない!」と思われていた私(笑)は、くっくま孤児院に行くことになっていました。

チャーンス
という事で、ホテルに残る皆で、メッセージ絵本作りしてくれていたんですねぇ。
みんな、せっせせっせと、きっと夜遅くまで…ありがとう


「なんで皆来ないのかなぁ?お泊まり楽しいのになぁ。。。」っていう、つるちゃんの言葉に、
「う、うん。。。そだね。。。な、なんでかねぇ。。。」と、理由探しに苦労した事は言うまでもありません。笑

(あ。つるちゃん、自由時間、おしゃれストリート探検に行かせたりして、ひとりにしてごめんね。実はあのときに、絵本をゲットしたり写真を現像に出したりっていう任務遂行してたんだよ~



ま。そんなこんなで、くっくま孤児院にやってきた私たち。


「こんにちはー!おげんきですかー?」って皆で迎えてくれました

だけど、もう10時近かったのかなぁ?
寝る準備に入る時間だったみたい!

起こしちゃってごめんね~

さっきまでウトウトしていたんだろうに、

よさこいのすぅるちゃん先生!待ってました~♪といわんばかりに、
順番に「どっこいしょーどっこいしょー!!」ってやってみせてくれるんです!!

もう、かぁわいいのなんの

ほとんど「はじめまして」の状態だった私の事も、すっごく歓迎してくれて。

名前を覚えようと、それから自分の名前を覚えてもらおうと、
いっぱい書いてくれるんです。

私たちの腕に~~~~~!!!!


みんなの気持ちの表れとなって、私たちの両腕は、文字と絵でうめつくされました。
ちなみに、しっかり日本まで持ち帰りました♪(油性だったみたい…笑)


こんなメッセージカードまでくれたよ~





1時間ほど遊んだら、みんなそろそろ寝る準備

自分たちで、ござを敷いて、蚊帳をはって、私たちの分も準備してくれて。
「おやすみ~」ってちゃんとごあいさつ。
定位置(かな?)で、ひとつの蚊帳に4・5人が仲良く一緒に。

おやすみなさい。。。


ばーーーーーっくすい

気付いたら眠りに落ちていて、気付いたら朝でした!!!

(しっかり、ねずみさんも登場してくれていたそうだけど



で、起きた時の、子供達はというと…

ゴザも蚊帳も片づけ終わり、しっかり学校の制服に着替えているではないですか!!!


なんだか、大人としてはずかしいぃ

AM6:00すぎには、すでに朝ごはんの準備万端

寝起き顔の私たちは、
朝からすっきりしゃっきり元気いっぱいの子供達に、至れり尽くせりしていもらい、
一緒におかゆをごちそうになり、

AM6:30 歩いて学校へと向かう子供達を、途中までお見送りしに行きました。

大通りまできたところで、「バイバイ~~~」「またお昼に会おうね~」


子供達は、何度も何度もこっちを振り向いては、手をふってくれました。
小さく小さくなるまで。ほんとに、豆粒。。。いや、ゴマくらい?笑

ずぅっとずぅっと、引っ込んだと思ったらまた顔を出してバイバイ!

…で、行ったと思ったら、また戻って来る~~~っ 笑!!!

そんな、なんとも可笑しくて、すがすがしくてあったかい朝でした



決して広くはないお家で、20人ほどの子供達と、大人10人くらいが、一緒に生活をしている、くっくま孤児院。




親がいない、または、いるけど貧しくてここにやって来た子どもたち。
自分も孤児として育ち、今、同じ境遇の子のためにがんばっている大人たち。
そんな彼らに出会い、自らもそこに暮らし始めたメイクザヘブンスタッフの美和ちゃん。

