たぬき日和

ご訪問有難うございます
休日は、鳥・野生動物・植物の撮影しています
釣行記や日々の生活なども綴っています

2015年梅酒の味見

2016-01-28 20:13:54 | 梅酒関係

今日は、夕方から雨降りだったので、RUN予定を変更して・・・
仕事から、帰宅早々の晩酌タイムです。

まずは、食前酒です。
2015年に漬け込んだ、梅酒の出来具合の確認です。


 
青梅・・・1kg
ホワイトリカー・・・1.8ℓ
氷砂糖・・・500g

約7ヵ月の熟成期間です。

例年になく、良い出来栄えです。
・酸味と梅の深みのバランスが絶妙。
・柔らかな香り。
・色合いも、クリア・ブラウンの美しき色合いです。

この後は・・・ご飯は止めて・・・お菓子とアルコールで、酔いつぶれます。



潰れる前に・・・・
月曜日に吉野川で、撮った鳥さんです。

『マガモ』


『ヨシガモ』


『ヒドリガモ』


『オナガガモ』


『カンムリカイツブリ』


『ウミアイサ』


『トウネン』


『シロチドリ』


『ハマシギ』





今一つの・・・出来でした。

コメント

雪の日の朝散歩(ユリカモメ・寒桜)

2016-01-24 20:45:58 | 鳥写真

徳島市内の『水際公園』です。
弱い吹雪の中で、『ユリカモメ』で、撮影練習です。
ほど良い、雪量です。
(雪が厚くなり過ぎるとピントが取られます)

単独飛行から撮影開始です。








『乱舞』






『ステルス戦闘機』が乱入します。



雪が止んでしまったので、水辺に移ります。
望遠レンズ➡マクロレンズに変更です。

『水面鏡』撮りです。





停水せず・・・少し歪みます。
水深も足らず・・・失敗でした。

波紋も絡めてみます。



上手く・・・出来ませんでした。

『前のめり』


『飛翔』


水絡みは・・・・撮影を難しくします。

次に、両国橋に有る『寒桜』へ移動です。
例年比べ1カ月ほど早い、開花しています。
(2週間前の開花でした。)
開花後に、気温が下がり始めていたので・・・・開花~1分咲で止まっているみたいです。





撮りどころが・・・ほとんど有りませんでした。

固い蕾が沢山付いていたので、暖かくなれば一気に開花しそうです。


側に植えていた花を追加して、終了です。




ウォーキングを約1時間。
撮影時間が、1.5時間でした。

帰りは、JRで帰宅しました。


今晩は、『雪見酒』です。
買い出しで、外に出ると雪雲の間から、満月が幻想的に出ていました。
「雪見酒に、月見酒と想いましたが・・・・月さんは、隠れてしまいました。」
「夜見る雪も、風情が有ります。徳島県民の私なので・・・雪で、日頃見慣れた景色が
変わるだけで・・・興味津々になってしまいます。」


『小さな置き土産』

                      なんちゃってカメラマン作

今日、私は雪道を散歩です。
お気に入りのカメラを持って歩きます。

雪に慣れていない、根っからの徳島県民です。
足元ばかり見て、歩いて行く。
雪が少し多く積もっている場所が有れば・・・、わざとそこを歩いてしまう・・・・。
先週に、トレッキングで、雪道を歩いたのに・・・変だな・・・。

『熱い男たちの寒中水泳』に、『寒さ知らずの水鳥』を超寒がりな私ですが・・・、
 夢中で撮影します。

今日の散歩も終盤です。
ある一本咲きの『寒桜』に、辿り着きます。
暖冬で、開花時期を狂わされて・・・開花したら・・・寒波に見舞われます。
色々な想いが、頭を巡ります。
「混乱して、開花が止まっているのかな・・・」などと考えます。
複雑な想いで・・・写真を撮り始めます。

『寒桜』も少しだけの花びらを付けている程度。
取り掴みが無い・・・、カメラを構える事無く・・・枝を見つめる・・・。

少しすると・・・母娘の親子2人が隣にやってきます。

耳が悪い私なので、話し掛けられた時の為に、補聴器を装着する。

音は聞こえてくるが・・・会話は分からない・・・言葉が歪んで、言葉として認識できない。
感音性難聴の泣き所です。
だけど・・・笑い声と弾んだ音程で・・・楽しい会話と理解できます。

娘さんが小さな手で・・・雪を集めて、何かを作っています。

10分もすれば、身長が20cm程度の小さな雪だるまです。
母親のスマホで記念撮影後に、手を繋いで母娘はその場を立ち去りますが・・・
雪だるまは、置き去りです。

残された雪だるまですが、道行く人がスマホで撮って行きます。
通りすがりのサラリーマン・OL・おばちゃん等に・・・、
先ほどのイベントに参加していた、本格カメラマンも撮っています。
「みんなが、笑顔になっています」

「不思議な力が働いているのか」「親子の温もりが残っているのか」なのか、
「雪に不慣れな徳島県民の特性なのかな・・・」なのか分かりませんが・・・。

小さな手で作られた、冷たくも・・・心温かい置き土産でした。

何気なく作った雪だるまですが、多くの人を笑顔にする「冷たくも・・・心を温めてくれる」

冷たくても・・・こんな物なら・・・ずっと触れていたな・・・・。

コメント

雪の日の朝散歩(寒中水泳大会)

2016-01-24 16:52:59 | その他写真

久しぶりに、徳島市内も雪が積もりました。
深い所でも、靴底が少し埋まる程度の薄積もりです。


今日は、初釣りを予定していましたが・・・中止です。
(ついでに、散髪も先延ばしです)

AM7:30に、カメラを持って朝散歩に出掛けます。
約6km先にある『新町橋』まで、良い絵を探しますが・・・撮りどころ無しでした。
わざわざ・・・1時間も歩いたのに・・・。

目的のイベント会場に到着です。

動体の撮影練習です。

AM9:00の開会式では、降雪は無く風もほぼ無風です。
気温は、0~-2℃です。


10~20分の開会式を終えて、準備運動になる頃・・・・、

あっという間に、吹雪に見舞われます。
「今年の冬将軍は、意地悪です。」

まずは、徳島大学の競泳部が登場です。















雪にピントを取られます。
新町川を往復です。(20~30m位かな???)












