地球体験ゲームを味わいつくそう!! (旧 ライトワーカー)

良いところも悪いところも見えるこの世界。私達は神以外の体験をしに生まれて来たのだから、どんな感情も体験も味わいつくそう♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ライトワーカーとは?

2008-03-19 02:13:47 | Weblog
以前別のブログで書いたものは消えていて…なので今更ながら書きたいと思います。




ライトワーカーとは?

直訳すれば“光の仕事人”ですよね。
定義は人によってまちまちですが、スピリチュアル界の有名人であるドリーン・バーチュー博士の日本語公式Webサイトではこう、書いてあります。

引用元 http://doreen.jp/angelguide/009iyashi.html

>ライトワーカーとは、この惑星とそこに住む人々を、恐れが与える影響から解き放つ手助けをすることを自ら選んで生まれてきた人のことをいいます。

もしあなたが次のように感じることがあれば、あなたはライトワーカーです。

- 人を癒すのが自分の使命だと感じている。
- 世界の社会問題や環境問題を解決したいと思っている。
- どんな状況もスピリチュアルな方法で解決できると信じている。
- 霊的な予感や、天使との遭遇といった神秘体験を持っている。
- 自分は神のように完璧であるという認識をそこなわせるような過酷な人生に耐えてきている。
- 世界を癒すための第一段階として、自分の人生を癒したいと思っている。


まだ続きますが関心がある方は引用元へ飛んで下さい。一読の価値はあります。オススメ。

  --------------------------------------------------------------------


でクリスはどうライトワーカーを位置づけているかと言いますと、「自分を愛し、癒し、輝かせ、その自らの光で周囲を輝かせる人」だと思っています。

上記のドリーン・バーチュー博士が言っている事はライトワーカーではなく「ライトワーカーになる可能性、資質のある人(ライトワーカー予備軍)」だと思います。
目覚めなければ一般の人だとおもいますし、自覚がなくても周囲に喜びや愛を(見返りや同意や賞賛を求めず)ふりまいている人はライトワーカーだと思います。




で、最近多いのが「私ヒーラー(チャネラー、霊能者、etc)やってます。だからライトワーカーです!」と、いう方々。

はっきり言いますが、職業名や能力とライトワーカーは別物です
ですが、そう思っている方がスピ系の初心者には非常に多いのです。スピリチュアルブームに乗って教えた商売人が間違った事を伝えたので…

なぜ別物かと言いますと能力は訓練すれば誰でもある程度身につきますし、職業は選択すれば名乗れるからです!ヒーラーやチャネラーって国家資格でも何でもないですから。その程度の事です。

お金を頂いて人間をヒーリング等をする行為は「単なるお仕事」です。ライトワークではありません。医者が病人を治療するのも「お仕事」です。それと同じです。
ただ、普通のお仕事にせよスピ系のお仕事にせよ、その中でライトワークは出来ますし、スピ系の職業名でライトワークと真逆の事をしている人も残念ながらいます



仮にライトワークの一例で挙げると、ライトワーカーというなら本当にニュートラルな状態になって宇宙のエネルギーを祈り等によって降ろさなければなりません。ライトワークをしている瞬間だけでも

ただ…それをしたからと言って有名にもなりませんし、名誉もお金も貰えません。やる人はひっそりと…けれど自分の自由意思でやっています
ライトワークをする時に、問うべきは他人の評価でも賛同でもなく“己の魂の声”それのみですから






だから…ホントのライトワークって物好きしかやりませんよ




それでもやる!という物好きさんが本当のライトワーカーです。



























それでもやりますかライトワーク。。





注 ここでは敢えて「物好きしかやりませんよ」と書きましたが(ライトワークは“すごい事ではない”と言いたくて)、
誰でも出来るライトワークはあります。それをライトワークという意識がなく自然体でされていらっしゃる素晴らしい方々もいます。
補足として新しい日記を書いたのでこちらの方も見てね

誰でも出来るライトワーク









宜しければ、クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング sp_rank.gif
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感情がぶれることを恐れない... | トップ | 20日、春分の日に聖地で平和... »
最近の画像もっと見る

47 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知らなかったです (ねこみん)
2008-09-03 21:19:47
ヒーラーとライトワーカーって、イコールではなかったんですね

