イスラーム勉強会ブログ

主に勉強会で扱った内容をアップしています。

ムスリムの子ども教育9~子育てにおける女性の重要性

2018年09月22日 | 預言者の教育方法

ムスリムの子ども教育9~子育てにおける女性の重要性

 

ハビーブ・アリー・ジェフリー師(アッラーのご加護あれ)子どもの教育(3:27:13~37:00) bit.ly/1qdyDUw

  

子育てにおける女性の重要性:

 

男性に比べ、女性は、理性にもまして、思いやりや情緒面に優れている、という特徴をアッラーから授かっています。それは女性の欠点でも欠陥でもなく、子育てをする上で、子どもの傍にいて、うまく世話をすることができるというアッラーから与えられたすばらしい長所です。男性は、どんなに子どもに対して慈愛を表し、愛情をかけたとしても、この点で、母親に追いつくことができる男性は稀でしょう。赤ちゃんがおもらしした服や床を掃除する時、母親のように赤ちゃんに怒ったりせず、愛情深くできる父親がどれだけいるでしょうか。一回や二回はできるかもしれませんが、毎日、毎日何回も続くことに、父親は耐えられないでしょう。先生が見かけたご夫婦は、赤ちゃんのうんちの匂いに、父親が、臭い!と言った時、母親は、私にとってはどんな香水よりもいい香り💛、と言っていたそうです。これには、父親は完敗、子育てにおいて、父親よりもすごいものを母親にアッラーが特別に与えているのは間違いありません。アッラーは、赤ちゃんが安全に安心して育つことができるように、母親に、深い愛情と豊かな情緒を与えてくださいました。

 

「イクメン」のように、育児を得意とする父親もいることを否定する必要はなく、もちろん個人差もありますが、一般的に、女性はアッラーが、人類の子孫継承のための子育ての大役を任せることができるよう、愛情深く、情緒豊かにお創りになられました。一方、男性は感情に左右されず冷静に判断することに長けているといえます。

 

この男女に置ける理性と愛情の組み合わせは、アッラーへと近づく道においても象徴的です。理性ある男性が、アッラーの唯一性に確信を持ち、アッラーのしもべとして謙虚にアッラーに崇拝行為を続けることにより、アッラーは、彼に、アッラーの元から、彼に欠落している情緒と愛情をお与えくださり、アッラーの光が彼の理性を包むと、彼は、その光により、普通の男性にはない情緒と愛情を与えられ、とても慈悲深い人となります。誰よりも理性に長け、知的で聡明であられた預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)に、アッラーがご慈悲をお与えくださり、【万有への慈悲として】(クルアーン21-107)この世に遣わされたように。預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)は、最も慈悲深いお方でした。慈悲は、理性ではなく、愛情や情緒から発生するものです。

 

その愛情や情緒に恵まれた女性が、アッラーのご満足を求めるために、それを正しく使う時、アッラーは、彼女に、知性と理性をお与えくださり、誰よりも理性的な人となることができます。子育てにおける、母親の愛情の使い方は、例えば、子どもが礼拝を怠った時に、父親に言うと怒られるから、子どもをかわいそうに思い隠してあげたい、というような場合、それが愛情の正しい使い方か間違った使い方かを立ち止まって考えます。この場合、子どもの怠惰を隠すことは、アッラーからもらった愛情を、アッラーのお怒りをかうために使っていることになってしまいます。母親の子どもへの愛情によって、子どもが礼拝を怠るのを習慣化させてしまうからです。アッラーのご満足を求めるために、アッラーからもらった情緒や愛情を正しく使うことが大切です。

 

イスラームにおける偉大な女性たち:

 

イーサー様(平安あれ)の母親であるマルヤム様(平安あれ)の徳:

 

アッラーから知性を与えられたイーサー様(平安あれ)の母親であるマルヤム様(平安あれ)が、父親のザカリーヤ様(平安あれ)に話しかけるところがクルアーンにあります。

 

【それで主は、恵み深くかの女を嘉納され、かの女を純潔に美しく成長させ、ザカリーヤーにかの女の養育をさせられた。ザカリーヤ一が、かの女を見舞って聖所に入る度に、かの女の前に、食物があるのを見た。かれは言った。「マルヤムよ、どうしてあなたにこれが(来たのか)。」かの女は(答えて)言った。「これはアッラーの御許から(与えられました)。」本当にアッラーは御自分の御心に適う者に限りなく与えられる。】クルアーン イムラーン家章3-37

 

