カンボジアに祭りを興せ!!!

「自分に出逢う旅」 Ohana*Boat
http://ohanaboat.crayonsite.com/

4~6日目☆村の盆踊り~星空~朝日~縁日~帰国

2009-02-28 22:30:14 | 
ホリケンさんからバトンタッチした、訛り全開みどりです終わった~と思ったら全部消えてしまいました二回目の投稿です(´ω`)

子供たちと遊び終わったあとはお風呂ということで、数人づつにわかれてお風呂へ

といっても湯舟などはない水ONLYのシャワーでした

トップバッターはつるさんとかなさんだったのですがなかなか帰ってこないということでメイクの方が暗くなる前に全員入れるか焦ってました

私はえりさん・ゆきなちゃんペアと入ったのですがかなりおもしろかったです

お風呂あがって、次はご飯お腹ペコペコだったのでナイスタイミング

メニューはリーマンが近くで釣ってきたという、お肉の炒め物?、薄焼き卵、大学芋のような芋とたくさん作っていただきました

リーマンが釣ってきたは淡白であっさりとした味でした

お肉と芋が個人的にハマッてました

私達が食べた時間にはもぅ村の方々は食べ終わっていたのですが、作ってくれた方たちや、校長先生などが残ってくれていましたみんなお腹いっぱいと言いつつも、おいしくて結構食べてました

私の担当はここまで次はえりさんです


*************


はいはーい


みどりちゃんからバトン受け取りましたえりです


 


 4日目の夜。


今日はカンボジアで過ごす最後の夜です。


 ご飯の後は…村の人たちとお酒を飲んだり、盆踊りをしたり、星を見たりなどなどサバーイ(楽しい)サバーイ(楽しい)素敵な夜を過ごしました



 


あ。だいぶ早い時間から爆睡な子もいましたけどね


疲れちゃったかな?いっぱい寝て下さいな


 


私はしばらく盆踊りに参加しました


 



 


日本の盆踊りと同じく、輪になって踊ります。


ステップや手の動かし方を教えてもらってみんなで一緒にダンスダンス


 


あぁ独特なリズムの取り方に悪戦苦闘


上手にステップが踏めません


 


ぎゃ難しい……。


 


曲は何曲かかかり、フリーダンスなものもみんなノリノリです


チビッコもパパもみんなとーっても上手~


バサックで踊ったマカレナもみんなで踊りました


 


 ふぅちと疲れたな。


 


と思い、イスに座って見ていると…


 


まだ踊ろう


 


と誘いに来てくれる村のみんな


 


ほーんとみんな元気です


 


 


村で見る星はとーってもキレイ満天の星空


盆踊りも一段落。近くのたんぼにお星を見に行きました。


 


 シートを敷き、空を見上げていると……


 


 ピカーッ


 


あ、明るい


 


おじさんが真っ暗なたんぼにランプを持って来てくれたんですね


 


みんなホントに優しいんです


ありがとうおじさん


けど今は……真っ暗のがうれしいんだな~ごめんね


 


おじさんにしてみたら当たり前の星空だもんねまさかみんなが星が見たくてここに集まってきたとは思わかなかったかしら?


 


みなさん見たことありますか?オリオン座の中にあるいっぱいの星を。


 


めーちゃ感動です


 


残念ながらえりは見れなかったんですが、流れ星も見えたみたいです


 


この日は少し雲っていたので、お天気がいい日だったらもーっとたくさん星が見えるとのこと


てか、この時期曇るのってあんまないらしいんだけどね


 


 これ以上たくさんの星が見れちゃうなんてステキ過ぎるぅ


来年は雲ひとつない星空を見たいね


 


通訳リーマンが弾き語りをしてくれました。


コブクロやミスチル、スピッツを歌ってくれました。


とってもお歌が上手なリーマンなのですが…


例えば、4拍のばすところを3拍のばしたところで次に進んぢゃうの


 


おっリーマン早いよ~


 


けど、まぁリーマンが気持ちいいんならそれでいっかね あはは


 


 一度お家の方へ戻り、つる・かな・あべちゃん・えりの4人でガールズトークうふふ


内緒のお話だよみんな~恋しよーね


 


しばらくしてからもいちどたんぼへ行きました


 


 たんぼでは、まさが人身売買?売春や臓器売買…カンボジア、子どもたちの現実をお話してくれました。


そして、考えて欲しいって言っていました。


 


 その頃…たんぼの隣に止めてあるワゴンの方では、リーマンとその仲間がバカ騒ぎ


おいしいお酒を飲んで、みんなで歌って、おしゃべりしてめーちゃ盛り上がってたね


 


 まさがオリジナルの曲を何曲か歌ってくれました


 


ギターが苦手なんだ。


まだ完成してないんだけど…。


慣れさせて。


 


なんて言って始まったまさ弾き語りタイム


 


 とても甘い歌声、心に響いてきます。


まさの人柄が歌に表れていたよね。とっても素敵でした


 


完成したら路上でうたうって言ってたよね?


カンボジアに旅行に行って、日本人なストリートミュージシャンを見かけたら、もしかしたらそれがまさかもしれないよ


 


 


 さて…そろそろお家に戻って寝ましょうか


 


プレイクラン村。みんな。ステキな夜をありがとう


 


 


ステキな時間を過ごしたたんぼですが…みんなが蚊に刺されまくったのは言うまでもない。。


 


 


はいっえりの担当はここまで


読んでくれてありがとう


 


次は、いい女代表ゆっきーです


ゆっきーよろしくぅ




*************


は~い!ゆっきー☆です。

えりちゃんからのバトンタッチを受けて、村でのお休みタイム~翌朝までをレポートします!(写真は何度やってもアップロードが成功せず・・読んでくれる人の想像力におまかせしま~す;)

まさの話を聞きながら、いろ~んなことを考え、星空をバックにまさの弾き語りを聞いていたら・・ う~ん、そろそろ眠くなってきた;
防虫スプレーの威力も落ちてきたみたいだし・・

ということで、1人お先に高床式のお部屋へ。

そこには・・・!美しく色とりどりの蚊帳が、わたし達のためにセットされていたのでした。
村のお母さんたち、ありがとう!!!!

すでに寝入っている子も何人か。。正面にあった蚊帳にもぐりこみ、かりんちゃんのお隣に眠ることにしました。うふ;
(後に、かりんちゃんは大きく動いて、いろいろとポジショニングを変えてくれてなかなかおもしろかった@)
さて、おやすみなさ~い・・と思ったのだけど・・

隙間のあいた床のすぐ下では、まだ賑やかな宴会が続いていて、しばしまどろみながら、楽しそうな声を聞きつつ、ふと思いました。
ここでは、何日も誰とも話さない、なんてこと、ありえないな~ (最近ニュースでみるような)孤独に亡くなって、何日も発見されない、なんてことも絶対にありえない。
逆に人と話さず、誰とも関わらずに暮らすなんて、ここでは不可能。こういうところで生きていれば、どんな人もコミュニケーション上手になるよね。
日本も、昔はこんな感じだったんだろうな。。
たくさんの人の賑やかな声をすぐ近くに聞きながら、そして同じ部屋に眠る何人もの仲間たちの寝息を感じながら、なんともいえないあったかい気持ちになっていました(^~)
そのまま、安らかな眠りへ・・

翌朝、早くに目覚めたら、再びいろんな音が@ にわとりのときの声、豚さんの鳴き声、牛さんの鳴き声、村人たちが話す声もそれに混じって・・ 
新しい日になって、あらゆる生き物が活動を始めた~って感じがとってもリアルに伝わってきて;