それぞれ、別の場所で産まれ、別の家族のもとで生きてきたみんなが、ひとつの空間で、衣食を供にしながら、違った形の新しい家族として暮らす。


短い時間だったけれど、そんな家族の時間の流れと空間を、肌で感じられた事、すごくうれしかった。


くっくま孤児院の事、あんまり知らないで行ったけれど、一晩一緒に過ごせた事で、なんだかまた少し、大切なものを教えてもらった気がするよ


私と一緒の蚊帳に居た、子供達の面倒をみているスタッフの女の子がね。寝ていると「おねえさん」ってぎゅっとしてきた。

今までに他の孤児院で、何度も泊まらせてもらってきて感じること。。。

元気いっぱいな小さい子達もそうだけど、いつもお姉さんらしくしている大きな子達まで、寝る時になると、甘えてくるんです。

いつも感じる。

小さい頃から、お父さんお母さんと離れて暮らしてきたんだなぁ
甘えたかったんだろうなぁ
いっぱいがまんしてきたんだろうなぁ


彼らのもつ優しさは、いろんな悲しさや寂しさがあってからこそ。
あの無邪気な笑顔も。涙も。だからこそ強い。





子供達を見送り、一気に静かになったお家に戻ったら。

孤児院のスタッフの女の子がネイルをしようとしているじゃあないですか


ニヤニヤ…やってほしいなぁっと言わんばかりに近づくと(笑)

なんとも丁寧に、かつ手際よく、私たちにネイルアートをしてくれました

美容の学校に通っているというその子に言われるがまま、
座らされたかと思うと、今度は髪のセットが始まりました!!

ヘアアイロンまで登場し、私たちのぼっさぼさ頭が、くるんくるん

まるで、セレブのようなヘアスタイルに!


…といっても、すっぴん。
…というか、顔さえ洗ってなかったんだけどね


すっぴん。
髪はくるんくるん。
腕じゅう、らくがき。
シールが、身体のいたるところにペタペタはられている。。。

これが日本だったら、道を歩けない姿だ。。。


カンボジアって、恐いものがなくなっちゃう怖さがあるよね~~~~。ね~~~。あはは…

そんな姿で、スタッフのバイクに乗っけてもらい、ホテルに帰ったら、
ちょうどホテルから出かけるところだった皆と、遭遇!!


みんなは、そんな私たちの姿を、どう思ったんでしょうかねぇ。

ねー?サン??


というわけで!!!
こっからは、その名の通り太陽みたいな笑顔と、踊る姿がかっこよすぎる、サンにお願いしたいと思います

バトン、送るね~~~それっ



****************


キャーッチ

メグからバトンを受け取りましたサンです
ドキドキしながらブログリレーの順番を待ってました

最終日の午前中は自由行動でしたぁ

つるちゃん&めぐは前日からのくっくまお泊まり
両腕に落書きだらけでホテルに帰ってきました

たっくん&ベルルはソパートによる「カンボジアの男はこんなことするぜ」ツアー

ゆうちゃん&あやこさん&りつこさんはカンボジアの病院へ
みんな看護士さんなんです

あとの女の子8人はバタバタお買い物ツアー

バタバタお買い物ツアーだった私は…
まずは市場へ


みわちゃん&えりこちゃん行きつけのアクセサリー屋さんではみんな黙々と商品を物色してました
ストール、パンツ、キーホルダー、かばんetc
各自お土産を探してました

ほぼ買い物も終了し、待ち合わせ場所へ行く前に
ミクちゃんが前日から狙ってた揚げバナナを食べてみました

おいしかったぁ
揚げバナナによりこの後、私の身に恐怖が訪れるとは知らずに…笑

続いてKURATA PEPPERへ


日本人夫婦がやってる胡椒屋さんです
すごい明るくて気さくな奥さんでした
手作業で胡椒を分別してました

行きたいところはまだまだあります
次は通称【おしゃれストリート】
カンボジアにしてはかな~りの高級品が置いてあるお店
一つ一つのお店がすっごいおしゃれなんです
こんなおしゃれストリートでお茶をしているメンズ発見


次はコーヒー豆屋さん
セントラルマーケットの側にある綺麗なお店でした


店内はコーヒーの良い匂い
2キロで1ドルちょっと
さすがカンボジア

その後はぶつぶつ(タピオカ屋さん)へ

前回はぶつぶつ品切だったからさ

すっごい楽しみにしてたんだけど…
途中から何だかお腹の調子がおかしい
トイレに行ってもすっきりしない
そのうちに段々お腹が痛くなり、食事も半分で限界

その後、現地のスーパーマーケットへ


みんなで変な日本語が書かれたお菓子を探したりして楽しんでました

しかし、私のお腹の調子は戻らず…
ちょっと見ただけでアウト
休んでましたぁ

ホテルに戻ってもプールサイドでノックアウト

部屋もチェックアウトしちゃったから、移動してから休んでよう
と思ってましたが…

あやこさん&りつこさんに
『どぉしたの顔色悪いよ
と言われ、急遽二人のお部屋で休ませてもらってました

昨年は全く大丈夫だった私のお腹ですが、カンボジアの油には太刀打ちできず…
最近は、お水よりも油でお腹を壊す日本人が多いようです
一緒に食べたみくちゃんはケロッっとしてましたが