マルヤム様(平安あれ)がいた部屋は、鍵のかかった高窓がひとつあるだけで、梯子を使わずには入ることができない場所で、父親のザカリーヤ様(平安あれ)がそこから食べ物や飲み物を差し入れていました。あるタフシール(クルアーン解説)によると、マルヤム様(平安あれ)のところにあった食べ物は、冬には夏に採れるフルーツで、夏には冬に採れるフルーツでした。もちろん当時は冷蔵庫も冷凍技術もなく、理性では説明のつかないことでした。ザカリーヤ様(平安あれ)は、自分しか鍵を持っていない部屋に、自分が差し入れたのではない食べ物が置いてあること、また、季節外の果物があることを理解できません。マルヤム様(平安あれ)は、そこで理性的に、こうおっしゃったのです。

 

【「これはアッラーの御許から(与えられました)。」本当にアッラーは御自分の御心に適う者に限りなく与えられる。】クルアーン イムラーン家章3-37

 

アッラーに近づけば近づくほど、アッラーは与えて下さいます。理屈では考え付かないところから、理屈では説明がつかない方法で。アッラーに不可能なことはないからです。それを十分ご存知だったマルヤム様(平安あれ)は、理性的に、父親にそう告げました。歴史的にもアッラーを愛し、アッラーに近づいた女性たちは、驚異的な理性と知性の持ち主でした。

 

アッラーに最も愛された、理性的な預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)が、天使ジブリールに恐れおののき、身震いしながら家に逃げ帰った時に、理性的に、論理的に、預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)をなだめ、やすらぎを与えたのは誰だったでしょうか。私たちの母である、奥様のハディージャ様(アッラーのご満悦あれ)です。

 

ハディージャ様(アッラーのご満悦あれ)の徳:

 

預言者ムハンマド様(アッラーの祝福と平安あれ)が、恐れおののいて帰宅し、ハディージャさまに「私を包んでください、包んでください !私は自分が恐ろしい。」と訴えた時、ハディージャ様(アッラーのご満悦あれ)は、動揺する夫を抱きしめ安心させ、預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)は彼女に洞窟で起こったことを話しました。最も身近で最も預言者さま(平安と祝福あれ)の高貴な性格の数々を目の当たりにしていた彼女は、自信と信仰と確信を持って、きっぱりとこう言いました。

 

「いいえ!アッラーに誓って。アッラーはあなたを辱められません。

あなたは親族を大切にし、誰にでも親切にし、貧者に施し、客人をもてなし、

不幸に見舞われた者を助けてきたではありませんか!!」

 

ハディージャ様(アッラーのご満悦あれ)の言葉はとても論理的です。この知性あふれる論理的なこの問いかけによって、預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)は平静を取り戻したのです。

 

 ハディージャ様(アッラーのご満悦あれ)は夫を信じ、イスラームに入信しました。そして、預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)に起こったことの真相を確かめるべく、学者でもあるいとこのワラカ・イブン・ナウファルのもとへ、預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)を連れて赴き、洞窟で見たことをワラカに話すと、ワラカは言いました:

 

「私の魂を手にする御方にかけて。それはムーサーを訪れたナームース(啓示伝達の天使、ジブリール)じゃ。やがて人々はそなたを嘘つき呼ばわりし、危害を加え、そなたをここから追い出して、戦いを挑んでくるだろう。」

 

  預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)は、クライシュ族でも(高い)地位で、人々から「信頼おける人」、「誠実な人」と呼ばれていたため、その言葉にとても驚き、「彼らが私を追い出すのですか?!」と尋ねました。ワラカは「その通り。そなたに起こったようなことに見舞われた者で、敵対されなかった者はいない。ああ、もしその日までわしが生きていられたら、大いにあなたをお助けできるのだが。」その後まもなくしてワラカは亡くなりました。

 

ハディージャ様(アッラーのご満悦あれ)は、預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)に啓示が降りたとき世界で一番最初にムスリムとなった方でした。ある歴史家は、ハディージャ様(アッラーのご満悦あれ)のことをこう言っています。

 

「愛したゆえに結婚した夫に捧げた彼女の信仰こそ、

今日、その信者が世界の人々の7人に1人※と数えられるほどになったイスラームの、

その初期の時点での信仰を支えたものなのだ。」  (※現在は、世界人口の4人に1人はムスリムです。)

 

アッラーとその使徒を一番初めに信仰した彼女は、預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)の傍で力となり、預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)を一生涯勇気づけました。現在でも、特に日本では多くの方が、ご結婚がきっかけで入信されています。そういう方たちは、すべてこの天国の住人、ムスリム達の母と呼ばれる、ハディージャ様(アッラーのご満悦あれ)のスンナに従っていることになります、インシャーアッラー。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ムスリムの子ども教育8~夫... | トップ | ムスリムの子ども教育10~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

預言者の教育方法」カテゴリの最新記事