映画異様バカ大好き
風の吹くまま気の向くまま
ネタバレ覚悟!
愛しのZ級映画達よ♡

Said the one winning




監督:ジョー・カーナハン
出演:リーアム・ニーソン、ダーモット・マローニー、ジェームズ・バッジ・デール
『グラディエーター』のリドリー・スコットと『アンストッパブル』のトニー・スコット の兄弟が製作を務めたサバイバル・アクション。アラスカのツンドラ地帯で起きた飛行機事故の生存者たちが、過酷な大自然の中で決死のサバイバルを繰り広げ ていく姿を、壮大なスケールで活写する。『96時間』『アンノウン』で、ワイルドでタフな魅力を開花させたリーアム・ニーソンが、本作でも自然の猛威やオ オカミの群れに挑む屈強な主人公を快演。メガホンを取るのは、『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』などのジョー・カーナハン。

ストーリー石油掘削現場で勤務する男たちを乗せ、アラスカのツンドラ地帯を飛んでいた 飛行機が、大嵐に巻き込まれて墜落。オットウェイ(リーアム・ニーソン)ら、7人の男が生き残るものの、そこは周囲がすべて雪に覆われる極寒の地。一行は 取りあえず南へと向かうが、野生のオオカミたちのテリトリーに足を踏み入れていたことから、彼らの執拗(しつよう)な攻撃にさらされることに。マイナス 20度という寒さや、圧倒的な食料の不足にも苦しむ中、雪山を突き進んでいく彼らだったが……。

最近、アクションスターの地位を確立してきたリーアム・ニーソン
主演のサバイバル・ムービー。
御歳60のシブオヤジ
リドリー&トニーのスコット兄弟と言うヒットメーカーがプロデュース
ジョー・カーナハン監督が「特攻野郎Aチーム」のに続き・・・
脱走兵や元囚人が働く石油採掘現場。
オットウェイ(ニーソン)は狼や熊などの野生動物から現場を守るために雇われたハンターである。
 サクッと言えば 野獣ハンターとして働く射撃の名手オットウェイ
流石 ジェダイマスター 
コホン!o(-"-;) コホン!o(-"-;)
ジェダイ・マスター 白銀に立つ あ゛っ。違った

アラスカの山中なので崖がっっっ。30メートル級?!?
で。この崖を・・・メンバー達は降りなきゃなんない
で・・・
ロープを身体に縛って→下にある高い木に飛び移って
で。そのロープを木に縛り 直しして
残ったメンバーズは 崖→ロープ伝う→木に登る
そして 木に乗り移ってから ズルズルっと木から下りたら
やっと崖から下りられる
だーからー  木に届かなければ即死
最初の人って めっちゃ勇気アリアリじゃないと出来ない
彼にはかつて愛する妻がいた
今はこの世にいない。彼はすべてを忘れるためにこの地に着いた
届くはずのない妻へのラブレターを書いては・・・
自分のライフルの銃口を口に当て、自殺寸前で思い止まる…
アラスカの精油所
そこでは商業用途のために原油をさまざまな要素に分けている。
作業員たちは、5週間にわたって7日間ぶっとおしで24時間仕事をするという過酷なシフトに耐えたのち、2週間の休暇を与えられる

みょーに セクシーな狼 

作業員グループが故郷に戻る途中で凄まじい嵐に出会い、乗り込んだ飛行機がアラスカのツンドラ地帯に激突してしまう
6人の作業員と共に、アラスカの原野に放り出される
まず、生き残った6人の作業員
「燃えるもの、使えるものを探せ! ここにいたら死ぬぞ!」と叱咤

ココで野獣ハンターは・・・
狼の習性をよく知っている

地図もなく、身を守る障害物もない
縄張りを侵されたオオカミの容赦ない攻撃
人生に絶望し心を閉ざしてしまった男

またひとりと犠牲になっていく彼らの心の支えは、愛する人のもとへ帰りたいという願い
諦めたら全てが終わる極限状態
生死を賭けた壮絶な闘いの果て・・・

サバイバルというよりもアクション・スリルかな

蛇足
 伸び放題伸び伸びヒゲなのに
爪がーーーーーーーーーっっっっ 伸びてない
 なんて突っ込みは いけません?!?!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 4 )



« アベンジャーズ ザ・マペッツ »
 
コメント
 
 
 
ちわーっ (yukarin)
2012-08-21 12:50:37
ううっトニー・スコット(泣)
昨日のニュースはびっくりだった....残念。

さすがジェダイ・マスター、狼とも戦うよ!!
ちょこちょこツッコミ所があったけどリーアム好きだから見られて良かった♪
 
 
 
トニ~スコット (q 映画界のショック)
2012-08-24 15:59:52
yukarin
トニー・スコットの事
ショック
ドンパチも楽しい監督が!!!!!!

さてと。この映画
 高所恐怖とかだと ゾワッ系かも
60歳にして
このバトル
流石ジェダイ・マスター 萌えたわ
伸び放題伸び伸びヒゲなのに
爪がーーーーーーーーーっっっっ 伸びてない

これ最大の突っ込みかも♪
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
THE GREY 凍える太陽 (だらだら無気力ブログ!)
そういうラストか。
 
 
 
THE GREY 凍える太陽 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE GREY】 2012/08/18公開 アメリカ PG12 117分監督:ジョー・カーナハン出演:リーアム・ニーソン、フランク・グリロ、ダーモット・マローニー、ダラス・ロバーツ、ジョー・アンダーソン、ノンソー・アノジー、ジェームズ・バッジ・デール 生き残れ。本能が叫んで....
 
 
 
THE GREY 凍える太陽 猛暑のなか身体の芯から涼しくなれます (労組書記長社労士のブログ)
【=33 -4-】 あぢあぢあぢーっ( ̄。 ̄;)と焼け死にそうになっている猛暑の最中、すっごく寒い映画の試写会に行ってきた、試写会場のエル大阪、わざとなのか冷房しっかり効いていて、心身ともにヒンヤリ。  石油掘削現場で働く屈強な男たちを乗せた飛行機が、アラスカ...
 
 
 
[映画『THE GREY 凍える太陽』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆時間がないので、寸評です。  ただ、この話、あらすじは簡単だ。  過去に傷を持つ主人公オットウェイ(リーアム・ニーソン)は、アラスカの石油採掘工場で、現場を脅かす野獣を狙撃する仕事を寡黙にこなしていた。  そんな折、彼や同僚達を乗せた航空機が、極寒の...