成功する転職!

成功する転職について書いています。

慌てて転職活動をすると、目先の事にとらわれて

2018年11月14日 | 日記
慌てて転職活動をすると、目先の事にとらわれて、つい年収の事よりもすぐに働ける仕事を選択しがちです。


その結果として、これまでの仕事よりも収入が悪くなることもよくあります。


だったら、なんのために転職したのかわからなくなります。


年収アップにこだわるのであれば、心にゆとりをもって仕事を探しましょう。


一般的に、転職先を決めるために大切なのは、おびただしい数の求人の中から希望に適うような転職先を見つけることです。


そうするためには、様々な手段で求人インフォメーションにアクセスしましょう。


中にはここだけの求人情報もあったりするので、転職サイト・アプリは一つに絞らずに複数使う方が断然良いです。


ある程度時間をかけて熟考して失敗のない転職をしてくださいね。


不動産業界に転職しようと思っているのであれば、取り合えずは宅建主任者資格が必要になります。


宅建主任者資格なしでは、会社によって採用を見合わせる場合もあると考えられます。


業種ごとに必要な資格が変わりますから、転職の前に仕事に見合った資格を取得しておくことは良いアイデアだといえるでしょう。


転職しようとする場合に有利になれる資格はどれかと聞かれれば、社会保険労務士や公認会計士があげられるでしょう。


いままでの職歴を生かした、転職活動をしていこうという方針を持つ人にも間違いなくお勧めしたい資格です。


社会保険労務士という資格を持っていると、総務や人事関係の仕事で採用されやすくなりますし、公認会計士の資格を得ていれば財務や経理関係の仕事を得られやすくなります。


面接を行う際、身だしなみにはしっかり気をつけるようにしましょう。


清潔感のある装いで面接に挑むことが重要な点です。


ドキドキするだろうと思いますが、じっくりとシミュレーションしておき、本番に備えるようにしておいてください。


面接で質問される内容はたいてい決まっていますから、事前に答えを想定しておくことが大事です。