たぬき日和

ご訪問有難うございます
休日は、鳥・野生動物・植物の撮影しています
釣行記や日々の生活なども綴っています

(2018.12.8)の鳥撮り『カワセミ』『コクガン』他

2018-12-15 19:02:43 | 鳥写真

12/8(土)です。
「今日も夜明け時間から、出島野鳥園で鳥撮り&狸撮り」の予定でしたが・・・・
AM5:40に家を出発して、到着間際のAM6:20に「しまった耳を家に置いてきた」で、耳を家まで取りに帰る事態になってしまい・・・・・「予定は変更して、今年は絶不調の河川敷」に変更でした。

ここは、『オオタカ』・『ハイタカ』・『ノスリ』・『ハヤブサ』など猛禽類が出てくれます。
例年なら『チュウヒ』と『ハイチュウ』も飛ぶはずですが・・・今年は、影も形も情報も無しの不調状況です。
夏の台風で、ヨシの原が激減しているので・・・・「今年は、ダメかな」の予感です。

耳を持って、AM7:50から河川敷で鳥撮り開始です。

悪い予感は的中して・・・「猛禽類の姿は無し」でした。
AM8:30に、
『カワセミ』

コバルトブルーが綺麗な雄のカワセミです。
雌のエメラルドグリーンも魅力的はですが、雄のカワセミも綺麗です。

ここでは超警戒心が強いので、撮影も超困難です。

捕食モードに入ったので、「今日は近くまで寄れて、よく撮れた」でした。



ダイブも合わせますが・・・

逆光と長距離で、「色が悪~い」でした。
順光側に回る頃には、ダイブせずでした。

止まり物は比較的に近くで撮影できたので、「良い色が出た」でした。



今年は絶不調のカワセミなので、「これでも贅沢」でした。
30分ほど撮影させてくれました。

『スズメ』

河川敷なので、冷風が吹き抜けて厳しい寒さでした。
スズメ君も丸くなって暖をとっていました。
(膨らんで暖かい空気を羽毛に溜め込んで、暖をとります。)

見事な膨れっぷりに「1枚頂きます」でした。

カワラヒラ・ツグミ・ミサゴ・トビ・カイツブリなどが見られましたが、猛禽類は飛ばずでした。
AM9:00過ぎに「寒すぎる」で撤収でした。

家で雑用をして、昼過ぎに「休日は、遊ばんとね~」で出島野鳥園へ向かいます。
到着後に「海岸にコクガンが居るよ」と教えてくれたので、探しに行きます。
『コクガン』

体長60cm カモ目カモ科
数日前は2羽居ましたが、1羽だけでした。

流れてくる海藻(たぶん、アオサ)を食べていました。

こちらに警戒する事無く、割と近い距離で撮影できました。
初見初撮りでした。




20分ほど飛ばないかな・・・と見ていましたが、気配無しで「強風で、寒~い」で撮影は終了でした。

その後は、野鳥園内で過ごして「久しぶりに狸君を撮影」と
『ハイタカ』



1フライトでしたが、鳥撮りはこれが一番の良い場面でした。

出だしに躓いたので・・・・「今日は、空回りの日」でした。

お粗末様でした。

コメント

(2018.12.9)の野生動物撮り『泥沼に嵌った狸』

2018-12-14 18:04:07 | 野生動物写真

12/9(日)の夕方です。

出島野鳥園の東観察舎で、チュウヒの飛び出しを待っている時に・・・・
「本命の狸君」も現れます。

『Racoon Dog』

『ポン子』です。推定4.5才の雌狸です。
「前日に、2号」と「少し前に、ポン太君」を見掛けたので、狸ファミリーの健在を確認でした。

ポン子さんが出てくる前に、もう1匹の狸君が出てきましたが・・・・

後ろ姿しか見えなかったので「ポン太君❓❓か2号か❓❓、分からず」でした。
短い尻尾と急ぎ足で逃げて行ったので「たぶん、2号かな」でした。
(3人で撮影していたので、音が大きすぎました)

