たぬき日和

ご訪問有難うございます
休日は、鳥・野生動物・植物の撮影しています
釣行記や日々の生活なども綴っています

2019年 元日の鳥撮り その1

2019-01-02 19:08:46 | 鳥写真

元日です。
初日の出を撮って「そのまま、今年最初の鳥撮りへ」でした。

今年の初夢で「出島野鳥園で、チュウヒがオオバンを捕まえて上昇するシーンをSさんが笑いながら撮影している」だったので、「今日は出島野鳥園で、今年のスタート」でした。
(前日までは、河川敷でツクシガモ予定でしたが、急遽変更でした。)

出島野鳥園に到着する約1km手前で「あれは・・・・・」で、
『ナベヅル』

体長100cm ツル目ツル科

初見初撮りでした。
徳島県に毎年のように飛来していましたが「相性の悪い鳥だったので、初顔合わせ」でした。

信号待ちで停車していると・・・・近くの田圃に「ナベちゃん発見」でした。
農道の路肩に停車して撮影です。

撮影開始から1分足らず「直ぐに、飛ばれた」でした。
飛び出しは「SS不足で、NG写真」で、飛翔中に体勢を立ち直しましたが「ピン甘写真」でした。





追っかけて「もう少し良い写真を撮ろう」か迷いましたが「警戒心が強いので、止めときます」でした。

「ツルは千年の何とやら」なので「縁起が良い❓❓❓ナベヅルが最初の被写体で、2019年の鳥撮りのスタートが切れた」でした。

AM8:30頃に、ホームグランドの『出島野鳥園』に到着です。
「元日の早朝なので、今日は誰も居ないかな」と予想していましたが・・・・3番手でした。
休日の早朝組のレギュラー・メンバーの3人が勢揃いでした。
SさんとBさんに挨拶を済ませると「シンボル鳥のチュウヒが飛来したので、挨拶がてらに」撮影開始です。

幼鳥は待機中で、成鳥が飛来して「新春大サービス・タイム」に突入です。
『チュウヒ成鳥』

体長55cm タカ目タカ科
出島野鳥園のシンボル鳥です。

いきなり良い場面でした。

SS・・・1/1000 F値・・・6.3 ISO・・・400 シャッター速度優先 中央1点フォーカスポイント
PCでトリミング(約7割)しています。






互いにけん制する程度で、取っ組み合いや接触は無かったです。

幼鳥が枝に、退避します。





良いシーンでしたが・・・「横日が強く、影が出来過ぎた」と「2羽同時のピント合わせが必要になるので、離れすぎると丸ボケで・・・」で、100枚以上も撮りましたが「数枚のみ、使える写真」でした。



「もう少し、良いのが欲しかった」ですが「贅沢やろ~」のシーンでした。

『飛び出し』

成鳥も近くの茂みに降りたので、一時停戦中です。
一休みして、バトル再開です。

「今日は正月スペシャルの飛び出し」で、恰好良いポーズを決めてから飛び出しでした。







この後は、バトル再開でしたが・・・・「逆光方向だったので、黒潰れ写真」でした。
「出島でも、今年の出足は好調」でした。
天気も快晴で、ほぼ無風の柔らか日和です。

『アオサギ』

正月なので「ご馳走をゲット」していました。
50cmほどのコイを咥えて「このサイズは、喉を通らないだろ」でしたが・・・・

30分以上も奮闘して、飲み込めました。

首部分に魚が詰まっているので・・・・「窒息しないのかな」と見入りました。

口の中に魚が納まりましたが・・・・・

「首太で、変な格好」と今年の初笑いでした。
正月なので「アオサギのかくし芸かな」でした。

「正月に餅をのどに詰まらした人になるぞ」とSさんが爆笑していたので・・・・
「チュウヒとSさんの爆笑シーンで、正夢になりました」でした。

その後も『オオタカ』や小鳥類も飛び回って「今日は、好調日を予感」でした。
(サンカノゴイも近くを飛びましたが、席を外して(メジロっちと遊んでいて)撮れず」でした。

長くなるので、一旦切ります。
続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年 初日の出+α | トップ | 2019年 元日の鳥撮り その2 »
最近の画像もっと見る

鳥写真」カテゴリの最新記事