ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

Healing Bar 草の戸

2022年01月28日 | 千葉中央ランチ

ライスカレー 700円

Healing Bar 草の戸 千葉市中央区中央4-13-32

かつては多くの商店や飲食店で賑わっていた千葉県庁近くの中央四丁目地区の衰退ぶりは目を覆うばかりと言わざるを得ません。
コインパーキングばかりが目立つ界隈で「昼飯」のノボリに目が留まり、近づいてみればバーがランチ営業を始めていたのでありました。
赤レンガとモスグリーンとイエローのアーティスティックなファサードが印象的なバーで、こだわりがありそうな雰囲気を感じます。
店頭には昼食メニューが掲げられ「ミルクホール草の戸」と書いてあります。
ランチ営業時の名称として微妙に肩書きを変えているようですね。
「神は細部に宿る」を実践しているのかしらと思う小さなこだわりが好印象です。
さて、写真を添えて紹介されているメニューは、生姜焼き、ハンバーグ、紫蘇巻きカツ、アスパラ巻き、ライスカレーの5種で各1000円です。
そして、本日のサービスメニューなのでしょうか、ライスカレーは700円と書かれています。
バーのランチ営業にカレーは定番だけれど、けっこう本格的な定食もあって意外な感じです。
緑色のドアを開け店に入ると、手作り感のあるアンティークな落ち着きのある雰囲気に包まれていました。
お店の空気感に似つかわしい風貌のマスターにライスカレーを発注し、改めて店内の様子をみると、レトロな石油ストーブ、真空管アンプ、ラジオ、火鉢、上皿天秤、石膏像などなど、レトロっぽいという一点のみを共通項とするさまざまな物品が置かれています。
しばらくして運ばれてきたカレーは銀の皿に盛られ、サラダに味噌汁がついています。
レトロで異世界感のあるバーなのに、カレーはすこぶる家庭的なのですね。
シンプルにおいしいカレーと不思議に落ち着く空間で、いろいろと思索を巡らすにはもってこいな雛の家でした。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« きそば中山 | トップ | 生駒軒 »

コメントを投稿

千葉中央ランチ」カテゴリの最新記事