外に出てみると、すでにたくさんの人が起きて活動していました。
朝6時半の時点で、すでに牛さんはお乳をだすという一仕事を終えて、畑を耕すという次の仕事に・・・耕していたのは、昨晩、わたしたちと一緒に遅くまで踊っていたお父さん♪
子供もすでに道にでていて、つるっつるの木をおサルさんのようにひょこひょこ登ったりして、元気元気!
お仕事にいくのかな・・?自転車にのってでかけるお姉さんにも会いました。みんな、早起きだ~

し~ばらくして、みんなもお目覚め*顔を洗ったり、歯を磨いたり、子供たちと遊んだりして、村の朝を楽しみました。
そして、いよいよ朝ごは~ん!今日のご飯はなんだろう・・?中華粥のようなお粥とキャベツ(お粥にのせて食べます)、それにパイナップル!!
カンボジアのパイナップルは美味しいんだよ♪ そのことを滞在中によ~く味わってわかっていたタッキーは、なんと!最初の一口がパイナップルでした~
優しい村の人々は、私たちが何を食べているかをよ~く観察していて、よくなくなっていくもの=私たちが好きなものと判断して、どんどんもってきてくれるのです。
というわけで、タッキーのお陰で、私たちのテーブルには、パイナップルがさらにたくさん、もたらされたのでした(^^)

ご飯のあとは、昨日できなかった縁日を実施!!
スーパーボール隊とチョコバナナ隊にわかれて準備開始。準備中から子供たちは好奇心いっぱい♪

カンボジアには並ぶ習慣がない、ということで、まずはリーマンがみんなを整列させて、順番に一人ずつとりにきてもらう体制をつくってくれました。
それでも・・いざ開始したら、スーパーボールのまわりが凄いことに。。ひとつっていっても、何回もとりにくる子も;
そして、みんな、それはそれは大事そうにボールをもっていました。ボールをついて遊ぶものだよ~と実演しても、ポケットに入れたり、袋にいれたりして大切にもっている子が多かった♪

続いてチョコバナナ♪こちらもみんな、大喜びでした~
ちょっと油断するとすぐに列はなきものとなってしまうので、とにかく、一人ずつ、順番に。。
日本では当然のように習慣づいている順番に並ぶっていう発想がない、というのは凄いことだな~
チョコバナナは数に余裕があったので、最後は村の大人たちにも・・!校長先生も3つ召し上がりました!!

そのあとは、みんなで小学校を見学。子供たちと広場で遊ぶメンバーも♪
パイナップルで元気倍増のタッキーは、子供たちとバレーボール!見事なアタックを決めていた、かな・・!? 

そして、まもなく村ともお別れというクライマックス。。 まささんが子供たちを並べて、いっせにシャツをめくらせると、そこには・・!
「うとでめお んりか リカリカ」という文字が!!(右から読んでね♪)
そう、かりんちゃんのバースデーサプライズでした~ きっと一生の思い出に残る誕生日になったね、かりんちゃん♪

校長先生のお言葉をいただいて、名残惜しさいっぱいで一同バスへ。。
さようなら~ またくるね~

村をあとにした私たちは・・・
はいっ続きはバンちゃんで~す!バンちゃん、お待たせ♪よろしくね~


***************



みんなで6日目写真



はーい、ゆっきーさんからバトンを受け取ったばんこです

実は本日二回目の投稿…福島人で同じことをするとは



今、私たちはゴトゴト揺れるワゴンの中
2グループに分かれたそれぞれのワゴンはこれから約3.5時間かけてプノンペン空港へ


そんな車内では今回のツアーの感想会が熱く語られています

順番の人が話してる時は「うんうん」と大人しく聞いている

でも、一人また一人と話しが終わるとあんなことやこんなことがあったと周りのみんなもワイワイ話に乗ってきます

「あー
「私も~だった
「HAHAHA

私たちのワゴンから溢れる明るい笑い声は隣のバイクや車まで聞こえていたと思う

この5日間本当に濃い素敵なツアーだったからみんな話したい内容がドンドン出てくるの


あーっという間に中間点(?)の川を渡るための船の待ち場まで到着

ワゴンの周りにはパイナップル・パパイヤなどの果物やサングラスを売っている人たちで賑わっている


そんな中、日本のグレープフルーツを一回り大きくしたような果物を売っている子を発見


私たちはやっぱり出ます…この言葉、
「食べた


再びその果物を売る子を待つも現れず
そんな私たちのためにメイクの皆が買ってきてくれたよ

デカイ実を一口パクッ
「美味しいありがとう

やっぱメッチャ幸せです




そうこうしているうちに再びワゴンも出発


感想会も落ち着いてきた頃、私たちが目を付けたのは・・・


えりこさんの着ていた可愛いTシャツ (※写真なくてゴメンナサイ)


なんとそのTシャツをデザインしたのは、メイクの一員まっつんさんとのことすごーい


私たちは再び出ます…この言葉
「可愛い欲し

ということでこのワゴンに乗っていた皆して購入しちゃいましたわーい


黒・白・ピンクの3色でみんな悩む悩む・・・だって絶対全色可愛いんだもん 

悩んだ末の一着まっつんさん、えりこさんありがとー
届くのが今からすごく楽しみ大切に着ようっと。。


どんどんどんどん空港へ向かうよ

・・・時間押してるらしいよ

どんどんどんどんワゴンは走るよ

・・・さぁ、お楽しみのお昼ゴハンの時間だよ

・・・時間は押しているよ


それでもメイクの皆は私たちにカンボジア最後の美味しいごはんを食べさせてくれました

今日のメニューは、お米にスープ、クンシンサイ、パパイヤの漬物、魚、炒め物ect.

全部美味しくてお腹一杯になったらシメはやっぱり・・・



ベトナムコーヒー


すっかり私たち全員ベトナムコーヒーのとりこ

日本のコーヒーを倍くらい濃くし下にはコンデンスミルクの固まりという何とも言えない組み合わせがとっても美味しい
皆さんカンボジアに行った際には是非お試しあれ


ごちそうさまでした


時間を押していてもマイペース・・・それは最後まで変わらない

でも無事に空港に着いて荷物をまとめたりトイレ行ったり

みんな揃ったら今回のツアーで本当に本当に言葉では表しきれないほどお世話になったメイク・ザ・ヘブンの皆にお礼


メイクザヘブンの皆さんありがとうございました!

手作りのミサンガをプレゼント喜んでもらえて嬉しいにやにや


別れの時間は迫ってきます・・・飛行機の時間もギリギリな私たちは最後までバタバタしています

途中時間に間に合うかなぁとちょっと心配になりました

そんな私たちをメイクの皆は最後までずーっと見送ってくれました





無事に飛行機にも乗れ


・・・チクチクチクチク時間は過ぎる・・・


ハノイ到着


これから約5時間成田空港行き飛行機までここで待ちます

ここでも私たちらしさ炸裂

時間もあればそりゃ沢山の事ができますわくわく


なみさんが飛行機の中で耳キーン状態になり上手く空気抜き(?)耳抜き(?)出来なくてたいへんなことになり
(人は隣の人に聞こえるくらい耳がバリバリバリッと鳴るらしい)


腰を痛めたつるさんを寝かしマッサージが始まったり

ゆっきーさんが英語で手続きをしてくれたり

空港内に一つしかないレストランでごはんを済ませ今後の会議をしたり

お土産を買いに行ったり・・・まだまだ時間はあります。。


みんなが個人行動をする中

ばんことマルさんは最後までレストランに残り隣の席になったドイツ人男性と交流していました

英語できないとこういうとき後悔します

そんな私たちを温かく迎えてくれるような優しくて面白い彼は途上国の医療に携わっていてPCを使いながら沢山の写真を見せてくれました

言葉はほとんどわからなかったけど、私には彼がキラキラして見え、写真を通し沢山の世界が見れることがすごく楽しい時間でした


そうこうしているとあーっという間に時間は過ぎていました

関空行の飛行機に乗るユキと一足先にお別れの時間

いつかやってくるお別れの時間 ゆきまたね!

