たぬき日和

ご訪問有難うございます
休日は、鳥・野生動物・植物の撮影しています
釣行記や日々の生活なども綴っています

(2017.3.26)の植物撮り『ハクモクレン』

2017-03-28 05:33:12 | 植物写真

3/26(日)の夕方は、撮影練習でした。

四国霊場八十八か所の熊谷寺のハクモクレンです。
昨年に続き3年連続での被写体です。

生憎の小雨です。
仁王門とハクモクレンと青空が良く似合いますが、今日はダメでした。

「先週が開花し始めだったので見送ります。」で、この日は「散り始めです」。
この日のみの撮影チャンスでした。


相棒のニャンコ先生を装置して臨みます。

秋桜バージョンです。

撮影条件が悪い中、一通り撮っていきますが・・・・
白色の花びらなので、灰色空では色潰れしてNGです。

背景に注意しながら撮影再開です。







1本咲きなので、撮れ範囲が大幅に限られました。

木の下から「見上げてごらん」撮り。


お遍路さんヘルプです。



背後から狙い打ちしましたが、バランスが合いませんでした。

仁王さまにも・・・ヘルプしましたが
「自分の力で、何とかしろ」でスパルタ指導でした。

マクロ撮影です。




スケルトン写りするので、カメラの設定を大きく変化させます。

詰め切れないのでニャンコ先生にヘルプです。



終わりかけの『蜂須賀桜』が逆1~2分咲きでしたが、追加練習でした。







今週末には、ハクモクレンと蜂須賀桜は散っていると思うので「また、来年です」。

お粗末様でした。

コメント

(2017.3.25)のタヌキ撮り

2017-03-27 05:24:47 | 野生動物写真

3/25(土)です。
鳥撮りで、出島野鳥園を後にしようとした時に、いつものポン太ポン子が現れました。
約1ヵ月ぶりです。
平日も来ている方に聞くと、相変らず見掛けるでした。

西側の観察舎に出現します。
池の東側に居ました。

『ポン子』

気付いた時には、ポッカ~ンと佇んでいました。
少し距離が遠かったのと曇り空で、良い色が出ませんでした。




5分ほど停止していましたが、茂み消えます。

更に5分後に・・・
『ポン太』

先ほどより、少し左側から出てきました。
毛がサラサラになっているので、夏毛に衣替えしているみたいです。
鳥同様に、早い毛替わりみたいです。






水辺に降りましたが、ぼんやりしています。




「冬毛のせいで、見た目が太っているのかな❓❓」と思っていましたが、「夏毛になっても、太っ腹なので・・・」
「やはり、太っている事が証明されました」。


ポン子の入っていった茂みに、消えました。

30分後に、近くのススキの茂みからポン太が・・・ひょこりと現れてビックリ(互いに)しました。

2~3秒を見つめ合ってしまいました。
思いがけない出来事だったので、写真を撮るのを忘れてしまいました。
我に返って、カメラを構える頃には・・・逃げて行く途中でした。

お粗末様でした。

注:ブログタイトルが『たぬき日和』ですが、狸関連のブログでは御座いません。

コメント

今日の晩酌タイムは、ホーボー

2017-03-26 20:59:56 | 日々の生活

今日の午前中は「日頃から溜まっている所用に追われていました」。

とくしまマラソンの応援もしたかったのですが・・・・「今年は、止めておく」でした。

昼頃に少し鳥撮り(全くの外れでした)をしたついでに、晩酌の肴を購入しました。
出島野鳥園近くの道の駅で、購入でした。
(その後は日暮れまで、『ハクモクレン』を撮影練習をして、料理➡晩酌タイムです。)

今日の肴(魚)は、50cmほどの『ホーボー』です。



ホボーの表示になっていますが、ホーボーです。
予算は、ワンコイン(500円)でしたが・・・奮発します。
「220円オーバーで・・・奮発とは」と「どれだけ小さいねん」と突っ込まれそうですが、
「飲兵衛なので・・・・食費を抑えて、飲み代へ回す」です。

