たぬき日和

ご訪問有難うございます
休日は、鳥・野生動物・植物の撮影しています
釣行記や日々の生活なども綴っています

2019年 元日の鳥撮り その2

2019-01-03 19:19:49 | 鳥写真

今年最初の鳥撮りの続きです。
出島野鳥園で「冬タカや小鳥類」を狙います。

『メジロ』

体長14cm スズメ目メジロ科
私のお気に入りの小鳥です。

十羽ほどの小群れで、忙しそうにしていました。

メジロっちの他にも、ジョウビタキやモズも元気に動いていました。
久しぶりに、撮影チャンスだったので「夢中撮り」でした。

『オオタカ幼鳥』

体長55cm 両翼120cm タカ目タカ科
昼前に学習舎前の木立に止まっていましたが、西観察舎の近い場所に止まってくれます。

20mほどの水辺の場所に、油断したカモが居たので「狙うかも」と期待しましたが・・・

「狩りモードになっておらず、狩はせず」でした。
カモとは反対方向に向いてしまいます。
『飛び出し』

枝被りでしたが「猪突猛進の枝をブチ抜くピント合わせ」でした。









オオタカ幼鳥の撮影は、この1シーンだけでした。
園外へ飛び去ってしまいました。

15:00前には、オオタカ成鳥も姿を見せます。
『オオタカ成鳥』

木陰から飛び出して、カモに対してボバリングしていました。

『着杭➡飛び出し』

ボバリング(葦で頭しか見えず)後に、近くの杭に止まりました。
距離が70~80mありましたが「意外と綺麗く撮れた」でした。

PCでトリミング(約70%)しています。
夕方前の薄曇りでしたが「水面の照り返しで、照度十分でISOが500に抑えられた」で、運もありました。



杭がボロボロなので、不安定に止まっています。
体を反転して、直ぐに飛び出し体勢に移ります。







飛び出しは「残念ながら、後ろ向き」でした。

後方の木に止まります。

木立バックでは、照度不足で良い色が出すてでした。





近くに居たチュゥヒ幼鳥も飛んでいました。

オオタカも周辺を飛んで、互いに気にしていました。

チュウヒ幼鳥が攻撃します。

空中戦を期待していましたが・・・・

「やはり・・・・・逃走か」でした。
木立裏の茂みに入ってしまいました。

オオタカが止まっていた場所に、チュウヒが止まろうとしますが・・・・・



斜めになった木に止まり切れず、後ろ滑りしていました。

滑り台を滑るようにして、落ちました。



下にある近くの茂みに降り立っていました。
この後にも、オオタカ成鳥とチュウヒ幼鳥が少し飛んでくれましたが良い場面無しでした。

『アオサギの幼鳥』

「良い色合いだったので、1枚お願いします~」でした。

『ウグイス』

体長15cm スズメ目ウグイス科
「ホーホケキョ」は春までせずで、「ジッジッジッ」の地鳴きしかしません。
冬時期には、茂みの中でよく見掛けるようになります。

被りすぎた『サンカノゴイ』

「葦の模様じゃないの」と疑惑付き写真でした。

クイナ・ヒクイナなども出ましたが・・・・・「捉えへ切れず」でした。
狸君の出現も大期待していましたが・・・「出てくれんね~」の心残りでした。

16:30までの撮影タイムでした。
予定では昼まででしたが・・・・「今日は止まらず、オーバーランし過ぎました」でした。

今年最初の鳥撮り「よく撮れた」でした。

1/2(水)は、早朝から2時間ほど『出島野鳥園』でしたが・・・良い写真撮れずでした。
「日暮れまで挨拶回りで、カメラ持てず」でした。

1/3(木)は、「少し遠くへカメラを持つてお出かけ」でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年 元日の鳥撮り その1 | トップ | (2019.1.5)の鳥撮り『サンカ... »
最近の画像もっと見る

鳥写真」カテゴリの最新記事