見出し画像

自撮り齋藤のEZ DO DANCE

上牧駅からEZ DO DANCE No,17『旅に出る時の光』

上下斜めマニアの自撮り齋藤と申します。

上牧側の諏訪峡の入り口です。散策案内図でだいたいのルートを確認します。諏訪峡は利根川の清冽な流れが造り出した渓谷で、流れに沿って遊歩道が整備されています。 

↑諏訪峡散策案内図

特に11月くらいの紅葉の季節は景色がいいそうです。当時は4月ということで新緑の季節までもあと1か月くらいということで、中途半端な時期でしたがもの悲しい雰囲気で人が少ないというのはこれもこれでいいですね。

↑諏訪峡に入ったところ

急に渓谷感があります。途中、落石があったヵ所があります。遊歩道はきれいに整備されていますが、なかなか楽しいコースです。

↑落石ヵ所と自撮り齋藤

上を望むと落ちてきそうな雰囲気さえありますが、そこはじっと耐えて10秒のセルフタイマーのシャッターが切れるのを待ちます。そっと足音を立てずに行き来するのが重要ですね。その確率ってどんなもんよと思いますが、油断が事故につながる事は肝に銘じておきたいですね。


自撮り齋藤ファンの皆様、下記リンクで自撮り齋藤写真集を販売しております。齋藤にいつでも出会えます。

qulqulpaさんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る