成功する転職!

成功する転職について書いています。

転職する理由は書類選考、または面接において大変重要で

2018年03月14日 | 日記
転職する理由は書類選考、または面接において大変重要です。


相手に納得してもらう理由がなくては評価が低いものとなってしまいます。


ところが、転職する理由を聞かれても答え方がわからない人も多いでしょう。


ほとんどの人が履歴書を書く際や、面接の際に悩まされるのがこの転職理由になります。


退職の原因が労働時間の長さである場合には、「生産性に重きを置いた仕事を希望したい」、仕事を辞める理由がやりがいを感じられないという場合は「環境を変えることで自分を成長させたい」という表現にすれば問題はないでしょう。


言いかえることでネガティブな転職理由も、肯定的なものになります。


採用される履歴書の書き方は、150文字から200文字程度にするようにします。


面接する際の身だしなみには、しっかり気をつけるようにしましょう。


清潔感のある装いで面接を受けるのが大切です。


ドキドキするだろうと思いますが、じっくりとシミュレーションしておき、本番に備えるようにしておいてください。


面接で問われることはたいてい決まっていますから、先に答えを用意しておくことが大切です。


焦燥感に駆られながら転職活動をすると、職を決めることを優先してしまって、労働条件が悪くても採用されそうな仕事を選びがちです。


その結果、以前よりも収入が減ることもあるのです。


それでは、一体何のために転職したのか?わからなくなってしまうかもしれません。


所得を増やしたいと思っているのなら、心にゆとりをもって仕事を探しましょう。


転職する際の志望動機で重要なことは、ポジティブさが伝わるような意欲的な中身です。


さらなる成長が期待できそうだとか、前職で経験してきた事項や習得してきた能力を活かすことができそうといった前向きな志望動機を伝えましょう。


できれば、その会社の特長に合った志望動機を自分の言葉で述べることが重要です。


ですから、ホームページ等で十分な下調べを行うといいですね。