最後の記念写真を皆で撮り

ユキ・・・またねー


私たちも成田空港行きの飛行機へばびゅーん


飛行機の中では爆睡子、うたた寝子、寝付けない子

何人かは夢と希望という爆弾を抱え込みながら搭乗致しました




約7時間・・・



日本到着


たーだーいーまー日本





皆日本に着いたら安心しちゃったのか・・・・・I LOVE トイレ


成田空港到着後みんなおウチへ帰っていきました



私の担当はここまでッちゃんちゃん。
次のバトンを受け取る人はー・・・いない



2週間にわたるカンボジア日記ツアーも今日で最後です。。

わたくし、アンカーでした



でも・・・一人バトンを渡せないのは寂しい

ということで

つるちゃーん、最後に一言お願いします




「世界に祭りを興せ!!!」 ~Ohana*Boat~
http://ohanaboat.crayonsite.com/





4日目☆プレイクランへ 村井戸堀り~祭り興し

2009-02-26 23:04:48 | 
はあ~い
まるちゃんからバトンを受け取りました
関西ガールのゆきです!

ではでは昨日のまるちゃんの続き!
ツアー4日目のこと、お伝えしま~す

4日目もまたまた早起きして、プレイクラン村へ向かいます
みんな疲れてるはずやのに、誰ひとり遅刻しないのが素晴らし~い

実はあたしは移動中車酔いのためず~~っと爆睡してたのですが
車に乗ったままフェリーに乗ったり

細~~~い道を華麗なテクニックですれ違ったり

かなり刺激的な移動だったようです

そして2日間お世話になるプレイクラン村に到着!


ここに泊まらせてもらいま~す


そしてすぐに井戸を掘らせてもらう別の村へ移動


↓村のみなさんで~す


↓今から掘りま~す


井戸ってどうやって掘るんやろう?と思ってたんですが、
地面にポールのようなものを立てて、持ち手を押しながら回すと
どんどん掘れていくんです
単純な動きやけど、掘れば掘るほど土が硬くなってて力がいります
でも、とっても楽し~い!

掘りま~す!


掘りま~~す!


掘りま~~~す!


掘りま~~~~す!


掘りま~~~~~す!


ツルちゃんのパンツの丈が長くて、地面につかないようにカナちゃんが持ち上げると・・・

ツルちゃんのパンツの中をカナちゃんが覗いてるみたいになってしまいました

とってもハイテンションのリーマンが先頭をきって

「ショウヘイヘ~イ!」とか「ウィッシュ!」とか叫びまくって
交代で井戸を掘るみんなを応援しました


井戸を掘り終わって、村のみなさんと記念撮影


少しの時間しか村にはいられなかったのですが、
みなさんとっても優しくて、温かかったです
ありがとうございました!

次カンボジアに行ったときには
きれいな水が汲めるようになった井戸の姿を見に行きたいな

ちなみに、井戸の名前は「祭り興せぇ~!」とツルちゃんが命名してくれました
次に井戸を作るときは、!がひとつずつ増えていきま~す

なんてステキな名前なんでしょ

井戸を掘っておなかペコペコのあたしたち

プレイクラン村に帰ると、おいしいごはんを作って村のみんなが待っててくれました


いただきま~す!


カンボジアでの食事中は、みんなずっと「おいし~い」連呼してたねっ
カンボジアのごはんは、日本人の口にとってもよく合うようです

そしていよいよプレイクラン村でも祭り興しちゃいま~す!

次はたっきいにバトンタッチしま~す
よろしくねっ


****************


大阪弁ユキからのバトンをうけっとたのはたっきーですー

プレイクラン村の美味しいご飯を食べ過ぎたうちらのそれからは如何に

早速続きをお楽しみ下さい




とっても美味しいお昼ご飯をしっかりと食べ過ぎたうちら。

『これからすぐ踊るんだよね…


と、いう訳で食事後に少し休憩の時間頂いて準備開始


ちょっと曇り空のプレイクラン村

シェムリ2日目の夜には乾期には珍しいスコールもありました。

そんな感じだったので思ってたよりも過ごしやすい。
しかも、校長先生宅の高床しきのお家がなんとも快適なのです

『着替えるからホリケンは外ねー』
なんて言ってましたが、床は隙間があって敷物の上で着替えないと丸見え状態



着替えを済ませて外に出ると村の女性陣が『キレイね』と声をかけてくれました。


むふっ


さてさて。
踊る前は準備体操です
音響の調整等でけっこうしっかりと出来ました。
その間も村の子供は興味津々のキラキラおめめ


そんな子供達の眼にうちらの踊りはどう映るのだろう



そして、祭りはスタートするのです



そんな時(正調よさこいの前後)
雲がみるみるとれて日が照り始めました


だって『祭興』ですから
太陽だって呼んじゃいますよ


しかもこの振り・曲・衣装は太陽が良く似合います
衣装が太陽の光に良く映えるんです

だからかな
(たしか、新潟でも曇り空から太陽が出てきたよね

暑いでしょ
(熱いからね

仲間や見てくれてるみんなと目が合ったりしたらテンションあがりまくりです
これが、お祭りの醍醐味ですよね~



そんな中、3曲目はう・ら・じゃ~

振り付けとかは、関係ありませんでした

みんなと手をつないで、輪になって踊れるコトが楽しすぎて

この曲をテンション抑えて踊れる方、尊敬します
そんな方法があれば教えて欲しいかもってな位ヤバいです
飛びます跳ねます回ります。

更に飛びます



そして、バテました

バテバテです



予定では、演舞の後に縁日の準備でしたが体調を崩してしまったメンバーが数人いたので、休息タイムを頂きました。(助かります



ちょっと熱中症っぽくなってしまったようで焦りましたが、『よさこい』ではよくある光景。

メンバーも、対応の仕方を心得ている人が多く看病する人、見守る人、体力を温存する人、子供たちと遊ぶ人と、みんなできる事をしておりました。





考えてみたら、旅も後半戦

しかし、寝るのはいつも12時過ぎ、起きるのは5時・6時。。

しかも真冬の日本から夏のカンボジアへ



楽しすぎてハイになっていますが、体は疲れていたのですね



そんなうちらの体を高床式の校長先生宅は、優しく労わってくれるのでありました。
そして、みんなの体調も回復へとむかうのでした。


次は誰かな~

誰かなあ


誰だっけ


お楽しみに~


****************


ども!正解はホリケンです!


よさこいタイムも終わってメンバーは
部屋に戻ってぐったり状態
さすがにこの暑さの中での演舞は夏と同じ。
しかも連日の慣れない環境と強行スケジュール。
ありゃ!?アンコールワットって昨日だっけ!?
おとといだっけ!?
ってな調子。

そりゃ体力使ってるよね


幸い僕はちょっと寝たら元気復活しました!!
日本より元気!イェイ!


何しようかなとふと外を見下ろしてみると・・・。

なんと子供たちはずっと楽しげに外で遊んでる!
おー楽しそうじゃねーか・・・


何気なく外にふらっと出てみると
ちょっかいを出してくる子がいる。


追っかけると逃げる。
ちょっかい出されると僕が逃げる。

こんな感じで始まった鬼ごっこ~~~~~


決めたわけでもないのに自然と決まるルール。
持ってる棒に僕が触れば勝ち!
逃げ切れば負け。
いつの間にかどんどん参加者が増えいき

囲まれて 


降参。

んだよ~。人数増やすのずりーよな~~

こうなったら全員まとめてぶん投げてやる

ってことで牛さんのうんこいっぱいころがってる
さっき踊ったバレーのコートへ移動だ!