「不細工魚マニアな私好み」の顔つきです。



カラフルな胸ヒレが特徴です。


その下には、ヒレが変化してできた足が付いています。
この足で、海底を歩きます。

料理方法は、『刺身』が一番です。

水深が深い場所に住む魚なので、クセが少ない食味です。
マダイに近い味わいです。
体の割には、身が少ないです。骨格が大きく、太骨でした。
「刺身には、冷酒」の定番で、「やぱりこれだな」でした。

『アラ炊きと卵の煮付』です。

日本酒片手に、骨の間の身をツンツンしながら食べます。
「卵のこってりした味わい」と「ねっとり歯触りで・・・感激まいう~」でした。


今日は、タチウオ・イセエビ・ハマチ・サバ・カワハギ・墨イカなどの多くの魚が並んでいました。
 


並んでいる魚からも、春➡夏が近い事を感じさせる・・・・小物釣り師飲兵衛な私でした。

「ホーボーよりかは、タチウオが2匹(指幅3.5本)で500円を買損なったのが、心残りです」
「この2匹なら、大皿に刺身と炙り刺しを盛れて、お下品食いできた」でした。
「タチウオと他の魚を迷っていると・・・・」他の人に、タチウオを持っていかれました。

採れたてのホーボーは、並ぶ事が少ないので「今日の選択は、良し」と「酔っぱらえば、終わり良し」で
OK結果です。

昨日の晩酌も



で、



で、酔っ払い一丁上がりでした。

美味しい肴(魚)で、来週分の英気を養います。
「明日からは、休養していたRUNも腰の様子を見ながら再開です」
「お腹が・・・ポン太(太っ腹)に変貌しつつ有るので、ダイエットも必要です」

酔っ払いブログに「お付き合い下さいまして、有難うございました」

コメント

(2017.3.25)の鳥撮り『夏羽のカイツブリ』『ミサゴ』など

2017-03-26 06:11:56 | 鳥写真

3/25(土)は、鳥撮りでした。
6:20に出島野鳥園へ乗り込みます。
10:00頃から、近くの那賀川河口へ移動しました。

予想していた通りに、鳥の出が非常に悪いです。
冬鳥は北へ渡りに入り、繁殖期の鳥類も巣に入るので影響されています。

少し移動しながら、鳥を撮影していきます。

『カイツブリ』

この方は、夏服に着替えていました。
2ヵ月もすれば、ヒナを背中に乗せて泳いで姿が見られるようになります。

『カンムリカイツブリ』

那賀川河口に1羽だけ居ました。
夏羽になって、顔がカラフルになっていました。
つがいで、繁殖期になっているのですが・・・1羽だけで、出遅れているみたいです。

『ハジロカイツブリ』

撮影距離が、150mと遠すぎました。
超トリミングしています。

見つけたカイツブリ3種は、夏服に衣替えしていました。
『カンムリカイツブリ』と『ハジロカイツブリ』は、北へ移動します。

『ヒクイナ』

早朝や雨の日には、東の観察舎で見掛けられます。
もう直ぐ、繁殖期です。

『タシギ』

草むらに潜んで、食事中でした。
水辺には、多くのタシギが見られました。

『キジ♂』

出島野鳥園の周辺を散歩(冷えた体を温める為)で、キジが車道をトコトコと歩いていました。

旧堤防の柵の上に乗った時に、狙い撃ちしました。

『クロサギ』『ヒメウ』❓❓

飛んでいるクロサギは、分かりましたが・・・撮影距離が100m以上離れていたので、
水に浮かぶ鵜みたいなシルエットで「ヒメウかな❓❓❓」でした。

『カワセミ』





出現と同時に、ダイビングして大物をゲットしていました。

この日は、ダイビングを多々しましたが・・・曇り空に、撮影距離が50mと絵になりませんでした。
連続10回の(2~5秒ごとに)ダイビングを見せてくれましたが、撮れた写真はNGでした。



