小さな花の輝く世界

小さな植物や花の知られざる輝きをご紹介いたします。くわゐ(匙太sagittaria)です。お間違えなきよう

赤蕊ハコベ見つけてきました

2020-11-27 17:35:55 | 小さな花・植物

だんだん寒くなってまいりました。

まだ少ないですが、葯の割れていないハコベ(赤蕊)を見かけるようになりました。

雑草ハコベのおしべの色は赤いので、私は勝手に赤蕊と呼んでおります。

正式な名称では無いのでどうぞご注意ください。

 

ブログランキングに参加しています。

お気に召したらクリックを・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村

 

撮影はフルサイズミラーレス機とマクロフォトです。

一部APS-Cミラーレス機と28mmマクロレンズ撮影になります。

森林公園にて。ミドリハコベだと思います。

 

こちらは近くの公園で、コハコベのようです。

葯はひとつだけ割れずに赤蕊のまま残っていました。

葯が全く割れていないオール赤蕊。

雑草ハコベで葯が赤いのは、ミドリハコベとコハコベです。

 

ひと回り大きいウシハコベの葯は、赤く無くてこんな色です。

 

他にもいろいろな雑草、オオオナモミ。

服に引っかかります。

 

ゲンノショウコはみんな燭台になってしまいました。

 

シロバナホトケノザを見つけましたが、家で見慣れているので、有難みがあまり無かったです。

家で育てているシロバナホトケノザは、ますます元気なので、またそのうちアップします。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 白花ホトケノザ咲いた | トップ |   
最新の画像もっと見る