イスラーム勉強会ブログ

主に勉強会で扱った内容をアップしています。

タジュウィードの法則勉強会【16】

2012年09月08日 | タジュウィードの法則解説
タジュウィードの法則勉強会【16】

☆المد マッドの法則

   定義:追加を意味する。
      用語的には、音を、マッドの文字(前の字がファトゥハのアリフのスクーン、前の字がダンマのワーウのスクーン、前の字がカスラのヤーゥのスクーン)か、
      リーンの文字で伸ばすこと。
      マッドの文字は3つあり、نُوْحِيْحهَاْ に纏めることが出来る。

●マッドの種類:1)المد الأصليマッド・アスリー
        2)المد الفرعيマッド・ファルイー
        3)上記2つに追従する形でのマッド 

 1)المد الأصليマッド・アスリー:
   المد الطبيعيマッド・タビーイーとも言われる。伸ばすための外因のないマッドのこと。
   2拍以上伸びることがなく、ق を2回読む程度の長さ。例)قَ قَ
   2拍以上伸ばしたり、短くすることはハラームとされる。

 2)المد الفرعيマッド・ファルイー:
   伸ばすための外因のあるマッドのこと。外因はハムザかスクーン。
 
●ハムザを原因とするマッドは2種類:
 1)مَدٌ وَاجِبٌ مُتَّصِلٌマッド・ワージブ・ムッタスィル:1単語中に、マッドの文字の後にハムザが続くこと。
   4か5拍伸ばす。
   その単語で休止する場合は、4,5,6拍伸ばすが、優先されるのは6拍。
   例)يَتَسَاْءَلُون، سِيْئَتْ، شَاْءَ
   ワージブと言われるのは、マッド・タビーイーよりも余分に長く読むことにおいて学者らの意見一致の存在があるためで、
   ムッタスィルと言われるのは、ハムザとマッドが1単語中に存在しているため。

 2) مَدٌّ جَائِزٌ مُنْفَصِلマッド・ジャーイズ・ムンファスィル:単語の最後にマッドの文字が来て、ハムザで始まる単語が次に続くこと。
   4か5拍伸ばす。マッド・タビーイーとして読んでも可。
   例)يَاْ أَيُّهَا
   ムンファスィルと言われるのは、マッドとハムザが離れているため。
   ジャーイズと言われるのは、伸ばしても短くしても許されるため。


※参考文献:アル=ムフィード・アル=イルム・アッタジュウィード、ハヤート・アリー・アルフサイニー著
コメント   この記事についてブログを書く
« タジュウィードの法則勉強会... | トップ | タジュウィードの法則勉強会... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タジュウィードの法則解説」カテゴリの最新記事