たぬき日和

ご訪問有難うございます
休日は、鳥・野生動物・植物の撮影しています
釣行記や日々の生活なども綴っています

(2017.2.25)の鳥撮り。『アトリ』『ハイイロチョウヒ♀』など

2017-02-28 18:51:19 | 鳥写真

2/25(土)の岡山県です。
犬撮り前後は、野鳥探しでした。

早朝の阿部池では、
探していた『ミコアイサ』

射程外の逆光でした。
メスだったので・・・「パンダ・ガモ」では無かったです。
遠くの茂みに消えて、出てきませんでした。

『ハイイロチョウヒ♀』

鳥の出が悪かったので、ヌートリアを撮影していると背中方向で飛んでいました。
気が付いた時には・・・・飛び去って行くところでした。
立ち入り禁止区域(飛行場)へ飛んで行かれたので、追いかけれずでした。

逆光方向を飛んで居たので、色が潰れました。「残念」。
とりあえず、初撮りでした。

今もっとも「私が撮影したい『ハイイロチョウヒ♂』だったので」、メスでしたが残念でした。

『オオジュリン』

10羽前後の小群れで飛んで居ました。
素早すぎて、ボケ写真でした。

『ヒバリ』

徳島県でも今時期から、よく見かけるようになりますが、今年初撮りでした。

『モズ』

開花し始めた河津桜の木に乗っていました。
(何輪かは咲いていましたが、良い場所に乗ってくれませんでした)

阿部池では、6:25~9:00までの撮影タイムでした。
(8:00までの予定でしたが、ハイイロチョウヒが帰ってくるのを待って1時間の延長でした)

夕方前には、三徳園で小鳥探しです。
『ルリビタキ』と『アトリ』を探します。
ルリちゃんには会えませんでしたが、アトリの小群れが見られました。
『アトリ』


『アトリ♂』






『アトリ♀』


『幼鳥かな❓❓』

山道を1時間ほど彷徨って・・・何も撮れず。
諦めて車に戻ってきた、駐車場近くに群れで居ました。

犬の競技会の途中(災害救助犬のパフォーマンスのセット替え中)に、空を見ると
『ハイタカ』が飛んでいました。

遠すぎました。

狙っていた『ハイイロチョウヒ』と『ミコアイサ』が出てくれましたが・・・・・
共に、メスで長距離+逆光だったので・・・・もどかしい撮影でした。
全体的に、納得のいかない岡山県での鳥撮りでした。

お粗末様でした。

(犬の競技会は、写真確認の為・・・・1~2週間後に、掲載します。)

コメント

ヌートリア

2017-02-27 06:28:03 | 野生動物写真

2/25(土)は、岡山県へプチ遠征して『鳥撮り』と『犬の競技会撮り』でした。

AM4:00に自宅を出発して、車で2時間も走れば岡山県です。
夜明けの時間帯を狙って、岡山市の『阿部池』で鳥撮りです。
『チョウヒ』や『ミコアイサ』に『サンカノゴイ』の情報が有ったので探します。