ヒーラーを職業とされている人は、ライトワーカーだと思い込んでいました。

ライトワークに関しても、私はそれが特別だと思っていない気がします。

以前に友人と、ある神社で有名になった神木を見に行きました。

その神木は、あるスピリチュアル・カウンセラーの方が凄い!!と評判を流したので、見物をする観光客が増えていたのです。

確かに立派に育っている神木なのですが、神木のそばに寄ってみると、神木から感じたメッセージが『疲れている』といったようなものでした

なぜこのようなメッセージなのかと思い、周りを見ると、みんな神木からエネルギーをもらおうと、根元をしきりにさわっていました。

観光客が増え、エネルギーを取られるばかりで耐えられなくなってきたのかなと思い、やり方とかわからなかったけど、『じゃあ私のエネルギーを分けてあげるね』と神木に伝えて、根元に手を置き、エネルギーを分けました。

するとその神木から伝わったことは、沢山の木々が感じられて、繋がっているみたいなことでした。

そういえば木々は情報伝達能力にたけていて、他の地域で起こっている出来事、どこどこで山火事や森林伐採が起こっているということを知ることができるんだったと思い出したのです

もしかしたら、この神木があまり良くない影響を受けると、他の木々にも悪影響が及んでしまうのかなと、なんとなく思いました。

神木に『じゃあ、またいつかエネルギー分けにくるからね~』と伝えてお別れしました。

人でも動物でも自然でも、何かメッセージを感じた時、普通にやっています。

ライトワークかどうか分からないし、私がおこなって効果があるかも分かりませんが…



Unknown (クリス)
2008-09-05 06:30:14
>ヒーラーとライトワーカーって、イコールではなかったんですね

同じように言う人がいるけれどね。違いますよ。同じという人もいるけど。

ヒーリングは基本的に。能力であり職業です。

で、ライトワークは自分の意志で実生活の中で行う事で日常生活でする“光のお仕事”なので。


>ライトワークに関しても、私はそれが特別だと思っていない気がします。


僕も同感ですよ。
ライトワーカーに特別意識は不要です!
http://blog.goo.ne.jp/qzkqzk/e/c6a177d0d96ef63c6e90f1e9cafe7742

こちらに書いたように特別な事でも無いのですが。



>その神木は、あるスピリチュアル・カウンセラーの方が凄い!!と評判を流したので、見物をする観光客が増えていたのです。・・・

江原さんの事かな?彼は一応本で注意書きとか書いているらしいけど、読者は依存心の強い人が多いから「みんな神木からエネルギーをもらおうと、根元をしきりにさわって」という事が起きるんですよね。

>観光客が増え、エネルギーを取られるばかりで耐えられなくなってきたのかなと思い、やり方とかわからなかったけど、『じゃあ私のエネルギーを分けてあげるね』と神木に伝えて、根元に手を置き、エネルギーを分けました。

>人でも動物でも自然でも、何かメッセージを感じた時、普通にやっています。


これが自発的なライトワークだと思いますよ。
樹が喜んでくれて良かったですね。


そういえば木々は情報伝達能力にたけていて、他の地域で起こっている出来事、どこどこで山火事や森林伐採が起こっているということを知ることができるんだったと思い出したのです


>自分も神域や森に行くと長老の樹(老木で力強い樹)にご挨拶に行きます。禁足地はあきらめますが…。
そうすると周辺全体の樹に伝わる感じがします。
ライトワーカーと能力 (マイ)
2008-12-09 01:58:14
はじめまして。
私は最近ライトワーカーという言葉を知りました。
自分で言うのも恐れ多いのですが、
どうも自分はライトワーカーではないかと感じています。

最近になって、地球と人間(命)はリンクしている、同じものである、
だからまず自分の心が自然に沿ったものに還れば、地球の環境は回復する、
という説を読みまして、共感を覚えました。