ポン子さんは、ある程度は人慣れしているのでサービスしてくれます。



辺りの空気を嗅いで警戒していますが、手前に出てきて動き回ります。

目の前の刈り込み部分に移動してくれたので、至近距離撮影です。

顔見知り狸さんなので「ポン子さん、俺オレ」と顔見せして撮影許可をとります。

西側へ移動したいのか、食べ物を探しているのか、沼地を歩こうとしています。

寒い日でしたが、水に足を入れて歩いています。

沼底なので、クイナとヒクイナは沈まずに歩けますが「狸君には・・・・無理やろ」です。

お腹付近まで沈んでしまいます。

結局・・・・少ししか進めず「嵌ってしまったの」の表情で、こっちを見つめていました。

沼地を歩くには、その狸っ腹では・・・・無理があったみたいでした。

「動けなくなったの」と心配しましたが・・・・



器用に体を反転させて、脱出しました。

再び、手前に戻って来て「ずぶ濡れになっちゃった」と見せてくれました。

寒さに弱い狸君なので「風邪をひかないでね~」でした。

少し辺りをウロウロして、最後はアオサギに怒られながら茂みへ消えて行きました。

チュウヒが潜む場所の方向へ行ったので「チュウヒがビックリして飛ばないかな」と期待しましたが、双方は出てこずでした。

2日連続で東の観察舎で見られました。
以前は、巣がある西の観察舎でよく見掛けていましたが・・・・

狸の天敵の野良犬が、うろついている(遊歩道を歩いていました)のを見掛けたりします。
日曜日の探鳥会の日で、小さな子供も来園していたので「トラブルにならないか心配」です。

駐車場を中心に活動する猫軍団が4~5匹が居付いています。

チャトラン君も堂々と遊歩道を歩く姿を見掛けます。
狸と猫は互いを意識し合っていますが、争い事は少ないみたいです。
狸が猫の餌を横取りしている場面は見掛けましたが、乱闘のシーンを見かけた事は無いです。

西側には野良犬や野良猫が居るので、「これでは、無理ですね~」で狸は東側で中心に活動している❓❓❓でした。

この日の早朝には、「新顔さんかな❓❓❓」の猫が居るし・・・・・

捨て猫問題が深刻な出島野鳥園です。

お粗末様でした。

コメント

(2018.12.9)の鳥撮り『ウミアイサ』『モズ』『ヒクイナ』

2018-12-13 18:37:39 | 鳥写真

12/9(日)の昼前です。
出島野鳥園から車で10分程の海岸で鳥撮りです。

ウミアイサと「運が良ければ、ウミスズメ」狙いでした。
レア種のウミスズメは「発見できずないは、当たり前」でしたが、この時期にはウミアイサはほぼ出会えるでした。
『ウミアイサ』



体長55cm カモ目カモ科 冬鳥です。
今日は、雌が1羽だけでした。
(頭部がオレンジ色なので、雌と見分けられます。)

波打際を泳いで、魚を狩っていました。イワシやスミヤキを捕まえていました。

獲物を浜に追い込むように狩っていました。

1羽での狩りだったので、魚に振り回されていましたが、しっかりゲットしていました。



良型イワシを頭から丸飲みでした。

頭だけ水に入れながら泳いで魚を探したり、潜って魚を追いかけますが
水面を豪快に突き進んで泳ぎます。







30分ほどの撮影タイムでしたが、5匹ほどの魚を捕食していました。
波打ち際で活動していたので、近距離撮影なので良い色が出ましたが「天候が良ければ、青海バックでもっと良かった」でした。

移動前には、モズが魅せてくれました。
『モズ』・『メジロ』・『エナガ』がマイ三大小鳥なので、熱視線でした。
『モズ』

体長20cm スズメ目モズ科
全体が茶色いなので、雌です。

オオタカが飛び去った後に、活発に動き始めました。
出島野鳥園では「上空からタカ類」と「地上からは、野良猫」から狙われるので、小鳥類の出現が少ないです。
カワセミ用の差し枝に止まってくれました。

