とある自称名誉逗子市民の日記

音楽と本とスポーツが好きなとある一般人の日記

充実

2018-06-03 21:39:16 | Weblog

 長女との2泊3日の実家帰省から帰還

 

 金曜日、午後半休を取得し、長女を迎えに幼稚園へ

 

 普段は通学バスなのだが、バスだと社宅に戻ってくるのが遅く、出発が遅くなるので、迎えに行く作戦

 

 初めてのお迎えだった

 

 幼稚園に入り、校庭を見ると、そこはカオス状態

 

 200人程度の園児が遊んでいる

 

 先生に迎えに来たと伝えると、先生が放送で長女を呼んでくれたが、全然来ない

 

 仕方なく、暴れまわっている200人から長女を探す展開

 

 同じ服で見分けがつかず、リアルウォーリーを探せだ

 

 どうにか10分ぐらいで発見

 

 同じ組のワッペンをした園児に、長女を知らないか聞きまくった

 

 これが幼稚園の校庭の中でなかったら、大問題だろう。

 

 

 

 

 そして、3時ぐらいに茨城を出発

 

 首都高で少し混んでいたぐらいで、基本順調

  

 5時半には、逗子実家へ到着

 

 

 この日は、翌日に備え、兄家族も泊まりで、当然、いとこ同士でハッスル

 

 いつまで仲良しなのかは気になるところだ

 

 

 

 土曜日、両親含め、7人でソレイユの丘へ

 

 高速を使い、サクッと30分で到着

 

 近いね

 

 

 かなり大きな公園で、子供達は大ハッスル

 

 長女は、観覧車に乗れて満足気

 

 じゃぶじゃぶ池なるものがあったが、はっきり言ってプール

 

 経験者は、水着と日よけのテントを持参し、満喫していた

 

 次回は、少なくとも長女の水着は持ってこよう

 

 

 夜は、またまた7人で、葉山にある管理人のいとこが経営するお店へ

 

 相変わらず美味いね

 

 子供達と一緒に、ポテトを食べまくってしまった

 

 ビールが進みます

 

 また、行きたいものだ

 

 

 

 今日は、朝早く実家を出発し、横浜アンパンマンミュージアムへ

 

 開店前に並んだのだが、管理人が到着した15分前の時点で長蛇の列

 

 数百メートルあったと思う

 

 

 どうにか耐えて、ミュージアムへ

 

 長女はそろそろ5歳なので、対象年齢より若干高いのかもしれない

 

 遊具系にはあまり興味を示さなかったが、アンパンマンのステージはハッスル

 

 アンパンマンの踊りを見よう見まねで踊り続けていた

 

 ステージ系は、まだまだ楽しいようだ

 

 

 

 そんなこんなで、夕方前に茨城某所に帰還

 

 金曜日に半休を取っただけで、普段の週末とは大違い。

 こういうのを大事にしたいね。

 

 

 

 今日の一枚

 “公園”

 ソレイユの丘の入り口付近の公園。

 ここは無料。

 朝一は閑散としていたが、帰宅する昼過ぎでは大盛り上がりだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 時間は戻せない | トップ | 来訪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事