成功する転職!

成功する転職について書いています。

年収増加の目標のために転職されよう

2017年11月11日 | 日記
年収増加の目標のために転職されようとされている方も多数派なのではないでしょうか。


確かに、職場を変えることで年収の増加を期待できる可能性があります。


けれど、年収が逆に落ちてしまう可能性も考えられることを十分理解しておく必要があります。


年収を増やすためには、どれだけ落ち着いて年収の良い仕事を探すかが重要なポイントとなります。


転職を考えると自己PRに苦手意識が働く方も大勢いるでしょう。


自分自身の主張すべき長所や得意分野がわからなくて、しっかりとPRできない方も結構います。


転職用サイトの性格診断テストを役立ててみたり、周りの人に頼んで教えてもらうという方法も良いでしょう。


他にも、志望する企業に転職可能だったら、どのような役に立つことができるのかもご一考ください。


不動産業界に転職しようと考えているのなら、第一に宅建主任者資格を取られることが先決です。


宅建主任者資格保持者でないと、合格通知が出ない企業も報告されています。


その仕事内容によってどんな資格が必要なのか異なりますので、業種に合わせた資格を転職前に取得を終えておくのも利口な方法でしょう。


もしUターン転職を考えているなら、求人情報を容易に取得できない場合もあります。


そこで、転職サイトで探したり転職アプリを試してみれば、目指す地方の求人情報を容易に見つけられますし、応募さえすることができますよ。


たくさんの求人情報からあなたの理想の転職先が見つかるように、活用できるツールであればなんだって利用してみるようにしましょう。


長時間労働が原因で辞めた時は、「効率を重視した仕事がしたい」、やりがいのない仕事と思っている場合は「新しい仕事にチャレンジすることで、自分を成長させたい」という表現にすれば問題はないでしょう。


転職理由が否定的なものも表現によっては、ポジティブに感じさせるられるようになります。


履歴書を書くときに注意しなければならないのは、150文字から200文字程度で書くようにしましょう。

余裕のない状況で転職活動をしてしま

2017年11月11日 | 日記
余裕のない状況で転職活動をしてしまうと、目先の事にとらわれて、年収が低くても働ければいいかと仕事を選んでしまうこともあります。


その結果、転職前よりも収入が悪くなることもよくあります。


それでは、一体何のために職を変えたのかわかりませんね。


給料にも満足できるような職に就きたいなら、腰をすえて仕事を探さないといけません。


労働時間の長さが原因で辞めた時は、「より効率的な仕事を希望」、仕事にやりがいを感じられないことが原因でやめた時は「新しい職場で成長したい」と言い替えれば悪い印象は受けないでしょう。


言いかえることでネガティブな転職理由も、肯定的なものになります。


履歴書記載の注意は、理想は150文字から200文字程度です。


転職するのに一番よい方法とは、今の仕事は続けながら転職先を探し、決まった後に退職すること。


これに尽きます。


退職後に転職活動を始めた場合、すぐに転職先が見つからないと「焦り」が心を支配し始めます。


加えて、経済的に困ることも考えられます。


ですから、会社を辞める前に転職先を探しておくのが一番です。


もう一つ言えることは、一人で転職先を見つけようとせず、アドバイスが突破口になることもあると思います。


転職するのにいいシーズンは、3月や9月頃は求人を出す会社が増えます。


また、勤続年数が2年以上あれば、すぐには辞めないだろうとよい判断をもらえるはずです。


働きたい職種がはっきりしている場合、求人情報はいつも確認する事を心がけて、条件に合う募集があるとすぐに応募するといいと思われます。


職場によっては欠員がないと募集しないので、その瞬間を知るのが難しい事もあります。


転職するなら不動産業界にしようと考えているのであれば、最初に宅建主任者資格を取得するようにしましょう。


宅建主任者資格保持者でないと、合格通知が出ない企業も報告されています。


その仕事内容によってどんな資格が必要なのか異なりますので、転職の前に仕事に見合った資格を取得を終えておくのも利口な方法でしょう。