後ろ方向から撮影。


背伸びをするモズ。


飛び出しもタイミング良く合わせましたが、後ろ姿でした。

抜群の集中力を発揮しましたが、運無しでした。

池の中央にある通称『カワセミの杭』で、虫を捕まえました。

速度が速く、カメラ後追いでしたが・・・・Uターンしてくれたので、これだけOK写真でした。

安全な草上に移動して、食べていました。

「緑色が良く似合う」のモッちゃんでした。

本日のベスト写真です。

『薔薇モズ』で、私好みの1枚でした。
オオタカの写真よりも「今日のマイベスト」でした。

狩りも盛んにしていました。

狩りの成功率は100%の好成績でした。
撮影は「ほぼ全滅の結果」でした。

草原にダイブで、小型のバッタやクモを捕っていました。
スーパークイックなので「飛び出すタイミングが掴みにく」です。



運もなく、飛び出しは全て草被りでした。

草原の飛び出しは「ピン甘ですが、1枚だけOK」でした。

予測が難しいので、カワセミダイブよりも難しい撮影でした。
数回のダイブを合わせましたが、納得写真は0枚でした。

モズ君は、食べる食べるで「育ち盛りの若鳥なので、食欲旺盛」でした。

食後は、水浴びと毛繕いをしていました。


早朝時間にヒクイナとクイナが見られましたが、良い写真無しでしたが・・・・・
撤収前のPM4:30に出現して、「ヒクイナは、何とかOK写真」でした。
『ヒクイナ』

体長23cm ツル目クイナ科




草被りの照度不足でしたが、PCで露出補正して「これならブログ用に使用できる」でした。
少し前には、狸君も出現して終了間際に「本日の狙っていた方が出てくれた」でした。

オオタカをメインに撮影(観察)で、11時間の行動で「今日はよく撮れた方」で「まだまだ撮り(鳥)足りない」でした。
(移動時間を含めると・・・12時間オーバーでした。)

お粗末様でした。

コメント

(2018.12.9)の鳥撮り『オオタカ』

2018-12-12 18:35:33 | 鳥写真

12/9(日)です。
「今日は終日の鳥撮り予定で、積極的休養日」でした。

AM6:30の夜明け時間から『出島野鳥園』で、スタートです。
暗い時間帯は撮影NGですが、野鳥観察には面白い時間帯です。
「カモの動き始め」や「チュウヒが餌場の巡回」など、見ているだけですが「良い時間」です。
狸君も活動時間なので、出会う確率も高くなります。

この日は主役は、夜明け前から飛来していました。
『オオタカ』

今活発に行動している幼鳥(若鳥)タイプのオオタカです。
カモを追っかけて、狩りを見せてくれます。
(残念ながら見ている時は、失敗ばかりでした。)
チュウヒも警戒しているのか、この方が居ると出てくる事が少なくなっています。

「流石は猛禽類です、精悍な顔つき」です。


成鳥のオオタカが飛来すると仕掛けて追い払います。

止まっていた枝からスクランブル発進して、迎撃します。
(飛び出しは、枝裏だったのでNGでした。)

正面で対決でしたが・・・・・

先に成鳥の方が反転して、逃げ腰になりました。
水面方向へ緊急回避して攻撃を交わしたので「残念ながら、ヨシ被り」でした。

その後、急上昇して成鳥を追っ払いました。

上昇中も上手く撮影しましたが、「成鳥と幼鳥が離れすぎ」と「木立ち裏」で「良い写真無し」でした。

曇り日の空抜け写真では「良い色出ない」でした。



反抗期の若様なので、大人でも手を焼いていました。

成鳥は遠くへ逃げてしまい、若様は縄張りを確保したみたいでした。

学習舎から撮影していて、正面の枝に止まりました。

止まり状態で長い時には1~1.5時間でしたが、よく飛んでくれました。
乱れ貼りでお送りします。

SS・・・1/800~1/1250 F値・・・5.6~6.0 ISO・・・200~1600 中央1点フォーカスポイント
PCで、露出補正とトリミング(約30~75%)しています。