うぉりゃ! うぉ。。。
重いわ! やったなこのーーー!
えい! グルグルグルグル~~~~~
ずり。 おいこら脱がすな!
おまえらこうしてくれるわーーー!!

ハァハァハァ。


1演舞くらい疲れたところでふと子供たちをみると
汗ひとつかかずに笑ってる!
なんなんだこりゃーーーーーーー

あー 勝てる気がしない。

やっぱり降参。


一休みと思って部屋に戻ると・・・・。

つるちゃんから天の一声。
「あ、じゃ~ホリケン折り紙と長縄ももっていって」

遊びイェーイ。


こう見えて紙飛行機は何百じゃ足りないほど作ったかも。
休み時間の度に飛ばしてた。高校の思い出。
そんなこと思い出しながらいざ遊び場へ。


思った以上にみんな真剣に見よう見まねで作ってくれる。子もいる。


1回覚えたらひたすら作りまくる大量生産型。
まったく覚えようとせずひたすら折り紙を集める収集型。
他の子が作った飛行機を自分のものにするジャイアン型。

ちょっとの時間でもいろんなタイプがわかっておもしろい。


一通り飛ばすと飽き始めたのかシャボン玉へ。

これがまた大人気!ずっと盛り上がってましたー

みんな慣れないストローの使い方に最初は苦労しながらも
すぐに慣れてバンバンしゃぼん玉作ってました。

きれいなしゃぼん玉


 少し離れてこの光景をみるとなんと美しい。















かりんに注目

 キラキラしたしゃぼん玉。

   その向こうにある子供たちの笑顔。

     青い空。

       窓から見えるかりん。












ここでもやっぱり個性をはっきしてる子発見。
通称「ヤンチャ」 (勝手に僕がつけた)
この子がまたやんちゃで、人の顔にしゃぼん玉を吹くのなんの。
自分はもちろん、まる、ナミ、タッキーもやってるのを確認。

なんでだろう?

そこでソムトー(ごめんなさい)するまでしゃぼん液をあげないことに。

お、ふてくさってる。でもあげません。

人にかけたらダメなんだぞ!わかった?ソムトーしてきなさい。


「ソムトー」

うんそう。素直でいい子だね。

じゃ、はいあげる。


フーーーーーー


あーあ またかけちゃった。
もう怒った!こらーーーー!!!

こんなやりとり。
いけないことはわかってるのにやってしまう。
かまってもらうための手段なのかな。

次の日は妹を抱いてかっこいいお兄ちゃんの一面もみせてくれたね!
いい兄ちゃんになれよ
もう人がやがることしちゃだめだぞ!


途中から長縄も始まりました!



長縄



   すごい体力で数を飛ぶ女の子出現。


   みんなやっぱり得意分野がそれぞれあって見ていて面白かった。











そしてその縄の使い方も進化して

綱引き開始!!!

綱引き


   自然と男の子VS女の子に。

   多少の人数の差はあったものの女の子がかなり優勢!?

   やっぱりどこの国も・・・だね~~












女優達。左写真のにわとり少女がMVP
    個人的に女優の写真撮影もしたりして楽しんでました
    みんなポーズはしなれてるせいかスムーズに撮影は進みました。
    やっぱり一番の女優は、撮影してるところをにわとりをかついで
    はしゃぎまくってる女の子でした。笑顔とにわとりのカメラ目線最高。














こんな楽しい時間を過ごした1日でした
お風呂入ってごはん食べよ~~~!
さて!こっからはみどりちゃんにバトンターーーッチ




「世界に祭りを興せ!!!」 ~Ohana*Boat~
http://ohanaboat.crayonsite.com/




コメント (1)

3日目☆いざ!プノンペンへ ~バサックスラム交流~カンボジア焼肉

2009-02-24 21:57:17 | 
はい!は~い!!
かりんちゃんからのバトン受け取りました

3日目前半を担当するあべです

3日目は、シェムリを離れ、都会プノンペンへ移動します

本当に今日で3日目何だよね~
もっとカンボジアにいる気分

昨日のヘンプ作りの作業もなんのその
朝、7時(ねっ眠い)に集合して、いざ出発


人数が20人もいないのに、50人乗りくらいのバスでの移動です

中はゆったり
一人で二人分とっても余裕の車内
これでゆったり眠れるね~



と思いきや!!!


そんななかでも楽しいおしゃべり
お菓子もどんどん周り


後ろの座席では
みどりちゃんが働いている「カワチ」の値段の安さをアピール
※「カワチ」=「マツモトキヨシ」的お店

たっきぃに向けてみどりちゃん、伴ちゃん方言講座が始まったり、
スコ~ン絶賛だったり


前の座席では
寝ていた、かりんちゃんの口の中にポテチが・・・
(口が渇くと思ってたら・・・わぉっ)


こんな格好で寝てたり(笑)


社内は修学旅行状態


途中のトイレ休憩の場所では

クモが売っていたり


クモを食べてみたり



はたまた
売りに来る子とおしゃべりしたり




楽しいとき
おしゃべり☆お菓子を食べる☆寝る



そしてついに
プノンペンへ


プノンペンの町並みは
さすが都会
ビルも多くて

車もバイクもすごい
泊まるホテルも立派
着いたのもつかの間
バラックスラムへ


とその前に1時間くらいあるから
お昼でも食べて3時に集合ね


近くに
ブツブツ屋とかもあるよ
と美和ちゃん

ブツブツ屋とは
ブラックタピオカが入った飲み物が飲めるお店なのです


飲むとこんな顔になっちゃうくらいおいしいんです


ブラックタピオカが入ってないと

マジ切れます


入れてくれたら

うれしすぎ

お店の人ありがとう


ブラックタピオカ入りのココナッツミルクを注文したはずなのに
なぜかブラックタピオカが入ってなかったかなちゃん

お店の人がブラックタピオカを入れてくれると
テンションがど~んと下がっていたのに

一気に上がるカナちゃんでした


でも、ホントおいしかった

この日、夕飯食べた後も、またいっちゃったくらいはまっちゃった人も何人か

そうこうしているうちに
たったいへ~ん
時間過ぎてますけど・・・

ホテルに戻ると
ロビ~で美和ちゃんが
大丈夫だよ~って(優しい

急いで祭興衣装に着替え
いざバサックスラムへ

そうそう、このバサックスラム
当初は行く予定ではなかったんですが、
行く予定だったNCCLA孤児院の子供たちの
試験日と重なったらしく、
バサックスラムへ行くことになったんです。

「スラム」と聞くとなぜか、治安が悪く
子供たちも怖い目をしているイメージが・・・

どんなところだろう

話を聞くと

当初
プノンペンで暮らしていたが(ホームレスのような状態ではあったらしいが)
強制退去を命じられ
(都市化が進んでいるので邪魔な存在ということらしい)
村へと避難してきたのだそう。

都市ではなんとか仕事があったものも村では仕事がなかったり
厳しい現実だそう。。。

でもそんな
子供たちは、勉強熱心で日本語もカタカナとかわかるんだよ~
とのこと


出逢ってきました


素敵な瞳に



そこでは、私たちが踊るステージを準備してくれていて

子供たちは
とびきりの笑顔で迎えてくれました

私たちが踊るためにウォーミングアップをしていると
興味津々で見ている子供達

いざ踊ります


カンボジアで2回目の踊り
演舞の中のひとつの踊り☆全部で3回しか踊れない「祭興」
日本でも人前でほとんどよさこいを踊ったことがない私
この私がなぜかカンボジアで「祭興」を踊っている・・・

