炎症の春、白い春、薬の春

2019-03-17 07:25:53 | つれづれ
なんだろ
薬を沢山もらうと
なんか嬉しい
いやしんどい
でも嬉しい
なんだそりゃ


もはや春先恒例行事、
副鼻腔炎に扁桃炎、やっぱりの重症化


気を付けてたつもりが
(具体的には言えない、だってつもりだもん)
徐々に徐々に蝕まれ

そこへ持って
ついに
花粉症デビューらしい(認めたくないけど)

今回は気管支炎は免れたものの
レントゲンの結果が芳しくなく
えらく長い注射をされまして
色々とお薬のお土産を持って帰宅

結局この週は、
月曜、木曜、と店を休みにして寝込んでしまった
情けない…
金土はアルバイトさんの力で何とか乗り越え、
土曜の営業が終わる頃には回復した手応えもあり


これで油断しちゃいけませんので


なんやかんや

ルール違反で
新たに仕入れて次回に備える作戦も
主治医には絶大な信頼を置いているが余分な薬は絶対出さない立派な先生なので
なーのーで、
別の医院でストック頂きに行ってきた
基本の鼻や喉の薬はだってあと3日くらい飲み続けたい

だけど
抗生剤飲むほど辛くなると結局主治医のところへ行くし
痛み止めはカラダ冷やすのでなるだけ飲まないし
身体の痛みと旅行中の車中の睡眠にと出される軽い筋弛緩剤などは結局ほとんど飲まないので
殆どが無駄なストックと化すけれど
ま、お守りみたいなもの
あ、ビタミン剤は美白に良いから飲んでおこう


ややや、こんな準備よりも!

兎に角
からだ、改善しよう
本当何とかしなくっちゃ

や、寝れって
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 神頼みのマクロビでのびのび:... | トップ | 借り暮らしのマクロビでのび... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事