今は過去を癒し、自己受容につとめています。

ところで私にはサイキック能力はありません。
何の能力を持たなくても、ライトワーカーとしての仕事は出来るかもしれませんが、
何らかの能力があったほうが、より大きな力を発揮できるのではないかと思います。
(自分を癒した結果として)地球を癒すにしても、波動が強いほうがよりたくさん反映できるのではないかと思うのですが、どうでしょうか?
そうならば、そのような能力を付けたいのですが、適切な方法はありませんか。
今知っているものはチャクラの活性化で、現在ルートチャクラを瞑想で活性化している(つもり)段階です。
う~ん・・・ (クリス)
2008-12-21 23:50:11
>何らかの能力があったほうが、より大きな力を発揮できるのではないかと思います。

あなたが生きている!そして宇宙と繋がる。ただそれだけでOKですよ^^



>波動が強いほうがよりたくさん反映できるのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

これね…実に人間的発想なんです。
だってね、世界一のサイキッカーと我々一般人と比較したとして、差なんて広大な宇宙から見たら無いに等しいですよ

マイさんの思いは確かに分かるんですが、ライトワークの場合、能力開発より宇宙に委ねる(自分の魂と繋がる)方が大切です。

能力開発に傾倒すると“他者との比較”というワナに嵌りやすいです。
様々な宗教でそのようなワナにハマった行者さんや霊能者が山といます…


どんなに強大な力を得ようと宇宙から見たらチリに等しい…。

能力開発されるなら、それくらい冷静な視点を持って臨まれると良いですね。


マイさんがヒーラーやチャネラーを目指すなら、ルートチャクラは大切と思いますよ
はじめまして (るう)
2009-04-15 10:39:01
mixiのライトワーカーのトピから参りました。

私は人を癒すのが好きです。
無償で様々な事もさせて頂いております。

この私が、もっともっとその道で頑張りたい。
強い能力や高い次元の方と繋がりたい!
そう思い、ヒプノテラピーやチャネリングワークの資格を取ることにしました。

資格を取ると、クリスさんがおっしゃってるような、「仕事」としてやる事になるわけです。
お客様からお金を頂戴するようにもなりますので。

でも、気持ちは“商売”としてではなく、
あくまで相手の方を癒してあげたい、幸せな道に導いて差し上げたいという思いからです。
ただ、それで生活していくので、すべての人に無償でしてあげるのは、私の生活が出来なくなり死活問題になります。

ですので、仕事としてライトワーカーをしていても、全ての人が“利益のため”とは思わないで下さいね。

本当に“光”を与えてあげたいと思い、職にする者もいますから・・・。
混同するのが不味いのですよ(汗 (クリス)
2009-04-21 00:33:37
るうさんはじめまして

るうさんがおっしゃる意味や思いは素晴らしい事ですし、そのままのピュアな感性を失わないで欲しいな~と願います


で、クリスが伝えたい事は「スピリチュアルな仕事=ライトワークではない(ライトワークと職業は別物)」と言う事です

主婦をしている方でもサラリーマンをしている方でも商人をされている方でも、その中でライトワークをされている方がいらっしゃいます
逆に、残念な話ですがチャネラーとかヒーラーとかの肩書きを持ちながらもクライアントさんにに不安や恐怖を与え、依存させてしまっている人もいます

だから、“職業でライトワークかどうかは測れない”という事です。
ライトワークはどんな職業にいても出来る事ですし、チャネラーとかヒーラーとかの職業がライトワークを指している訳では無いという事です。

ご理解頂けました


まるさんはヒプノテラピーやチャネリングワークの中でライトワークをなさって下さいね
お金を頂いてもライトワークは出来ると思います
ヒーラー=ライトワーカーではない説について同感です。 (kazu)
2009-05-20 14:00:45
ヒーリングをしているひと=ライトワーカーとは限らないというのは同感です。そもそもヒーリング自体が、カルマになるので本当は辞めたほうがいいらしいです。最近読んだ、金星人の女性の本で、病苦や悩みなどはその人が生まれる前にあえて試練として選んできた可能性が高いので、その試練を他人が横から奪うようなことをしてしまうと、そのヒーラーにもそのカルマが重くのしかかってしまうそうです。あくまで、クライエント本人の魂が心から望んでいて、その苦難が本人の成長には不必要な場合にのみ、ヒーリングを行っても良いそうです。イエスキリストが、十字架の責め苦を受けたというのも、人々がカルマ浄化に必要だった苦しみを情に流されて、かわいそうに思いヒーリングしてしまったからだったという話が金星にあるそうです。自分の体験を通して、それは真実だろうな、と思いました。そもそも、自分に課した苦難は、自分の知恵で乗り越える力を持っているはずで、それをお金を払って解決しても、クライエントはまた同じ問題を抱えてしまうのだと思います。そして、ヒーラーが対価としていただくお金の内容は、自分がヒーリングをすることによって自分が背負うクライエントのカルマの影響に対する慰謝料もふくんでいるんだと思います。だから、ヒーリングとライトワークはまったくカテゴリが別物で、あくまでヒーリングはビジネスライクなものだと思います。
ライトワーカーとしてヒーラーをやっているというのは、ある意味、背後に計画された魂の法則を完全に無視していて、傲慢だと思います。
ヒーラーも様々ですよ^^ (クリス)
2009-05-23 03:46:47
kazuさんへ

