たぬき日和

ご訪問有難うございます
休日は、鳥・野生動物・植物の撮影しています
釣行記や日々の生活なども綴っています

『カワセミ』の魅力に、惹かれています

2016-08-21 20:26:41 | 鳥写真

ここ1~2週間の間に撮影した『カワセミ』です。

『カワセミ』の魅力に惹かれて、出島野鳥園(徳島県阿南市)に通っていました。

良い写真を、少しは撮れたので貼っておきます。













『飛翔』


















『毛繕い』(大トリミングしています)












ずば抜けたスピード・瞬発力などの運動能力に、
宝石を思い浮かばせる容姿には、心から惹かれてしまいます。
幸せの青い鳥に、相応しい鳥です。

空中静止の高速ボバリングや捕食ダイビングを見せてくれましたが・・・・NGでした。

難しい被写体ですが、夢中にさせてくれます。
撮りたい写真まで、まだまだですが・・・

「心から、ぞっこんに惹かれています」


来週から忙しく・・・苦しい時になりそうなので・・・
1~2週間ほど、ブログをお休みします。

コメント

今日も海へ・鳥撮りでした

2016-08-21 19:10:58 | 鳥写真

今日も夜明けには、海に居ました。

カマスを狙うも・・・当たりすら無し。


アオリイカ狙いも・・・・

指サイズは多数いたものの、キープ出来そうなサイズは居ません。

朝日がオレンジゴールド色に輝いていたので、釣竿ではなくカメラが必要でした。

デジカメでは、良い色が出ません。
(この時は、デジカメだけでした。一眼レフカメラの性能には、驚きます。)
漁船と鳥絡みの、良い絵が撮れそうでした。残念でした。

この後も、メッキアジポイントも行ってみますが・・・魚すら確認できませんでした。

ルアー釣りは連続して、撃沈中です。


帰宅途中に『出島野鳥園』へ寄って、『カワセミ』撮りでした。



『カワセミ』は出てくれましたが、強烈な日光で良い色が出ませんでした。

他の鳥を追加して、終了でした。
『ゴイサギ』


『クロサギ』




『カイツブリ』


他にも、アオサギ・バン・チョウサギなどの何時もの方々が居ました。

昨日に続いて、酔っ払いに変身して、休日が終了です。

海の神様は、今日は不機嫌でしたが
昨日の恵みが有るので、幸せな晩酌タイムです。

コメント

キス釣り(2016.8.20)『淡島海岸』『蒲生田岬』

2016-08-20 18:28:55 | 投げ釣り

今週末もキス釣りです。
AM3:25に、出撃です。

場所は、先週と同じく『淡島海岸』です。
釣れている場所なので、今日もここで好漁を狙います。
(少し前に、網が入った(漁船の底引き網)と情報が有ったので、少し考えましたが・・・
 釣れ盛っている場所なので、ここを選択しました。)

AM4:50に到着すると一番乗りです。
薄暗い中、仕掛けを準備します。

今日は、少し波が有ります。
キスは、底荒れを嫌うので・・・心配です。

釣り座は、左側(北側)に入ります。
AM5:10から、スタートフィッシングです。

タックルは、前回と同じです。
竿…スカイサーフT30
リール…トーナメントサーフZ45
道糸…PE0.8号(ショックリーダー・・・PE12~2号)
オモリ…15号
針…投魂T-1(5号)、ビクトルキス(5号)
エサ…石ゴカイ


二投目に、魚が掛かります。
(一投目は、素針と仕掛けが団子状態でした。)

17~18cmのテンプラサイズです。

その後も、2~3連でキスが釣れますが・・・・15cm前後とサイズが伸びません。
素針(魚が掛からない事)が有ったりと数も今一つです。

『ワタリガニ』も釣れます。

小物釣り師なので、子供サイズです。
リリースします。

断続的に、3匹のカニが釣れます。

唐揚げにしたら、食べれるかなと・・・考えてしまいましたが、子供なので、海に帰します。

釣れても18cmまでのサイズが、パラパラと釣れる程度です。


先週に比べて不調なので、中央付近が空いていたので移動です。

AM7:00時点で、投げ釣り人が12人居ます。

朝食タイムを入れます。
 
食べながら、他の人の釣りを見ますが・・・・全体的に、不調みたいです。
波が影響しているのか❓❓❓、網が入った事が❓❓❓影響しているみたいです。

ここでも不調気味で、22cmが1匹と15cm前後が10匹程でした。

AM7:40に、ここの場所は諦めて、車で大きく移動します。

『淡島海岸』(5:10~7:40)では、20匹を少し超えたキス釣果でした。

晩酌の肴は、確保できましたが・・・不完全燃焼なので、更なるキッスを探します。

車移動で、30~40分で『蒲生田岬』到着です。

本命ポイントは、水没しています。
1.5時間程の時間潰しが必要です。
波止の上から釣ってみます。

どら焼きタイムを入れて、エネルギー補給です。

キス釣りは、リラックスタイムを入れながら、のんびりするのが良いです。
気温は30℃を超えていますが、気持ちの良い海風が体を冷やしてくれます。

AM8:55から、釣りを再開です。

タックルも軽めのものに変更します。
竿…トーナメントサーフⅡ23号
リール…トーナメントサーフZ35
道糸…PE1.0号(ショックリーダー・・・ナイロン12~2号)
オモリ…15~10号
針…投魂T1(5号)
エサ…石ゴカイ