私が腹痛で苦しんでる間、みんなは何をしてたのかなぁ
ブログリレーのアンカーは…
我らがつるちゃんにバドンタッチ
とぅるちゃんよろしく




「世界に祭りを興せ!!!」~Ohana*Boat~
http://ohanaboat.crayonsite.com/

コメント (1)

6日目 シクロパレード・タヤマイベント

2011-03-05 01:55:00 | 
はーい
りょうからバトンを受け取ったりんでーす


私は今回が初めてのカンボジアだったけど、
あまりに楽しすぎて
一気にカンボジア大ファンになっちゃいました





6日目まずは午前中2時間のフリータイム!
お買い物したりマッサージに行ったり
各々のんびりプノンペンを楽しみます



その後、つるちゃんサプライズ企画がありました!



実は私はちょこっと内容聞いてたんだけど







南中ソーランの衣装で
ヘアメイクもばっちりの状態で
集合させられた私たちを待っていたものは…















人数分の、

















シクロ

















はい!
シクロとはカンボジアの交通手段である
いわゆる運転手付き自転車です♪





かつては地元の人の移動手段として用いられていたそうなんですけど、
今ではあまり使われなくなって
めっきり観光用になってしまっているそうです。


しかもトゥクトゥクよりもずっと運転手さんにとっては重労働なのに、
取り分が少なくて全然稼げていないとか!


このままでは彼らの生活が大変!
ということで今年からつるちゃんはシクロも援助していきたいなーと、
こういった企画を思い付いたそうです♪



そうねそうねー
こんな形でもカンボジアの人たちに喜んでもらえるんだね!


しかも私たちも楽しめるなんて最高☆



なのにお人好しのカンボジアの人たち。
全員分20台くらいお願いしたので
彼らはずいぶん割引してくれたみたいなんです。。
なんていい人たち。。☆


ということで、
最後にみんな各々の運転手さんに1ドルチップで
微小ながら感謝の気持ちをお伝えしました。







初めて乗ったシクロは意外と乗り心地もよくて、
ちゃんと屋根もついているので日よけも完璧!

走ると風を切るので、
暑いカンボジアの昼間の炎天下でも快適です♪


ただ屋根から出ている足だけが焼けるように暑~い





南中の赤いハッピの衣装に身を包んだ私たちが乗った約20台のシクロが、
長い一列になってプノンペン市内を走る姿はまさにパレード


一番最後に出発した私は
その様子が後ろからばっちり見れて、けっこういい眺めでした!






行き交うカンボジアの人たちや旅行者の人々が、
なんじゃこいつら??
っていう怪訝な目で見てきたり(笑)、
逆ににこにこぉって手を振ってくれたり。



こんなふうに注目してくれるのはすごい快感!



逆にこんな変な格好した異国の私たちがいるのに、
しれっと私興味ありませんっていう感じで
無視してくれちゃうカンボジアの人たちの反応も
逆にめっちゃ面白い(笑)

変だと思ってるくせに素直じゃないな、みたいな(笑)






途中水祭り事故のあった橋のところで停まって
写真休憩があったり、
もう一回なんでもない場所で休憩があったり。



マイペースなシクロの旅を約30分くらいかな?
楽しみました!








そしてそして今日の目的地タヤマ日本語学校に到着~♪♪





シクロの運転手さんたち、
若い人もいるけど大半がかなりのおじいちゃん。
暑い中私たちのために本当にありがとう
身体大事に頑張ってね







そして着いてまずは待ちに待ったランチタ~イム





タヤマ日本語学校に隣接している『タヤマ食堂』。






彼らがふるまっているのはなんと!
ラーメンメインの日本食!





わーいラーメンラーメン♪





ちなみに私はつるちゃんがずーっとつけ麺つけ麺言っていたので

つけ麺屋さんだと思い込んでいたけれど、

つけ麺以外にもいろいろあったよー。







とはいえいつものごとくつるちゃんにうまく丸め込まれ(笑)、

タヤマの生徒さんたちも含め90%がつけ麺を注文!



