とある自称名誉逗子市民の日記

音楽と本とスポーツが好きなとある一般人の日記

敗戦

2018-07-29 22:38:17 | Weblog

 負けました

 

 20年ぶりの母校野球部の応援

 

 相手は横浜高校だけど、一発勝負だから何が起きるかわからない

 

 しかし、現実は厳しい

 

 横浜高校は強かった

 

 

 

 

 朝5時過ぎに茨城某所を出発

 

 そして8時半に横浜スタジアムに到着

 

 試合開始2時間半前

 

 流石に大丈夫だろう、と思い、中に入ると

 

 

 結構、席が埋まっている

 

 

 厳しい日差しの中、2時間半耐え、試合開始

 

 

 初回から横浜高校の猛攻

 

 打球が違う

 

 各バッターがバットを振り回し、ファウルでも脅威を感じる

 

 これが横浜高校か

 

 

 母校はチャンスを作るが、得点が入らず、7−0で9回裏

 

 点が入らないと校歌を歌えない

 

 校歌も歌わずに、帰ることになるのか

 

 そんな思いを吹き飛ばしてくれた

 

 

 ヒット等が続き、ノーアウトで3点入る

 

 

 盛り上がる母校の応援席

 

 隣の知り合いでない人と、肩を組んで、校歌を熱唱

 

 

 あの時のスタジアムの雰囲気は凄かった

 

 

 しかし、

 

 その後は点が入らず、試合終了

 

 

 

 

 勝てば甲子園の試合

 

 選手達は、精一杯やりきった

 

 本当にお疲れさまでした

 

 

 

 ただ母校の野球部の試合を応援する

 

 これだけで、とても楽しく、新鮮だった

 

 試合後、泣き崩れる選手

 

 青春が直ぐそこにあった

 

 

 

 試合後、25年振りぐらいに○たに先生にあう

 

 向こうも管理人を覚えていてくれて嬉しかった

 

 今は、広島で教鞭をとっているが、今日は広島から駆けつけた、とのこと

 

 

 どこにでも、母校の野球部を応援する人達がいる

 

 

 素晴らしいことだ

 

 

 

 また、応援に来ようと思わせる1日だった

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« いざ横浜へ | トップ | 眩しすぎた日々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事