成功する転職!

成功する転職について書いています。

余裕のない状況で転職活動をしてしまうと、慎重

2019年01月11日 | 日記
余裕のない状況で転職活動をしてしまうと、慎重に検討する余裕がなくなって、年収が低くても働ければいいかと仕事を選択しがちです。


その結果、前歴よりも年収が低くなってしまう事もあります。


これでは、何のために転職してしまったんだろうと悔やむことになります。


年収をアップしたいのであれば、しっかりと目標をもって仕事を探しましょう。


異業種への就職を考えた際、その人が飲食業界で働いている場合は転職するのがとても大変です。


飲食業界は過酷で、納得のいかないような労働条件で働かされるということが多々あり、不安な将来を思い描くようになり、転職を考え始めたという場合も少なくありません。


健康でなくなってしまったらますます新しい仕事に就くハードルは上がってしまいますから、元気のあるうちに転職活動をしましょう。


こうすれば一番だと思われる転職の仕方は、すぐに会社を退職せず、在職したまま転職先を見つけ、転職先を決めてから、辞表を出すことです。


退職した後に仕事探しを始めると、すぐに転職先が見つからないと「焦り」が心を支配し始めます。


また、お金の面でも心細くなるかもしれませんので、退職する前に探すことがベストです。


また、自分ひとりで探そうとせず誰かに相談するのもよいでしょう。


転職する理由は、書類選考や面接において非常に重要視されます。


相手を味方につける理由がなくては評価が下がります。


でも、転職したい理由を質問されても上手く答えられないという方もきっと多いはずです。


大半の人が履歴書に記入する際や面接で答える際に、この転職理由で悩むこととなります。


今の職場から転職して苦痛から脱出したいと思っているけれど、うつ病と診断される人もいます。


このうつ病という疾病にかかると、数日間や数週間で治療を終えることがほぼ不可能な長期間を要するため、何より生計をたてる経済力の自信喪失の苦痛が最大になります。


職業や職場を変えたくて転職先を探していると、目途をたてたようにはいかずにメンタルが行き詰まって、自分の置かれた状況を客観視できずにすべてが暗闇に思えることも多くあります。


次の職場さえ決まればすべてが解決すると、ひとりで苦痛に耐え抜く気持ちに陥る前に早く、専門家に相談のできる窓口を探して訪問しましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« まだの方は転職サイトを試し... | トップ | 飲食業界から出て異業種の仕... »