でも評判通り!



めっちゃ美味♪







おいしいチャーシューが4枚くらいに

さらにごはんも付くというボリュームにも大満足。



カンボジアで味わう日本の懐かしい味に

みんな癒されました☆











そして一方、食事中に

たっくんがタヤマの子どもたちに大人気!





一人一人に好きな言葉をポストカードに書いて

プレゼントしてあげてたね







好きな言葉はなに?






っていう質問にある印象的な答えを返した

一人の男の子がいました。









彼の好きな言葉はなんと、




「目」





発想が新しいというか突飛というか、

枠組みにとらわれない子どもたちの柔軟性を感じて、

なんだかとってもいいなぁと思ってしまいました。





話は少し逸れるけど、

幼稚園で空の雲をピンクや黄色で描いたら

先生に怒られたとかいう話をたまに聞くでしょ?



でもそういう子どもたちの感性って素晴らしいよね!

常識や「普通」に縛られない

彼らの可能性を感じちゃいますね☆




☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆




さてさて。



そして食後はその日のメインイベント!!




ハレルヤ! →



たっくん巨大書き下ろし!! →



そしてタヤマとの合同南中ソーラン!!!






パッと着替えてまずは記念撮影







そしてタヤマの女の子たちのヘアメイク






今日は美容師かなちゃんがいなかったけど、

みんな回を追うごとに手際が良くなっていっているのを感じました~♪






しかもタヤマの女の子の中で一人、

未来の光る美容師がいたよ!



見よう見まねで他の子のヘアをやっている姿が

あまりにもこなれてサマになっていて、

さらに仕上がりもセンスがイイ☆






これをきっかけに才能を開花させてくれちゃったら嬉しいなぁ☆




みんなこんなに可愛くなりました









そして次に、つるちゃんによる

日本人タヤマ合同南中ソーランの隊形・振り確認が

本番前に行われました。



ここでね、

タヤマの子どもたちにとっては

新しい変更点が3つもあったのに、

さすがのタヤマ



すごく飲み込みが早くてあっという間にできちゃいました。

もうやる気が違います!

彼らはやる気だ!!

って改めて感じました。





タヤマで踊るのはすごい気持ちいいよ、

見ている人たちの熱気もすごいよ、って

タヤマで踊ったことのあるあべちゃんから聞いていたから、

私はものすごく楽しみな反面、緊張もしてました。





今回の日本人参加者たちとタヤマの子どもたち。

このメンバーで踊るのはこれが最初で最後。





そして今回のカンボジアツアーでよさこいを披露するのも

今日が最後…





悔いの残らないように最高に楽しもう






みんなで円陣を組み、いざ本番へ








と気合いを入れて臨んだハレルヤ

みんなの歓声の大きさ圧倒されながらの舞台でした







ポーズを決めたりする度に上がる



「おおぉ~~!!」



という声や



曲の音をかき消すほどの手拍子の大きさに、



踊る私たちはテンション上がりまくり




あべちゃんが言ってた

タヤマで踊るのはダンサー冥利に尽きるというのはこのことか!

という感じです







観客のテンションも上がりすぎて

手拍子のテンポがどんどん速くなって

完全に曲のテンポ無視なのも最高に楽しすぎ(笑)









こんなに喜んで観て応援してくれるなんて。




カンボジアの人々が

本当に今日という日を楽しみにしてくれていたということ。



そして本当に今、最高に楽しんでくれているということ。




それがすごく伝わってきて、





それって実はものすごくすごいことじゃない?????





ってこと、改めて強く強く感じて、




もうなんだかただただ感謝。




ありがとう。





でもどうしてこんなに?





でもでも本当にありがとう。





みたいな、なんだか不思議な気持ち。





でもやっぱりただただ感謝です。






本当に本当に。



踊りがいのある最高の舞台でした






個人的にはハレルヤの最後の最後で

「サーッ!!」と叫ぶとき、

自分の持ってる全てを声に託して出しきっている感覚があるのだけど、

タヤマでのハレルヤは

観客のみんなの歓声に包まれて

いつもよりより強く!その感覚を味わうことができて

最高に気持ちよかった







そして踊り終わってすぐに南中ソーランの衣装に早替え!

