とある自称名誉逗子市民の日記

音楽と本とスポーツが好きなとある一般人の日記

工学者とは

2019-04-15 22:49:26 | Weblog

 土曜

 

 長女、次女、管理人で3時間ばかり行動

 

 最初、デパートのおもちゃ売り場で、長女は年が近そうな子と仲良しになり、遊びまくる展開

 

 しかし、デパートの後、子供施設で遊ぶ予定だった

 

 長女はなくなくその子と別れ、管理人らと駐車場へ移動

 

 すると、その子が追いかけてきて、

 

 “まだ、遊ぼう

 

 と言ってきた

 

 それに対する長女は、

 

 “○○(注:子供施設名)で遊び時間なくなっちゃうなー

 

 と困った顔

 

 何だか面白かった

 

 

 子供施設ではあまり遊ばず、その隣の公園で遊んだ

 

 長女は、またまた同い年ぐらいの子と仲良くなり、一緒に遊ぶ流れ

 

 すぐに仲良くなるもんなー

 

 大人では無理だけど、本当は大人でも出来るはず

 

 残念ながら、警戒心、というものが原因だろう

 

 まあ、警戒心は大事だけどね。

 

 

 

 日曜は嫁さん実家へ

 

 録画してあった風立ちぬを見る

 

 工学者として全力で取組んでいる主人公とその仲間

 

 青く見えるぜ

 

 そんなことに感化され、少し先延ばしにしていて件について、本日、積極的に話を進め、明日勝負の打ち合わせになった。

 

 単純だぜ、全くの話。

 

 

 

 今日の一枚

 “旧県庁”

 茨城県の旧県庁。

 初めて写真を撮った気がする。

 かっこいいじゃん。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 後2週間 | トップ | 紆余曲折と言えるのか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事