Mrs.Potatoのキルトな日々

パッチワークが好き!ミシンが好き!

パッチワークレッスン帳No29

2009-09-30 09:48:41 | 未分類



”主婦と生活社”より、本日発売です!皆さん本屋さんでお求め下さいね。
パッチワークレッスン帳というキルト専門誌に関わるようになってから10年近くになります。
そこから私のキルトライフは方向性が変わってきたように思います。
趣味で楽しんでいただけのパッチワークが、掲載されキットとなりお店まで持つことになるとは・・・
でもスタッフのKさんによると出会った15年ぐらい前に「いつかお店を持ったら手伝ってね」
と言ったそうで(^^ゞ(記憶にないけど)言霊って本当にあるのですね!

そんなレッスン帳も次号で30号(年間2冊発売)今号からなんだか若返ったような気がするのは
私だけでしょうか?
私も乗り遅れまいと^^;次号のポーチとバックを”明るい優しい色合い”で制作し、本日発送しました。

Potatoの作品はP82~86と5P載っています。
簡単にミシンで出来る技法を紹介、着物のタペとベビーキルト2点です。


★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜★。、::。.::・'゜☆。.
shopもどうぞ http://www.quilt-potato.com/



コメント

パッチワークの図案写しに便利

2009-09-24 21:29:46 | 未分類




先日9/20紹介した”消えるボールペン”の新しい便利な使用法です。
アップリケなどの図案を布に写すとき、教室では図案写しマーカーを使っていました。
その○○マーカー、なんとインクの減りの早いことか・・・皆さんからよく苦情がでていました。
そこでソフトトレーシングペーパーに例の”消えるボールペン”を使ってみると
なんと写すことができたのです!
これは画期的、どうしてかというとそのペーパーも熱で消えて何回でも使えるし
高いマーカーも使わなくてもOKだからです(価格は約2倍マーカーが高い)
アップリケの線も熱で消えますが、これは消えてもさほど問題がありません。

前回のキルトラインといい、まだまだ使えそうな”消えるボールペン”非常に便利なグッズ
ショップでも販売します。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜★。、::。.::・'゜☆。.
shopもどうぞ http://www.quilt-potato.com/



コメント

キルト美術館

2009-09-22 23:24:22 | 未分類





出雲で開催されているキルト展”織在月”に行ってきました。
2箇所に会場が分かれていたため、まずは美術館のほうへ
入るなりため息・・・作品の素晴らしさはもとより、その空間プロデュースには毎回驚かされます。
20年の歩みを図録にした本が出版されていましたので購入し,サインもしていただきました♪
第2会場は荒神谷博物館でアジアのキルト(主に韓国)他が展示されていました。
山の中の静かな場所にキルトの展示、これも八幡垣さんならではのアイディアなんでしょうね。
古布の素晴らしさを伝え、地域活性化にも一役かっている本当に素晴らしい方です。

ただ自分たちの展示会を開くと考えたときに、ふと考えさせられることがありました。
来場者のほとんどが年配の方なのです。和ということもあるのでしょうが・・・
う~ん、これからは若い世代もキルト展に足を向けてくれるような”明るい・可愛い”も目指したい
と思うpotatoなのでした。

*キルト君の散歩道、コスモスがいっぱいです♪
★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜★。、::。.::・'゜☆。.
shopもどうぞ http://www.quilt-potato.com/



コメント

ホワイトキルトに便利

2009-09-20 08:49:38 | 未分類





先日大阪に出かけていました。
仕事が速く終わり、時間が空いたので高校時代からの友人と再会。
彼女はトールペイントを初めとしいろいろな手芸、そして最近は花の世界にまで広げ
どれもプロの域といつも感心している長年来の友、Mちゃんです。
そして彼女が誘ってきてくれたKさんも、これまた刺繍やパッチワークを県外まで出張し
企業の集まりで講習している達人!
その3人が出会って手芸の話が出ないわけがありません。
それぞれの最近の一押し情報で話題になりました。

私のお勧め情報は”消えるボールペン”これは手芸用に開発されたわけではなく、たまたま
布にも使えることから、我教室で話題になっているものです。
60度の熱で消えるボールペン、アイロンはもとよりドライヤーでも、はたまた裏のラバー
の摩擦熱でも消すことができます。
ただ布用に開発されたものではないので必ず”試し”が必要です。
布によっては地模様までが色が抜けることもあります。

一番有効なのがホワイトキルト、これはしっかり見えて最後にドライヤーで簡単に消せて
とても便利です。
いろいろな使い方がまだまだありそうで研究中(^^)v

その便利グッズ、二人の友人に送ってあげることにしました。
「高校時代から変わらないね~」と最大なるほめ言葉をいただいたので・・・
                      どんな老けた高校生やねん・・・ブツブツ(-_-;)


★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜★。、::。.::・'゜☆。.
shopもどうぞ http://www.quilt-potato.com/



コメント

キルトのしつけ

2009-09-14 20:36:25 | 未分類





と言っても キルト君のしつけの話ではありません(ややこしい・・・^^;)
久しぶりの大作トップが出来上がり(画像は裏です)今日しつけをかけました。
今までだと2m位のキルトは1日かかっても無理な感じでした。
が、マイクロステッチ登場で、力を入れることもなくカシャカシャっと
2時間あまりで完成(^^)v
肩も腰もさほど痛くありません。
本当に便利グッズですね!

*キルト君のつぶやき・・・「ボクと福山どっちがかっこいい~?」
              もちろんキルト君ですよ(^_-)-☆

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜★。、::。.::・'゜☆。.
shopもどうぞ http://www.quilt-potato.com/



コメント