前もって着替えやすいように広げてあった衣装に

みんな無言でひたすら着替える(笑)



私たちが汗だくで必死に着替えていたそのとき、

外では1日目のイベントと同じく

たっくん巨大書き下ろしが行われていました!



そしてそう!

なんと私たちよさこいチームは

ほとんどその貴重な書き下ろしシーンを見れていない!!!




ということで、

急遽ゲストとして再びたっくんに登場してもらいま~す ↓ ↓ ↓




☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆









みわちゃんが、

巨大書き下ろしについて

タヤマ日本語学校のみんなに紹介してます♪



「日本語」には日々触れていても、

「筆」には全然触れていないみんな



何が始まるのか、

興味深々です





ソパートとサンちゃんが、

巨大書き下ろしをする大きな紙のセッティングをしてくれます



約7メートルの紙を、バーッと敷いて、

折り返して半分の 約3.5メートルの大きな紙がみんなの前に!





準備が出来たら、

あの曲が流れ出します♪





そう☆



FUNKISTの「こどもたちのそら」






どんな爆弾にだって~



 

 出来ない事がある~






大きな紙に、

大きな筆で書き始めた文字は



「笑」って文字



なんだか、

よさこいを踊って、

笑ってるみんなみたいに見える♪










バーーーーーーーッ!!



って書き終えた、

そこに描かれた言葉





「ほんの少し



 ココで笑って



 そしたらね



 キミはその瞬間

 

 世界一幸せ



 誰にも何も言わせないし



 疑わなくていいよ



 10年後



 一緒にね



 笑える世界を



 創りませんか?」







つるちゃんが、

ものすごく気に入ってくれた☆





タヤマ日本語学校のみんなや、

校長先生も気に入ってくれて



学校に欲しい!! って☆








後から、授業見学に行ったら なんと!!



廊下の賞状がいっぱい飾ってあるその上に





ドーーーン!!





って飾って下さってました♪





大きな大きな拍手の中

次は、再びよさこいチーム「おはな」の登場!!





さっきの和風な衣装とは、うって変わって

紅のハッ!!とさせられる衣装☆






さあ、また「お祭り」が始まるよ~♪




                            (By たっくん)


☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆





たっくんありがとう~




そしてそう!


「お祭り」です




最後に待ちに待った


日本人タヤマ合同南中ソーラン






まずは巨大円陣を組んで、

つるちゃんの声で気持ちを1つに☆






頑張ろうね、と声を掛け合って

炎天下の太陽の下

配置につきます。






そして始まった南中ソーラン。






楽しすぎて声も出しまくって、

正直あんまり詳細は覚えてない!




なんでかな(笑)









覚えているのは

タヤマの子たちがリハでやった

3つの変更点を完璧にこなしていたということ。




そしてひとつ言うなら

本当にあっという間でした!!




もうただただ。




楽しかった~~~








最後の決めのポーズまでばっちり決めて、

しっかり踊りきったタヤマの子どもたちに

本当にありがとうを伝えたい。









きっとこの子たちは、


私よりももっとずっといっぱいいっぱい練習して、


本番を楽しみに指折り数えて


今日という日を迎えたんだろうなぁ





そう思ったら、

感動すぎて胸がいっぱいになりました。






本当に素直に純粋に「踊る」ということを楽しんでいた子どもたちは、

とってもキラキラしてました





子どもたちから教えられたことはほんとにたくさん。






そして最後に

観客として応援してくれていた子どもたちも交えて、

プチ南中ソーランレッスンをした後に

毎回恒例のうらじゃ!








最後はみんな一緒に盛り上がりまくりました!!!









