たぬき日和

ご訪問有難うございます
休日は、鳥・野生動物・植物の撮影しています
釣行記や日々の生活なども綴っています

良いお年をお迎えください

2015-12-31 15:28:34 | 日々の生活

今年もブログをご覧いただき、有難うございました。

私にとって、この一年は・・・
「いっぱい魚を釣って、ヘボ写真も沢山撮ったし・・・遊び過ぎでした。」
「ランナーとして・・・走れた日々」
「仕事も辞める事無く・・・続けられた事」
「ブログも1年間、続けられた事など。(丁度、2周年です)」
「聴力が更なる低下しなかった事」が最大の良事かな。
内容の濃い 一年でした。

2016年も苦労しそうな年になりそうですが・・・
「成るようにしか成らないので・・・進むしかないかな・・・。」

マラソン関係・釣り関係・写真関係・少しだけと難聴関係と梅酒・・・、
まとまりの無いブログに、お付き合い下さいまして有難うございました。

『なんちゃってカメラマン作』も・・・「酷かったですね~」。
誤字に抜け字に俗字など・・・多々あり、お詫びいたします。

「来年も引き続き、ご猿(縁)を宜しくお願いします。


皆様が「良いお年が迎えられますよう」お祈りいたします。





『先の事は、見えないが・・・・』

                      なんちゃってカメラマン作

今 私の歩いている道は、上り坂の枯葉が舞い落ちる滑りやすい道。

感音性難聴から・・・歩み始めた道・・・迷い込んだ道。

警鐘の赤い門』がそびえ立つ。

一歩進むごとに『耳鳴り・脳鳴りの苦門』・『人間関係を失っていく・・・失門
『理解されない障害・・・嘆きの門』・『弱者になって、虐げられる・・・鬼門
『未来を考えていると見え隠れする・・・絶望門』と積み重なっていく・・・・。
「次は、何だ・・・・・・。」

次々に、隙間狭しと・・・視界一杯に、そびえ立っている・・・。

横に避けて通る道は無い・・・。

ひたすら続く・・・『警鐘の赤い門』。
一歩進むごとに・・・潜らなければならない。

その先は・・・
見えなくていいか・・・歩みを止めてしまうかもしれない・・・・。

先の事は見えないが・・・・躓いたり、滑ったりして・・・転んだりして・・・、
時には、苦しくて佇んだり・・・しながら、一歩一歩進んでいくんだろうな・・・・・。

コメント

2015年の納竿

2015-12-29 16:08:17 | フカセ釣り

今年の「釣り納め」です。
12/28の0:00ジャストに、出撃です。

(撃沈結果の・・・内容が悪いので・・・)

毎年恒例の納竿は、愛媛県愛南町の『深浦漁港』で、グレ釣りです。
(「年末の年取魚の確保」と「正月用の肴の確保」です。)
(『釣り納め』は毎年、ここでグレ釣りです)

『深浦漁港』に、AM6:10に到着ですが・・・・
(道中に、1~2時間の仮眠を入れました)

工事中で・・・入れず・・・。
「前回に来た時に、12月25日までだった・・・話のはず・・・」
「聞き間違いだったのかな・・・・12月と1月を聞き間違える?????」

暗雲が漂い始めます。
対岸の波止を見てみるも・・・イカ釣り師で、満員でOUT。

結局、深浦湾内の『燻製工場前の桟橋』に決めます。

初めての釣り場ですが、以前から「40(cm)グレが釣れる場所」と言われています。

AM7:00に、スタートフィシングです。


 
竿・・・MEGADRY AIR 1.2号
リール・・・トーナメントZ LBCD2500
ライン・・・ナイロン2号(ハリス フロロカーボン1.0~1.5号)
針・・・速手グレ4~6号・カットグレ3・4号
ウキ・・・自作ウキ(無敵艦隊)
いつものタックルで臨みます。


見所無しなので・・・中略です。
『尾長グレ』

18cmのお子ちゃまサイズです。

『口太グレ』

本日最大寸の23~24cmです。

お子ちゃまサイズを4~5匹をリリースでした。


『アカジャコ』

唯一のエサ取りでした。
(この魚は、大漁でした。全て、リリースです。)


話し通り「40グレ」を確認できましたが・・・・相手してくれずでした。

おまけに・・・・・
隣で、サビキ釣りで騒がれたので・・・「グレが散ってしもたや、ないか~い
「AM10:00から、グレ釣れず・・・水中は、グレが沢山見えていたのに・・・」
「ゴールデンタイムの夕方、グレだらけ水中に・・・釣れなかった・・・」
「針3号に、ハリス1.0号でも、見切られた・・・」

釣れない時間を多く過ごしてしまいました。

PM5:00に、撃沈で納竿でした。


今年最後の釣行は、「グレ釣りで、まさかの撃沈でした」。
「グレ釣りだけは、ずっと絶好調だったのに・・・痛い
「年末と正月用の魚(肴)が、確保できんかった・・・・」

『俎板の上のグレ』は、10時間を頑張っての・・・

撃沈結果の2匹でした。

片道5時間の移動で・・・釣行時間が27時間で、貧果でした。
(「今年の愚痴は、終了してたのに・・・愚痴っしまいました」)


今日の晩酌用に、『刺身』と『アラダ炊き』(冷蔵庫で晩酌タイムまで待機中)です。

小物だったので、薄造りになっています。

少ない釣果を大切に料理です。


今年の総括
「今年も多くの(小物の)魚に、遊んでてもらった一年でした。」
「食費も少し浮かせたし(エサ代を考えると・・・???)、美味しい肴を沢山頂きました。」
「0匹釣果の残念な釣行や『小物釣り師』の私に、ビックリサイズの魚など想定外の
 多くの出来事に巡り合えて、楽しい時間を過ごせました。」
「日頃のストレスを発散させて頂きました。


