住環境エンジニアリングのスタッフの経済日記

住環境エンジニアリングに勤めるサラリーマンの仕事が終わって寝る前に日本経済について気づいた事を書くブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

前退勤概況

2017-03-13 04:05:02 | 日記
■ニッケイ平均8,820.29(-23.69)
 
■東証1部生産高6.70億株

■東証1部売買貸金(代金)0.41兆円
 
■ニッケイ平均プレゼント8,830(-10)
 
■TOPIX 751.87(-3.57)
 
■騰落上昇447/下落1,015
 
■ニッケイJQ 1,172.30(4.81)
 
■ドル円76.14
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。 前日の欧米株価上昇を好感して日が昇る頃は詐欺(士気)が優勢になり、ニッケイ平均は小幅に上昇して始まりました。 しかし、円の上位維持や欧州問題などの心配材料も多くて、詐欺(士気)一巡後は積極的に設置する動きは見られないで、次第に降りて行く基調にマイナス切り替えました。
 業種別では多くの業種が価格下落しました。 価格下落上位は、有利土石製品、鉄鋼、その他製品. 一方、値が上がる上位は、鉱業、石油石炭製品、卸売になりました。
 TOPIXは反落、ニッケイ チャスダク平均株価は継続上昇しました。

■釣り人
 現物市場だけが閑散としていません。 先物市場も高くて立ち寄っては緩やかにおりている今日になっています。 世界市場に現実問題として大きい不安材料が押して関わっています。 本来、株式投資ということは現象を確認して、将来を考えて、希望を持ってリスクを受ける、すなわち投資するということですが、そういう動きが萎縮している状況です。 このような中でアメリカ市葬儀強盗(強度)は果たしてだねという考えと日本市場が遺憾な価格変動、備えることがすることになります。
 ところで、10月17日の最高値8910円、これを陥れば、璽宝類の流れを感じることができることですが、戦場(全長)においては押されています。 後場からの動きに期待します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 傷害総合指数の初めての取り... | トップ | お昼バスケット取り引き »

日記」カテゴリの最新記事