ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

天下麺本千葉店(閉店)

2011年02月16日 | 千葉中央ランチ

味噌つけ麺 750円

天下麺本千葉店(閉店) 千葉市中央区長洲1-23-6

あまり店が長続きしない場所で、鉄鍋をデザインした壁の飾り窓は、さかのぼること遙か前の前の前の前の店のジンギスカン店だったころの名残なのです。
そんないわく付きの場所に、つけ麺・餃子という巨大な看板のお店がオープンしたのは2011年2月7日。
そのオープンからほぼ一週間が経過し、少し落ち着いた頃合いを見て訪問してみました。
カウンター上のメニューを見ると見事につけ麺オンリーで、要するに醤油つけ麺と味噌つけ麺があって、それぞれにトッピングのバリエーションがあるというメニュー構成です。
そして、冷たい麺の冷盛りのほか、あつもりを選ぶこともできるので、冬らしく、あつもりの味噌つけ麺をたのんでみました。
第一印象は「麺、太っ!」。最近太い麺を出す店は増えてきましたが、かなりの太さです。
次いで「麺、熱っ!」。麺が熱湯に浸された状態で予想以上に熱い。
これならつけ汁が冷めることはありません。そして別皿の野菜。
あつもりで釜揚げ状態の麺と別盛りの野菜を食べるにしては、味噌味のつけ汁がおとなしく単調です。
もう少し汁の粘性を高めるなり、味にパンチを出すなりの何かがほしい、そんなつけ麺でした。


道路の反対側から見ると看板の文字のデカさが目立ちます。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« まるよし(閉店) | トップ | 美すし(閉店) »

コメントを投稿

千葉中央ランチ」カテゴリの最新記事