成功する転職!

成功する転職について書いています。

転職したいと思った場合、まずは一番身近

2017年09月23日 | 日記
転職したいと思った場合、まずは一番身近な家族に相談を持ちかける人が多いはずです。


所帯を持っている方なら、ご家族に相談をしないで転職をしてしまうことは止めた方がいいです。


家族に無断で転職すると、これが原因で離婚し家庭崩壊に至る可能性なんかも出てきます。


今の仕事から別の仕事への転職の際の自己PRを負担に思う人も大勢いるでしょう。


ご自身のアピールポイントがわからなくて、いい感じに伝えられない人も結構多いです。


転職に関するサイトで性格の診断を用いてみたり、家族に聞いてみるという手だても有効です。


さらに、その会社に転職することが可能だったら、どのように役に立てるのかを考えるのも重要です。


転職するときに求められる資格は、専門職の他はそんなに多くないようですが、持っている資格を有効に使って働くことができるということでは、やっぱり、国家資格が強いでしょう。


それと建築、土木関係の場合、「業務独占資格」の建築士などに代表される、その資格を有していないと実際に働くことができないという仕事が多くあるので、狙い目と言えるかもしれません。


余裕のない気持ちで転職活動をすると、冷静な判断ができずに、つい年収の事よりもすぐに働ける仕事を選ぶこともあるかもしれません。


その結果、前歴よりも年収が低くなることも多いです。


だったら、なんのために職を変えたのかわかりませんね。


給料にも満足できるような職に就きたいなら、腰をすえて仕事を探さないといけません。


一般的に、転職時の志望動機で大切になるのは、仕事への意欲が伝わるような前向きな内容でしょう。


これまで以上に成長を可能とするとか、自身の能力が活用できそうだといった前向きな志望動機を考え出してください。


その際、できるだけ、志望する会社の特長と合致するような志望動機を自分の言葉で述べることが重要です。


そのためにも、綿密に下調べを行うといいですね。