釣り人の皆様が、2016年も沢山の魚に巡り合えますようお祈りいたします

コメント

連休の初日

2015-12-27 18:43:24 | 日々の生活

連休でも、いつもと変わらずの睡眠時間です。
AM2:00頃まで・・・深酒で・・・
『床で1時間のゴロ寝』+『ベットで2時間』の睡眠時間でした。
休日なので昼寝が出来るので、早朝から始動です。

連休の初日は、毎年恒例の年賀ハガキの作成です。
(2日酔いとプリンターのインク詰りに、悪態をつきながら2時間で完成です)

アルコールが身体から抜けたタイミングの昼から「撮影練習」です。
今日の撮影練習は、カメラを持たずに、お洒落してお出かけです。

動物写真家『岩合光昭』さんのプロカメラマンの写真展です。
ねこ・いぬがテーマです。

猫・犬なので、老若男女のお客さんだらけです。
皆さんの笑顔がはじけています。
中には、カメラマンが眼光鋭く見入っていました。

私は『なんちゃってカメラマン』なので、構図などのお勉強です。
「センスが違うな・・・焦点距離に、ボケの使い方が絶妙です。背景の使い方も凄い。」

ねこ写真は、圧巻でした。「ノラ猫をあそこまで撮れるとは・・・」
(勿論、いぬ写真も凄いです。)

途中から、お勉強を忘れて素直に楽しんでいました。

流石に、「カメラで生計を立てている人の写真です。」
(写真集にカレンダーにクリアファイルなどのグッズも、激売れしていました)

VTRも放映されていたので、いぬ編・ねこ編を2回ずつ見ます。
「補聴器をしていましたが、ホールで音が反響する悪条件だったので・・・
まともに、聞き取れん」

2時間程を楽しく過ごせました。
レベルが高すぎて、お勉強になりませんでした。
「ヒントを貰った程度かな・・・」
「写真展は、写真集などを見るのとは違った観点から見えます。」

所用を済ませて、買い物して帰宅です。

昼寝を1時間ほどして、夕方はRUNでした。
北風が、少し強く吹いています。

心地良いペースで、リラックスRUNです。

昨日のRUNは、肩に力が入り過ぎていたので、
スムーズに流れるランニングフォームを心掛けました。

狙い通りのRUNでした。
当たりが、薄暗くなり始めた時間で終了です。

連休の初日は、リラックスして過ごせました。

明日は、『釣り納め』なので、夜中からナイトドライブです。

コメント

仕事納めました

2015-12-26 22:07:40 | 日々の生活

今日で、今年の仕事を終えました。
仕事の事になると・・・愚痴りたくなりますが・・・・、
「今年最後の愚痴は終えているので、止めときます」

代わりに『来年の仕事の目標』を発表です。
「心のマゾヒストになる事」です。
これが出来れば、「毎日が、快感です。」

明日から9連休なので、仕事の話は終わります。

仕事を終えて、ジムが最終日なので、直行します。
今年最後のトレッドミル走です。

左足裏の痛みも完全復活しています。
ここ2週間は、ほぼ休足していたので、久しぶりのRUNです。
(時間が・・・何時もより、長く感じました15kmでした。)
(耳の閉鎖感が強くなったり、痺れた時だけ走りました)
内容は、まずまずの出来かな????。

走り納めは、まだ先です。
(30日か31日の早朝です)


土曜日の夜で・・・・仕事を納めたので、晩酌です。

今日は、「へべれけの潰れるまで」になるまで、飲みまくります。
「ビールに、日本酒が足りないな・・・。梅酒は沢山有るので大丈夫かな。」

だいぶん酔いが回ってきた時のブログを更新するので・・・・・、
誤字や抜け字が有れば、お許しください。
「内容の無いブログに、お付き合い下さい。有難うございました」

コメント

『ダルマ朝日』

2015-12-26 06:03:34 | その他写真

徳島県では、今時期に見られる『ダルマ朝日』です。

朝食の買い出しついでに、朝散歩です。

12/20(日)のAM7:00です。
場所は、吉野川河口の北岸です。
日の出のギリギリで、到着です。(道中の赤信号が・・・、パーフェクトで掛かります。)
既に、10人以上の人がカメラを構えています。
入るスペースが無いので、消波ブロック際に入ります。(足場が斜めです)

気温2℃です。
和歌山半島が、霞んで見える『ダルマ朝日』の絶好条件です。
近辺に、船舶もありません。(タイミングが悪ければ、首切りされます)
条件は、揃っています。

急いで、三脚を立てて一眼レフカメラをセットします。
望遠レンズの最大ズームで、狙い打ちます。

準備していると予定より早く・・・日が昇り始めます。
(寒い中の待ち時間は嫌なので、きっちりと着すぎました。)
(日の出時間も「あすの暦」で確認していたので・・・・時間に誤差が生じました)

余裕の時間が無かったのて、3脚の水平の調整する時間が取れませんでした。
(時間に余裕が無かったので、カメラを持った手で微調整します。)

日の出からダルマになり始めて、1分前後がタイムリミットです。

一人で、バタバタのあたふたしながら撮影で、少し乱れました。







そう言えば・・・『ダルマ朝日』のベスト位置て・・・どこだ・・・。
焼餅風に、巨人みたいに見えたりします。

望遠レンズでは、映写力が足りなかったか
時間に余裕が無かったことも、反省点です。

とりあえず、撮影に成功です。


『君の出番』

                   なんちゃってカメラマン作

もう直ぐ 君の出番
そろそろ 起きなさい
「12年ぶりだから 君と一緒に 楽しむぞう~

コメント