たぬき日和

ご訪問有難うございます
休日は、鳥・野生動物・植物の撮影しています
釣行記や日々の生活なども綴っています

霧雨の桜 + おまけ

2015-03-30 23:43:37 | 植物写真

日曜日の昼過ぎに、眉山山頂へ出掛けます。
(完全休養日にして、家にこもる予定が我慢できず)

雨の中で霧が掛かっていたので、雨に濡れた桜を撮影です。

車で30分も走れば、山頂に到着です。






昼過ぎなので、霧が薄い・・・。


おまけに、マクロ専用レンズを忘れているし・・・、
予定外のお出かけだったので、バッテリーが少ない状態です。
(前日の撮影後に充電していません。)

マクロ撮影は、望遠レンズにマクロ機能が有るので、代用します。
(被写体から、1.2m以上の距離が必要です。)

『ソメイヨシノ』





薄暗い中での撮影なので、補正を掛けて「明るく演出しています。」

ソメイヨシノは、2~3分咲です。
全体撮影ではボリューム不足でしたが、マクロ撮影なら蕾と濡れた花びらが綺麗です。
望遠マクロなので、寄り切れません。


ついでに、周辺の花も撮影です。

『ヤブツバキ』


『シャガ』


早咲きの『〇〇ツツジ』


『スミレ』


『レンギョウ』



『芝桜』



雨が上がって、鳥が飛び始めたので、鳥類も撮ってしまいます。

『シロハラ』

正面から見れば、お腹が白いのですが・・・、
横しか向いてくれず・・・。

『モズ』

フサフサです。
ちょっとメタボなモズ君(オス)です。


『ウグイス』

補聴器では、遠近感が掴めず苦労します。
よく泣いてくれますが、場所が特定できません。

警戒心が強く、直ぐに茂みに隠れます。


鳥を撮っていると、猛獣も現れます。



『なんちって黒ヒョウ』

目つきだけは、黒ヒョウです。
鳥を狙っているのか、差し足抜き足で歩いています。

この子もメタボぎみです。



最後は、真面目に作品です。


題 『(枝)分かれの始まりには、花を手向けよう』 なんちゃってカメラマン作

樹幹から枝が出ています。

これから、何年?・・・何十年?の時間を掛けて、立派な枝ぶりに成長する可能性を秘めています。
割と高い位置に有るので、選定されて切られる心配はなさそうです。

台風など嵐で、折れてしまうかも・・・。
大きな鳥に乗られて、折れてしまうかも・・・。
心無い人に、折られてしまうかも・・・。

前途は分かりませんが、始まりには花で飾ってあげましょう。



雨の中での花見も見どころいっぱいでした。

私的には、満開の桜よりも今時期(2~3分咲き)が好きです。

コメント

最終戦の案内状が到着です

2015-03-27 22:58:48 | マラソン・レース戦記

今日の仕事から帰宅すると、『宿毛マラソン』の案内状が投函されています。
 
ペラペラの封筒に、ゼッケン引換券とシャトルバス案内のみです。
「シンプルです。」無駄なコスト削減と言った所でしょうか・・・。

今回が、第一回大会になっていますが、
前身は『宿毛遍路マラソン』です。

昨年は諸事情で中止された大会です。
2013年に、第五回大会が開催されて、私も参加しました。
(30km地点に、ダム越え(登り距離が、7~8km)のハードコース設定です)

コースもニューリアルされて、フラットコース設定に変更されています。


ゲストは、『う~み』さんです。
ランナーでは無く、シンガーソングライターです。

マラソン大会が開催されている最中に、ゴールを待っている家族などの人々の為に、会場でミニコンサーをしたり、ゴールしたランナーの為に、歌ってくれます。

高知県宿毛と言えば、アースマラソンランナーの風間寛平さんの出身地ですが、
『宿毛遍路マラソン』には、ゲストとして参加されていましたが、今回は来てくれないみたいです

ゴール後に、う~みさんの美しい歌声で・・・癒されましょう。

4/18(土曜日)の12:30のスタートです。

残り3週間です。

これが最終戦になります。
これ以降は、白紙状態です。
今後は、この日以降に考えます。

今週は、疲労抜きトレーニングでした。

火曜日
バイクを30分間のウォーミングアップ代わりにして、その後にRUNです。

フットポットを装着せず(家に忘れて)、加速度センサーのみで測定したので、
実際は、+30秒になります。
疲労抜きジョグなので、OKです。

金曜日
足の様子見のフリー走です。

スタート後に、1kmほど走ってからのタイム計測(スタート押すのを忘れた)です。

10km地点で、マシン(トレッドミル)から落っこちて終了でした。

足の回復が・・・、20~30%です。
足が・・・重いです。

月・水・木曜日は、休足でした。

明日もジムで、ナイトラン予定です。

皆様が良い週末を過ごせますようにお祈りいたします。

コメント

桜シーズンの前に・・・

2015-03-27 05:44:34 | 植物写真

徳島県は、本格的な桜シーズンが到来です。
今が開花中です。
来週から見頃を迎えるでしょう。


2月下旬~3月下旬まで、見せ場を作ってくれた桜たちともお別れの時期です。

3/21に撮影した寒桜類です。
『河津桜』



緑の葉が混じり始めていますが、美しさを保っています。
山間部の桜なので、まだ大丈夫です。
(徳島市内の河津桜は、ほとんど散っています)