波止からは、右側は岩だらけで釣りにならず。正面は、手前が岩だらけです。
左側の砂地場所がポイントになります。
5本針でスタートすると・・・

4連で釣れます。サイズは15cm前後と小さめです。

2投目は、正面の沖100mの岩の無い場所を狙うと・・・・

20~21cmのナイスサイズです。

「絶好調かな」と思ったのも束の間です。

3投目からは、
『キュウセンベラ』                 『キタマクラ』
  
『エソ』                       『メゴチ』
  
外道が連続で、顔を出します。(メゴチ以外は、リリースです。)

「ちゃりんこの2人乗り」も現れます。

チャリコ(鯛の幼魚)のダブルです。

『ヒガンフグ』の幼魚かな・・・

3cmの超小物なので、判断しにくいです。

砂浜側を狙うとキス・メゴチが釣れますが、サイズが小さめです。


AM10:30頃に、本命ポイントが出てきたので、移動です。


波止上では、1.5時間で20匹ほどでした。


本命ポイントの1投目で、

本日最大寸の24cmです。
これが、蒲生田サイズです。

連続で、良型を狙いますが・・・・
続きません。

『クサフグ』包囲網が出来ています。
針ごと取られます。

時折、15~18cmのキスが釣れる程度です。

AM11:30で、ストップフィシングでした。

釣果は、
キス・・・62匹(12~24cm)
メゴチ・・・6匹(10~13cm)


数は多く釣れましたが、サイズに不満が残りました。

帰宅➡料理➡片付けを終えれば、夕方でした。
この後は、晩酌です。

コメント

いつもの日々へ

2016-08-17 20:46:13 | 猫写真

1週間の夏休みも終わって、仕事です。

お盆前に比べれれば。暑さも和らくなっていますが・・・・
30℃を超えている夏日が続いています。

夏大好き男なので、物足りない暑さと日差しでした。

今日は、徒歩通勤でした。
帰り道で、ニャンコちゃんに出会います。


私好みの子でした。

ぽっちゃり体型の、ぼんやり風の子です。

色々とポーズを取ってくれました。

ご主人様のお帰りを待っているのかな❓❓❓
夕方の涼しくなった風を楽しんでいるのかな❓❓❓

疲れた仕事始めの身体と心を癒してくれました。

買い物をして帰宅です。

『スズキ』の魚の名前を間違えている事に気付いたり・・・
「このサイズの魚を買っているいる人を見かけた事が無いから・・・料理出来ないから・・・」
とかの想いに耽ります。


『スズキ』の事を『ボーゼ』って・・・間違えるにも程があるだろう・・・。

今日はナイトランの予定でしたが・・・・
腰痛が回復していないので・・・・もう少し休養です。

今宵は、月が綺麗に出ていたので、月見酒でした。
直ぐに・・・月は隠れてしまいます。

酔っぱらに変身すれば、「お月さまはそっちのけ」で酒に溺れるのを知ってます。
「酔っ払いに、付き合いきれん」と隠れてしまいました。

秋イメージのビールを見て飲んで、秋がそこまで来ている事を感じる・・・
飲兵衛の私です。

食欲もわかないので・・・・キス南蛮漬けで、酒を激飲みでした。

秋間近でも・・・猫ちゃんに、お月さまが癒してくれようとも・・・
「苦の抜け道は、見つかりません・・・。耳が壊れてから・・・そんな道は、無いのかな・・・」

「止まる事も許されず・・・・明日の仕事の時間が、やってきます」。

連休前から、飲み過ぎているので・・・・休肝日をしなくては・・・心のみならず・・・
体まで壊れれば・・・苦しい、いつもの日々に戻った日でした。

コメント

2016.8.16の鳥撮り『クロサギ+α』

2016-08-16 20:47:33 | 鳥写真

夏休みも、今日が最終日です。

昼前後は、お父上のわがままに付き合っていました。

早朝と夕方に、出島野鳥園で鳥撮りです。
朝夕には、涼しい風が吹き始めています。
『カワセミ』メインでしたが、珍しい『クロサギ』が出てくれます。

『クロサギ』













2回目の撮影でした。
射程圏内だったので、表情がよく撮れました。
AF(オートフォーカス)が聞きにくい、ステルスカラーです。
ピントの甘い写真が多かったです。

『チョウサギ』







よく見かけます。純白の羽が美しいです。
羽は、ワックス加工が施されているのか、光り過ぎます。

ワイルドな『アオサギ』


婚姻色の『アオサギ』


『カワセミ』待ちをしている時に、時間潰しで撮っていましたが。
サギもクローズアップすると魅力が有ります。
他にも『ゴイサギ』『コサギ』などのサギ類が沢山居ました。

旅鳥も姿を見せてくれました。
たぶん・・・『タカブシギ』





この手の〇〇シギは、難しすぎます。


『カワセミ』も沢山遊んで頂いて、写真も山ほど撮ったので・・・
確認に時間が掛かりそうです。


1週間の夏休みもあっという間に、過ぎました。
明日から仕事です。

コメント