タヤマのみんな、一緒に踊ってくれて本当にありがとう









そしてこんなに素敵な経験をさせてくれた



つるちゃん



そしてメイクのスタッフさんにも



たくさんたくさんありがとう







最高に楽しくて、幸せ感じた1日でした




☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆。゜。★.゜゜.☆




それでは次は

6日目後半担当の、

正調の男振りが最高にかっこいいえりちゃんに

バトンターッチ♪♪





「世界に祭りを興せ!!!」~Ohana*Boat~
http://ohanaboat.crayonsite.com/

コメント (1)

5日目 キリングフィールド ・バサックスラム・わたみ探検

2011-03-01 12:28:06 | 
つるちゃんからバトン引き継ぎます。

こんにちはベルルスコーニです☆


さてさて、五日目。我々が向かったのは
キリングフィールドでございます。

イェイイェイ☆ヤッホー、ふぅ潤オ、ヒーハー♪
などとはしゃげる場所ではなく、そこは
カンボジアの歴史の酷な跡地でした。
ポルポト政権時、多くの民衆が政権の固持のため
大量虐殺された場所



車に揺られ30分ほどでしょうか
目的地に着きました。
今では歴史の観光名所になっているのでしょう
表門には観光バスがちらほらと
門前で入場料を払って中へ


門をくぐると正面に長細い建物。
少し離れて右手に資料館。
あとは更地。

まず印象的に目に飛び込んでくるのは
正面の建物。内部に掘り起こされた犠牲者の白骨が
積み上げられているからです
決まってこういう場所では独特の
重いような冷たいような空気を感じます
近い感覚で言えば、靖国であったり、広島であったり






その建物の見学を終えると
サンちゃんのガイドで敷地内を見て回りました
と言っても何もしらないで歩けば変てつのない空き地のような
場所です。しかしその場所こそが実際に拷問や虐殺が
行われた所だと知らされました
歩いて来た道をみれば、まだ掘り起こしきれてない
人の骨や衣服がそのままの状態で残っています



ポルポトの時代は歴史と呼ぶには
まだ年月の浅いものと思います
記憶に新しく、傷もまだ癒えていないかもしれません

そんな中、ガイドをしてくれたサンちゃんありがとう

ちなみにサンちゃんの家族は運良く難を逃れていたそうです

良かった☆


みくちゃんバトン行くよ、ホレっ(*゜ー゜)ゞ⌒☆



**************



ベルルスコーニからバトン受け取りました

キリングフィールドの後はバサックスラムへやって来ました
到着と同時に色とりどりの『祭』の衣装を着た子供たちのお出迎え

到着するとすぐに音楽が流れ始める
アラッピーヤーでみんなでわいわい列になって踊る


そしてもちろん南中ソーランも

こどもたちも私たちもごちゃまぜになってとにかく踊る
たのしー
みんなステキな笑顔


踊って身体を動かしたあとは、おいしーごはん
野菜炒めとお魚の鍋?スープ?とチャーハン


みんなでいただきます

オーストラリアからのお客さんも居て、おしゃべりしたり
(主に英語の話せるりんちゃんとメグが )

ごちそーさまーいってらっしゃーい
って学校に行く子達をお見送り

バサックの子達は後片づけもみんな率先してやってる。
ほんとエライ

キレイに片付いたあとは皆でゲーム

こども達とペアになって、お互い目隠しをして、バナナやらドリアンクリーム入りビスケットを食べさせたり


肩車をして手を使わずにパン食い競争みたいに謎の果物?を食べたり

(めっちゃみんな手、使ってたけど 笑)


そしてかなこちゃんの持って来たカルタが大盛り上がり!

こどもたちにひらがなを教えてあげると、みんな必死で
『あ、あ、あ。る、る、る。』
って覚えようとしてた
札が読まれた瞬間、スゴイ勢いで手を伸ばす
お手つきもお構いなし!
たくさん取れた子から順番にプレゼント
日本からのお土産をゲットしてました

そんなこんなで楽しいゲームも終了です

この後は、バサックの中の幼稚園までお散歩です
キエン先生の授業など、続きはかなこちゃんにバトンタッチです
宜しくねー



***************


みくちゃんからバトン受け取りました!かなこです
楽しいゲームの後は幼稚園までちょっとおさんぽ

幼稚園はとてもきれいな建物で、中には遊び道具があったり、
クメール語のあいうえお表のようなものがはってありました!!
私たちが幼稚園に行くと周りで生活している子供たちもどんどん集まってきたー!