>ヒーリング自体が、カルマになるので本当は辞めたほうがいいらしいです。

どんなヒーリングかにもよります。

>病苦や悩みなどはその人が生まれる前にあえて試練として選んできた可能性が高いので、その試練を他人が横から奪うようなことをしてしまうと、そのヒーラーにもそのカルマが重くのしかかってしまうそうです。

確かにクライアントさんの魂に了解を得ず(気付きを与えず)症状だけを取ってしまうヒーラーさんもいます。そういう方の場合、kazuさんの言われる事も分かります。「カルマが重くのしかかってしまう」かどうかは別として、クライアントさん及びヒーラーさんはそこで何か学ぶでしょう。
クリスの場合、ヒーリング等のエネルギーワークの際、「○○さんにとって最善の事が起きますように」との祈りを行い、後はハイアーセルフに委ねています。何が最善かはクリスの自我意識が分からなくてもクライアントさんのハイアーセルフが知っているからです。

クリスの考えるヒーラーのあり方はここに書いてあります。出来ればこちらを先に読んで頂きたかったです
http://blog.goo.ne.jp/qzkqzk/e/45f670892be0f8a58b9b5ba3e67798a5
ヒーラーはあくまで「サポーター」です。そういう観点からはkazuさんの言われるヒーラー像とクリスが描いているヒーラー像とは違いますね
そういう意味ではkazuさんのその他のご意見はクリスがお答えできる内容ではないです。
ご自身のブログで色々書かれてはいかがでしょうか?


一つだけ、
他人の事を“傲慢だ!”と裁けるほどの完成された人間はこの世にいませんよ。完成された時点でこの世に生まれてこないので。というか魂が成長すればするほど他人を裁けなくなる…。なぜなら「他人と私は同じ」と言う事を知識ではなく実感レベルで感じてしまうから。

我々は全員が不完全でありそれで完璧です。他人の中にkazuさんが見ているものはkazuさん自身の中にある“何か”です。
それに気づかれるともっと楽に生きられますよ
Unknown (sib)
2009-06-06 07:58:26
考えて見れば、人はみなライトワーカーですよね。証拠なんてのはないわけで、人間、年を重ねてくれば欲もなくなってくるし、霊的なこと(宇宙)にふれるのも自然な流れ。最近では、異性人の本も出ていますから、その辺は昔とは違うとは思います。
地球のアセンションは方向転換ということで、すでになされているでしょう。
あとはインディゴチルドレン以降の人がどう覚醒し、地球を建て直していくかだと思います。
人によって様々ですがね… (クリス)
2009-06-06 23:06:44
>人間、年を重ねてくれば欲もなくなってくるし、霊的なこと(宇宙)にふれるのも自然な流れ。

確かに自然な流れのはずですが、余計に執着やプライドが凝り固まってくる人もいますね…
“死”というモノが間近に迫った時、人によって反応は違ってくるものです。
昔の日本人には素晴らしい死生観がありましたが…。

>インディゴチルドレン以降の人がどう覚醒し、地球を建て直していくかだと思います。

特定の人に責任があるのではなく、一人一人の問題ですね
インディゴチルドレンの人は確かに感性が鋭い人が多く素晴らしい素質の持ち主が多いですが、反面傷つきやすかったり辛い体験が後を引いて自分を癒しきれない人もかなりいます

結局のところ一人一人の問題だと思いますよ。」

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事