とっても不思議です。
踊っている不思議。それを見てもらっている不思議。

言い尽くせない・・・とても感動していました。



3曲目はそう。子供たちもみんなで踊ります
みんな積極的に前に出てくれます


踊りのなかに
みんなで手をつなぐところがあるんですが

そこのところは小さな子供も大きな子供も
本当に本当に嬉しそう

みんなで踊るって楽しいね


次は
マカレナダンスも一緒に
子供たちの腰づかいがなまめかしく、わぉ~
今度は私が教えてもらいます(笑)


踊りが終わると
私達が座るように指示をされ
今度は子供たちがステージに

ドキドキ





『僕の国の言葉と 君の国の言葉で 
 同じうたを唄おう どんなうたも唄える
 お空の神様 お願いをきいて 違う町に住む僕の友達が
 笑いたい時に笑えますように いつまでも ずっと
 ラララ~』               (※森源太さんの曲だそう)


突然の日本語の歌に私たちはびっくり

そしてめちゃめちゃ素敵な子供たちの姿
すばらしい歌詞に感激

日本語の後にクメール語
とってもとっても素敵だった


「お名前は?」「お元気ですか?」「ありがとう」
とっても日本語が上手な子供たち
両手を広げて抱きついてくる子供たち
見守る大人

ここの空間にずっとずっといたい

笑顔が溢れる素敵な空間


  


帰りのバスにも追いかけて手を振ってくれる子供たち

またぜったい会おうね




笑顔で溢れる子供たち
バスの中では
スタッフのマサが
あんなに素敵な子供たちだけど
抱えている厳しい現実の一部を話してくれた

仕事がなくて、子供を育てられなくなった親
売られていく子供
逃げてきた子供
そんな現実と隣あわせの子供たち

楽しかったで終わらせられない今回の旅・・・



知りたい。もっと知りたい。

そして
できることがあればしたい。

変えたい。変える・・・




さあ
ようやく前半も終わり
ってみんな読んでくれたかな長くなっってしまったけど・・・


次はまるちゃんへとバトンタッチ


もう
日本は出発してるよね


いまどの辺ですか~
まるちゃ~ん


*************


こんにちわ~

あべちゃんからバトンを受け取って、まるがお送りしまーす

さてさて、カンボジアツアーもいよいよ折り返し。
3日目後半になりました


その頃私はというと。。



そうなんです、空の上

なぁ~んと二日遅れでこのツアーに参加させてもらいました
現地滞在二日の強行スケジュール


メイクザへブンの美和ちゃんやスタッフさん、
旅人舎の林さん、
何も動じず受け入れてくれたつるちゃんとみんなのお陰で、
こんなわがままプランでも参加できちゃいました


みんなみんなありがとう。


そう、それでも行きたい理由がカンボジアにはあるのです


さて、みんなが愉快なバスでプノンペンへと向ってる頃、
私も飛行機でプノンペンへ。

ブレッドくださいって言ってるのにのに「can you speak English ?」て返されたり、
話しかけてくれた日本人の女の子に微笑んだら警戒されちゃったり、
ビザやら入国カードがわかんなかったりでてんやわんやだったけど
プノンペンにて無事にメイクのえりこちゃんとまっつんと合流できました

二人が天使にみえたよ~


そしてトゥクトゥクでみんなが晩御飯をしている焼肉屋さんへ

トゥクトゥクからの町並みを観ていて、1年ちょっと前につるちゃんとカンボジアに来たときは、
目の前に広がる初めての景色にびっくりしたりはしゃいだりだったけど、
今回は、何故か懐かしさや「帰ってこれたな~」みたいな安堵感を不思議とかんじちゃいました。

まぁそんな話はおいといて、無事にお店に着いてみんなと合流



前半ツアーの疲れを感じさせないみんなのテンションと盛り上がり
歌ったり、猿のモノマネをみんなでしたり、焼肉とカンボジアビールを片手に
お腹かかえてけっらけら笑うわたしたち


 




純粋にめっちゃたのしい時間でした



そんな中、大事件が勃発

天使のつるちゃんがそっと動き出したのです。

一人ずつ耳打ちしていくつるちゃん

耳打ちされたみんなの顔は一人ずつ曇っていきます。。

そして一番最後が私。。


なになに。。
カンボジアの女の人はこんな風に大笑いしながらお酒を飲んだりしないそう。
私たちの騒ぎっぷりはとても失礼で、メイクザへブンのみんなも怒っている。








きゃー!!!!!!!!

ごめんなさい。本当にごめんなさい

私たちは文化の違いをきちんとわかっていなかった
知らないということは時ににたくさんの人を傷つけてしまうということを実感した瞬間でした。


落ち込む私たち。。
学んだねと反省するわたしたち。。


メイクザへブンのまさから一言お話があるということで、真剣に聞きます。








まさ:「かんぱぁ~い








私たち:「はいーーー





騙されましたどっきりでした

天使のつるちゃんと、メイクのみんなに

何でも、あんまりにもうちらが楽しそうにしてるから、いたずらしたくなちゃったとか
奈美なんて、びっくりして泣いちゃったし

カンボジアの女性が飲まないのは本当みたいだけど、
外国人であるわたしたちが楽しく飲んだりしている事は、特に失礼にあたらないそうです。

ほっと安心して、大ブーイングしつつ大笑いでした



↑↑どっきりに成功して喜ぶメンバー


その後も楽しく食べて笑って飲んで、ホテルへ帰りました。

ホテルでは日本から持ってきた支援物資(Tシャツ、子供服、文房具などなど)をメイクのみんなの渡したり(詳しくは後日☆)、
マッサージへ行ったり、
本日2回目のブツブツを食べに行ったり、、、と
思い思いに夜は更けていきまいた




さ~て、いよいよ明日は村へ向います

なんだかわくわくな予感

続きは関西ガールのユキからお届けします

ユキ、よろしく~




「世界に祭りを興せ!!!」 ~Ohana*Boat~
http://ohanaboat.crayonsite.com/


コメント (4)

2日目☆アンコールワット~地雷博物館~ベンメリア ~SOS孤児院祭り興し

2009-02-20 23:52:05 | 
つるちゃんからバトンターッチ

お腹ピーピーのゆきなでーす

そして今、一回書いた内容が全部消えて泣きそうになりながら投稿してるマライカ出身のライマイでーす

ギリギリ間に合って良かった


朝5時と集合時間が早かったけど眠たい目をこすりながら誰一人遅刻せずに、いざアンコールワットへ出発~

$20を払って眠たいお顔の写真を一人一人撮られて、中に入ると、まだ真っ暗

うっすらと明るくなってきてみんな待ちきれずパシャリっ

まだかな、まだかな~



しばらくすると、陽が昇りはじめて...