マガモなどのよく見掛けるカモ類は居ますが・・・・ターゲットは見つかりません。
池の周りを30分ほど、探していると・・・・
水上生物が現れます。
『ヌートリア』

最初は「ビーバーかな❓❓」と思いました。
帰宅して調べると『ヌートリア』でした。
南米が原産地の帰化動物です。
主に、関西や中国地方に分布しています。

カモの前を泳いでも慣れているのか、鳥もビックリしません。

少し歩いて移動していると陸に上がっているヌートリアも居ます。

体長50~60cmです。
長い尻尾です。
この時は『カピパラ』と間違えました。


日が昇るにつれて、あっちこっちで見かけます。



泳ぎが得意です。
潜水能力も無呼吸で5分間ほど潜っていられます。

泳いできた子が、上陸します。









最後は、ネズミ男(ゲゲの鬼太郎の)が「これは、大先生~」と言っているシーンが思い浮かびました。






人慣れしているみたいで、2mほどまで近寄れます。
草食獣なので、草をモグモグと食べていました。

珍獣発見と思いましたが・・・・害獣でした。

お粗末様でした。

日曜日もほぼ終日の鳥撮りで、遊び過ぎれば・・・・月曜日でした。
今週も、仕事に腰のリハビリと「他にも、色々と・・・」で多忙予定です。

コメント

(2017.2.18・19)の鳥撮り『吉野川河口』『山道』

2017-02-24 06:54:34 | 鳥写真

最近の休日の夕方前は、吉野川河口でリラックス・タイムをしています。
河口付近(旧吉野川橋の上流側)で、多くの鳥が集まっています。

『ユリカモメ』

小魚を捕食していました。













中州近辺でリラックスしていました。

『ツクシガモ』

右側が『カルガモ』、真ん中が『ヒドリガモ』です。





15~18羽が飛来していました。
もう直ぐ、シベリア方面へお帰りになる時期です。
ほとんど時間は寝て過ごしていますが、朝夕は食事など動いている姿を見せます。

『ヒドリガモ』

何かに驚いて、警戒飛行(集団で、円を描きながら飛ぶ)していました。

『キンクロハジロ』

あまり飛ばないカモですが、飛ぶ姿も綺麗です。

『オオバン』



カモに見えますが、クイナ科の鳥です。
足が立派です。

『タヒバリ』


2/18の昼頃に、『ルリビタキ』を探して山道を2時間ほど彷徨いましたが・・・出ず。
他の小鳥類が少し出た程度でした。

『ヤマガラ』


『ヒガラ』


『シジュウカラ』


『コガラ』

ガラの四種目を達成でした。
すばしっこい鳥ですが、好奇心が強いので「見かけたら伏せて、待つ」をすれば、近くに寄ってきます。

お粗末様でした。

今週も仕事がラスト日です「働ぎすぎやな~、日本人」です。
休日の予定(既に立てていますが)を考えながら仕事する「不良社員」です。

コメント

2017年 両国橋の『寒桜』

2017-02-23 06:25:11 | 植物写真

2/18(土)のAM13:00です。
徳島市の両国橋に咲く、1本咲きの寒桜です。



例年より1ヵ月ほど早い開花でしたが、その後の寒波の影響で満開時は例年並みでした。
丁度、満開の散り始めでした。

標準レンズを忘れたので・・・・望遠レンズとマクロレンズで撮影です。
(被写体が大きいので、大苦戦しました)





距離を取ってのマクロレンズなので・・・変に丸ボケが入って、良くありません。
午後の日差し強い時間帯だったので、光ボケも入って苦戦します。

接近マクロ撮影です。

背の高い場所に咲いているので・・・近寄れる場所が、ほとんど有りませんでした。

変化球勝負です。
鳥を入れて、誤魔化します。
『メジロand寒桜』









陰になって、鳥の色が出ませんでした。

ついでに、この方も撮影です。

『ヒヨドリ』です。メジロを追い払って、花蜜を独占しようとしていました。
悪役風に、撮影です。

『なんちゃって華道』






全体的にピントが悪かったので、落第点でした。

今年は散ってしまったので、また来年です。

お粗末様でした。

コメント

(2017.2.19)の鳥撮り『カワセミ』

2017-02-22 06:29:00 | 鳥写真

2/19(日)の『出島野鳥園』です。
ここ最近は、池の水位が下がり過ぎているので、カワセミの捕食(ダイビング)にも変化が見られます。

現れてもダイビングせずに、落ち着きなく姿を見せる程度でした。
この日は、ダイビングを見せてくれました。

AM7:10に現れます。
AM9:00から、動きが活発になります。
久しぶりに、ダイビング撮りでした。

『正面飛び出し』

撮影距離が30~40mのギリギリ射程範囲内でした。
PCで、補正とトリミング(4倍、切り取り)しています。

魚の代わりに、草の茎を銜えていました。

PLフィルターを外して撮影していたので、被写体が輝き過ぎになります。
『たぬき日和』の晴天だったので、強烈な横日が邪魔をします。

『背面飛び出し』

ボバリングからの飛び込みでした。

影で顔の色が潰れました。







4回のダイビングで、2回の撮影成功でした。
(1回目は、薄暗くSS不足でNG。2回目は、カメラを動かし過ぎて端っこ撮り、ブレ写真でNG。)
まだ数回のダイビングをしましたが、草陰になったり不意を突かれて撮れませんでした。

AM9:50に、ポン太(狸)がカワセミがダイビンクしている場所に出現したので、撮影終了と思いましたが・・・
カワセミが、観察舎の近くへ飛んできます。

手前の杭に止まってくれました。





順光側からの撮影になったので、良い色が出ました。

更に接近してくれます。





過去最短距離となる8m前後です。

トリミングして、画面最大です。





羽の先まで、くっきり撮りでした。
僅かな角度のズレで、顔が陰になります。

ポン太の出現で
先週は『ツリガラス』を飛ばしてくれて、今週は『カワセミ』の接近撮りをさせてくれました。
(今週も『ツリガラス』を探して、鳥撮りカメラマンがやって来ていました。)

ポン太が現れると鳥がビックリして、逃げてしまいますが・・・時には、ナイス・アシストもしてくれます。

ダイビングと接近撮りで、良い撮影が出来ました。
まだまだ、撮りたい写真までは辿り着けませんが・・・カワセミの習性や個体別の癖を掴めてきたので、
少しずつ良い写真へ進んでいます。

お粗末様でした。

コメント