背景が木立なので「良い色が出る」ですが、カメラが被写体を認識しにくいので「ピント合わせが難しくなる」です。








飛翔シーンも多く撮影できましたが「今回は、これ位にしときます」で、改めてタカ撮りは「至近距離からの撮影が可能な出島野鳥園に限ります」でした。

カモにアタックをするシーンも見せてくれましたが・・・・「よそ見中」や「遠い場所」だったので、「写真無し」でした。
AM10:30過ぎに、飛び去って戻ってきませんでした。

『ミサゴ』

何時もは海岸の方で飛んでいる事が多いですが、園内に入って来てくれました。

「ダイブはしない」でしたが、ミサゴ好きなので「良い場面」でした。

『チュウヒ』

久しぶりに近くに来ましたが、オオタカが近くに止まっていたので「回避する様に、高度を上げて飛び去りました」。


学習舎の窓が・・・で、捉え切れずでした。

昼前に撮影場所を変更(近くの海岸+昼ご飯)後に、PM1:30に戻って撮影再開でしたが「不調」でした。
(狸君とヒクイナだけでした。チュウヒもPM2:00過ぎに東観察舎の手前に降りて・・・・PM4:40の撤収時間まで飛ばずでした。)

お粗末様でした。

コメント

狸寝入り終了 (2018.12.8)の野生動物撮り『まだ、冬毛前の狸』

2018-12-11 21:45:58 | 野生動物写真

狸寝入りを終了します。
狸寝入り中にもかかわらず、多くの方にご訪問頂き有難うございました。

二度寝して、再び時計(カレンダー)を見ると・・・・・
「しまった少し寝過ぎたで、今年も残り3週間を切っている」で、ブッ飛び発進です。
『飛ぶ狸』

「狸撮り師もカメラを持って走る師走」と言う事で、早速のブログ更新です。

12/8(土)に撮影した狸君から
『ホンドタヌキ』

性別不明の1.5才の狸君です。
昨年の春に生まれた、ポン太君とポン子ちゃんの子供の2号です。
毛並みが美しく、黒ブチの配色位が抜群の美形狸です。

本来なら生後4~6ヵ月で親元を離れて過ごしますが・・・・・
兄弟の2匹は巣立ち後に死んでしまったので「親元を離れられないみたい」です。

すっかり大人狸の顔つきに変わっています。
この日は冬日でしたが、暖かい日が続いていたので「まだ冬毛前」です。
もう少し毛が長くなって、モコモコになります。

ビビリ君なので、細心の注意(静音シャターとカメラは突き出さない)で撮影に入ります。

食べ物を探しているみたいでした。
地面を嗅ぎながら、ブラブラと歩いています。

水際に移動して、食べ物を探していましたが・・・見つからずでした。

「これから厳しい冬を乗り越えなくてはならないので、太り方が足りかな」の狸腹です。
木の実に、草の根まで食べる超雑食ですが、冬時期は食べ物が少なくなるので心配です。

寝起きなのか、眠たそうにしていました。

夜行性の狸なので、明るい時間帯は巣で寝ている事が殆どです。
明るい時間帯でも狸が撮影できる出島野鳥園です。

静かに撮影していましたが、気付かれて茂みへ戻って行きました。

ポン太君やポン子ちゃんは、少し人慣れていますが「2号は、ビビリ君なので・・・直ぐ逃げる」ことが多いです。

久しぶりの狸パワーを注入されたので、1日1投稿で、ブログ更新を予定しています。
(下書き分もあるので、新年までは寝入る必要は無いです)

今年も残り少なくなりましたが、宜しくお願いします。

冬も本番になり、寒い日が続きそうなので、体調には十二分にお気を付けて下さい。

コメント