きゃー素敵

太陽に照らされるアンコールワットも綺麗だけど、アンコールワットの前にある蓮池に映ったアンコールワットもさらに綺麗というか幻想的


一回で二度と楽しめるとはまさにこのことだ~



ちょっぴり曇ってきちゃったんだけど、つるちゃん率いる仲間達の不思議なパワーで雲どかしちゃいました(笑)

まさかとは思ったんだけどみるみるうちに雲がなくなってにっこりお天道様が顔をだしました

さすがにこれにはみんなもびっくりしたよね(笑)

素晴らしき魔法のパワー



次は、石造寺院(遺跡)の見学でーす


リーマンがひとつひとつ丁寧に説明してくれました(ガイド以外の人が説明するのは禁止されているらしくてPolice?警備員?に見つかったら逮捕されちゃうとか・・・)

命がけの解説オウ・クン(ありがとう)


ここは昔、神々の交信場所だったんだってびっくりだね

壁には浮き彫りがしてあって、なんだかとても素敵でした


中央部に到着して一休み

と思いきや・・・
「ここなら広いしみんなで隊列練しようよ~」

K・Kさんのこの一言からはじまった気がします。


最初に正調、次に祭り興し。


観光客おかまいなしにがっつり隊列練しましたっ

まさか誰一人としてアンコールワットでよさこいを踊っちゃうなんて思いもしなかったよね~(笑)


いい思い出となりました


朝からなにも食べていなかったからみんなお腹ぺこぺこ~

アンコールワットを出て、初☆屋台のご飯を食べにレッツゴー

おかゆ?みたいなのとフォーがあってそれぞれ食べたいほうを食べました


$1って安すぎだ~

屋台のご飯ってちょっぴり不安だったけどお腹こわすことなくおいしく頂きました


てな感じでゆきなの担当はここまで~!

楽しいバトン式diaryはまだまだ続くよ


次はかなちゃんにバトンターッチ


******************


引き続きお腹ピーピー族のカナが担当させていただきます

アンコールワットの次は地雷博物館。



ここでは地雷について、そして命の尊さについてみんなが真剣に考えました。
「命を落とすよりも足や手を失うに留めたほうが、その家庭には金銭的にも人力的にも負担が多く、そのことが最終的には戦意を喪失させていく」ということを目的とした対人地雷。
こんっっっっっな卑劣な悪意のこもったモノが存在していていいの??
戦争のこととか、地雷のこととか、まだまだ勉強不足な私ですが、一刻も早くこの対人地雷が全て撤去される日が訪れますように・・・。


さて。それぞれみんなが思いを口にしつつ、次は「花束の池」という意味をもつ遺跡、ベンメリアへ

ちょっと話それますけど、このバスの旅がスゴイのなんのっ
しょっぼいジェットコースターより面白いと思います
道が整備されてないところも多々あるので、ワゴンが揺れる揺れる
ウトウト眠りについていても、いきなりガゴッッッと下から衝撃がくるため、首を痛めそうでした・・・(笑)

話は戻り、ベンメリアです。



この遺跡の素晴らしさっていうのは、なかなか言葉や写真では伝えられない・・・
実際行くまでインターネットとかで調べても、私の中であまりパッとしなかったんですよ。
行った人の写真を見ても、ただの瓦礫だし・・・。
いや、本当にただの瓦礫なんですけど(笑)

でも、私は正直、アンコールワットよりもベンメリア感動しました

なんか、とってもロマン感じるんですよ~。
むかーしむかし、この巨大な寺院は確実に存在していて。
それが崩れてから発見されるまで、ずっとずっとひっそりと森に覆われていた。
発見されてから今のように中に入れるようになるまで、だいぶ時間がかかったようです。
かなり激しく木で覆われていたようですから・・・
ベンメリアは本当に木がたくさんあって、緑豊かです。
瓦礫の山と緑。
この色のコントラストがなんとも美しい


あーーーーーーーーーーーー
伝えられないのがもどかしいぃぃぃい~~~~

ってわけで、カンボジアに行ったら、ぜひベンメリアへ
「天空の城ラピュタ」のモデルにもなっていると言われているそうです。
納得

で、今回、警備のおじさんのご厚意により、普通のルートではなく、裏道ルートを抜けることができたんです
この裏道ルートというのが、本当にアスレチックばりにキツイ
瓦礫の山を上り下りしていくわけです
足場が悪くヒィーヒィー、キャーキャー言いながら先を進んでいったんですが・・・

ここで活躍するのが現地の子供達
慣れたもんで、瓦礫もなんのその。
タッタカタッタカ私達の先に進んでは手を差し伸べて助けてくれるんです

まさに救世主

私達はスニーカーでもきついのに、子供達はビーサン
本当にすごいっ

最後に一緒に写真も撮って、とーーーーっても楽しかったです

楽しすぎて、こんな写真。



キャハッ★

あ。ベンメリアにはアンパンマンがモリモリいましたよ。




書ききれないほど、ベンメリアは最高でした



この後、私達は昼食へ。

ここで、衝撃の出会い

じゃじゃじゃーーーーーーん





ベートーナームーコーーーヒーーーーー
苦くてコクのあるコーヒーに、練乳を入れるんです。

ここでの出会い後、すっかりはまった私達は帰るまでの間、いろんなところでベトナムコーヒーを飲ませていただきました
氷??
・・・・・・・・・・・・・入ってますねぇ~・・・
ガンガン屋台で飲んでましたねぇ~~~~

この甘さがたまらなぁ~~~ぃ


さて。
私がお伝えするのはここまで
読んでくれてありがとうございます。

ま~~~~~~~~~~~~~だまだ続く。
そして、さ~~~~~~らにさらに濃くなる、私達の旅

明日は優しい女神、なみちゃんにバトンターッチ


***************


カナちゃんからバトン受け取りました!
お腹のピヨちゃんは何とかカンボジアに向け旅立ってくれた模様!!
カムバックしないことを祈る ナミ からお届けします

お昼を食べて・素敵なコーヒーで元気回復した私たちは、いざバスへ


・・・と思いきや、自由な私たち・・・

お店からバスへの移動距離、数メートルの間に学校発見



ユッキーが先生と英語でおしゃべり中

他のみんなは子供たちに夢中
学校の前では自由に遊ぶ子供たち
見知らぬ人を前にして、怖がる子供たち



みんなかわいかったです

どうやら、欧米の方が支援している学校だった模様です!(ユッキーあってる?)



授業中の教室をのぞいて、恥ずかしがり屋の先生に挨拶をして、お別れしてきました




バスで待たせてしまった方々、本当にすみませんでした



さぁ、時間もない中自由な行動をしてしまう私たち。。。
ゆったりと現地の人たちと交流を満喫しすぎて、この後に予定していた遺跡観光は急遽中止

けど、十分楽しめたのでベンメリアを後にして例のバスに乗ってシュムリアップの町に向けてGO!!






2日目なのに、早くもお土産購入タイム

     




アンコールワットの形をした、カンボジアクッキーの売っているお店で

このお店は、日本の女社長が日本の観光客向けに開いたお店です。

スタッフさんは、現地の方でしたがサービスは日本のサービスに近いものでした。

蓮のお茶の試飲をしながらゆっくりお買い物

しぶしぶ会社に買っている人、家族や友達に買っている人、悩みながらも真剣にみんな買い物していました
そんなみんなの頭の中は、日本にいる大切な人たちの顔が浮かんでいたはず

ここでは値切りをしていた人は誰もいなかったご様子(笑)


中でも、かりんちゃんのお買い上げっぷりといったらかっこよかった

どこかのバーゲン帰りか ってなくらいお買い上げされてました!!
もう全部配れましたか?

買い物を終えて、外に出るとおいしそうなおしゃれなお店が!!


氷は食べたらだめといわれていたので、我慢していましたが。。。
ここぞとばかりに、カキ氷やシェイクを飲んで素敵なカフェタイムを満喫していました


     

狙われたかき氷                                      捕らわれたカキ氷




この2人はバカンスに来て、休憩中のご夫婦みたいでした!!(笑)




さぁ、お土産はこれくらい!!

おいしい飲み物に癒されて、いざこのたびの目的である【祭りを興し】にむけ出発です!!