日陰位置でのダイビングだったので、SS不足とISOオーバー(トリミングが必要な距離なので)、
撮れた写真は、ザラザラ写りでした。

50cm距離の連続ダイブでしたが・・・・全てOUTでした。

止まりを撮影です。







この場所で、1時間近く止まっていました。
大量に魚を食べていたので、「ウェ~」と胸やけをしていた❓❓みたいでした。

『ミサゴ』



出島野鳥園の周辺にも多々飛来しますが、枝に止まるのは珍しいです。
少し痩せているみたいです。

飛び出しを狙います。











大きくゆったりとした、羽ばたきでした

『コハクチョウ』

散歩中に、芦屋川の上空を飛んでいました。
昨年の11月に、和田島に飛来している幼鳥の2羽です。
オーバーラン(徳島県の飛来は珍しく、到着地点を間違えた)してきたコハクチョウですが、
北帰せずに、まだ居座っている様です。
「GPSが不調で、帰る道が分から無いのかな・・・」と不安になります。
もしかすると・・・反抗期で「もう少し遊んでから、家族に合流」かな❓❓❓。

他にも、カモ類に小鳥類などが見掛けられましたが、全体的に数が少なくなってきている徳島県でした。

昼過ぎまでの撮影タイムでした。

お粗末様でした。

コメント

2月の遠征撮影『災害救助犬』

2017-03-25 04:02:57 | 鳥写真

2/25(土)に岡山県で撮影した犬の競技会です。

競技会の途中に、災害救助犬のデモンストレーションです。
(東日本大震災後に、岡山県で発足した救助部隊です。一般市民と一般犬で、構成されています。)
  
コーギー・ボーダーコリー・柴犬・ゴールデンレトリバー・シェパードの5頭です。
リンクには、障害物が置かれています。

歩きにくい場所や踏めば音がする、犬が嫌う道を歩く練習です。





コーギー君も、〇足でも頑張っていました。

一番活躍していたのは、柴君でした。









他の犬が挑戦しなかった、梯子を登ります。

次は、所々が抜けている橋にも挑戦です。





踏み外せば、顎と脇を強打は必死です。


見ている方が、ドキドキします。

失敗する事無く、無難にクリアしました。

ゴールデン君も挑戦しますが・・・・

途中棄権でした。

次は、救助訓練に変わります。
障害物の他に、家(ベニヤ板張り)などが追加で置かれます。

コーギー君が、挑戦します。
頭の上を撫でいるのは「捜索開始」の命令です。

『家の中に1人』と『シートに隠れている1人』を探します。

人も犬も見守るなか、リンクの中を探し回ります。

ある家(4個設置されています)の前で、止まって吠え続けます。

発見すると「その場に留まって、吠え続けて知らせる」を行います。

開始早々に見付けられます。

密封された建物の中から、人の匂いを嗅ぎ付けます。

2人目を探しにかかります。

静寂の中、ひたすら走り回って捜索します。
シートに被って、少し高い場所に隠れているので、苦戦しています。

何度か、隠れている場所で立ち止まりますが・・・・見つけられませんでしたが・・・・。


怪しい場所を登り始めます。





少し苦戦しましたが、見つけたので吠えています。


吠えている途中で、シートが陥没して埋まりましたが、任務成功でした。


コーギー君は、とても鼻が利くみたいでした。

更に難易度上がります。
リンクの中に、服などの人の匂いが付いた物をダミーで置いていたり、人が4人歩き回っている中を探します。

登場したのは、ゴールデン君です。
臭気選別(嗅ぎ分け競技)でも、他犬を圧倒する鼻の持ち主です。


観客から2人とトレーナー2人が歩きまわっている中を探します。

もっと苦戦するかな・・・・と思っていましたが、あっけなく見つけ出しました。



流石は、ゴールデン君でした。
「おそらく、この部隊の隊長かな」の実力を発揮してくれました。

広島の土砂災害などにも、実戦で参加しています。

思わず見居ってしまつたので、写真が少なかったです。

フライボール編に
続く
(少し間を空けます)

さて、今週末の徳島県は『とくしまマラソン』の開催(私は不参加の、「応援も行かないかな・・・」)や、
コウノトリのヒナが3羽誕生するなどの話題で盛り上がっています。
「兵庫県豊岡市以外では、初みたいです。」350m以上離れての撮影になるので、見には行きません。

今週の仕事も頑張って❓❓❓終えたので、休日恒例の鳥撮りからスタートです。
『出島野鳥園』を覗いて(鳥の出が少ないので心配です)、他場所に転進して一日過ごします。

皆様が 良い週末を過ごせますよう お祈り致します

コメント