成功する転職!

成功する転職について書いています。

いわゆる飲食業界の人が異業種へ

2018年03月31日 | 日記
いわゆる飲食業界の人が異業種への転職を成功させるのは大変だと聞きます。


一般的に労働条件が悪い傾向にある飲食業界では過酷な環境で勤務をするしかないということが多いため、不安な将来を思い描くようになり、別の仕事を探し始める場合も少ないということはないでしょう。


寝込むようなことになってしまったらますます新しい仕事に就くハードルは上がってしまいますから、元気のあるうちに転職活動をしましょう。


転職しやすい時期は、年度末や上半期末に求人を出す会社が増えるのです。


そして、2年以上働いている場合、長く働いてもらえると考えられるでしょう。


職種の希望がある場合、求人情報を確認する事はいつも忘れず、募集を見つけたらタイミングを逃さず申し込むといいです。


欠員が出た時だけ募集をする職場だと、タイミングを掴みづらいです。


面接での身だしなみに関しては、返す返すも注意しましょう。


清潔な印象のある装いで面接に挑むことが重要な点です。


ドキドキするだろうと思いますが、じっくりとシミュレーションしておき、面接本番に備えるようにしてください。


面接の際、質問されることは決まりきっているものなので、事前に答えを想定しておくことが大事です。


転職するなら不動産業界にしようと思っている方は、宅建主任者資格を取られることが必要となります。


宅建主任者資格がない場合、会社によって採用を見合わせる場合も見受けられます。


業務内容によって必要とされる資格が違うので、業種に合わせた資格を転職前に取得しておくのも良い方法です。


どんな転職の理由が良いか言うと、始めに本当に転職する気になった理由を振り返ってください。


正直に話すわけではないので、嘘はつかずに紙に書き出しましょう。


次に、それをポジティブな印象になるように説明する方法を変えてください。


なぜ転職するのかの説明ばかりだと言い訳のように聞こえてしまうので、簡潔にしましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 転職を行う時の志望動機で必... | トップ | 転職するためには持っていた... »