一発目の祭り会場は  SOS孤児院です。





その校舎を見た瞬間驚きました
すごく校舎が綺麗で、青々とした芝生が校庭に敷き詰められていました

さぁ、急いで祭りの準備です。

観光モードを切り替えて、祭りモードへ変身です

衣装を着るのがはじめての子もたくさん
みんなに教わりながら・・・あらっ!!お似合いだわ


みんな黄色くなったところで、子供たちの授業が終わるまで写真撮影会



          




ジャンプ写真もとりました

そんなことをしている間にいよいよ本番

アンコールワットでの練習の成果を見せるとき(笑)

さぁ、子供たちに見つからないようにスタンバイをして。。。

美和ちゃんの紹介のあと、いっせいに飛び出してきた私たちに子供たちはびっくり!!

音響トラブルも少しあったりしたけど、子供たちはものすごく喜んでくれました


      

踊ってます                                         回ってます




うらじゃという簡単な踊りを一緒に踊ってくれた子もたくさんいてうれしかったです

かなり恥ずかしそうにしていた子がたくさんいたのが印象的でした!!
誘うと、みんな笑いながら逃げていってしまったときはどうしようかと思いましたが、大成功でカンボジアに祭りが起こりました

その後、着替えて子供たちの柔道の練習を見学しました!!

日本から来た高校生が、たくさんの支援物資を渡していた場面は感動しました!!

柔道の練習はかなり本格的で、びっくり!!
ほとんどの子が茶帯で、かなりの腕前でした!!






SOSでの時間はあっという間に過ぎていき。。。

私たちは夕食へみんなに別れをつげ。。。。

いざバスへ

バスの中で。。。あれっ
忘れ物  カメラを固定していたホリケンの三脚がない

あわてて、学校へ問い合わせをすると・・・ない。なぜ?

そこで救世主の「リーマン」登場
バイクタクシーに乗って学校へ向かってくれた!!

さあ。果たしてホリケンの三脚はいずこへ??


長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました

気になるこの結果は次のかりんちゃんへバトンタッチ

かりんちゃんよろしく


**************


アンコールワットクッキーいっぱい買ったかりんでっす☆

なみちゃんからバトンうけとりました


みんな踊ったあとはやっぱお腹すくよね~

と、いうわけで!
待ちに待ったゴハン

本日はちょっとオシャレに豪華なビュッフェ

イロイロ食べ物選べて楽しい~
オムレツ美味しかった

そして、ここのレストランでは……
クメールの舞が見れちゃうのです

素敵な衣装で素敵な指先

みんなあの指をまねしようとしてたけど、あのソリっぷりは半端ない
日頃の鍛錬の成果なんですね

ステージでお写真撮れたのでちゃっかりみんなで舞台に上がって記念撮影


席に戻ってベトナムコーヒー
どんだけはまってるのウチら

んでもってホテルに帰ったら、自由行動

お土産買い足りない組はナイトマーケットへ
ズボン買ったスカーフ買ったり値切るの楽しい~~
たっきーのサンダル、両方同じ足でビックリしたよ

んでもって初、カンボジアエステへ…
みんなではだかんぼになってバスタオル一枚ww
オイルマッサージめっちゃ気持ち良い

マッサージしてくれるおねぇさんに数の数え方とか教えてもらいました。
てかライマイ笑いすぎだよ~~

おわったら身体スッキリ
もう寝られる~
って、まだ寝ないよ

やることがあるウチらはホテルに帰って…





ヘンプのブレスレット作りです!

ちょこっと広いホリケンの部屋に集まって鶴ちゃんのヘンプ講習会の始まり~

なんと、ほとんど初めて作るヒトばっかり

そしてみんな眠い~

でもでも、と~ってもお世話になってるメイクの皆さんにプレゼントしたい

その気持ちで睡魔を殴り飛ばして鶴ちゃんのお話しっかり聞いてブレスレット作成☆

それぞれ、みんなこだわりを持って作ったよ
ちなみに私が作ったのは紫とオレンジの玉が交互に付いてるヤツ~

誰が付けるんだろ??気に入ってくれるといいなってそんな思いで作りました

そんな感じで夜なべしたウチらもやっと就寝。
長いなが~い二日目もようやく終わりました

明日はプノンペンよ~

次はアベちゃんにバトンタッチ
もうホントに遅れてごめんなさい~~
よろしくお願いします!



あ、すっかり忘れてたホリケンの三脚は……



救世主リーマンのおかげで無事孤児院から戻ってきました
流石リーマンだね





「世界に祭りを興せ!!!」 ~Ohana*Boat~
http://ohanaboat.crayonsite.com/



コメント (2)

1日目☆成田~シェムリの夜

2009-02-19 22:18:01 | 

さぁ!!

今日からゆかいな仲間によるバトンタッチ式のツアー報告始まりまぁ~す

 

28この目で見てきたカンボジアを、色んな角度から2週間に渡ってお伝えしていきます

どうぞみなさん、お付き合いください

 

まずはトップバッター つるから、はじまりはじまりぃ~

 

ツアーの前々日、今まで一緒に準備を進めてきたすかちゃんが、体調不良のために参加できなくなりました

 

とっても練習をがんばってくれたすかちゃん。

無理させちゃってたかな

気づくのが遅くてごめんね。。

 

そんなわたしもずっと体調が悪く、出発前日に病院で検査する大ピンチを迎えていました

 

大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせ、なんとか復活

ギリギリセーフ

 

出発の朝、すかちゃんから連絡があり、ツアー中に誕生日を迎えるかりんのサプライズに使うカードを届けてくれました

 

すかちゃんの想いもしっかり受け取って、いよいよ出発でーす

関西発のゆきとは、ホーチミンで合流というおしゃれな待ち合わせ

朝からしゃべり倒しの13人は、長い道のりもなんのその

あっという間にシェムリアップに到着ぅ~

空港には、ずっとツアーのやり取りをしてくれていたみわちゃんと、はじめましてのリーマンが迎えに来てくれました

 

腹ペコの私たちは、ホテルに着いたら早速ごはんにGO~!!

多数決で、この日は餃子がおいしい中華屋さんに決定です

 

餃子はもちろん、空芯菜、のりスープ、私の大好物のナスの炒めものなど、たくさんの料理がテーブルに並びました。

出発前、おなかを下すことを恐れていた集団とは思えないほど、みんな食べる食べる(笑)

ビールもゴクゴク

禁酒宣言してたのどこのどなたですかぁ~

 

「おいしいおいしい」って何度もいいながら、楽しそうに食べるみんなの姿に安心しました

 

はい、お会計4ドル~

たらふく飲んで食べて安すぎます

 

お腹がいっぱいになったら、次はショッピング~

アンコール遺跡のあるシェムリアップのメイン通りは、夜も治安がいいのでナイトマーケットにお出かけです

着いてすぐですが、この日しか買い物ができるチャンスがないので、みんなガッチリ買いました

 

カンボジアでのお買い物の楽しみの1つが、“値切ること

お店の人と楽しくおしゃべりしつつ、駆け引きしてくのがなんとも楽しいんです

コレ、ハマりますよ~

言葉がうまく通じなくたって、コミュニケーションばっちりです

やっぱり、人と人のふれあいが1番楽しいね

 

買い物のあとは、バーストリートでひと休み

私は飲めないので、カンボジアのフルーツをたっぷり使ったシェイクをいただきました

 

着いてすぐ大はしゃぎの私たちですが。。。

 

なんと明日はアンコールワットに朝日を見に行く日で~す

ロビーに5時集合!!

めっちゃ早~い

 

さっ、シャワーを浴びて寝ましょうね~

 

かわいくて、目がキラキラしてて、しっかり者のメイクのボス みわちゃん

「しょうへいへ~い」と、なぞのジョークを飛ばす(笑)、明るく陽気で日本語がとっても上手なリーマン

 

騒がしい私たちを、どうぞ6日間よろしくね

 

初日から飛ばしに飛ばした私たち

果たして、みんな起きられるのでしょうか~

 

このつづきは、ライマイ☆ゆきなにバトンターッチパチッ

 

「世界に祭りを興せ!!!」 ~Ohana*Boat~ http://ohanaboat.crayonsite.com/
コメント (4)

ゆかいな仲間たち~女神のようだ 2

2009-02-19 19:07:35 | Weblog

☆強い情熱!! 解き放つ幸せ!!

