たぬき日和

ご訪問有難うございます
休日は、鳥・野生動物・植物の撮影しています
釣行記や日々の生活なども綴っています

1月の鳥撮り遠征『オシドリ』

2019-01-13 04:20:51 | 鳥写真

1/3~1/4は、鳥取県をメインに鳥撮り遠征でした。
1日の予定でしたが・・・・・「不完全燃焼の1日だったので、追加の1日」でした。
(天候は良かったですが・・・・・2日目は「更に悪かった」でした。)
4部に分けて、ブログアップします。

AM4:30に家を出発して、高速道路を3時間ほど走れば「最初の目的地の『オシドリ小屋』に到着」です。
1月か2月に、年一回ですが「毎年ここでオシドリ撮り」です。
『オシドリ』

体長45cm カモ目カモ科
11月~3月中旬が飛来時期です。
(この時期に合わせて、ベニヤ張りの観察小屋が設置されます)
(飛来当初は、警戒心が強いので撮影も・・・・です。)
年が替わった頃には、飛来数もピークに達して「今年も500羽以上の飛来中」です。

去年の台風で、オシドリ小屋の目の前に大きな中洲が形成されていました。
雪が積もっていたので、良い絵になりました。

群れが上陸し始めて、続々と歩きます。

雪で光が反射しているのか「露出がいつも違う」でしたで、変に光り過ぎました。



ペンギンの如く、ポテポテ歩きでした。
「体重が軽いのか、足跡が付かない」でした。

中州の端っこに食事が用意されているので、食べに上陸してきます。

中には、飛び乗りする方も現れます。






上流方向から、オシドリが流れに乗って押し寄せます。





撮り所が有りすぎて・・・・目移りすばかりでした。

前日の夕方に、ご飯を用意しています。

好物のドングリもまかれていますが、お米の方が人気みたいでした。

沢山のオシドリが上陸しましたが、食事できるスペースが少ないので後方待機が多かったです。



同じ様な写真ばかりの撮影になってしまいました。

今回の撮影のターゲットは「雪絡み」と「集団飛び出し」です。

鉄橋に列車が通過する時に「びっくりして、一斉に飛びます」を狙います。
列車が近付いてくるで、飛び出しのタイミングが取りやすいです。





「ズーム具合に迷う」でした。

飛び出し撮りの一等地の端っこも確保出来なかったので「苦戦」でした。

計3回の飛び出しの撮影でした。

撮影開始から30分が過ぎた頃の「照度も確保でき始めて「ここから本格的に撮影」のはずでしたが・・・
オオタカ成長が飛来して「オシドリが1羽も居なくなった」でした。

5人居たカメラマンも「これではダメ」と即撤収していきます。
10時までの予定だったので「オオタカが動かないかな」と期待しましたが・・・
20~30分ほど待ちましたが「動く気配無し」で諦めて、次の目的地へ移動でした。

他にも「ケンカのシーンに、飛翔も撮影」でした。

長くなるので、ツーショット写真で締めです。
照度不足の時間帯の撮影だったので「もう少し撮影条件が良ければ・・・・もっと良い写真が」の結果でした。

小屋の中には、オオタカが飛来している時の表示も用意されています。

『天気の良い日』や『オオタカ飛来』でオシドリが観察出来ない時間帯には、小屋の入口に表示が貼り出されています。

これからが本格的な撮影タイムなのに・・・「今日は、オオタカは要らなかった」でした。
運が良ければ、ヤマセミも超近距離で撮影できる可能性もあり「まさか」を期待していましたが・・・「嫌な方のまさか」でした。

オシドリの他に、トモエガモ等のカモ類も沢山飛来して撮影出来ますが・・・今回は、キンクロハジロ等が10羽ほど過ごしていました。
他は、カワセミ・カワガラス・ノスリ・セキレイ類などが見られましたが「オシドリ撮りなので、見送り」でした。

オシドリ小屋は鉄橋の下に設置されています。

地元のボランティアの方々により、運営されています。
地元のベテランさんや中学生が色々と教えてくれます。
今冬期は、建物の仕様が変わっていました。

観察用のスコープが置かれていますが、肉眼で十分に観察出来ます。

7~8人で、覗き窓が満席になりますが、交代しながら観察です。
写真等も飾られています。
ピンバッジや絵葉書に写真DVDも販売されています。

覗き窓もカメラ用に空けられています。

「レンズの突き出し禁止」に「静音シャッター厳守」です。
マナーの悪い方も見受けられました。

オシドリの好物のドングリも貯蓄されています。

毎年、全国の各地から贈られてきます。

明け方と夕方が撮影タイムです。
昼間は、山で過ごしているので「撮影時間にも注意が必要」です。

ボランティアの方が頑張って運営しているので「また来期も撮影に訪れなます」でした。
(「プチ寄付もしてましたよ~」でした。)


続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« (2019.1.6)の鳥撮り『出島野... | トップ | 1月の鳥撮り遠征『ヘラサギ』... »
最近の画像もっと見る

鳥写真」カテゴリの最新記事