お花が好き ぼおっと眺める草木との時間を記録して

家事・叔母の見守り・散歩と庭仕事の生活の中で、楽しみを見つけかけたおばさんの自己満足のブログです。

ちょっと足を延ばして、大聖寺川の船着場を見てきました。

2016年12月18日 | 
 今日叔母の所に届け物を持って行った帰り道、
 青空が見られたので寄り道をしてきました。

 大聖寺川の流し船の所、
 このところ行っていないので見に行きたくなりました。
 以前は、病院に行く度に見ていたのですが、
 病院が統合されて、別の場所に移転したので、
 見る機会が無くなっていました。

 大聖寺川は、石川県南部を流れる二級河川です。
 大日山に源を発し北流、山中温泉、大聖寺を経て、
 その間に千束川、杉の水川、大内川、三谷川と合流し、塩屋海岸で日本海に注ぎます。

 ちょっと淋しそうな風景ですね。

 

 

 何度見ても淋しそう。
 今日は日曜日なのに人影が有りません。

 

 橋の上から眺めているのですが、反対側も見てみます。

 

 

 空の雲が写っています。

 

 船着場には流し舟の姿が有りません。
 出払っているのかなぁ。
 水面に木が写っています。

 

 

 二時半です。
 そろそろ、気温が下がってきました。
 空も少し雲が出て来たかな。

 

 水面に写っている木を眺めてから、車に戻りました。

 

 久しぶりに見る大聖寺川の船着場ですが、
 冬の感じで、淋しさを感じました。
 大きな病院が移転すると、訪れる人が減りますね。
 時代の流れかしら。

 御覧頂き、有難う御座います。
コメント (6)