イスラーム勉強会ブログ

主に勉強会で扱った内容をアップしています。

【サラートゥ=ル=ジュムア(金曜合同礼拝)と金曜日に関連したマナー】

2009年03月12日 | 求める者たちの道しるべ

【サラートゥ=ル=ジュムア(金曜合同礼拝)と金曜日に関連したマナー】

計15項目

①木曜日から、また(金曜)前日の夜から金曜日を迎えるための準備に取り掛かること。
 準備とは、掃除、洗濯など。

②金曜当日に、グスル(沐浴)をすること。サヒーハイン(アル=ブハーリーとムスリム)に由来。サラーに出かける直前に済ませるのが最も良い。

③体を清潔にすること、爪を切ること、スィワーク(ミスワークを使った歯の掃除もしくは普通の歯の掃除)、ゴミの片付け、香り付け、持っている服の中で最も良いものを着ること・・・などで、美しくあろうとすること。

④金曜のサラーに、タクビールを唱えながら歩いて行くこと。

⑤人で混んでいるところに無理やり入らないこと。二人でくっついているところに割り込まないこと。すいている場合は別。

⑥サラー中の人の前を横切らないこと。

⑦(サラーでは)最前列を求めること。

⑧イマームが現れたら、任意のサラーと、ズィクルを停止すること。そしてアザーンに応えること、説教を一生懸命聞くこと。

⑨ジュムア後、望むなら、2ラカー、または4ラカー、または6ラカーのスンナのサラーをすること。

⑩アスルが行われるまで、マスジドに留まること。マグリブまで留まるならさらに良い。

⑪金曜日という尊い時間を、心の同在とズィクルをもって大切にすること。

⑫預言者(平安と祝福あれ)祈願を多くすること。罪の赦しを求めるサラーを行うこと。

⑬洞窟章を読むこと。クルアーンを読むこと。

⑭可能な限り、サダカをすること。マスジドの外でサダカを。

⑮金曜日を来世の行いに割り当てること。そして現世のための行いを止めること。

イブン・クダーマの「求める者たちの道しるべ」より

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 続【サラー〔礼拝〕の徳】 | トップ | H先生の忠言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

求める者たちの道しるべ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事