みんなでまったりあそんでいると・・・・
キエン先生のクメール語講座スタート!
まずは数字から・・・

「ムォイ!!ピー!!バイ!!…ドップ!!」

日本語で…

「いち!!に!!さん!!…じゅう!!」

みんな上手にできました~


続いて日本で言う「あいうえお」の練習
キエン先生がホワイトボードにクメール語を書き、発音する…

「んん

えーっと違いがわかりません(笑)
みんな子供たちにも必死で何回も聞くけど
やっぱり同じに聞こえます

とっても難しいよ~

そんな中私たち日本人一人ずつ先生に呼ばれ、みんなの前で発音を…
合っていたのかどうなのかよくわかりません
でもでもとーーーーーっても楽しかったです

そのあとまた寺子屋に戻り、一日目に子供たちがバサックの子供たちが踊った

「まいどはっぴー!!」

みんなで一緒に踊りました

もうほんとにあっという間で楽しすぎてあんまり写真撮ってなかったみたいです(笑)

そんなバサックスラムの子供たちと短い間だったけど沢山触れ合えて
キラキラした笑顔に元気をもらいました!


そんなこんなでお次はりょう!バトンターッチ!!よろしくね




************


こんにちは~~!! かなこちゃんよりバトンをうけました、りょうでーす。



キューティクルよさこいチームがバサックスラム等へ行っている間、我々呑んだくれおっさんチームは一路WATAMIのNPO法人スクールエイドジャパン(SAJ)が支援する持続可能な循環型農園と夢追う子どもたち家と題された孤児院へ向かいました。



メンバーはカンボジア人にアフリカ人と本気で間違えられるソパード、80年代懐メロ帝王ともぢ、ツアー中何故かやたらと小ぼけをかましてたたっくんこぼけの落書き、そしてそう、我らがビッグダディー、あっまちがえた!!ビッグマミーかなちゃ~~~んと前日お酒パワーでMAX-MENと化し体力をいちじるしく失ったミニマム-MENです。以後よろしく。



 僕にとってワタミは元社員としてお世話になり、今もフランチャイズ店として関わりのある存在ですが、渡邊美樹代表(現在は非常勤最高顧問?らしい)の大テーマである“地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう”そして

  “地球上から悲しみをなくしていきたい”という想いから10年以上も前からカンボジアやネパールに食糧や学校建設などの支援をしています。



ワタミ社員とアルバイトさんは毎月各店に送られてくるビデオレターでそのカンボジアの活動と現状を知ります。

そして社員は毎月1000円の寄付を、アルバイトさんは任意ではありますが1口100円の寄付を行います。また、渡邊代表の講演活動の収益や書籍の収益はすべてSAJの資金となるわけで、その額なんと1億6千万!! 美和ちゃんがしきりに私にあずけてくれれば・・・、私にやらせてくれれば・・・、と嘆いていたのがとても印象的でした。笑



しかし、実際にカンボジアの現地に訪れる者はほとんどいません。なぜなら、

休めないので~~~す!!



ので今回、別部隊としてツアーを組んでいただいたメイクのみんなとスルちゃんには本当に感謝です、ありがとねん!!



さて農園ですが、2013年完成予定で2010年よりはじまりました。

畑、田んぼ、果樹、畜産、水産による食糧の生産と風車や太陽光などの循環エネルギーを利用し農業の就業率が60%を超えるといわれているカンボジアの人々が農家として十分に暮らせていけるようにすることが目的で創られています。

また東京ドーム4個分という広大な敷地の中央には研修施設を建設し、一年交代で現地の農業就業をしたい若者をそこで研修してもらうという職業訓練施設でもあります。



しかーっし!現実は・・・。



 開始から一年。

まだまだ現状は広大な荒れ地・・・。



細々と育つ野菜。。。ていうか豆。



果樹はまあまあギリセーフってとこで。



米は予想収穫の50分の1程度、しかもその50分の1を近くの何者かに刈り取られる始末・・・。





今にも止まりそうな風車・・・。





貴重な水源確保および多くの魚が生息できるよう掘り出した全長40メートルにもなるというため池だが・・・。 

 



なまずは生命力が非常に強く、手入れも簡単で養殖にものすごく適しているということで始めてみたものの・・・、水の色がみどりちゃん。 たもですくっても10cmくらいの幼稚園児みたいななまず・・・。ありゃりゃ。。。




問題は、砂地にほぼ近い土と広大な農地をまかなうほどの水脈が発見出来てない事。

そして乾季の日陰のない燻るような暑さと乾燥。



でもまあそんな簡単に出来たらわざわざ日本からくる必要もないわけで、

人があきらめるような状況だからこそやるのがワタミスピリットということで現地スタッフのお2人は全くあきらめておりませぬ!!これからこれから!!