『緋寒桜(ヒカンザクラ)』



花びらが、萎んできています。
小春日和で、元気がなくなっています。


『椿寒桜』






『蜂須賀桜』



3月上旬の満開時には、徳島城公園の『蜂須賀桜』に人だかりが出来ていましたが・・・。
昼下がりの快晴日でも、中国人?とアラブ人?の2人がスマホで写真を撮っているのみです。
(徳島マラソンの参加者かな?)
微風でも、花びらが散っています。

色あせた『桜トンネル』ですが、魅力が残っています。



来年に、「カメラの腕前を上げて、再挑戦です。」

コメント

疲れた時は・・・・

2015-03-24 22:44:02 | 日々の生活

『徳島マラソン』の疲労が抜けない今日この頃です。

徳島県では、ソメイヨシノの桜が開花し始めて、本格的な春を感じさせます。
今年初めて、燕が飛び回っているのも見れました。


今日の仕事を終えて、ジムへRUNです。
足の疲労が限界なので、走る必要は無いのですが・・・。

目的は・・・、足の強化でも・・・、走るのが好きなだけでなく・・・。

疲れている時・絶望を感じる時は・・・、
ジムへ行って、頑張って走ってる人を見て、「元気を貰います」。

「頑張れる人って・・・大好きです」。
勇気と元気に・・・、言葉以上の物を頂けます。





題 「余命100年以下の・・・翁」  なんちゃってカメラマン作



翁草(オキナグサ)・・・自生種は、環境変化と気象変化に対応できずに、
           100年以内に絶滅すると言われています。
           (鑑賞用と保護する目的で、鉢育ちで生き残れる花も居ます。)


下向きの花が、悲しくも寂しさを漂わせます・・・。


「なんちってな腕前の私で・・・、ごめんね・・・」
「翁草と私・・・、どちらが先に消えるか・・・分からないが・・・」
「この時期に、撮りに行くから・・・、出来る限り・・・共に歩んで、歴史を刻もう・・・」

「失う寸前まで、大切さを分からずに・・・」聴力と同じ大切さを感じます。


頑張っている人に、少しでも安らぎの時間が訪れますようにお祈りしています。

コメント

『徳島マラソン』

2015-03-22 18:00:39 | マラソン・レース戦記

今日は、『徳島マラソン』です。

スタート会場の徳島県庁に、7:50頃に到着です。
スタート(9:00)まで、時間が有ったので、会場で過ごします。

総合受付を覗きに行くと・・・、『耳マーク』を発見です。

手話の人も居て、笑顔で手話対応していました。

傾けて取り付けられているのが・・・。

30分ぐらい見ていましたが、利用したのは1人でした。

会場到着後のバス降り場で、手話で会話している親子(母娘)が居ましたが・・・張りつめた雰囲気です。
会話後は、母親は心配そうに見送り・・・、娘さんは、厳しい表情で会場内に向かいます。
ちょっとだけ・・・、胸が詰まります・・・。

8:00過ぎに、走る準備(上着を脱いで、シューズを着用)をしていると・・・。
隣の集団(4人)に声を掛けられます。
補聴器を装着していますが、周りの喧騒に言葉がかき消されます。
スマートフォン(撮影モードの)を差し出しているので「シャッターを押して下さい」と理解できます。
周りは人だらけなのに・・・、何故か私です・・・。
帽子に小さい『耳マーク』だけでは、効果が無いな・・・。
特に、問題なく会話シーン?をこなします。

会社関係など、10人ほど出走していますが、誰一人合わずで一人で時間を過ごします。
トイレもスムーズ終えて、スタートの時を待ちます。


スタート前は、快晴のほぼ無風です。


ゲストランナーの市橋有里さんに見送られて、スタートです。

この後、コースの7~8km地点で、声援とハイタッチのサービスです。



スタート~10kmは、ランニングフォームを固めて、省エネ走行を心掛けます。
沿道のハイタッチが多く有ったので、沿道よりを走って、ハイタッチで元気と勇気を頂きます。小さい手が多かったです。

10km地点で、足が出にくくなり・・・。

20km地点で、足の体力が限界近くになります。

25kmで、差し入れの『スペシャルドリンク』で、少し回復。
(30kmで、効果が出ます。ペースが上らずとも、体にエネルギーがみなぎるのを感じます。)

37km地点で、足を攣って・・・更に失速。

40kmで、足の体力が切れかかります。胃酸逆流の追い打ちを掛けられて・・・ピンチでした。

何とか最後まで、歩かずに頑張れました。
いえ・・・、沿道からの応援・ハイタッチ・差し入れで、頑張らせてくれました。


結果は、

  


苦しくも、ランニングフォームを死守できたので、タイムロスを最小限に食い止めれました。



完走証に、完走メダルです。

この完走メダル・・・、違和感が・・・。

ゴール後は、芝生の上で少し悶えて・・・、ゴロ~ンします。
晴天の空とポカポカ陽気が「たまりません。」

30分ほど休憩して、着替えます。
うどんのサービスを食して、帰宅です。

『スダチくん(ゆるきゃら)』の人形焼もデザートとして頂きました。
ん・・・、阿波踊りスタイルです。

沿道やゴール地点で、阿波踊り(有名連)の応援が有りました。

ハイタッチも多く頂いて、メンタルを支えて頂きました。
スタートからメンタルダウンしていたので、ハイタッチで癒されて・勇気付けられて、超回復でした。

私設エイドや趣旨溢れる応援は、勇気を頂けます。
沿道からの差し入れも多かったです。

苦しいレース展開でしたが、幸せな時間を過ごせました。

コメント