バタフライとクロールが2人。背泳ぎと平泳ぎが1人でした。

次は、自衛隊の登場です。
『第24航空隊海曹会』の新町橋上からの飛び込みです。

寒い中でも、パフォーマンスを忘れません。








最後まで、ポーズを決めています。





次々に、飛び込みが行われます。

勇者の登場です。
唯一の手摺上からの飛び込みです。













勇気に、美技も加わって10点満点の飛び込みでた。

他にも、勇猛果敢な人達の飛び込みが見られました。

競技者から、溢れだすアドレナリンを感じられたイベントでした。


ついでに、
徒歩1分で、『ユリカモメ』の撮影ポイントが有り、
徒歩5分で、両国橋の『寒桜』が有るので、
雪絡みで撮影です。


続く

コメント

2016.1.24の鳥撮り

2016-01-24 04:39:06 | 鳥写真

土曜日は、終日の鳥撮りでした。

『小松島の田園地帯』➡『那賀川河口』➡『那賀川・出島野鳥園』での
撮影ポイントでした。8~9時間の撮影時間です。

長くなっているので・・・鳥写真には興味の無い方は、パスして下さい。
乱れ貼っています。
曇り空の薄暗い日だったので、全体的にピントが甘めです。
(全ての写真に、露出補正とトリミングを入れています。)

『カワセミ♀』

















2.5時間で、500枚ほど連写撮りでした。
被写体まで、20~30mとギリギリです。

『ノスリ』













被写体まで、30~50mとギリギリの距離でした。


『チョウゲンボウ』(成鳥)


『チゴハヤブサ』





橋の裏側で、キジバトを食事中でした。
飛行中は、ピンボケ写真ばかりでした。
(飛行速度が、速すぎる・・・)

もしかすると・・・『ハイタカ』かも・・・。

『オオタカ』(幼鳥)



50~70mと射程圏外なので、止まっている所が写真で・・・限界でした。
飛び立つ時も撮影しましたが、大ボケ写真でNGでした。

『ミサゴ』

まずまずの魚をゲットしています。

『モズ』


『イソヒヨドリ』


『ヒヨドリ』

いつもはパスするのですが(小鳥をいじめる悪鳥なので)、近くに寄って来てくれたので、
思わず撮りました。(唯一のトリミングと補正なし)


『ツグミ』


『ウミアイサ』



上の茶色が、メス。
下の黒色が、オス。
寝癖ヘアーが特徴です。

『分かりません』



シギ科の鳥みたいです。よく似た鳥が数種類いるので・・・分かりません。

『ウグイス』



まだ、冬なので鳴き(さえずり)ません。
春になると「ホーホケキョ」と鳴きだします。

『タゲリ』




『ジョウビタキ』????

何か違うような・・・・。
オジロビタキかも・・・・。

おまけ
『イタチ』


足が速いです。
(ピントは、合ってましたが・・・シャッター速度が追い付きません)

オーシャンフェリー・びざんwith大鳴門橋

天気悪いから・・・霞んでしまいました。


昼食も忘れて・・・夢中でした。


お粗末様でした。

コメント

今週末は、三連休です

2016-01-22 23:02:48 | 日々の生活

今週も・・・・酷い人間関係の大崩れになったり・・・とズタボロの日々、
RUNも・・・・足が酷く・・・終わってました。

今週末は、三連休です。
月曜日は、今年初の耳鼻科で検診です。
有給を取得しています。
(検診と言っても・・・聴力検査と薬の処方です。)

延びに延ばしている『初釣り』もする予定です。
『初散髪』もして、ゲン直しです。


今から・・・買い込んだお菓子を貪り食いながら・・・、
深酒予定です。

梅酒とヤマモモ酒で、迎え撃ちます。
夜中に・・・・悪態の・・・悶絶が確定です・・・。

追伸
これまでの、このブログで『ハヤブサ』の幼鳥と紹介いたしましたが・・・・
『チョウゲンボウ♂』でした。
ハヤブサ目ハヤブサ科でした。

『ハヤブサ』の成鳥と紹介ましたが・・・・・
『ノスリ』でした。

その他にも・・・・鳥関係の名前間違いが・・・ありました。
『なんちゃってカメラマン』とは言え・・・お詫び申し上げます。


『灯(ともしび)』

                  なんちゃってカメラマン作

目標に向かって進む時、努力する時に・・・
見失ったり・・・失望したり・・・打ちのめされたり・・・
する事が・・・多々ある。

立ち向かうものが、大きいほど・・・直面する。

風前の灯(ともしび)になったり、消えてしまうかもしれない・・・。

しかし・・・芯(理念・決意・覚悟など)がしっかりしていれば・・・
再び、灯すことが出来る。

目標を失ったり、絶望の淵に立たされても・・・、芯がしっかりしていれば・・・
新たな灯を灯すことが出来る。

心に灯す・・・火種は、足元に有るはず・・・。
しばし立ち止まっても、道を見失っても・・・いつかは、見つかるはず・・・、
そう信じていたい・・・。



皆様に、良い週末が過ごせますようお祈りいたします

コメント