ちなみに予想完成モデルはこんな感じだそうです。

上から見た図






隣国タイにあるサラブリ農場研究所です。EM菌を使った土壌改善により爆発的な収穫量を見せています。



EM菌?って知ってる?

琉球大学教授の比嘉照男(ヒガテルオ)ってすごい名前でしょ!?

っていう先生が発見した良い微生物の集団のこと。

生ごみなどにまぜるとスーパーな肥料になるもの。池にまけばたちまち池がきれいになるものです。こんなイメージです。












乾季のカンボジアにも緑と笑顔があふれることを願っております。


未来に期待の農園より相変わらず何もない茶色景色の道を1時間30分ほど車で走ると

そこに孤児院はありました。





3年前ほどに完成したこの孤児院は建設費総額7千万かかったらしく

ソパードはしきりに

“信じられない、カンボジア人にとってここに住むのは夢のようなこと、まるで宮殿だ”

とか言ってたけどある意味僕にとっては国分寺のたもつさんの家の方が信じられないわけで、でもどんなところに住むかではなくどのように住むかが大切なわけで・・・。



ここに住んでる子は、カンボジア全土から審査をうけて集まった孤児たち。

審査といっても基準があるわけでなくただこの子はこのままでは本当にまずいって感じたところなのか、例えば両親が蒸発し叔母さんのところへ預けられたが容赦ない虐待をうけ笑うことを忘れてしまった子、両親がおらず8歳と4歳の兄弟は学校にもいけず泥川で小魚をとり一日10円くらい稼ぎ路上で少量のご飯を分け合う暮らしをする子。



夢とかそんなんそういうレベルじゃなく明日生きている保障もないような子供たちが何万人といるらしくそのごくごく一部の70名ほどがいまここで暮らしているそうです。



ここでは毎朝まさかの国旗掲揚+国歌斉唱から始まるそうです・・・。

でも大事かも。。。

毎朝2時から先生が炊事場でご飯を作ります。




みんながご飯を食べる部屋には、ひとりひとりの夢とそれに向けて今年何するぞ!!みたいなことが書いてあるカードが張り出されています。




教室などがある棟。




英語、日本語のほか中学1年生からなんとパソコンの授業も受けれます。



これは子供たちの寝室。




なんか合宿みたいで楽しいかも。

その昔2段ベットから落ちた子がいて今は2階は物置に・・・。

このランドセル、日本のあるランドセルメーカーさんからの寄付らしく

一個4万円もするんだって!!しかも200個?2000個?だったかな送られてきたとのこと。タイガーマスクかっ!てね。



この園内にも畑があって果樹や鶏もいました。

今後はさらに自給できるだけの作物を子どもたちと作っていくそうです。







まあちびっ子どもはげんきげんき!!




とりあえずお仕置のヒップアタック!!





最後はみんなで記念撮影!!




僕にとっては最終日ということもあり

帰りの車の中いろんな角度から今回のカンボジアの旅を振りかってみた。

車中、ともぢのカンボジアに対する想いも聞かせてもらった。

改めてメイクザヘブンの活動スタイルは本当に素晴らしいとおもった。

このツアーで初めてカンボジアというの国の魅力に引き込まれた。

最後の頭の中は、また行きてー、時間よとまれ!またいきてー時間よ止まれの繰り返し。



そして最後の晩餐。

みんなとたべるカンボジア料理はほんと美味い!!

体調最悪のはずなのにX-MENはやはりBEER!笑



そして

お世話になった宿の前で記念写真。





空港までスルちゃんとえりこちゃんがお見送りにきてくれました。

 

姿が見えなくなるまで見送ってくれた2人。

まじでやばかった・・・。



最後の頭の中は、ずっ~~~~と、また行きてー、時間よ戻れ!帰りたくね~、時間よ戻れの繰り返し・・・。



ま、またいけばいっか!!



とうことでめちゃくちゃ長くなっちゃってごめんね、お待たせしましたお次は“りんちゃんで~~~す”よろしく!!





「世界に祭りを興せ!!!」~Ohana*Boat~
http://ohanaboat.crayonsite.com/