成功する転職!

成功する転職について書いています。

どういった転職理由が適当かというと、ま

2018年11月13日 | 日記
どういった転職理由が適当かというと、まず本気で転職したくなった理由を考えてみてください。


思いつくままに説明する訳ではないので、嘘はつかずに紙に書き出しましょう。


その次に、その内容をできるだけ暗くならないように表現の仕方を変えてみてください。


転職することに至った経緯が長くなると潔くないので、簡潔にしましょう。


転職の際に不動産業界に職を求めようと思っているのであれば、最初に宅建主任者資格を取得するようにしましょう。


宅建主任者資格なしでは、就職が難しい企業もないとは言えません。


業界ごとに必要とされる資格も変わりますので、転職前に次の仕事内容にあった資格を取っておくことも良い方法だといえるかもしれません。


仕事を変えるとなると面接を受ける必要がありますが、その時は清潔なイメージの恰好をして前向きに生きている方だと思わせるように動きましょう。


聞かれそうなことは想像がつくようなことばかりですから、回答は準備しておいて、切れ味の良い口調で答えてください。


しどろもどろになったり、弱気なしゃべり方はご法度です。


誠意のある風格を維持しましょう。


お給料アップを目指して転職希望の方も多くおられることでしょう。


会社を変わることで年収が上がることはあり得ることです。


けれど、年収が逆に落ちてしまうリスクもあるということを、しっかりと理解し準備しておく必要があります。


お給料を増やすためには、落ち着いて報酬の高い仕事を探すことがどれだけできるかが大事な点となります。


慌てて転職活動をすると、迷っている余地が無くなってしまって、年収が低くても働ければいいかと仕事を選ぶこともあるかもしれません。


その結果、以前よりも収入が悪くなることもよくあります。


だったら、なんのために転職したのか?わからなくなってしまうかもしれません。


年収アップにこだわるのであれば、ゆっくり時間をかけて仕事を探す必要があります。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« どのような転職理由がいいかと言 | トップ | 慌てて転職活動をすると、目... »