 (意味)強い情熱もったお方だとおもいます。一緒にいると周りの人全員巻き込ん

     で幸せな気分にさせてくれるお方です。ホリケン

 

☆つるちゃんは初対面の時から、すべてを包み込んでくれるような温かさで迎え入れ

 てくれました☆いつも一番欲しい言葉をかけてくれて、周りのみんなを幸せにできち

 ゃう太陽みたいな人

 まだまだ付き合いの浅いわたしだけど、これからもよろしくねすか

 

☆やる時はやるって!感じでゆきなのお姉ちゃん的存在☆

 人の心を動かすことができる、とにかくアツい人だなぁ~。

 なにも考えてなさそうに見えて実はしっかり考えてて・・・すごく尊敬できます!

 つるちゃんの存在感といったらたまりません。

 いつでもどこでもみんなをハッピーにしてくれる素敵な力を持ってます

 大好きすぎるゆきな

 

☆どんなコトでも楽しくHAPPYにしちゃう才能の持ち主たっきー

 

☆心をとっても大事にしてるなって思う。自分の心に素直に反応して、人の想いに

 突き動かされ、納得しようとちゃんと向き合っていく。だからみんなに信頼されるん

 だなぁって思うめちゃめちゃ魅力的な女性です☆まる

 

☆つるちゃんの笑顔はピカピカ太陽みたいに眩しくて暖かい

 ただやさしいだけじゃなくて、信念のある優しさで、時に厳しく指導してくれる

 ワクワクが止まらなくて本当に寝れなくなっちゃうところは子供みたい

 全部大好きですカナ

 

☆ハッピーオーラがいっぱーいだーい好きえり

 

                                         

以上!!みんなからのつるちゃん紹介メッセージでした

とりあえず集まった分だけ投稿しましたー

ミスがあったらごめんちゃ~い

                                えりでした

 

                                   

 

コメント (1)

ゆかいな仲間たち☆~女神のようだ 1

2009-02-19 18:25:21 | Weblog

こんばんわ☆えりです

ゆかいな仲間たちの紹介も最後となりました。

最後は今回のツアーのリーダーでもあるつるちゃんを紹介したいと思いま~す

 

カンボジアに行く一週間くらい前だったか、

よく行く大好きな台湾料理屋さんでつるちゃんにあるお願いをされました。

『後3回でみんなの紹介終わるから、そしたら最後に私の紹介えりちゃん書いてくれるかなぁ??』

って。

『いいよ~♪了解だよ

なんて答えましたが・・・

すでにこのときお楽しみプロジェクトは動き出していたのです

 

さらに1週間くらい前のことです。

みんなの紹介はつるちゃんがしてくれているけど、つるちゃんの紹介はどうしようか?

って何人かでお話(メールのやりとりだけど)したんです。

 

その結果、みんなからメッセージ集めてドーン!!って投稿しようってなりました

 

そんなわけで早速みんなからのつるちゃん紹介メッセージに入りたいとおもいます

 

☆頼れるつるさんに会い、つるさんのよさこいを見れるのを楽しみにしています

                                            みどり

 

☆つるさんヤバすぎばん

 

☆つるちゃんの笑顔最高

 アイデア、行動力は本当に素敵すぎ!!

 そしてなにより、出会いを大切にして、本当に一人一人のことを想ってくれるとこ

 ろ、縁を大事にしてくれるところが、とってもとってもと~っても素敵なんです

                                             あべ

 

☆キラキラしてて元気でまっすぐな人!!かりん

 

☆いつも笑顔でなんでもやりたいことは行動できる私の超尊敬しているスーパーウ

 ーマンです!なみ

 

☆つるちゃんと話してるとどんなしんどいことも笑えてきちゃうから不思議~

 いつも最高のハッピーをくれるつるちゃんが大好きっゆき

 

長くなるので2回にわけまーすでは


メイク ザ ヘブン☆カンボジア

2009-02-19 00:22:56 | Weblog
今回、お世話になったNGOです

ここのみんなは、本当にあたたかい

支援している子ども達の笑顔を見ていたらすぐにわかります

どれだけの愛を注いで、どれだけのHappyを届けているか


ツアーを通して、みんなの想いを感じて胸がいっぱいになりました


そして、1人1人がとっても魅力的で、これまた胸がいっぱい

みんないつも元気だし、やさしいし、あたたかいし、おもしろいし、自由過ぎだし


みんなのことも、カンボジアも、大好き過ぎて私困ってます

みわちゃん、まさ、えりこちゃん、リーマン、サンちゃん、まっつん、ソパート

いっぱいいっぱいありがとう



メイクのブログでも、私たちのカンボジアでのはしゃぎっぷりを紹介してくれているので、ぜひみんな見てくださいね~
↓↓
http://makecambo.blog.drecom.jp/m/


つる

ゆかいな仲間たち☆~縁日リーダー

2009-02-18 22:35:13 | Weblog
つるです

久々にゆかいな仲間を紹介しま~す

今日は、縁日のリーダーをしてくれた3人です



右の似顔絵、チョコバナナ隊の隊長あべちゃん

あべちゃんは、とっーてもがんばり屋さんです

チョコバナナ隊は、計画的に進められる人が集まっていて、
あべちゃんを中心に細かなシチュエーションまで考えられていたのが、おおざっぱな私からはおもしろく、いっぱい笑いをもらいました

あべちゃんは、踊りでもとってもがんばってくれて、今回は見事に鳴子も使いこなしてくれました

さすが!努力の人




左の似顔絵、しゃぼん玉隊の隊長タッキー

前のチーム・舞神楽からの付き合いになりますが、この方がリーダーを努めるのを初めて見ました

タッキーは自由に見えて(笑)、本当は細かなとこまで考えてる感じです

カンボジアのマイノートなんて作ってました

私は色々整理したり、記録を残すのに必要だったけど、そうじゃないのにノートを作るあたり、ただの自由人ではないようです




下の似顔絵、スーパーボール隊の隊長、まる〇

まるは今回、みんなから2日遅れで参加してくれました

なんと、現地で過ごす時間2日間
アツイ弾丸トラベラーです

出発直前に急にこのツアーに火がついて、たくさん提案してくれました

今まで眠っていたかのようだったのが、急にテンションが上がってどうしちゃったのかと思いましたが、嬉しかったです

そんな気まぐれなアツさもまるのいいとこです



みんな、縁日リーダーを引き受けてくれてありがと~う
コメント (1)

Happy溢れる報告会☆

2009-02-16 21:23:42 | Weblog
つるです

1日経ってもまだまだ夢の中でふわふわしています

胸がいっぱい過ぎてまだ言葉にできないので、ツアーの報告はもうちょっと待ってくださいね


今回、ブログでの報告の他に、スライドショーや映像を使った報告会もします

ビデオ撮影は500分、写真はホリケンのだけで2000枚を越えるとか
みんなの合わせたら5000枚はいっちゃうね

カンボジアでのスペシャルな一瞬一瞬を、みなさんにもお届けしたいと思ってます

Happy弾ける報告会に、ぜひお友だちを誘って遊びに来てくださいね

おみやげのジャスミン茶を入れてお待ちしております


では詳細です

(日時)
3/7(土)19時~
開場 18:45

(場所)
船橋中央公民館


詳しく決まりましたら、またお知らせさせていただきます
コメント (2)